▲セントポーリア:セミミニ種『サンダーサプライズ』

◆私のセントポーリア出品は、5月からの予定です。◆

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。






いよいよ セントポーリアのオークションが始まりましたね。

^m^

今年はどんな品種が出てくるのかと、私は落札予定は全くありませんが、
興味津々。^m^


私のオークションをお待ちのリピーター様もいらっしゃるのではと思いますが、
あいにく、まだまだ後になります。・・・

いつも出遅れてしまうのですよ・・・。<(_ _)>  


北海道は、まだ真冬なので、ずーーーーッと先になります。ゴメンナサイ<(_ _)>

毎年、4月の上旬から出品していましたけど、低温が続き、2週間もお待たせする事態が続出して、
日々オークションが進んでくると、苗をお預かりするのが大変なので、
今年は、もう少しお待たせして、5月連休後から出品しようと思います。

私の住む土地では、連休後に桜が咲くのが例年でして、
4月末に咲くことは、ニュースになるほどの事態です。

昨年もそうでしたが、出品期限は、5月から9月いっぱいになります。
持っている余剰苗がある内は、真夏も、通して出品していきます。
とは言っても、落札を考えていらっしゃる方には、真夏は無理と思われている方が多いので、
真夏の落札はかなり少ないですが、昨年は一度もクレームはいただかない状態で発送していました。

なので、発送過程はあまり心配しなくても大丈夫と思いますが、到着してからの管理が夏場にかかる為、
考えられてしまいますよね・・・。

出品が近くなった時には、ブログ内でご案内致しますが、

昨年も、出品前から出品予定の苗をご紹介しておりましたが、
今年も行いたいと思います。

まだ2ヶ月先になる為、予定していても、ダメになる事もあるかと思いますが、
今後のご入札を考えるにあたって、参考になればと思っておりますので、
よろしくお願いいたします。

◆◆ 2017年5月より出品予定品種のご紹介 ◆◆

↑  ↑  このような見出しでカテゴリー分けもしています。↑  ↑

オークション説明は、出来る限り簡素化したいので、
紹介投稿で、私の知りえている栽培方法とか、性質などについても、
分かりやすく説明していきたいと思います。

なにせ、まだ先の出品になる為、時間はたっぷりありますので、
品定めしていただくにも、時間をかけられます。
ご自分の手元で栽培しようと考えられている品種が出てきました時には、
ご参考にしていただけると幸いです。

そして、カテゴリーに登録しておりますので、
どんな品種が出品予定になっているか、確認することも簡単にできるようにしましたので、
左側カテゴリーの2番目から◆◆←この印で始まるカテゴリーです。

『◆◆ 2017年5月より出品予定品種のご紹介 ◆◆』

品種別にしているのでご希望の所をクリックしていただくと、全てを簡単に確認できます。
日々溜まっていく予定品種をまとめてご覧いただくことが簡単になりますので、
ご活用くださいませ。


数が多くなりますので、より簡単に確認できるようにカテゴリを細かく分けています。

・ 普通種
・ キメラ(キメラだけは、ミニ、セミミニ、普通種を一緒にします。)
・ ミニ、セミミニ種
・ トレイラー種

上記のように細かくカテゴリを分けたので、
普通の投稿とは別にしますので、ご参考にしてくださいね。
一応カテゴリを作っているだけのものもあります。(一応本日作ったばかりなので)

日々埋まっていきますのでよろしくお願いいたします。



なお、出品予定の苗数のご質問にはお答え出来かねますので、ご了承下さいませ。

24日は、この後、投稿する予定です。





それでは、今日のお花のご紹介から。・・・


サンダーサプライズ
セミミニチュア

DSC00991.jpg

締まった株姿で、多花性品種のこちらの品種は、
初開花している株です。

冬の花は白い部分が多く咲き、夏のお花の方がブルーが多く入りますね。

DSC00989.jpg


DSC00992.jpg


DSC00993.jpg

DSC00994.jpg

育て方は難しくなく、照明は、ほんの少し中央からそれた場所に置いています。

狭い場所に置くと、株姿が悪くなるので、葉が触れ合わない程度に間をあけて置きたいのですが、
茎があちこち向いてしまいましたね。・・・

株幅11cmで初開花していますが、13cm前後になりますのでもう少し大きく育ちます。


スポンサーサイト
関連記事

▲セントポーリア:《キメラ》『YATIYO 』 ヤチヨ&ヤチヨブルー

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。

++++++++++++++++++++++++++++++
訂正のお知らせ

昨日のカタカナ表記の花名を訂正しています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

YATIYO
ヤチヨ

普通種
キメラ


こちらは今年初めて咲きましたが、2度目の開花になりました。
脇芽が多発するので、放って置くと花芽が全く上がってこなくなります。
こまめに確認したらかきとることを繰り返してきましたら、どうにか収まってきました。

このように若い株のころに脇芽が多発する品種がありますよね。・・・

脇芽はキメラの場合は、ボーナス的にうれしい物ですが、
もう要らないと思うほど出てきてほしくない!と贅沢な悲鳴を上げていたのです。。。

しかし、こちらの品種も正規の花を長く咲かせてくれないので、
沢山保険株があってもいいかなと、脇芽は大事に育てることにしています。
正規の花が咲いていても、突如として、変化が始まったりしますので、要注意です。

DSC00976.jpg

DSC00982.jpg

DSC00983.jpg

DSC00978.jpg


要注意・・・  ・・・なんだかどこかで見たことのある縞花が・・・

そうなんですよ。! ヤチヨブルーのお花になってしまいそうな咲方をし出したのです。

DSC00988.jpg

半分がヤチヨブルーです。・・・ ↓       上の画像では中央辺りにあるお花です。↑

DSC00979.jpg

そのすぐ下に咲いた花も、半分に異変が出ています。。。。↓

DSC00981.jpg


ヤチヨの突然変異から生まれたヤチヨブルー・・・

ヤチヨブルーは、とても簡単に変異しやすく、前回投稿した時に、
もう育てるの辞めたいと泣き言を言いましたよね・・・。

今度は、ヤチヨが、ヤチヨブルー化している花を見つけましたよ。
半分以上がヤチヨブルーなんですけど・・・。。。。

こうやって、ヤチヨブルーが突然変異で改良されてきたんだなと言うことですよね。。。

でもそのヤチヨブルーがなかなか固定された花が咲きずらい品種で、
泣き言を言ったわけですが、・・・

乱れてヤチヨに戻ってくれればなにも文句は言わないのですが、
無地になってしまうのが許せない!!

本当に、キメラって嫌だわぁ~  とため息が出ますわ・・・



下の画像は、綺麗に咲いたヤチヨブルーの脇芽を育てて初開花させた株です。
まだ小さいのですが、茎は全て混じりっ気のない緑色をしているので、
正規の花が咲くと確信して育ててきました。

小さい内から赤くなってしまうこともあるので、そのような株は、
小さい内から破棄処分してしまいます。
混じりっ気のない緑色をしていなければ正規の花を咲かせません。
中途半端な株を作りたくないので、厳しく見極めています。

DSC00986.jpg

綺麗な茎ですよ。↑

スッキリした正規の花です。

DSC00984.jpg


この株姿を目に焼き付けて、茎の色に注意しながら栽培していきます。


肥料を薄めにしてね。

ヤチヨの株姿ですが、茎の色は少々赤くなっていても問題なく正規の花を咲かせますが、
綺麗な株もあるので、
あまり赤く変化させてはいけないと思っています。



一回の花期に、1本~2本くらい変化した花を咲かせるのは、
許容範囲内かと思っています。
他のキメラでも、乱れた花を少数咲かせることは珍しくないので・・・。

それに、
セントポーリアの異変は、性質上の問題も多いのかと思いますけど、
栽培者が関わっていることもあるのではと感じている昨今です。

用土や肥料を変えたことによって起る変化なども関連があると思うのです。


常に見守っていかなくてはならないというキメラの不安定さは嫌よね。。。



関連記事

▲セントポーリア:普通種『LE Champs Elysees 』LE  シャンゼリゼ

日最低 -17.5℃ (06:00)

+++++++++++++++++++++++++++++++++

◆2016.9 バイオレットバーンより個人輸入株

LE Champs Elysees
LE  シャンゼリゼ

普通種
ロシア作出株


こちらの株は、昨年秋に新しく取り扱いが始まった”ニューフェース”です。

DSC00973.jpg


昨年秋に輸入したロシア作出株、初めての花が咲きました。

とても大きな花で、花径 6cmあります。
蕾数も4輪前後で、初開花にしては上出来かな。^^

株姿はまだ綺麗に整わないですが・・・↓ 株幅 約23cm=初開花中
DSC00966.jpg

茎が太くてしっかりしているので、開花姿はいい方だと思います。

ストークが柔らかい品種は開花姿が綺麗じゃなくて、がっかりする品種も多いですよね。

花が綺麗なのにそれはとても残念な姿で、どうにかならないものかと思いますよね。。。

そんなストークがまっすぐに伸びて、お行儀のよいセントポーリアにしばらくお目にかかっていない気がしてきました。

品種改良をする際、やはり一番考えるのは、花ですものね・・・。
綺麗な花が重要で、開花している姿がどうであるかと言うのは、重要じゃないのかもしれないです・・・。

なので、アメリカの2件の輸入先にはショープランツという、
展示会用に育つ行儀のよい姿に育つ気質を持ち合わせている
品種の説明がついている品種は、本当に数少ないです。

私の手持ち株に、ショープランツという説明をしている品種は、何株あるかしらね・・・。

ご自分のコレクション棚に一株は欲しいとお考えだと思います。

この頃の新しく取り扱いが始まっている品種は、株姿が美しいと思える品種がないですね。。。

それほど難しいのですね・・・


DSC00972.jpg

咲いたばかりで小さな花ですが、3日ほどかかりゆっくりと花弁が伸びていきます。↑

DSC00974.jpg

DSC00970.jpg


薄いピンク色の花が咲く品種は、葉の色が暗いですよね・・・。



今日、この株の画像を撮ろうと棚に手を伸ばすと、
なんだかペチャンコになってしまっている株を発見!!!!

何?!!  先月11日に植え替えして、一ヶ月を過ぎて、蕾も膨らみかけていて、
初開花を楽しみにしていたtロシ作出株ではありませんか!!

薬浴して3日目だったので、薬掛けが悪かったのか・・・。他の株には影響が出ていなかったので、
何が原因かわからないのですが・・・残念でした・・・。

でも葉挿しは出来ているので、まだあきらめていませんよ。
このように、いつどうなるかわからないので、保険株作りは多めにしておかないとだめなのよね。。。

とは言っても、何が死ぬかわかりませんし、どれもこれも心配になってきますから、
保険株作りも迷ってしまいますよね。・・・

でも、死んでしまう時って、あっという間にペチャンコになってしまうのよね・・・
冷害に当てたかのように・・・。

3日前まで何も異変に気が付かなかったのに・・・。

気を取り直して、葉挿し苗を作り花を見たいと思います。

関連記事

▲セントポーリア:《ガール葉》トレイラー種『Ramblin Lassie』 ランブリン ラッシー

昨夜からの雪が、朝までに10cm以上積もってしまいました。

つるつる路面に10cmの積雪・・・
滑らなくなるでしょうかね・・・。
本日最低温度もマイナス9℃台と雪が降ると暖かくなりました。
マイナス9℃台、この時期としては暖かい温度になります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



Ramblin Lassie
ランブリン ラッシー

トレイラー
ガール葉で斑入り
AVSA #9022



入っているスリット鉢は、7.5cmです。

DSC00957.jpg


トレイラー種色々は、この時期咲きだしてきました。

我が家で一番目立つトレイラーはやはりこちらですよね。

DSC00959.jpg

個性のあるガール葉です。


葉の形状から個性的。

DSC00958.jpg

花色は無地の紫色ですが、
株姿だけで存在感がある品種です。

ガール葉のセントポーリアを集めて、約3年ほどになりますが、
トレイラーのガール葉種は2種持っています。

昔々の話ですが、そのころのガール葉と言っても1種類しか持っていませんでしたが、
とても気難しかった記憶があります。

でも、今
我が家にいるセミミニ種や普通種のガール葉品種は、どれもこれも、照明にあまりうるさくなくて、
一番いい場所に置いている見かけによらずタフなガール葉です。

見るからに気難しそうと遠慮される方もいらっしゃるでしょうけど、
斑入り柄が入る品種の方が育てやすいとさえ感じています。

私の管理では、ガール葉の斑入りばかりではなくて、
ミニ、セミミニ、普通種と斑入りが入る品種の方が、
育てやすい品種が多いと思っているのです。


こちらの品種は、
ガール葉で斑入り葉なのですが、ほとんど目立つ斑入り柄が入りません。
暖かくしているからその点は気に入らないと感じているのかもしれないです・・・




トレイルは窓辺のレースカーテン越しでいい・・・と言われるでしょ・・・

そんな自然光でも咲くものが居ますけど、株姿は相当間延びしてしまいますし、
だらしない姿にしてしまうのが嫌で、
自然光栽培は中止しています。

自然に任せて置いたら、トレイラーは脇芽が増えて大きく育っていくので、
間延びしてとても大きな株になってしまうでしょ・・・
だらしなく・・・
そんな姿は見たくないんです。・・・


こちらの品種は、LED照明の中央から3株ほど離したところ・・・
というと端に近いところですね。
もう少し中央に寄せてもいいと慣らしている途中です。

茎の間延びが気に入らなくて、修正中なんです。

沢山蕾が上がってきました。

DSC00961.jpg

こちらの品種の花期は、年に2回から3回くらいでしょうか・・・。


関連記事

▲セントポーリア:セミミニ種《キメラ》トレイラー『Altamont 』アルタモント

1週間ほど春が近いかなと思わせる程暖かな日が多かったのですが、
土曜日から再度厳寒期が戻ってきました。
路面はテカテカでツルンツルンです。(>_<)(>_<)

朝。ゴミ捨てに行ってきましたけど、滑りましたねぇ~
おおおぉッ怖い!! 

日最低 -19.5℃ (06:00)
+++++++++++++++++++++++++

Altamont
アルタモント

セミミニチュア種

◆キメラ・トレイラー◆

1986年6月9日登録  (作出者:P.ハリス)




約1年ぶりの投稿になったようで・・・

そんなに出番がなかったのですね・・・


とてもすっきり綺麗な縞花を咲かせるトレイラーで気に入っているのですが、・・・
この頃の世話に少し手を焼いています。。。

DSC00955.jpg

DSC00956.jpg


トレイラー種の中では良く咲いてくれている品種だと思っていたのですが、
大きな株に育てられなくて、まとまった花も咲かせられなて・・・
そんな状態で居たので、投稿の出番が回ってこなかったのですね。。。

実は、この品種、我が家に沢山あるのです。
現在10株くらいあるかも・・・。
先日株分けして根出しをしていたものを植え付けたばかりなんです。・・・

綺麗な茎の色をした小苗です。

DSC00936.jpg


下の画像の右側辺りに、紫色の多い花が2輪見えていると思いますが、
この花は、2輪同じストークで咲いています。
3輪既に切り取っていますが、すべてこんな感じでした。・・・・
株の茎の色は、やや赤いですね・・・。
これはいい兆候ではありません。・・・

正規の花が咲く株の茎の色は青いままなのです。・・・


この品種、ある程度大きくなってくると乱れやすくなってしまうのです。・・・
それは、夏の気温が高い時期と関係あるかもしれないのですが、
肥料が多い時・・・かも知れないなぁ・・・とか、思い当たることがあるのです。

DSC00953.jpg


DSC00934.jpg

酷くなると、全て無地花しか咲かなくなってしまいます。
その株姿は、茎が赤くなります。

数輪だけ無地で咲いている株を見ると、その花の下にある茎が赤いです。
葉だけの茎も赤くなています。

トレイラーは脇芽を増やしつつ大きく育つ品種なので、
育っていく過程で、何らかの原因があって茎が赤くなると、
花が無地になり、治らなくなってしまいます。

それがこの頃分かった来ているので、茎に異変が出るとその茎だけカットして破棄するか、
全体的に広がっている場合は、その株は破棄しています。

大きく育ててみたいと思っているのですが、
正規の花を咲かせられる大株は作れないままです。・・。

花に変化が起きてくると、その部分を切り取って綺麗な茎だけを残してきたので、
沢山の小さな株が出来てしまいました。

この品種は、肥料は極薄めで管理していこうと思います。


関連記事

▲セントポーリア:普通種『Cosmos Legend 2』 コスモスレジェンド 2

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。




◆本日2度目の投稿です。

◆2014.7 個人輸入株(クラウンカット苗)◆
Cosmos Legend 2
コスモスレジェンド 2

普通種
AVSA #9499
作出国 : ロシア

こちらの品種は、毎回葉挿しをして苗を得て楽しんでいるのですが、
コーラルピンクの斑点模様が容易に付かない品種で困ります。・・・

親株はこちら↓・・・こんなにいっぱい斑点模様が入って咲きましたが、・・・
IMGP9604_20170219104307405.jpg
↑この親株も、初開花では無地のお花や、一輪のお花に一粒の斑点しか入らないといった、
困った咲方をしたものです。
画像は2度目の開花をした姿なのですが・・・

今年初開花をしたこちらの葉挿し株は、無地のお花しか咲きませんでした。
この品種は毎回2回目も無地だったら、諦めて破棄処分するのが私の決め事。

そして、2度目の開花が始まったのですが、3輪無地で咲き花は取り去りました。・・・
下の二枚の画像のお花は、無地花です。
・・・しかし、良~く見ると、中央部分が放射状にうっすらピンクがかって見えるのです。

うぅ・・・・む・・・・・・

DSC00951.jpg

DSC00949.jpg

これは、絶対斑点が入る!!と確信を持ちたかったですね。

そして、咲いた花が、・・・・左側の花弁の間に、小さな斑点模様が見えています。
                      分かりますか? 花弁の切れ目の付近です。↓

DSC00950.jpg

そして、こちらの画像は決定的な斑点が1粒!!
DSC00947.jpg

この斑点模様で正規の花が咲く株と確定しました。

一粒でもいいのです。花期に一粒でも確認できれば、
絶対に斑点模様が入る花が咲き出します。
斑点の数は、花期によっては、多い時、少ない時があります。


この一粒の斑点が貴重な一つ粒なのです!


2度目の開花でこの粒数は非常に少ないですが、もう一度植え替えを行い、
次回の開花までに株を大きく育てて、斑点が多く入るのを期待して待ちたいと思います。
この株の様子は追って投稿する予定です。


この品種は、無地花を咲かせる確率が非常に高い普通品種です。

キメラ以上に確率が低いと思っています。

葉挿しするなら、斑点の入った花を咲かせた株の葉を挿し、
出た苗を多めに育てて行き、開花するのを確認して、無地でも2度目の開花を待ち、
正規の花が咲くか確認しなければ正規の株として認定できない・・・とっても面倒なロシア作出の
人気株です。

なので、私のオークションから出品することがあれば、必ず花が咲いている現状渡しでない限り、
オークションには出品致しません。

今のところ、出品予定は未定・・・ですね・・・。他の株がまだ咲いていないのです。


花のない株をお求めの場合は、お気を付けくださいませ。



関連記事
NEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (186)
◆◆ 2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) ◆◆ (0)
◆◆ 2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) ◆◆ (0)
◆◆ 2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) ◆◆ (0)
◆◆ 2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) ◆◆ (0)
▲セントポーリア(全般) (1054)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (101)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (497)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (82)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

2/18 出品情報

ストレスフリーの
ゴムリングです。

キーホルダー 男性用も
出品しています。

画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

Author:red_bobu
IMG_48610.jpg

北海道在住 余暇にセントポーリア&多肉植物に興味があり、多肉植物の記事も490以上と沢山ありますが、2013年からセントポーリアに関するブログを配信開始しています。ブログはアメーバーブログからお引越しをしている為、画像が引っ越せないものがあったり、記事が読みずらくなってしまいましたが、私のブログは、2つのブログを合体させた為大変数が多いカテゴリになってしまいました。プリザーブドフラワー資格は、私の本職で、4年近く実店舗兼教室を持って活動していた時期の記事が多くあります。プリザーブドフラワーをこれから始めたい方には、アレンジのヒントになることも沢山書いています。現在の自分の活動は、資格を授けたお弟子の活躍を見守りながら、フラワーアレンジメントの技術は、造花にも生かせる為、施設で暮らす実母の為に季節折々造花のアレンジを作り喜ばれています。また、第二の本職である純銀製のワイヤーに天然石ビーズを編み込んで制作するアクセサリー資格を持ち講師を務めていたこともある為、長らく実店舗名と同じ”VERAL"(ヴェルオール)ネットショップをして18KGF&真鍮製品のアクセサリーやプリザーブドフラワーアレンジ品を販売してきましたが、2015.10月完全閉店させ、2016.10現在ハンドメイドマーケットの”ミンネ”で、販売を開始いたしました。以前お買い物をしてくださったお客様のアフターサービスは、どこからでも構いませんので、コメント欄からご相談を受け付けますのでご遠慮なくどうぞ。そんな訳で、お花時々アクセサリー作り、そして、インコ4羽&ワンコ1頭をこよなく愛し、癒されながら生活している様子を発信しています。

おすすめサイト
同居のパートナー
IMGP61054.jpg (2016.9.12画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな仔です。
お迎え日:2012.8.20
2016.9月現在、5,100g!
手作りご飯にしてから
アレルギーが出なくなった。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命3ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。