▲セントポーリア:普通種《キメラ》『ヤチヨ ブルー』

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



通常の投稿後に出品予定の投稿をいたします。


◆こちらの品種は既に出品予定として紹介済です。


ヤチヨ ブルー
普通種
キメラ
ヤチヨのスポーツ

DSC01720.jpg



花期がとても長いので、もうかれこれ1ヶ月近く花が咲いています。
一輪の花はさほど長く持ちません。

ポトリと落ちるタイプなので、まだ鑑賞できる状態の花弁でも、
何かの衝撃で外れてしまいます。・・・

株姿は、割とこじんまりとした状態で、茎も太くなく、葉も大きなものではありません。
元になった”ヤチヨ”も同じですが、きゃしゃなスタイルながら強健種なのではと感じます。


DSC01726.jpg

DSC01730.jpg

DSC01727.jpg

DSC01721.jpg


前回投稿した時にも書きましたが、
用土に元肥を入れ込んだり、濃い液肥をやらないように注意してください。


こちらの画像と出品する株とは違うものですが、
開花中の物を出品いたします。

出品予定の株は、
初開花中で、株姿は小さめなので、肥料をたくさん与えて大株にしたいと思われるかも知れませんが、
それは余計な心配で、
ヤチヨ ブルーを大株に仕立てて、大量に花を咲かせたいと思ったら、
多分早めに茎が赤くなり始めて、無地のお花が咲いてしまう状態に至ると思います。

私のヤチヨブルーとのお付き合いは2年少々でして、
様々な用土に植え付け、肥料も変えながら栽培をしてきました。

その短い経験ですが、
現在の環境は、用土にミリオン以外の余計なものを入れ込まないでPH6.5のピートモスなしの用土に植え、
肥料は液肥のみで育て、植え替えと薬浴を定期的に行うことで、
現在の開花を迎えています。
牡蠣殻や石灰なども一切入れていない状態です。

花期が長い品種は、開花が終わったら葉の整理と植え替えをして次回の開花まで養生させましょうね。
次回の花期まであまり待たない品種ですから。



こちらの株は、2度目の開花ですが、一輪も無地のお花を咲かせない状態で保っています。


以前から ”変化しやすい” と泣き言も何度も書き込みましたが、
余計なことをしなければ縞花を維持するのも難しいことじゃないのかなと思えるようになりました。


液肥しか与えておりませんが、
元々この品種は、あまり肥料を好まないのかもしれないなと感じています。

もう少し肥料をやらないと足りないのではないか・・・と
感じるくらいの株姿にしておくと機嫌が良さそうなのです。
葉のサイズが小さめなので、肥料が足りないかと思われるかも知れませんが、
株姿は普通種よりもセミミニ種の大き目な感じで充分花は咲きます。


何度も書きますが、
バイオレットバーンでは、現在のショップ説明文には、

”既存の在庫が出荷された後は中止されます。”

と書かれており、
いつなくなるかは分かりませんが、今後アメリカのショップからの購入もできなくなります。
国内の少ない専門ショップで購入するのは難しいですよね・・・。
なので、
保険株を常に作りながら栽培するといいと思います。

育てやすい品種なのでストーク挿しも簡単に行えますので、
面倒がらずに挑戦してください。

キメラ品種は、どの品種も、定期的に株を新しく更新しながら育てていく方がよろしかと思います。



出品しようと考えている株は、こちらの株より後から開花が始まっている株を出品する予定です。

スポンサーサイト

▲セントポーリア《ガール葉種》普通種『Mas Melody Girl』 マス メロディーガール

◆本日1度目は、通常投稿です。




◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★



  こちらの品種は既に出品予定で紹介しています。


Mas Melody Girl
マス メロディーガール

普通種
ガール葉種


久しぶりの開花を見ています。
昨年秋に、大株を急に死なせてしまい、
葉挿しをしていたものを育ててきました。

初開花して、1か月余りたち最初の花が枯れかけてきたため、
開花はほぼ終了で、記念撮影後に花を処分して、植え替えをしました。

余計な葉も同時に処理しておきます。
凸凹な葉なので、多くつけておくと、次回の花期に、葉の隙間がなくなり、ストークの上がる隙間がなくなってしまうので、
植え替えと同時に、葉の整理をしておきます。

DSC01678.jpg

特徴的なガール葉は、暗く凸凹感があって、インパクトがあります。

DSC01692.jpg


ストークは6本出ていたので、葉も約2周処理して7枚ほど取りました。

前回の花期の後、植え替えをしていて、その時にも外回りの葉を取っています。

セントポーリアは、外回りの葉を少しずつ取り、取った根元へ用土を盛って新根を促しながら、
株を育てていきます。

ガール葉は特に、葉が凸凹していて、多くの葉を重ねてつけていると
次回の花期に株姿を乱してしまう恐れがあるため、特に葉の処理をこまめにしています。

DSC01697.jpg

↑ 上の画像は葉を取り、植え替えを済ませた株姿です。

7枚の葉を取りましたが、開花が終わった6本のストークが出ていた葉で、
二度とその同じ葉から花芽は出てこない性質の植物なので、
取り除いて画像の枚数があれば問題はありません。

そして、花も処理したので、根も深く切っています。2cmほど。

花も終わり、株もしっかり大きく育っているので、根を切っても大丈夫と判断しました。

株はまだ若いですが、鉢のサイズは、7.5cmで初開花させ、
成株としてもこのサイズが適当かと思います。

ガール葉種の栽培のポイントは、肥料を濃くしないことです。
液肥を与える時に、ほかの株と比べると、少しだけ薄い方がよろしいです。
少しだけね。 この加減が微妙ですが、
ほかのガール葉種も皆同じですが、濃い液肥や元肥を入れ込んだ用土は嫌う傾向にあります。
株が硬くなったとか、成長が著しく遅いとかいうのは、
照明の当て方が正しければ、肥料成分が多いことがあります。

株全体が硬くなってしまう場合の他の原因として挙げられるのは、

照明の当て方と、
成分無調整のピートモスを使って用土が酸性に傾いてしまっているか、
植え替えを怠って古い用土で栽培している場合が考えられます。


どれかに当てはまっている場合は、肥料成分のない用土へ植えるか、
照明を離すなど、適切な対応を即刻行ってください。

こちらの品種は、肥料を多く与えた時期があったため、外側の葉が硬めに育ってしまいましたが、

もう少し柔らかく育てなければなりません。



凸凹したガール葉の葉先が丸まってきたら要注意です。

用土、照明、肥料と三つの環境を考えながら育てていきましょう。

DSC01671.jpg

DSC01684.jpg


▲セントポーリア:普通種《赤花》『Powwow』パウワウ

■本日の一度目は通常投稿です。
こちらの品種は既に出品予定として紹介済です。



◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★

 


《赤花》
Powwow
パウワウ

普通種
AVSA #7708


きれいな緑色の斑入り葉で赤い花が咲く品種は、初めて育てました。
今までとはまるで雰囲気が違う赤い花が咲く株姿に、ちょっと違和感を持ってしまいました。

こんな赤い花が咲くのに、葉が暗い色じゃないなんて。。。と・・・。

この株は、リンドンから昨年8月に葉を輸入した品種です。

一番早くに新芽が出てきた品種で、その後もすくすく育ち、何も苦労せず開花まで育ちました。
とても速い成育スピードに驚きました。
一ヶ月で新芽が顔を出した時は本当にびっくりしました。
普通は1ヶ月で根がちょろっと出るほどで、新芽が出てくるのはそれからしばらくかかりますからねッ。
なので、この開花までの道のりは、
8ヶ月ほどで開花しましたからどれ程早いのでしょうか。
新芽の動き方や、開花までの道のりを振り返って見ると、如何に育てやすい品種かが見えてきますね。

DSC01577.jpg

DSC01578.jpg

DSC01581.jpg

下の画像のような冬季の開花を見てみたいものです。

01_20160918083853845_20170409000055eb4.jpg

斑入り柄がとてもきれいですが、
斑入り柄には名前が記されていないですね。・・・

暗いグリーンの葉に赤い花が咲く品種しか見ていない私には、
この明るい葉の赤い花は、新鮮ですけど、なんだか、不思議な感じがしました。

でも、斑入り柄がこれほど白く入る中で、赤い花が咲くと、美しいでしょうね・・・。

赤い色味は、トマホークと比べると、やはり、ちょっと暗めでした。
トマホークがやはり一番赤いということですね。

無地の暗めの葉を持ち赤い花の中でも最も赤いとプロの目が語ったトマホークと、
きれいな緑色の葉を持ち、冬季に雪が降り積もったかのような葉の上に
少し暗めな赤い花を咲かせるパウワウを想像してみましょう・・・・・。

どちらがいいでしょう・・・ 

いえいえ、赤い花と言っても、この2種は全く違うので、両方育てて見たいと思いませんか!!



▲セントポーリア:《ガール葉》SM種『Atlanta Melody』 アトランタ メロディー

◆本日の投稿、1度目は通常の投稿で、こちらに紹介している品種は、
すでにセミミニ種で、出品予定を御案内済みです。




Atlanta Melody
アトランタ メロディー

セミミニ種
ガール葉種

こちらの品種は、すでに出品予告済みですが、
そろそろ満開も過ぎ、ストークを外して植え替えをしたいと思い、
見ごろを過ぎた満開記念撮影に致しました。
見頃を過ぎたといっても、まだ7分咲きくらいで蕾がたくさんあったり、ストークが出て間もないものがあったりと、
このままにしていたら、あと1ヶ月以上鑑賞はできるのですが、
最初に咲いた花が傷み出したため、開花を終了させます。

DSC01513.jpg

強制的に花期を終了させるのですが、
今回の花期は、2度目で、ストークの本数が、8本で開花していますが、ほかにも3本出ていましたので、
相当な花数が咲く、きわめて多花性品種ですね。

株姿は、約11cmととても小ぶりのガール葉種で、
葉もさほど大きくならず、全体的にコンパクトサイズです。

ガール葉の状態は、こんな感じ↓
DSC01514.jpg

葉の付け根が白く抜けている、ガール葉独特な葉。
斑入りではありませんが、可愛らしい葉姿を見ることができます。

花色は、上下で2トーンに分かれたように咲く場合もありますが、
時期によって、一色に見える時もあり、
この株は、シングル咲きよりもセミダブル咲のお花が多く見られます。

DSC01516.jpg

株が小さいのに、とってもたくさんの花が咲きますので、
見ごたえ十分な品種です。
花期は、回数多く訪れますので、植え替えや薬浴はまめに行い、
長い花期を終えたらすぐに植え替えをお勧めいたします。

DSC01515.jpg


DSC01510.jpg

狭い場所に置かれていたため、株姿が変形してしまい、可哀想な感じですね・・・。↑
オークションを前に、手狭になってしまいました・・・


北海道は、昨日から、とても暖かくて、最高気温が10℃前後に上がっています。
最高気温は暖かくても、
最低温度が平均して、1℃~3℃台という予想が出ているのですが、
この温度じゃまだ送られないのですよ・・・。
ゆうパックの運送時間帯が、一番寒い深夜に動くので・・・・・。

せめて、5℃は欲しいところです・・・。

この時期、花がたくさん咲いていて、こんな花が咲いている状態で出荷できる時期に、
オークションへ出品できたら一番いいのに。。。と思っていますが、
花があると、梱包が大変で、1℃や2℃しかない気温下では花は傷みますしね。。。

やはり、まだ桜の蕾さえ膨らんでこない北海道の気温が、
急に暖かくなったからと言って、騙されてはいけないのです。


昨年も、その前の年も、4月上旬の暖かい日で騙され、
この時期から始めていました。

でも、暖かい日が過ぎたら、平年並みの寒い4月に逆戻り・・・

低温で発送を1週間から10日以上もお待たせしてしまったという申し訳ない状態にしてしまった経験で、
今年は、絶対4月には始めないと決めたので、

もう少し、お待ち下さいね。



▲セントポーリア:SM種『Rob's Ooh Lala 』ロブス オオーララ

◆本日二度目は通常の投稿で、こちらに紹介している品種は、
すでにセミミニ種で、出品予定を御案内済みです。








2016.5 バイオレットバーンより個人輸入株
Rob's Ooh Lala
ロブス オオーララ

小型セミミニチュア種
AVSA #8064


フルダブルで、花弁の先端にチリチリとフリルが入るため、
拡大してみると、カーネーションのようなお花を咲かせています。

白からラベンダーのグラディーションが美しく入り、一輪一輪表情が違っていて、
咲くのが楽しみです。

昨年10月に初開花をした株ですが、
あれから2度目の開花を迎えています。

DSC01502.jpg

DSC01493.jpg

本日深夜に、パソコンを新しくしたため、
画像に入るサインを違うものに変更しております。
同じフォントがなかったためです。。。


DSC01500.jpg

DSC01491.jpg

株幅10cmで5本のストークが立っていて、他に2本出ています。
花数も多くつき、小さいながらとても見ごたえのある品種です。

フリルのある花が咲くということは、決まっていて葉にもフリルが入ります。
少々肉厚な葉は、折れやすいため、ストークを葉と葉の隙間から引き出してやったりしていると、
折ることがあるので要注意。

茎が短く、割と固い葉なので、ストークが出てこれないことがあります。

葉の隙間からストークが出てこれないで、ストークが伸びてきて花茎が折れ曲がって
葉を持ち上げてしまうことがあるため、
気を付けていないと、花茎が折れてしまい花が咲かないで枯れるといった事が起こることがありますので、
注意して見守ります。

小さな苗時期は、照明を気にしながら少しずつ中央に寄せるように慣らしていきます。
大人になったら、ほぼ中央に置いています。(LED30%遮光中)

肥料は、薄い方が好みます。
用土は、元肥や余分なものは入れないようにします。
私は、牡蠣殻も使っていません。

出品予定の株は、元気に成長中です。


▲セントポーリア:《キメラ》普通種『Funny Face』 ファニー フェイス 

◆本日2度目は、通常投稿です。

Funny Face
ファニー フェイス 

キメラ
普通種
作出者 : LLG (Lyndon Lyon greenhouse)


こちらのキメラは、大好きで、毎年ストーク挿しで楽しんできました。
リンドン温室出身ですが、手に入れるまで随分かかっています。
人気があるようで、在庫がないことが多くありましたね・・・。

しかし、こうやって初開花まではスムーズにいくのですが、それ以上育てられずに死なせた株が、
5株もあります・・・。
親も死なせています。・・・・


育てられないといっても、苗から初開花間でスムーズに育てるのですが、
なぜか、それ以後は死なせているのです。

今回も沢山の花が咲いています。過去最高に良い状態で咲いているので、
少しだけ希望を持って育てていますが、どうなりますか・・・

花の終わったストークを先日挿しておきましたが、初開花なので、希望は薄いですね。。。

DSC01304.jpg

DSC01303.jpg

DSC01301.jpg

DSC01300.jpg

DSC01299.jpg

DSC01298.jpg


ピンク色の縞の上から紫色の縞が上塗りされているかのような縞花を咲かせるもので、
私の大好きな品種です。

今回の初開花の株姿は、小さ目ですけど、たくさんの蕾を付けました。
二度目の花期まで育てられますかね・・・。



こちらの品種の出品は今期はございません。


▲セントポーリア:SM種《キメラ》『Mac's Crystal Cupid』 マック クリスタルキューピット

◆本日二度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種をご紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。





●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★



■こちらは通常投稿で『Mac's Crystal Cupid』 は既に出品予定の紹介済みです。




Mac's Crystal Cupid
マック クリスタルキューピット

セミミニチュア種
キメラ
斑入り葉種でフリル葉


満開の記念撮影です。
花が小さ目で、沢山咲くので絡んでしまって何が何だかわからなくなってしまいそうです。


DSC01292.jpg

DSC010293.jpg

DSC01297.jpg

DSC01290.jpg


DSC01291.jpg


本当に良く咲きます。

昨日、薬浴時期に来てしまい、花に薬を掛けると、咲いてすぐの花は傷みが少ないですが、
これほど多くの花を長期間咲かせてきているので、薬液を掛けてしまうと、
ほぼ全滅してしまうので、
薬浴する前に満開の記念撮影をいたしました。

今現在、他の品種も花期で、一番花の咲いている時期になっており、
薬浴時期が到来してしまって、花を処分するのはもったいないのですが、
そんなことを言ってはいられないので、花が沢山咲いている物は、
花の状態を見ながら、傷んだ花を取り除きながら薬浴をして、汚く役目の終わった葉の整理もしながら、
作業をする為、とても時間がかかってしまい、
一日がかりで薬浴をしておりましたら、A4サイズのビニール袋にいっぱいの葉と花を捨てました。

オークションを控えているこの時期は、特に薬浴は注意深く行うことにしています。

植え替え時期が来ている物も多くある為、日々植え替えを行っていて、
手放す予定の苗は、これが最後だと思って作業をしています。



++++++++++++++++++++++++++++++ お 知 ら せ  
本日最初に投稿している、マイクロミニトレイラーのピップ スクイークの出品時には、
植え替え用土をセットにして出品する予定です。

用土の粒が大きいと、植え替え後の根の活着が悪く成育にも関わってしまうので、
2ヶ月に一度の植え替え分を3回分ほどお付けしたいと考えています。
1個の為に用土を細かくふるいに掛け、粉を取り除くという作業は面倒だと思いますので、
使用している用土と同じものを別にお付けします。

追記しておきますが、一応お知らせしておきます。

▲セントポーリア:普通種《キメラ》『Rosy Ruffles Pink SP』ロージー ラッフルズピンクSP(スポーツ)

◆本日7回目の投稿です。

こちらは出品予定では無く通常の投稿です。


Rosy Ruffles Pink SP
ロージー ラッフルズピンクSP(スポーツ)

普通種
キメラ


前回2月16日に投稿したこちらの品種が満開になったため、記念撮影です。

この品種の過去最高の満開画像かも知れません。ほぼ98%開花しています。
ここまで咲かせたのは初めてです。

ダイナミックな姿を再現したくて、画像サイズを調整して大きくしました。
これ以上は無理というぎりぎりサイズ。

この開花姿は、一輪も取っていなくて、咲き始めてからずっとそのままの状態です。

9cm鉢に入れていて、ずっしりと重いです。

DSC01218_20170309153151f12.jpg
(2017.3.9PM3:10 撮影)

昨年12月の満開記念撮影時↓中央のストークは咲いていませんね・・・これを待ったらもっと咲いていたわね。。。
IMGP3255.jpg


DSC01217.jpg

DSC01216.jpg

DSC01215.jpg

DSC01212.jpg


ほぼ98% 縞花で咲いていて、2輪ほど無地のお花がありましたが、
この程度は許容範囲内という事で・・・。


▲セントポーリア:セミミニ種『サンダーサプライズ』

◆私のセントポーリア出品は、5月からの予定です。◆

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。






いよいよ セントポーリアのオークションが始まりましたね。

^m^

今年はどんな品種が出てくるのかと、私は落札予定は全くありませんが、
興味津々。^m^


私のオークションをお待ちのリピーター様もいらっしゃるのではと思いますが、
あいにく、まだまだ後になります。・・・

いつも出遅れてしまうのですよ・・・。<(_ _)>  


北海道は、まだ真冬なので、ずーーーーッと先になります。ゴメンナサイ<(_ _)>

毎年、4月の上旬から出品していましたけど、低温が続き、2週間もお待たせする事態が続出して、
日々オークションが進んでくると、苗をお預かりするのが大変なので、
今年は、もう少しお待たせして、5月連休後から出品しようと思います。

私の住む土地では、連休後に桜が咲くのが例年でして、
4月末に咲くことは、ニュースになるほどの事態です。

昨年もそうでしたが、出品期限は、5月から9月いっぱいになります。
持っている余剰苗がある内は、真夏も、通して出品していきます。
とは言っても、落札を考えていらっしゃる方には、真夏は無理と思われている方が多いので、
真夏の落札はかなり少ないですが、昨年は一度もクレームはいただかない状態で発送していました。

なので、発送過程はあまり心配しなくても大丈夫と思いますが、到着してからの管理が夏場にかかる為、
考えられてしまいますよね・・・。

出品が近くなった時には、ブログ内でご案内致しますが、

昨年も、出品前から出品予定の苗をご紹介しておりましたが、
今年も行いたいと思います。

まだ2ヶ月先になる為、予定していても、ダメになる事もあるかと思いますが、
今後のご入札を考えるにあたって、参考になればと思っておりますので、
よろしくお願いいたします。

◆◆ 2017年5月より出品予定品種のご紹介 ◆◆

↑  ↑  このような見出しでカテゴリー分けもしています。↑  ↑

オークション説明は、出来る限り簡素化したいので、
紹介投稿で、私の知りえている栽培方法とか、性質などについても、
分かりやすく説明していきたいと思います。

なにせ、まだ先の出品になる為、時間はたっぷりありますので、
品定めしていただくにも、時間をかけられます。
ご自分の手元で栽培しようと考えられている品種が出てきました時には、
ご参考にしていただけると幸いです。

そして、カテゴリーに登録しておりますので、
どんな品種が出品予定になっているか、確認することも簡単にできるようにしましたので、
左側カテゴリーの2番目から◆◆←この印で始まるカテゴリーです。

『◆◆ 2017年5月より出品予定品種のご紹介 ◆◆』

品種別にしているのでご希望の所をクリックしていただくと、全てを簡単に確認できます。
日々溜まっていく予定品種をまとめてご覧いただくことが簡単になりますので、
ご活用くださいませ。


数が多くなりますので、より簡単に確認できるようにカテゴリを細かく分けています。

・ 普通種
・ キメラ(キメラだけは、ミニ、セミミニ、普通種を一緒にします。)
・ ミニ、セミミニ種
・ トレイラー種

上記のように細かくカテゴリを分けたので、
普通の投稿とは別にしますので、ご参考にしてくださいね。
一応カテゴリを作っているだけのものもあります。(一応本日作ったばかりなので)

日々埋まっていきますのでよろしくお願いいたします。



なお、出品予定の苗数のご質問にはお答え出来かねますので、ご了承下さいませ。

24日は、この後、投稿する予定です。





それでは、今日のお花のご紹介から。・・・


サンダーサプライズ
セミミニチュア

DSC00991.jpg

締まった株姿で、多花性品種のこちらの品種は、
初開花している株です。

冬の花は白い部分が多く咲き、夏のお花の方がブルーが多く入りますね。

DSC00989.jpg


DSC00992.jpg


DSC00993.jpg

DSC00994.jpg

育て方は難しくなく、照明は、ほんの少し中央からそれた場所に置いています。

狭い場所に置くと、株姿が悪くなるので、葉が触れ合わない程度に間をあけて置きたいのですが、
茎があちこち向いてしまいましたね。・・・

株幅11cmで初開花していますが、13cm前後になりますのでもう少し大きく育ちます。


▲セントポーリア:《キメラ》『YATIYO 』 ヤチヨ&ヤチヨブルー

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。

++++++++++++++++++++++++++++++
訂正のお知らせ

昨日のカタカナ表記の花名を訂正しています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

YATIYO
ヤチヨ

普通種
キメラ


こちらは今年初めて咲きましたが、2度目の開花になりました。
脇芽が多発するので、放って置くと花芽が全く上がってこなくなります。
こまめに確認したらかきとることを繰り返してきましたら、どうにか収まってきました。

このように若い株のころに脇芽が多発する品種がありますよね。・・・

脇芽はキメラの場合は、ボーナス的にうれしい物ですが、
もう要らないと思うほど出てきてほしくない!と贅沢な悲鳴を上げていたのです。。。

しかし、こちらの品種も正規の花を長く咲かせてくれないので、
沢山保険株があってもいいかなと、脇芽は大事に育てることにしています。
正規の花が咲いていても、突如として、変化が始まったりしますので、要注意です。

DSC00976.jpg

DSC00982.jpg

DSC00983.jpg

DSC00978.jpg


要注意・・・  ・・・なんだかどこかで見たことのある縞花が・・・

そうなんですよ。! ヤチヨブルーのお花になってしまいそうな咲方をし出したのです。

DSC00988.jpg

半分がヤチヨブルーです。・・・ ↓       上の画像では中央辺りにあるお花です。↑

DSC00979.jpg

そのすぐ下に咲いた花も、半分に異変が出ています。。。。↓

DSC00981.jpg


ヤチヨの突然変異から生まれたヤチヨブルー・・・

ヤチヨブルーは、とても簡単に変異しやすく、前回投稿した時に、
もう育てるの辞めたいと泣き言を言いましたよね・・・。

今度は、ヤチヨが、ヤチヨブルー化している花を見つけましたよ。
半分以上がヤチヨブルーなんですけど・・・。。。。

こうやって、ヤチヨブルーが突然変異で改良されてきたんだなと言うことですよね。。。

でもそのヤチヨブルーがなかなか固定された花が咲きずらい品種で、
泣き言を言ったわけですが、・・・

乱れてヤチヨに戻ってくれればなにも文句は言わないのですが、
無地になってしまうのが許せない!!

本当に、キメラって嫌だわぁ~  とため息が出ますわ・・・



下の画像は、綺麗に咲いたヤチヨブルーの脇芽を育てて初開花させた株です。
まだ小さいのですが、茎は全て混じりっ気のない緑色をしているので、
正規の花が咲くと確信して育ててきました。

小さい内から赤くなってしまうこともあるので、そのような株は、
小さい内から破棄処分してしまいます。
混じりっ気のない緑色をしていなければ正規の花を咲かせません。
中途半端な株を作りたくないので、厳しく見極めています。

DSC00986.jpg

綺麗な茎ですよ。↑

スッキリした正規の花です。

DSC00984.jpg


この株姿を目に焼き付けて、茎の色に注意しながら栽培していきます。


肥料を薄めにしてね。

ヤチヨの株姿ですが、茎の色は少々赤くなっていても問題なく正規の花を咲かせますが、
綺麗な株もあるので、
あまり赤く変化させてはいけないと思っています。



一回の花期に、1本~2本くらい変化した花を咲かせるのは、
許容範囲内かと思っています。
他のキメラでも、乱れた花を少数咲かせることは珍しくないので・・・。

それに、
セントポーリアの異変は、性質上の問題も多いのかと思いますけど、
栽培者が関わっていることもあるのではと感じている昨今です。

用土や肥料を変えたことによって起る変化なども関連があると思うのです。


常に見守っていかなくてはならないというキメラの不安定さは嫌よね。。。



NEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (186)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (57)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1061)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (101)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (498)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (82)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

3/27 出品情報

ルビーのピアスを
出品中です。

画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
IMG_48610.jpg

北海道在住 余暇にセントポーリア&多肉植物に興味があり、多肉植物の記事も490以上と沢山ありますが、2013年からセントポーリアに関するブログを配信開始しています。ブログはアメーバーブログからお引越しをしている為、画像が引っ越せないものがあったり、記事が読みずらくなってしまいましたが、私のブログは、2つのブログを合体させた為大変数が多いカテゴリになってしまいました。プリザーブドフラワー資格は、私の本職で、4年近く実店舗兼教室を持って活動していた時期の記事が多くあります。プリザーブドフラワーをこれから始めたい方には、アレンジのヒントになることも沢山書いています。現在の自分の活動は、資格を授けたお弟子の活躍を見守りながら、フラワーアレンジメントの技術は、造花にも生かせる為、施設で暮らす実母の為に季節折々造花のアレンジを作り喜ばれています。また、第二の本職である純銀製のワイヤーに天然石ビーズを編み込んで制作するアクセサリー資格を持ち講師を務めていたこともある為、長らく実店舗名と同じ”VERAL"(ヴェルオール)ネットショップをして18KGF&真鍮製品のアクセサリーやプリザーブドフラワーアレンジ品を販売してきましたが、2015.10月完全閉店させ、2016.10現在ハンドメイドマーケットの”ミンネ”で、販売を開始いたしました。以前お買い物をしてくださったお客様のアフターサービスは、どこからでも構いませんので、コメント欄からご相談を受け付けますのでご遠慮なくどうぞ。そんな訳で、お花時々アクセサリー作り、そして、インコ4羽&ワンコ1頭をこよなく愛し、癒されながら生活している様子を発信しています。

おすすめサイト
同居のパートナー
IMGP61054.jpg (2016.9.12画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな仔です。
お迎え日:2012.8.20
2016.9月現在、5,100g!
手作りご飯にしてから
アレルギーが出なくなった。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命3ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。