●フレーヌ : パキフィツム属

↓画面をクリックで私のブースへ飛びます。↓
出品されると、リアルタイムではなく少し遅れて下へ反映されます。

多肉のオークション中です。終了日時は14日の夜8時台です。






フレーヌ
パキフィツム属

購入からもうすぐ4年目を迎えるフレーヌです。
ネットで購入したものですが、粉が載った多肉は原則外はだめか、もしくは雨に当たらないような
対策が必要だと思います。

粉ものを外で管理する場所を作りたいと思いつつ、いまだにないので、
来年は、粉の載った多肉を育てる屋根のある場所を設けたいと考えているところです。

やはり外の日光に当てた方が元気に育ちますからね。



我が家は、ずっと家の中に置いていますので、少し間延び気味ですかね。。。

植え替えする時には、毎回、
根をカットして再度根出しを行うような植え替えをしてきました。

オークションに出品した葉だけのものは、植え替え時に取り外した葉です。

分厚くぷっくりとした葉ですが、新芽が出るまでには、時間がかかりますし、大きくするのも、
育ちが緩やかなタイプなので、

丁寧な作り込みをしたい方用でしょうか・・・。

茎が長くなる星美人のような葉をしていますが、姿はエケベリアのように茎は伸びない多肉です。
間延びは、茎が長くなるのではなく、葉が長めになるので分かります。

DSC03465.jpg

粉が載った多肉は、触ると取れてしまうのが難点ですが、
取れると、2度と元には戻りませんので、注意しながら行います。

触らない植え替えは出来ませんので、ある程度はあきらめましょうね。。。

DSC03466.jpg

葉挿しをすると、長い間新芽が出てきませんが、
1枚から1個が限界かな・・・。
下の画像にある小さなものは、今年早くに葉を採って育ててきたものです。

葉を採ってから約9か月ほどになるかと思いますが、葉径約5cmあります。
親株は約10cmです。
ここまで育てる間、小さな小さなフレーヌを見てきましたが、かわいい苗でした。

DSC03468.jpg
(2017.10.8 根を全部切った植え替えをしました。)

葉から育ててくると、愛着もひとしおです。
もう1個は、義姉にあげていますが、どうなっているでしょうかね。・・・
まだ親葉から外せない状態だったのですが・・・。


ぜひ可愛い ミニフレーヌ を作ってみませんか?

スポンサーサイト

●多肉の出品を考えています。

今年は、春遅くに多肉を外に出しました。

今年から新たに仲間入りしたものもありますが、まさか、
自分が癌になって手術されるとは、このころは全く思っていなかったので、
セントポーリアを手放して、今年は、少しだけれど、多肉を育てていこうと思っていました。

具合が悪くなった7月あたりからは、ほとんど世話をしていません。
入院期間中も何もできなかったのですが、肥料を入れ込んだ用土に植えていましたし、
適度に雨も降ってくれていたようで、世話は出来なかったですが、
自然環境下で育てたので、
割と育ちはいいようです。

大きな、平たい厚みもさほどない底が網になっているバット状の育苗床に、
様々なものを植えこんでおきました。


多肉は根が浅いものが多いので、深く植える必要がないです。

熊童子錦の2種は家の中の日がよく当たる出窓で育てていました。
水分は少し足りなく育ったようですが、まあまあの出来です。
この二種は外に置いたことがありません。

外ではゴミなど着くと取れませんし、家の中でも間延びしなく、元気に育ちます。
特に白斑入りは直射日光には当てない方がいいと思っています。
育ちは緩やかで、株もこじんまりした感じで推移します。
じっくり丁寧な栽培をする品種です。



北海道もこのところ急激に気温が下がって、0.2℃前後の日が3.4日ありましたので、
心配したのですが、大丈夫でした。

北海道はこのように10月初めから急に寒くなってしまうことが多いので、
多肉の紅葉が綺麗に進みません。

毎年不完全な紅葉で終わりになってしまうのですが、
出来る限り寒さに当てて、綺麗な紅葉する姿を見たいと思います。

冷害に合わせないように気を付けながら紅葉を促さなくてはいけないのですが、
まだまだ赤く成っていませんので、しばらくの間は、外にいてもらわなくてはいけません。


先日、ぎゅうぎゅう詰めになっている多肉を間引きました。
陰に隠れて間延びしているものもあったため、邪魔をしている何本かカットしました。
出品するものは、間延びはしていませんよ。
自然光に当てて栽培したものです。

このカットした多肉たちをオークションへ出品しようと思っています。

そして、春にお約束していた、熊童子錦、黄斑入りと白斑入りも出品したいと思います。

今、その出品へ向けて、準備中です。

ただ以前のように、迅速には事が運びません。。。。

この頃、少し暖かい北海道で、暖かい時間帯にに少しでも世話をしようと、
先日から少しずつ出品の準備を始めています。
元気だったころとは勝手が違うため、何をやるにもスピードがありません。。。(--;


発送するのに、以前のように迅速にできない可能性もありますので、
お急ぎでというのは、無理かもしれないです。。。
ご容赦くださいね。


出品したらお知らせいたします。

●サボテン科 ノトカクタス属 『すみれ丸』 開花

本日2度目の投稿は、”多肉”です。

すみれまる (菫丸)
●サボテン科ノトカクタス属の球形サボテンで、
学名は Notocactusuebelmannianus。英名はありません。

昨年秋にホームセンターで買い求めたサボテンです。
トゲが寝ていて、扱いやすそうな姿だった為、迷わず買ってしまいました。
どんな花が咲くのかも知らないまま・・・。

家でネット検索して、花の色とか形状を知りました。

前回の2月18日に小さな蕾が出たと投稿していましたが、今朝、6時頃 半分開いた花を発見!!

9時半には全開していましたので、記念撮影。

DSC01426.jpg



蕾は、筆のように太くて、モコモコの毛並みがあります。
DSC01430.jpg


DSC01431.jpg

おしべが一杯で綺麗です。

そして、鉢いっぱい山盛り状態の

マミラリア属サボテン
マツガスミ

毎日毎日花がいっぱい咲きます。
先日はこの3倍ほど花があって、その時に欲を出し、
もっと一気に花が咲いたら記念撮影をしようと思ったのですが、
あれからなかなかあの時のようにまとまって咲いてくれず・・・
でも、まだまだ諦めていません。

今年は初めて赤い実も付きだしました。

DSC01429.jpg

DSC01437.jpg

これ以上増えてしまうと鉢のサイズが足りません。・・・
どうしましょう・・・

21cm の鉢が足りなくなるなんて・・・どこまでも増えるようですね・・・。
考えないと・・・。




サボテン マミラニア属
高砂

こちらも、モコモコです。

札幌の義姉に上げた小さなものに花が咲いたと今月初めに連絡が来たのですが、
このモコモコした一かけらをあげたらもう花が咲いたって!早過ぎるわ!!

親株さんは、まだ沈黙しています。・・・
ピンクの小花が物凄い数咲きますので、こちらも楽しみなサボテンさんです。
白い絹糸の巻物みたいな中にトゲがあり、危ないです!(>_<)
たった一個で購入した小さな苗だったのが、4年前でした。
現在は20cmくらいありますが、一つの大きさは4cm程です。

昨年秋に、オークションへ出品した小さなものは落札されずに居残っていて、
大きくなりましたので、春に再度出品を考えています。

こんな姿になるのかと信じてもらえないようなスラリとした体形の別品種のように可愛らしい1個の苗ですが、
興味のある方へ嫁いでもらいたいです。
出窓で、元気に過ごしています。

DSC01439.jpg







そして、もう一種のサボテンの蕾を確認できました。

サボテン科ギムノカリキウム属
翠晃冠
スイコウカン


幅 約11cm 

DSC01435.jpg

DSC01434.jpg
マツカサ状の茶色の丸い蕾です。
DSC01433.jpg

おつきあいは、4年ほど経ちました。
もう顔なじみのサボテンで、春と秋に植え替えをして、セントポーリアの薬浴時には一緒に、
毎回薬浴させています。
ほぼ同じ用土を使っていて、赤玉土を少々混ぜているくらいが違うところです。


毎年大きな白いお花を何輪も咲かせて楽しませてくれるサボテンです。
11cm程に成長していますが、花数が一度に8輪以上も咲いたことがあり、
株が見えないくらいの開花を見た時は、
絶対大事に育ててやろうと誓いましたぁ (^^)v
トゲの色が枯れているかのように茶色なところがちょっと気に入らない所なんですけどね。。。
こちらも、スリット鉢を使っていて、調子は良さそうです。


現在4個の蕾を確認していますが、この品種は、次から次と蕾が出てくるので、花期が相当長くあります。
サボテンは、ほぼ1日でしぼんでしまうお花を咲かせる品種も多いですが、
こちらは長く見られます。

昨年の画像がなくて、撮らなかったのでしょうか・・・
物凄く咲いて4月から7月頃まで次々咲いていました。

画像は3年も前の物になりますが、このような花弁の枚数が多い密な花を咲かせてくれます。


IMG_20865_20170327100420f16.jpg


今年のお花は何輪咲くかなぁ~  

咲いたら今年は記念撮影しておきましょう。

画像の背景に白く映っている物は、雪です。
まだまだ雪が残っている北海道です。

●サボテン:『松霞』、『雪晃』『すみれ丸』

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。





本日2度目の投稿は、多肉のカテゴリーから久々の投稿をいたします。

北海度は、この一週間とても暖かくマイナス3℃から7℃台で、日中はプラスになることもあったほど、
暖かな温度になっていました。

そんな暖かさに慌てて花芽を上げたかと思われたサボテンがこちらです。

所有者は”ちくわ”の親方の長男さんですが、鉢を提供しているのは私で、
植え替えも水遣りも私・・・。ほぼ丸投げですわ 


2012年の秋に、長男さんが種を蒔いて育てたサボテンです。
お友達の家の親株さんから咲いた花から種を戴いたそうです。

何粒か蒔いたようなんですが、1粒しか発芽しなくて、
1㎜程の発芽から見て来ました。

小さな内は世話をしていた長男さんも大きくなって片手じゃ持てなくなった昨今、
全く世話をしていません。
この品種は、花が地味な分、赤い松の実のような実が付きそれが綺麗だというので、
育ててみたいと思ったらしいのですが、
人工授粉までしたようですが、一向に実がなりません。
それで管理放棄したような感じになっています。・・・

2014.03.04投稿時は7.5cmスリット鉢に入っていました。↓
IMGP070300_201702180919343ff.jpg
(マミラリア属 『松霞』)

上の画像は7.5cmの鉢ですが大きく見えてますけど、小さいですよ。↑


それが、現在ではこんな姿に成長しています。↓
DSC00833.jpg
(マミラリア属 『松霞』)

鉢のサイズ20cm口径。
ほぼ、びっしり!!


コロコロと玉状になっている1玉のサイズは、大きなもので3cmです。

その1個一個から花が何輪も出てきます。

DSC00837.jpg

大きな尖ったものは、花芽です。↓
DSC00834.jpg

ベージュ色の地味な色のお花です。
DSC00835.jpg

咲きはじめたのは、昨日。

花弁が多く重なっているので、開き出してから3日かかりました。

今後、この山盛り状態のサボテンからいくつの花が咲くでしょうか!
200個?300個?
いえいえ、冗談じゃなくて、本当に咲くんですから!!

でもね、いっぺんに咲くのは、そんなに多く咲かないし、花が開いている期間も2日~3日もあるでしょうか・・・
ごく短い花期なので、同時に開く花数があまり多く見られないのです。

毎年咲くのですが、2月は初めてのことだと思います。もう少し後よね・・・

そして毎年今時期は、雪晃です。
今年は、肥料の与え過ぎでちょっとおかしい花期になりました。
少ない花芽・・・。 肥料はやり過ぎはいけませんね。・・・
てっぺん部分が、もう少し育つかと思ったのですが、・・・
DSC00838.jpg

華やかなオレンジのカサカサなお花が咲きます。
現在 10cmほど。

DSC00839.jpg


そして、昨年秋に新たに仲間入りした、すみれ丸 (7cm)↓トゲが少なくていいなと・・・^^;
DSC00842.jpg

ピンクの大きなお花が咲く品種。

茶色のモケモケが見えているところから大きな花芽が伸びてくる予定。

このサボテン達は、我が家で一番寒い場所に置いています。
セントポーリアなら寒さで死んでしまいそうな出窓。

今年は寒い日が多くあったので、多分0℃近くまで下がったのではと思います。

昨年温度を何度か測ったところ、4℃~7℃ほどで、日中は日も当たるので、15℃以上になるかと思いますが、
午前中の1時間~2時間も当たるかなぁ・・・とお言う感じで午後からは全く日の光には当たれません。・・・

そんな涼し過ぎる環境下に置いているのですが、
それがサボテンの花芽を形成することにいい影響があるようで、
私が、サボテンの花など咲かせられる日が来るなんて、昔なら考えたことがありませんでした。
植え替えは年2度の春5月~6月と、秋10月~11月です。

水遣りは、夏場は1週間に一度。冬場は、1ヶ月に一度。

まだまだ私が購入したサボテンがあったのですが、処分して少なくしました。
とげが苦手でね。(>_<)・・・
すみれ丸のようにとげが少なくて寝ていれば楽ですよね・・・。

ドライフラワーのようなかわいらしい花が沢山咲く品種と、大きな花がドカンと咲く品種があって、
厳寒期に咲きだすサボテンを見ると、強健だわ!と思います。
サボテンは水分が多いので水遣りは何カ月もしなくていいとか言われますが、
それは、水分は無くても耐えられるというだけで、育つ時期には、それなりに水分や養分が必要な訳で、
暖かい時期には、他の草花とあまり変わらない管理をしています。
水分は乾けば上げるって感じです。

●多肉オークションは2点だけ出品しました。

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
30-10-10の肥料は2ヵ所のカテゴリーへ出品していて、
タイトル文字が違いますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら
◆肥料のオークションはいつでもしています。



多肉、サボテンのオークションは2点のみしか出品しません。

終了は6日、木曜日 8時台です。
多肉は寒さに弱くないので、まだ発送できますのでご安心ください。

1点目は、
サボテンの高砂

このサボテンは、白くて長いとげが美しい品種で、
柔らかなとげのように見えて、中に固いとげがあったりして。。。(>_<)
出品した株より小さなものを購入したのですが、
成長が早く、大きくなり、形が変わり、おかしな形になって心配したのですよ。
親株さんは現在の姿になる少し前は、このように子株がはっきり分かれていなく、
表面が凸凹してきたので、初心者ですから、変形してきたわと思って心配したのです。
そしたら、子株がクッキリしてきて綺麗な花も咲き、
春は、とてもたくさんの花が一個の子株から咲いて、まとまって咲くとびっくりするほど咲きます。

元肥に少々粒肥料を入れて、30-10-10ばかりを上げてましたが、
花がいっぱい咲くようなので、20-20-20を水やりにも入れて上げようと思います。
花期は春だけのようです。
初心者でも簡単に咲かせられますよ。
植え替えは、我が家は秋だけしかしません。
水遣りは、1ヶ月に1度から2度。鉢底から出る程たっぷりやり鉢皿は空にしておきます。

IMGP1749.jpg
(7.5cm スリット鉢植)
IMGP1754.jpg

red3030.jpg
(↑高砂の花)



2点目は、
多肉とサボテンが入ったオークションです。↓

IMGP1755.jpg
玉蛋白はティッシュに包みましたので見えていません。
種のように葉を蒔いてください。


●多肉植物のオークション開始しました。

多肉植物のオークションをヤフオクで行なっています。

少なめですが・・・

今晩は、5個ですが、もう少し出せるかと・・・
24日で全部(何個出せますかね・・・)終了いたします。






私のアラートを掛けていらっしゃる方は、
びっくりされたかと思いますが、
セントポーリアのオークションを終わらせて、直ぐに出品したので ^^

北海道の秋はあっという間に過ぎてしまいますので、
元気な内に出品致しました。

我が家に入れる多肉はごく少ないもので足りますので、
今年は、ほんの少ししかなかったので、余剰苗も少ないです。

IMGP5591.jpg

薄化粧・・・  という本当に、薄く紅を引いたような葉の多肉・・・↑(ここらへんです)

1個しかないのですが、家の中に入れると間延びしてしまう為、出品しています。
(A)だったかと思うのですが、

上の画像の下にある葉の先に紅が薄らと載った多肉です。

月美人は、葉から私が育ててきたもの。

ふっくらとした可愛らしいサイズのものを出品しています。

カラスにいたずらされて、バラバラにされた『夕映え』はどうにか復活させて、
大きくなりましたが、小さなものを一個入れたのも(A)ですね。
秋深くなると、オレンジ色に染まる姿はとても美しくて、
カラスがおいしそうな食べ物だと勘違いしたのか、
いたずらされてしまったのでした。。。


●『多肉カテゴリー』休止のお知らせ

●『多肉カテゴリー』休止のお知らせ


多肉は、現在家の中に入れ、ほぼ休眠状態で過ごさせている為、
来春まで、投稿をお休みいたします。

その間、『多肉植物』カテゴリーから、
12月16日をもって、一時撤退いたしますので、
お知らせ致します。


17日からは
セントポーリアは今までどおりです。
多肉に変わり、インコやワンコのカテゴリーに移動いたしますので、
今後もよろしくお願い致します。


●茎が赤い『ペキュリアリス』

『ペキュリアリス』

IMG_6269.jpg


小さな肉厚の丸い葉が可愛らしい、
私のお気に入りの多肉です。
お花も小さな白い可憐な花をいっぱい咲かせてくれます。
明るい緑色の葉と茎が赤いので、アクセントになっています。

IMG_6271_20141210075455cca.jpg

●水が欲しそうな『ミルクージ』

『ミルクージ』

明るい黄緑色とクリーム色の斑入り葉がソフトなイメージで、
人気種ですが、
冬は間延びが酷くなり、何だか訳わからなくなるので、
今年は、我慢させているなと感じながら、育てています。

植物に、水分を与えないと言うのは、
我子に食事を与えないと同じような気分になるので、
栽培している私としてもとてもストレスになります。・・・
葉の間も無くきっちりと葉が並んでいて、
お行儀良くしているのだから、『水頂戴!!』って
言われているようで、見るのが辛くなるのですわ・・・。
ひ弱な感じのする多肉ですが、どんなに小さな茎でも、すぐ根付く丈夫な多肉ですね。

IMG_6267.jpg

IMG_6268.jpg

●『薄化粧』の花

『薄化粧』 
とても小さな1本から花芽が出て、
黄色い小花が咲きだしました。

秋、家に入れる時、大きな親株は入れる場所が無い為、
脇芽として出ていた、2cm程の丈で、葉幅15㎜ほどのものだけ植えて、
親株は破棄しました。

親株からは花芽など出たことが無く、
育てて約1年半経って、初めて花を見ました。

親株についていた脇芽なので、その時に花芽が既に作られていた物でしょう。

IMG_6261.jpg

IMG_6260.jpg

多肉で現在花が咲いている物は、この1種だけです。


NEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (196)
すい臓癌 (34)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (3)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1102)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (103)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (477)
●多肉植物:セダム属 (19)
●多肉植物:コチレドン属 (9)
●多肉植物:アエオニウム属 (1)
●多肉植物:パキフィツム属 (1)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (1)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (84)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 病気療養中の為、
休止中です。




画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
DSC03482_20171023093136e6c.jpg (2017.10.23画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
2017.11月現在、5,300g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。