FC2ブログ

2年半ぶりでリストを更新

日最低 0.9℃ (08:01)
日最高 3.5℃ (00:06)

*****************************

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

◆セントポーリアに最適な肥料を出品しています。



     出品中の商品はこちら

     ↑ ↑   
ポチッと上を押したらヤフオクへ行けます。↑
⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。



先日から花の注文をしていて、育てた記憶にあるお花以外を注文しようと思いながら、
過去記事を確認していました。

セントポーリアの関連記事はざっと見ても ”1200” 以上も投稿していて簡単じゃないので、
その中で確認しやすい”リスト”を開いてみると、
相当数の品種漏れがありました。

当時からリストを作っていて、育てたすべてを投稿していないことは充分分かっていたのですが、
なかなか作れないでいたことを覚えています。

落札された方が、札落ちさせた花をブログで確認したくても見当たらないというお話を幾度となく
聞こえても居たのですが、
全ての花をリストへ運ぶことが出来ずにこの2年半以上も経ってしまいましたね・・・

確認している時に、リストへ入れていなかった品種を見つけた都度、
リストの更新をしていこうと思い、バイオレットバーンへ注文を入れる時に、
アチコチ ブログ内を見て回っていて、30品種以上も漏れていたものをリストに入れました。

手元に短くしか置かなかった品種でも、不思議と名前を見ると記憶がよみがえってくるものですね。

まだ漏れている品種があるのではと思っていますが、
1200以上の投稿記事を全て見返すのも時間がかかり、
簡単には行きませんが、今後見つけ次第リストへ運んで更新していきたいと思っています。



今回新たにバイオレットバーンへ注文を入れた品種の中には、
特に、セミミニ種のほとんどが、
どうしても同じものが欲しいと思ったので注文しています。

量販店で栽培され格安価格でホームセンターへ並んでいるお花では無い為、
国内で買うことが私のような北海道人には無理!!・・・デスからね・・・

特にセミミニ種やミニ種のお花は、スタンダード品種と違いあまり品種数が無く、
育ててみたいと思う花も限られているので、以前育てたことがある物を多く注文しています。

セントポーリアから離れていた2年半の間に出てきた品種は
セミミニ種ではあまり大幅な入れ替えは見えていません。
セミミニ種はそもそも、少ないんですよね・・・

昔から私はセミミニやミニ種だけを育てていて、スタンダードの栽培はとても短いのですわ・・・。
どちらかというとセミミニやミニ種の栽培の方が難しかったので、
スタンダードの栽培で戸惑ったことは余り記憶にないです。

スタンダードについては、出来るだけ同じ品種を避けて新たな出会いを求めて、
時間をかけて選んだ品種を注文しています。

私は、ちょっと変わっているのかもしれないですが、
品種を決める際、花色ではなく第一に見る所は、葉に入る”斑入り”があるかないかなのです。

斑入り葉にこだわり、クラウン斑入り葉、モザイク斑入り葉、トミールー斑入り葉等々、
葉に入る斑入りがあるかないかが一番先の選ぶ条件で、
その次に花色や、咲き方を見るという具合で、
斑入り葉を検索してその中から選んでいくのですが、
斑入り品種は少ないので、選ぶ品種数も少ないのです。

観葉植物じゃないんだから、葉より花でしょ!?って突っ込まれそうですけど、
どうしても斑入りが欲しいのです。
それは私のこだわりですね。・・・

株を更新させるためと保険株作りで、葉挿しをして苗を育てていく時が一番好きな時期なので、
小さい苗から斑入り柄を眺めながら育てていける品種であって欲しいのです。

斑入り柄の入り方って同じ品種でも全部違うのです。

その変化の仕方が面白くて、花より株姿を見ている方が好きなのです。

花色は、ショップの画像だけではなく、ネット検索して必ずチェックしていて、
同じ品種の花でも、育てる環境などで変わるのか、様々な咲き方を見ることが出来ます。



私の1200以上も投稿しているセントポーリア関連記事ですが、
輸入した品種の何分の一も紹介されていないことに気が付きます。

どのリストも100品種前後しかないのですが、この何倍もの品種を輸入しているのですけど、
やはり、綺麗な姿に育てられなかった場合は投稿していないのでね・・・
それに、花を見て気に入らないこともあるので、破棄の運命をたどった品種も多々あるのです。

毎年新たに輸入して育てる株は、100品種を下らなかったですから、
そんなに栽培する棚が沢山あるわけじゃないので、気に入らない品種を破棄して場所を開けるしかないのです。・・・

セントポーリアは、品種数がとてつもなく多くあるので、
目移りしますよね。・・・

2年半前に二度と会えないと覚悟して手放した品種に再度会えるでしょうか・・・
あの時は考えもしなかったですけど・・・



本当に私の手に入ることが叶うでしょうか・・・・・・
本当にアメリカ ニューヨークから届くかしら・・・



リストの更新は2,3日かけていますけど、2017年でしています。




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



3年ぶりになる個人輸入・・・トラブルが・・・

日最高 12.2℃ (13:33)
日最低 4.0℃ (22:32)

*****************************

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

◆セントポーリアに最適な肥料を出品しています。



     出品中の商品はこちら

     ↑ ↑   
ポチッと上を押したらヤフオクへ行けます。↑
⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。




例年になく暖かい日が続いていた3月下旬、
ついに3年ぶりにアメリカへ注文をしてしまいました。
バイオレットバーンは、
コロナウイルスの感染が拡大していて、日本より大変な状態になっている、
ニューヨークのお店です。

ネット注文は受けているというのですが、本当に送ってもらえるのだろうか・・・。
心配ではあったものの、ダメで元々と、3月26日に注文をしました。

こんなに早く注文したことはないです。

が、3月26日に注文をしても、国際発送する日は4月6日の週になることは分かっていました。
バイオレットバーンは、植物検疫文書を書く、検査官が3月31日にやって来て、
発送は4月6日になるとホームページで表示しているんです。

このお店には、
3週間に1度、検査官がやってくることになっていて、
国際発送はその翌週になるということなのです。

この事をきちんと表示してくれているので、待つ日数を少なくするために、
この日にちの近くに注文を入れるといいのです。

現在は品揃えが悪く、キメラは1株も買えませんでした。・・・
多分、人手が足りなくて(コロナウイルスの関係で)ホームページの更新も難しいのだろうと察しました。
欲しい株が何種類もなくて、26日まで待ったのですが、
待っている内に現在ある株もいつなくなるかと考えると、
今ある欲しい株がある内に注文するしかないと思い、26日に注文完了させました。

1週間経った今でも、普通種のキメラは1株も上がっていません・・・。
この時期に何もないというのは不自然極まりない状態ですわ・・・

最小限度の人手しかいないという状態で梱包作業などをされながら、ハウス内の世話なども忙しいのだろうと、
想像していましたので、在庫補充も直ぐというわけにはいかないのでしょうね・・・


そんな中、注文がすんなり出来たので、安心していました。
後は発送の知らせが来たら、追跡をするだけですから・・・
セントポーリアは、最悪3週間も到着が遅れても、死にはしないだろうと思ったのです。

バイオレットバーンは鉢に入れて送ってきますので。。。

春の決して暖かくないこの時期なら、夏に近くなる時期より株は箱の中で耐えてくれるだろうと考えています。
こんなコロナウイルス感染が拡大していて、外出もままならないニューヨーク市から
来週本当に無事送り出されるか心配でなりません。・・・

でもご主人のロブさんから

『来週送ります』

とご本人からメールをもらったので、信じて待ちたいと思います。

ここまで来るには、今回色々あったんですよ。トラブルが・・・




今回の注文は、カード払いで決済を済ませたつもりだったのですが、
28日土曜日の朝、ロブさんから決済が出来なかったとメールが届き、焦りました。

またか!!
以前もカード会社が海外の支払いに心配してロックを掛けられたことがあったので、
同じことをされたと思ってカード会社へ連絡したのですが、
そうではなくて、私が有効期限を間違って入力したと言われてしまいました。

気を付けて入力したし、そうならエラー出るはずじゃありませんか?
でも、間違ったようだと言われたら、しょうがない・・・

カード会社からは、こちら側では何もできないので、
月曜日まで待って営業日に銀行へ連絡してほしいと言われました。

48時間以内に連絡しなければキャンセルするとメールが来ていたので、

13時間の時差があるので、
ロブさんへ、事情を話、48時間以上待たせるかもしれないけれど、
待ってもらえるかとメールをして、30日まで待ってもらったのです。

そして、月曜日の朝、銀行へ連絡したら、
私の電話は、土曜日だったので、東京のカード会社へつながったらしく、
普通は北海道のカード会社へ繋るらしいのですよ。
そうならそんなに待たせることはなかったのにと
言われました。・・・

ロブさんに2日間以上も待たせたのに、
銀行側も、カード会社側も何もしてもらえず、
私からロブさんへどうしたらいいのか尋ねるメールをすることにしました。
有効期限を間違って、カードはセキュリティーロックが掛かったわけではなかったことを知らせ、
正しい有効期限と
キャンセルしてもう一度注文を入れ直し決済をし直した方がいいのか
どうしたらいいのか教えて欲しいとメールをしたのです。
時差が13時間あるためリアルタイムで返事が返ってこないもどかしさ・・・

12時間以上経ってから、

『全て良好! 来週送ります。』

と返事が来たのです。

それから2日間経って毎日バイオレットバーンのカート処理内容を見ていました。

”支払い失敗”状態から”処理中”になった昨日、
今日の昼過ぎまで、まだカード決済はされていませんでしたが、夜確認したら、やっと決済されていました。

良かった。!!

私のミスで、ロブさんには大変ご迷惑をかけてしまって申し訳なかったです。・・・

ご本人からメールもらったのは、これが2度目で、3年前は、セキュリティーロックを掛けられて、
決済できなくて、メールをもらったんですよね。

私が日本人だということで、極少ない文章のみで、
翻訳して簡単にわかる文章を送ってくれるので、
とても助かります。

短いメールなので、翻訳しながら読み、私も日本語で文章を書いて英語で訳して、
再度、英語で訳された文面をもう一度日本語で訳して、おかしな文は直して・・・送信・・・

どうにか通じるものですね。

これで、6日の週に出荷されるはずですが、何日かかるでしょうか。・・・

速達貨物なのですが、普通でも7日前後かかるので、今回はそう簡単にはつかないかもね・・・

送られたらまたお知らせしますね。

まだ6日以上あるんだけど、アメリカ、ニューヨーク・・・大丈夫でしょうか?・・・




     出品中の商品はこちら

     ↑ ↑   
ポチッと上を押したらヤフオクへ行けます。↑
⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。





◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コロナウイルスで、個人輸入は・・・

日最低 -4.1℃ (03:10)

*****************************

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

◆セントポーリアに最適な肥料を出品しています。



     出品中の商品はこちら

     ↑ ↑   
ポチッと上を押したらヤフオクへ行けます。↑
⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

東京では桜が満開時期ですが、北海道はまだまだ寒いです。
でも今年は例年より気温が高めで、桜の開花も少し早まるかなと言われています。

先日より、私のセントポーリア栽培を開始するにあたり、準備中の投稿をしておりますが、
今現在の世界に蔓延してパンデミック宣言まで出ている状況なので、
アメリカのセントポーリア販売店に、輸入が正常に出来るのか心配で、状況を確認することが多いです。・・・
バイオレットバーンは、ホームページで下のように、
コロナウイルスで、どのような対応をしているかがわかります。

翻訳してみると・・・↓
9999_20200324125911a6d.jpg

現在は出荷はしてもらえるようですが、訪問客は断っているようです。
4月中旬以降に注文しようと思っているので、そのころどうなっているでしょうか・・・。

リンドン温室は、一切何も触れていません。
やっと昨日あたりだったと思うのですが、注文が出来るようになりました。
ここは、4月15日まで冬の間の注文を貯めこんでいて、この日より発送を再開するので、
今日注文しても1ヶ月半~2ヶ月は待つことになります。
なので、早くに注文しようと思っても、2日前にカートへもっていき様子を見ようとしても、

”現在は注文できません”

と表示されて注文は出来ませんでしたが、
今日はカートへもっていってもその表示がなくなっているので、注文はさせてくれるようですが、
欲しいキメラがほとんど揃っていないし、他の品種も少しずつ増やしているような気配があるので、
もう少し出品状態を見てから注文しようと思います。

カートへ入れられても全く安心することができない適当なお店なので、
注文するときは、代替品リストをたくさん用意しないと、送ってくる苗が希望した数の何パーセント入っているか、
予測が全くできないので、困るのです・・・
その点、バイオレットバーンは在庫管理が完璧で、一度も注文が通った後に、

 ”ない” と言われたことはありません。

海外の買い物なので、完璧じゃないと困りますよね。。。

あるかないか保証できないので、代替品リストを書いてくれって注意書きがあるリンドン温室です。・・・(>_<)

もう、慣れたので、毎回一杯書いていますよ。




アメリカも感染者数が日に日に多くなり国境封鎖も行われているため、
輸入荷物の輸送状態も今後変わるかもしれないので、
この2店舗の様子を注意深く見ていこうと思います。

どうやら 2020 東京オリンピックも延期になりそうな気配が漂いました。・・・
アスリートの皆さんがお気の毒です。・・・

北海道の緊急宣言も解除され、爆発的感染が起こっていないという国内・・・
少し国内の雰囲気が緩んでいるなと思うのは私だけでしょうか・・・

市内の感染者もしばらく出ていませんが、

みなさん、気を引き締めて、行きましょうね。




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

斑入り葉を綺麗に育てる、肥料を出品しました。

日最高 3.9℃ (12:08)
日最低 -2.5℃ (01:23)

*****************************

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

◆セントポーリアに最適な肥料を出品しています。



     出品中の商品はこちら

     ↑ ↑   
ポチッと上を押したらヤフオクへ行けます。↑
⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

先日、どちらにしようかと迷っていた肥料を決めて、購入しました。
やはり真ん中の成分が多いものを選びました。

ピータース     9-45-15

お値段が他の肥料よりお高いものなので、
g数を100gにして680円に設定していますので他のものより少し高く、20g少ないですが、
良かったらお使いくださいませ。



斑入り葉品種は子苗からこの肥料を与えると綺麗な斑入りが楽しめます。

冬期間の温度が低めの時期が一番きれいに斑入りが入るのですが、
窒素分が多い肥料だと、緑色が多く入るので、

綺麗な斑入り株にしたい、
花数が少なくて不満を持っているとか、
移植後に調子が上がらないと感じられているなら、この肥料を使ってみてください。
小苗の移植時の根張にも効果があります。

■ピータース 9-45-15の特長
移植時の活着促進・育苗用に効果的な肥料です。
多く含まれるリン酸が根の伸長を促進し、
様々な植物の移植時の活着促進と初期生育促進肥料として使用できます。



◆ご注意◆
斑入り品種には様々な斑入りがあり、季節や温度変化によって異なります。
葉の淵にのみ斑が入るものもあります。
そういう品種は、多少淵に入る幅が広くなる程度で、葉全体に広がらないタイプがございますので、
この肥料を与えたからと言って、緑色が多い斑入り品種のすべての斑入り柄が、
株全体に斑入り柄が広がるわけではございませんことをご理解して落札してくださいね。


セントポーリア専用ではないので、他の植物にもお使いください。



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

海外のセントポーリア今どき事情

日最高温度 11.3 (15:20)
日最低温度 -2.8 (06:20)

**********************


⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

◆セントポーリアに最適な肥料を2種出品しています。

     出品中の商品はこちら

     ↑ ↑   
ポチッと上を押したらヤフオクへ行けます。↑
⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

2020/03/09 (月) 10:48 に、
セントポーリアの輸入先より定期的に送られてくるニュースレターが届いていました。
www.violetbarn.com
VioletsFun
The Violet Barn newsletter March 2020 - No. 73
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新花の連絡などが入っています。
セントポーリア以外の植物も扱っている所なので、
必要な所だけ、翻訳して読んでいます。
今年二度目になるメールですが、
お見せしたいとコピーを試したのですが、
私のメール受信状態では画像が消えてしまい、
長い英文の文面だけになり、不可能でした。・・・
2019年は7回送ってきました。
2年半栽培は離れていましたけど、このお店の縁は切らないでいましたね・・・
もう二度と手にすることはないだろうとあきらめていたのに。。。

バイオレットバーンのオンラインショップ画面
8989.jpg


北海道は昨日今日はこの時期にしては異常なほど暖かい日で、
12時現在の最高温度は、9℃台でまだ上がるかもしれません。
4月並みですが、このまま春になるはずはなく、先日の大雪で道路は雪の山で歩道を歩いていても、
車道が見えないほど除雪された雪の山が連なっていて、
その雪が融けだして路上は本当の春のような雪解けで、大きな水たまりがあちこちに出来ていて、
歩くのも一苦労・・・
日中はこんな感じで融けていて、夜間になるとマイナス気温に落ちてくるので、
融けた水たまりと、路面はツルンツルンの状態で、
夜間勤務で出勤するために運転する家族からは、
こんな気温は ”やめてくれーーーッ” と悲鳴が上がっていますよ。

今週は暖かめですけど、まだまだ春本番とはいかないですから、
気休めに暖かくなってもらうのはとっても迷惑です。!

本気で暖かくなってくれないとね!
________________________________________


所で、セントポーリアの愛好家様たちは、国内で購入する術はヤフオク以外に、
専門店が近くにある都会の方々は目で見て購入することが出来ますよね。

輸入は限られた画像で判断するしかないので、情報はとっても乏しいです。・・・
画像が1枚しかなく、植物育成等の色で本物の色が分からない・・・
赤い品種は特に色がわかりずらいもの・・・

そのお花の名前をネット検索して、少しでも多くの画像を見たいと試みても、
なかなかヒットしない品種が多いです。・・・

そりゃそうだわ・・・ 品種数がとっても多いですし、検索に引っ掛かる品種は、
有名な品種とか、売れ筋品種とかですよ。

現在ヤフオクに出品されているお花は、ロシア、ウクライナ産が多いですが、
この国の作出品種は、とても個性的な花が多く、どれもこれも目を奪われるほど美しい!

そして、お高い!! (>_<)

セントポーリアの価格は、毎年新しい年に販売を開始するお花を別のカテゴリで案内していて、
”New for 2020”と表示して販売する リンドン温室 
NEW として品種の新旧関係なく販売するバイオレットバーンです。
こちらはお店で今年新たに販売を開始するというお花と、本当に今年の新しいお花の両方の場合があります。

要するに、古いお花でも、名が有名ではなくても、
お店が今まで扱っていなく、今年から扱うというお花に対してNEWとする場合があるのですよ。

それを間違って、新しい品種が出た! と勘違いして購入したことがありました。
そうこうしている内に、登録番号が古いのに、NEW として販売されていて、
このNEWの表示は、年代に関係なかったんだと知ることになりました。・・・

全ての銘柄に登録番号があるわけじゃなく、新しく出たばかりの花にも、
登録申請中で番号がない事も多いです。

そして、登録されているから高価な品種かというと、そうじゃなく、
登録されるということに、どれほど価値があるのかは分かりませんが、
登録番号が無いものでも美しい品種はいっぱいありますので、
セントポーリアの成り立ちの上で、
歴史的に有名な品種は、番号を見ると本当に古い品種だと確認できるものがありますので、
この番号も確認する上で必要なのでしょうね・・・

この登録番号は、AVSA#8800このように表示されます。

私のブログで投稿している品種については、
出来る限りこの番号や作出者も記載するようにしていますが、
抜けているものもあるかもしれませんね。

この番号を見て、新しいか古いかを判断するのが一番いい方法です。
現在ではリンドン温室で一番新しいものと思われる番号は #11193 のお花です。

リンドン温室オンラインショップの画面
8984.jpg



私は、出来る限りそのお花の情報はお知らせしたいですし、
お手にされた方には、
お花には必ず名札を立てて栽倍してほしいと思っています。
名前は、英字ですから、翻訳してカタカナ表記にして名札に書くのですが、
正しい表記になっていないかもしれないんですよ。
カタカナでは表せない名前もあるのではと思うので・・・・。
国内でも出回っていて、誰もが分かる品種については、その名前を使っています。



国際輸入に掛かる費用は、
膨大な送料で、その中には、食物検疫証明書代金45$と手数料が含まれていて、
鉢植えのまま送ってくる、バイオレットバーン、

根部分を完全に切られて送られてくるリンドン温室は、
根切り処理手間料は1品種づつ加算され、これらは、注文時に支払いをしますが、
受け取る時にも、税金が発生しますので、とても高額な取引金額になるのです。
この2店舗の発送形態はまったく異なります。
リンドンのように用土が全くないものの方が清潔でいい反面、根を出させるのが手間で、
育たない場合もあるリスクがバイオレットバーンより高いですかね・・・。

バイオレットバーンは、ピートモス主体の用土で、PH6.5に調整されていますが、
到着後すぐこちらで用意した用土に植え替えてしまいます。
私はほとんどの場合、ピートモスは使用しないのですが、せめてPH値だけは合わせています。

植えられている環境をがらりと変えてしまうことになるストレスがありますので、
気難しい品種は、育ちが悪かったりします。

以前、その鉢の一つにびっくりしたことがありましたっけ・・・
ブログに投稿しているかもしれないですけど、
25㎜を超えた大きい甲虫類と思われる虫が鉢の底に居たんです。(>_<)
用土の中ではなく、鉢底にしがみついていました。
何だか、ハチの座りが悪くて石ころでもついている感じで
ガタガタするわと思って植え替える時にひっくり返したところ、
真っ黒な硬い身体の虫が1匹居るじゃありませんか!!!

”ぎゃーーーーッ!!”  と声を上げてしまいましたわ。(>_<)

誰も居ないワンコだけしかいなかったんですけど、虫嫌いな私にとって衝撃的な経験でした。
このときの輸入株の植え替えは本当に嫌でしたね。
まだ…他にも虫がいるんじゃないかって思いましたから・・・


直ぐ外へもっていき殺しましたけど、海外から来た虫だから殺さないといけないと思いました。

外へ行く前に、飛んだらどうしようとドキドキしながら外へもっていきましたっけ・・・

何だか名前まで調べていませんので、日本にいる虫なのかは不明ですが甲羅の硬い虫で、
足の裏で踏んでも硬い感触が今でも脳裏に残っている体験をしていますので、
輸入したら早い内に植え替えと薬浴をすることにしています。

そこまでしても欲しいセントポーリアなので、
栽培するときは、国内のホームセンターなどで一株500円前後で大量に出回っている名もつかずに販売されている、
量販品と同じ状態では管理したくない!

きちんと、生産者のブランドとして持っている名前を付けて、
丁寧な管理をして栽培したいという思いから、名札の管理をきちんとしたいと思っていますので、
セントポーリアの愛好家様なら、名前は、重要だという認識を持って、
栽培してほしいと願っています。

大事にしていても、名札を落としてしまうことがあるのよね・・・
花が咲いたら分かるわね。。。と思っていても、
セントポーリアは、親株と同じ花が咲かない場合があるんですよね・・・

それから、セントポーリアのお花の価格で、分かる一つの目安は、
植物全般に言えることでもありますが、

簡単に育って増殖も簡単に出来る品種は、お安めの価格で、
栽培が難しく、増殖も簡単にできない品種は、高額です。
単純に、新しいから高額であるということもあると思いますが、
古い品種の高額なものは、特に気難しい品種が多いですよ。

★目で見る育てやすさを星の数で示すなら(★5が楽に咲かせられる品種)
★5~★4 : 花が一重でフリルが無い花、ダブルでフリルのない花
★4~★3 : 花一重で軽いフリル花、ダブルで軽いフリル花
★3~★2 : 花色が白っぽい、花色が複雑、花が強いフリル花、葉もフリル
★2  : チリチリのフリルが入り、白い花が咲く品種でフリルが入る葉

変わった咲き方、変わった花色、変わった斑入り葉などは、少し丁寧な管理が必要かと思います。
なかなか花が上がらない、株が大きくならないと悩む品種には、
普通種なら、葉挿しで保険株を作りながら、
用土を全部変える、照明の当て方、肥料の与え方、肥料の濃度なども変えてみるなど、
大きく環境を変えてみる事をお勧めいたします。

上記は私の経験談です。




今年、久しぶりに輸入先のお花を詳しく見ていると、
高額なこの品種は、”初心者には不向き”という翻訳されて、
株姿も、異常な斑入り葉で、私には見るからに興味をそそり購買力が上がりそうでしたが、
親切だわと思いました。

珍しい品種だけど、初心者は手を出さない方がいいよって警告してくれているんです。


リンドンも、バイオレットバーンの
どちらの店舗も冬期間は11月から4月中旬まで発送はしていない時期があります。
2月…3月って在庫が少ない時期でしたかね・・・
随分在庫が無いなぁと感じています。
特に、キメラがねないですよねぇ・・・

今後の品種の出品に期待をしているところですが、
今コロナウイルス感染が世界中に広まっていて、国際輸入が出来るのかが心配ですよ。・・・
来月にならないと分からないわよね・・・アメリカも随分感染が広がってきたし・・・

輸入先の価格は、3年前より1$ほど上がっているものが多くありました。
そして、送料が随分上がったわぁ・・・・ (>_<)







******************

****************************





◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

セントポーリア肥料出品しました。

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。***⁂~。*⁂


     出品中の商品はこちら

  ↑ ↑   
ポチッと上を押したらヤフオクへ行けます。↑
⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。***⁂~。*⁂



セントポーリアの肥料出品が、遅くなりましたが、
先ほど120gと400gを2種づつ出品しました。
昨日到着しなかったのです。。。遠い所だったので・・・


色がほぼ同じですが、粒が少しだけ違います。
定形外よりスマートレターが180円で送れてお安い方に致しました。

これから春先にかけて、セントポーリアの苗作りに成長が早く、葉も綺麗に育ちますので、
お試しくださいね。

私の育てた苗の画像を参考画像にしました。
どれも懐かしい画像でしたね・・・

現在の画像ではありませんよ。
私はまだ何もセントポーリアの栽培は出来ていません。
過去の画像です。2年以上前でしたね・・・

お友達が出品したらびっくりされているのではと思っています。

セントポーリアの出品カテゴリにお邪魔するのは2年半以上ぶりですから。。。

驚かせてごめんなさい<(_ _)>




******************

****************************




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

肥料出品の延期

本日出品予定の肥料は、
明日以降に変更いたします。
申し訳ありません。




******************

****************************




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

セントポーリアの肥料に”ピータース”をヤフオクに出品予定です。

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。***⁂~。*⁂


     出品中の商品はこちら


⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。***⁂~。*⁂


  ↑ ↑   

本日金曜日、セントポーリアに最適な肥料の出品をします。


出品できましたら、上のバナーから購入できますので、画像が入るまでお待ちくださいね。

ピータース  20-20-20   小苗~成株まで
ピータース  30-10-10    苗用      

この肥料は、現在、多肉関連に使用していて、無くなりそうなので、買おうと考えていたのですが、
数少ないサボテン類に10kgも買うことはちょっと・・・と考えていました。・・・
そんな時に、
セントポーリアの栽培を考え始めていたのです。

私がセントポーリアの栽培で一貫して使っていたもので、
プロフェッショナルハイポネックスの20-20-20を使っていたこともあり、
ヤフオクにも出品しておりましたが、
どちらもほぼ同じもので、メーカーも同じですし、
セントポーリアの肥料と言ったら、ピータースが有名なので、
今年は、苗用も、小苗から成株用もどちらもピータースに致しました。


この肥料は、10kg詰めで販売されるのが普通なので、
オークションのように100g前後入りでの購入は無理な肥料です。

言わば、大量に消費するプロ用ですね。
素人で欲しい人もいるのですから、もう少し小分けして販売を考えて頂けると嬉しいんですけど・・・
メーカー側は、そんな小口の取引なんて考えていませんものね・・・


少量欲しくても10kgで買わなければ使えない・・・

だから皆さん、あきらめるか、高額の送料を掛けて購入するか・・・
セントポーリアの国内専門店で同じピータースを小分けで販売している業者様もありますが、
肥料より高い送料を支払うのって、辛いですよ・・・(>_<)
ここは、お花がねぇ。。。希望する品種が買えないところなので、
私は、1回だけ購入しましたけど、それ以後は疎遠になっています。・・・(>_<)

この肥料は、使って見たいと思っている方が、結構おいでになるはず・・・と思っています。



愛好家の方々、
使いたいと思われている方は、この機会にお試しください。



私は、この肥料がセントポーリアに合っていると思っていて、
色々取り替えて使うということを一切していません。

植物は、植える用土と肥料が一番大事なので、合っていると思ったら変えることはしない方が賢明です。


今後、セントポーリアの栽培も考えているので、
今回20kgも購入しましたので、余剰分をお譲りいたします。



セントポーリア専用で販売されているものじゃないので、
他の植物にもとてもいいです。

多肉などには、30-10-10もいいです。

小さなスプーン付きマドラーをお付けしますので、
軽く一杯で750ml~1000mlのぬるま湯で溶かしてお使いください。

当面、肥料だけ出品する予定なので、
レターパックライトと、定形外で対応させていただきます。

販売するg数と価格は、只今検討中です。
私は、業者ではないので、20kgの肥料の送料なども高額にかかっているため、
価格を検討中です。・・・





******************

****************************




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

3度目の新たな挑戦

日最高 -1.4℃ (13:51)
日最低 -8.5℃ (06:30)

******************************

さて、セントポーリアを育てると決めてから、動き出していることは、
三度目の再会ですが、
一から始めるにあたり、
しなければならないことは沢山あるのです。


まず、栽培する場所の確保。・・・

我が家は、不経済的なセントラルヒーティングなので、家中どこでも栽培可能。

北海道でも、この暖房を取り入れている家庭はごく稀です・・・・・(>_<)

1℃温度を上げるに、1時間もかかる・・・
とても不経済な暖房方法ですから・・・
100件ほどある私の町内では、2件しかないと思いますよ。
我が家とお隣さんは、2年前に新築されましたが、セントラルかオール電化かなぁ。。。
我が家と同じパネルが部屋にあるのを見たので、どちらかですね。
我が家は、ボイラーは灯油です。
今日給油しましたが、@85円でした。これでもお安い方です。
今日は、約400L入れました。(>_<) 金額は・・・計算したくない。。。

毎月こんな感じで、2度入れることもあります。(-_-;)


家中の温度は、ほぼ、21℃前後に設定しています。

でも、冬は、この温度じゃインコが可愛そうなので、私の部屋は、冬期間、10月末から4月いっぱいは、
オイルヒーターで23℃前後まで加温中です。

セントラルは、1部屋だけ温度を高くするということが無理なんですよね・・・

セキセイインコは1羽になりましたけど、
北側の部屋は21℃設定でも、少し寒めになるため、
私の部屋は10畳の部屋で23℃に加温中で、
この部屋が一番家の中で暖かい場所なので、セントポーリアを栽培するならここが一番いいですよね。

以前、薬浴するとしばらく薬の臭いがとれないので、
インコは別部屋へ避難させていました。
ワンコのちくわも一緒に寝るのは、1日後にしていました。
臭いに敏感な生き物には可哀想ですから・・・・

以前は、ガラス製の温室が1台と、その倍もあるような大型のビニールアルミ温室で
多くの株を栽培していたのですが、
今はこの2台は、処分してないので、メタルラックを使おうと思っています。

メタルラックにビニールを掛けると、簡易温室的なものになり、
湿度が高いことを好む株にはいい環境が作れます。

苗作りには、湿度も重要なので、一ヵ所でも温室的に管理できる場所があると便利です。

少量なら、透明のカップ状になった育苗ケースなどでもいいですよね。

いやはや、全て綺麗に処分してしまっているので、
新たに始めようとすると、相当準備が大変なんですよね。

それを分かっているのに、もう一度やりたいと思うなんて、

それなりに経費も掛かるわけですから、
途中で全て ”アウトーーーッ!” となりえる身体なのに・・・・・。(-_-;)
無謀ですよね。・・・


私は、以前栽培していた時から投稿記事に何度も上げていましたが、
苗を育てるのが楽しくて、成株を育てるよりも、苗作りがメインになるんですよ。
特に、斑入り種の苗は、小さな時から美しいですからね・・・

何でも、小さなものから育てるのが好きな性格なんだと思います。

インコや、ワンコも小さい時から手を掛けて育ててきましたしね・・・

私の挑戦は、どうなるのか、半年、一年先を想像するのはチョット難しい・・・
苗を作り、花を見るには、約7ヶ月~10ヶ月はかかりますよね。・・・
でも、それを見ることが出来るように、それを励みに頑張ることが出来たら、
幸せですよ・・・


別に、重たいものを運ぶ作業は何も要らないですし、
熱帯魚の水替えの方が重くて大変ですよ。・・・

手間のかかることは、年3回ほどの植え替え、毎月の薬浴ですかね。。。。
そして、日々の管理・・・。
外の栽培の植物と違い、いつでもやりたいときに世話ができ、
目の届く場所に置けるというメリットが一番ですよね。

私の挑戦、”やっぱり 無謀だったね” って終わらないように、
頑張ってみます。






******************

****************************




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

”セントポーリア”との関りを、もう一度持ちたい!

日最高 -9.1℃ (09:00)
日最低 -9.9℃ (06:29)

*****************************

先日から、今年は何をしようかと色々な事を考えていました。

というのも、
何か、一日中何もしないでぼんやりしたくはない。。。
かといって、趣味と実益を兼ねたアクセサリーの制作も毎日じゃ辛い・・・・・
半日、作業机にに座っていたくはない・・・・好きなことをしていてもね・・・

何か、もう少し、達成感を味わえることをしないと、
気持ちが上がらない・・・
まして、まだ病人の域を脱せられない身の上なので、
余り大げさなことに手を出したくないというのが一番かな。。。

何かを始める時は、充分に今後のことを考えなければいけません。・・・

私の場合は、癌の再発転移がいつ起こっても不思議じゃない、
再発転移率が癌では最も高い確率で起こる ”すい臓がん”・・・

現在も定期的な検査を行いつつ、薬も飲み、いわば闘病中の身の上なので、
一つの物を作るのに長くかかるようなものに、手を出すのが怖い・・・・・

途中で全部破棄せざるを得ない状況にいつなるか分からない。。。。

などなど、考えていると何もできないことになってしまうのですわ・・・


この2年半近く、いつどうなるか分からないと怯えつつ、覚悟もしつつ生活してきました。

だけど、いつも悶々として何もせず生きていくことは嫌です。・・・


一度、命の宣告を受けてしまった者って本当に何をするのも消極的になってしまう・・・のよね・・・

でも、もう一度やってみたいと思えることが出てきたのです。

それは、私のブログ投稿記事の中で1,000件を超える、”セントポーリア”の栽培です。

やっぱり、年中花が見れて、世話も24時間室内で出来るということで、
他の植物には無い魅力がいっぱいあるのですよね。

私が膵臓がんだと全く知らない2017年、6月に全て処分してしまっているので、
何にも残っていないので、一から始めなければならないことから、
この頃、毎日考え込んでいました。・・・・

あの時、もう私の人生の中に2度と手を付けることはないだろうと本気で考えて止めましたので、
何にも残さなかったのです。

一つ残らず、手放すことに後悔は何一つなかったのですから・・・

あの決断は、後に、私のすい臓がんが見つかり、命の宣告を受けたり、
手術をしたり、抗がん剤治療を受けたりすることになったことで、
セントポーリアを手放して良かったと何度思ったことでしょう。・・・

当時、何かにとりつかれたように、全てヤフオクに出品して、処分したことが、
その1ヶ月後に、私の癌が見つかり、
闘病生活で、セントポーリアの世話ができなくなることを暗示していたかと思えるような、
日々を送った記憶が、鮮明によみがえります。
前年より止めようと思ってはいたのですが、育てた株を無駄に処分することなく、
私の身体が、元気なうちに手放すことが出来て、幸せでした。。。。


ヤフオクで全て出品して、セントポーリアが大好きな方々にお譲り出来て、
今もきっと元気な株で花を楽しまれている方も多くいらっしゃるのではと思っております。
ブログに来てくださった読者様や、落札者様から

”止めるなんてもったいない!! また戻ってきてください!”

と優しいお言葉をいただきましたよね。

あの時の元気な私は、”もう2度とセントポーリアの栽培をしない”と思っていました。
そして、止めてしまったことに、一切後悔はないのですよ。不思議と・・・


でも人間の気持ちって不思議ですね。

こうやって、余命半年の命が、2年半も生き延びてくると、
2年半前に、かたくなに決断したことが揺らぎ、またセントポーリアと関わりたいと思うなんて。。。。
そう思う日が来るなんて、思っても見なかったですよ。

自分でも、とっても不思議です。・・・


でもね、以前とは自分の環境が全く違って、何が起こるか分からない身体なので、
いつ何時すべてを処分することになるかもしれないということを、
いつも考えながら関わらないといけないのですよ・・・・・

だから、一から始めるにしても、以前のような沢山の株を育てることは無理だから、
少しずつ、身体と相談しつつ始めようかなと思っています。



北海道の2月はまだまだ厳寒期の真っただ中!
積雪が少ない冬だと思っていたのに、
いつの間にか周囲は高く積まれた雪の山が出来るほど積もってしまいました。
北海道の冬は、長くて嫌になりますよ。11月から3月いっぱいは、冬ですからね。・・・
4月だって雪が降ることも珍しくないし、桜が咲くのは5月連休前後なので、
4月いっぱい草花を植えるのは、危険な時期・・・


セントポーリアを個人輸入するには、まだ2ヶ月ほど待たなければなりません。
4月末頃に注文することになるかなぁ~と考えています。
昨日、久しぶりに、個人輸入先のホームページへ出かけると、
2年半の間に、ログインが簡単に出来なくなっていて、ちょっと大変でした。
いつでも注文できるように、ログインできる状態にしておかないと何も始められないので、
英字のページを翻訳しながら、ログインできるようにしておきました。
3年分の購入履歴などが見れるページなので、
懐かしく見入ってしまいました。
今時期は、株数が少ないなぁ・・・
私が注文できる時期にはもう少し在庫株の内容が充実してくれていればいいなと思っています。

注文できるまでの間に、様々な準備が必要なので、まずは、
環境整備からしないとね・・・


私の、身体、どこまで頑張れるだろうか!


体内の爆弾を抱えながらだから、本当に、大丈夫なのかって、心配はあるのは確かです。
でもそれを考えていたら、何もできないので、
それを乗り越えていかねば!


セントポーリアとの関りは、私の人生の中で、3度目になるのです。

2年半ぶりで、”セントポーリア”のカテゴリの投稿が出来るように、
頑張りたいと思っています。


!(^^)! (^_^.)




******************

****************************




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
NEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
▲セントポーリア(全般) (1116)
管理人の日記 (246)
熱帯魚 (119)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (16)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (11)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (108)
ミニチュアローズ (29)
★ 蘭 (19)
●サボテン (79)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (487)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (114)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (9)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
その他アクセサリー (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (103)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (198)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。
只今、少しづつ
新作を出品しています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
DSC060084.jpg (2019.1.27画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
◆我が家の6頭目
2020.4月現在、5,900g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い!

DSC026260.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。
8歳2ヶ月 2019.12.30亡
IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる。
ジステンパーに罹って捨てられた
ようで発作が多発し薬を飲んでい
ました。

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
チャッピのジステンパーが移り、
4ヶ月で亡
治っても、移るようですね。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示