エケベリア”カンテ”

日最低 8.6℃ (02:13)

****************************************


◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


エケベリア属
カンテ



カンテは、”エケベリアの女王”とも呼ばれる程、その美しさに定評があります。

私が欲しいと思ったこのカンテは、とても高額で、なかなか買うことができない品種でした。
ネットショップは数々あれど、欲しいと思っても、いつでも手に出来るわけではなく、
やっと手に入れた株も、¥5,000もしたのに、元気のない葉のアチコチが枯れているような株が届きました。

それでも半年もしないうちに綺麗な葉が展開してきて、
それはそれは美しい株になりました。

IMGP1061_201806261114185eb.jpg
(2014年 春 室内栽培で撮影)↓↑
IMGP0456_201806261115326c0.jpg

毎年、秋に茎を切って転がしておき、根が出たら植え付け、
3月頃になると、再度茎を切って根出しして、4月末から5月に植え付けて、
外へ出す・・・。
その繰り返しで、5年ほどになります。

北海道の今年は、雨ばかり降り、温度がさっぱり上がらず日照不足もあり、
今日も、最低温度は8℃台・・・・






現在はこんな感じ・・・。
外の雨が当たらない場所に置きたいのですが、そんな環境はなく、
日の当たる軒下に置いていますが、雨は当たるのです。・・・

9cmスリット鉢に入れています。
外側の葉に載る綺麗な粉が取れてしまっているのは、植え替え時に触ったためです。
一度取れたら二度と粉は載りませんので世話するときは、気を付けながら行います。

北海道の場合は、冬期間が長くあるため、どうしても間延びがちになります。
その為、春早くに茎をカットして間延び部分を取り除いて再度作り直しをするという感じで、
育ててきました。

葉挿しは何度か挑戦してみましたが、失敗しています。
やはり高額なものは、それなりに育たないのですよね。。。
簡単に増やせないから高額なのです。


DSC04732.jpg


中央部分から太い新芽が出てきているので、根も張ってきて、肥料も吸い上げていると思います。
まだまだこの状態で、女王の品格はどこにも見えていませんが、
秋までには、美しい姿に育ってほしいと思っています。



**************************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg

スポンサーサイト

エケベリア”シャビアナピンクフリル”と”シャビアナ”の違い

◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村




エケベリア属
シャビアナピンクフリル


葉の色が大好きです。
葉淵に入る細かなフリルも。・・・
まだ根が充分張ってないはずなので、さっぱり大きくなりません・・・。

DSC04702.jpg

DSC04703.jpg


明日からやっと20℃を越しそうだという予報が出たので、
安心しました。

だって、この一週間、寒過ぎで葉の色が一段と綺麗になってしまいましたけど、
育ちが割と遅いタイプなので、心配しました。

冷たい雨ばかりの日が続きましたし・・・。
7.5cmのスリット鉢に入っていますが、
本体のサイズは5cm程です。

冬期間も、肥料水を与えていたため、小さいながら葉の幅も結構あります。

以前持っていたシャビアナは青っぽい紫色になるタイプでしたが、
シャビアナピンクフリルは、随分違った雰囲気です。
色が薄い…綺麗です。

シャビアナは、葉の色は、青っぽい緑色から、青紫色、ピンクがかった青紫色と、
一年間で何度も葉色が変わるフリル系の粉が載る エケベリアです。
季節によって全く違う色になりました。

IMG_2087_2018061823092311a.jpg
(↑1月の室内で撮影シャビアナとして購入した株

明らかにピンクフリルとは違う姿です。
1月でも、このような葉色にはなっていません。

IMG_3928_20180618230924e21.jpg
シャビアナとして購入した株

IMG_99750_20180618231212363.jpg
(↑8月の屋外で撮影シャビアナとして購入した株


でも、このピンクフリルは、購入時は10月末でしたが、今までずっと色が変わりません。
今後、変化があるのでしょうか・・・。

DSC04701.jpg

全然違うのですよ・・・。

シャビアナでも、シャビアナピンクフリルは別物でしょうか・・・。
ネットで検索すると、様々なタイプがあるそうです。

『そうなんですかぁ・・・。知らなかったわ…』

でもピンクフリルの方が綺麗な株になりそうです。


植え替え時に気を付けたいことは、粉が載っているので、
葉にあまり触れないようにします。
難しいですけど。






”ペルシダ”クラッスラ属

◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村




ベンケイソウ科
クラッスラ属
ペルシダ


北海道は、3月か、4月かみたいな低温が一週間ほどあり、
サッパリ屋外の多肉は育っていません。。。

DSC04697.jpg

まだ紅葉の名残も残っています。
葉の淵が赤いのがその証拠・・・。

昨年の秋、外に出していて、出来るだけ遅くまで寒さに当てて、
真っ赤な紅葉した葉を見たくて、耐えさせていて、冷害に合わせてしまい、
1本しか救えなくて・・・。

だめかもしれないとあきらめかけていたのですが、
その1本を3分割して植え付けて、やっと新芽が出始めて、
ここまで育ててきました。

育つスピードはとても緩やかなタイプです。

DSC04698.jpg

DSC04696.jpg

リトルミッシーによく似ていて、こちらはそれを大きくしたような姿をしています。

暖かな地方なら、真っ赤に染まる紅葉が可愛い品種ですが、
北海道ではその姿を見ることが出来ません。・・・

今年の秋は、早めに室内へ取り込もうと思います。
それまで、少しでも増えてくれればいいなぁ・・・。


絶滅危惧II類(VU)『日高ミセバヤ』

絶滅危惧II類(VU)『日高ミセバヤ』

◆環境省のレッドリスト(2007)絶滅危惧II類(VU)登録されている植物。

北海道にある地名の”日高”という名前を付けられている。
耐寒性のある多肉で、毎年迷わず外で越冬させています。
マイナス24℃台を何度も経験している多肉です。

購入時は、5cmにも満たない小さな苗が5本ほどだったでしょうか・・・。
現在の状態を撮影してきましたが、今年の春早くに、
屋外の猫の額ほどしかない小さな小さな地植え部分に数種の越冬できる多肉を植えておりましたが、
毎年、病気が発生したり、虫が多くつくので今年はこの一種を除き破棄しました。

DSC04625.jpg

約15cmほどの広さに広がって育っています。

DSC04623.jpg

その時に、他の多肉に紛れ込んでしまっていて、少し一緒に破棄してしまったので、
少なくしか残っていませんが、もう5年ほど前から育てています。
ブログには、綺麗に花が咲いている画像を残していなかったようで、探しても下の画像しかありませんでした。

IMG_1248_201311141556236a0_20180610093230535.jpg


今年のヤフオクに、数本出品しています。
絶滅危惧II類(VU)になっている植物なので、少しでも私以外の方へお譲りしておきたいと思って・・・。

草丈は15cm前後にしか伸びず、株張りも、あまり勢いがありません。
なので、成長速度がとても緩やかです。
茎も、硬くならず柔らかいので、育っても直立する状態ではありません。
這う感じで育っていき、見た目は、弱々しい感じです。

屋外栽培で、あまり肥料分を気にした水やりを行ってきませんでしたので、
今年は、他に草花を植えているので、肥料も与え水も頻繁に与えています。

北海道ですから、秋遅くには地表に出ている葉はほとんど冷害に当たりなくなりますが、
紫色の蕾のような状態で越冬します。

IMG_1618_20180610093227d05.jpg

春早くに紫色の蕾状態の葉が開きかけてきます。

IMGP1172_2018061009322978e.jpg

花は、ピンク色の小花で集合した花を咲かせます。

多肉植物の花は、黄色とか、白が多い中でピンク色花は貴重です。

虫が好んで葉を食べにやってくるので、オルトランを多めに地面に撒いておくなど、
適切な薬剤散布が必要です。

今年は、いつもと違った栽培をしているので、花が楽しみです。


◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エキノフォスロカクタス属 ”縮玉”

エキノフォスロカクタス属
縮玉



ラジエーターのような波打った独特な姿をしています。

花は下のような花で、赤城の花によく似ていますね。

90.jpg




今年、4月に新しく迎えたサボテンです。
身にある筋が波状になっている個性的な姿で、
白地にピンクの縞模様が入った花も素敵でした。

購入時には、しおれた2輪花が咲いていて、何輪か枯れた状態でついており、
植え替えの時に花柄を取ったところ、
今年の花は6輪上がったようです。

花が終わってすぐに植え替えを行っています。

用土の表面がこぼれないように糊付けされており、
ところどころ穴が開いていて、中身がさっぱり見えないのが気になって、
植え替えをしました。

DSC04619.jpg

身のサイズは7.5cm
鉢のサイズ4号(12cm)
中心付近のトゲが側面と全然違うのですが、段々長く鋭いトゲになるのでしょうか。。。
この長い鋭いトゲのお陰で、大きな花が窮屈そうでした。
ピンクと白の縞模様の花でした。

DSC04620.jpg

来年、花を咲かせてくれるでしょうか?
花芽を付けてもらえるように育てたいと思います。



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

北海道、5月の”朧月”(葉挿し苗)

北海道に住んでいるため、
多肉植物を屋外に出せたのは、5月中旬になりました。
その為、投稿している画像を見てもお分かりのように、
まだまだとてもお粗末な姿をしておりますので、
ご了承くださいませ。


前日最低 7.2℃ (04:22)

↑ 5月下旬になりましたが、
まだまだ最低温度が7℃台前半で、寒い北海道です。

昨日は、夕方から雷雨で勢いある雨が長く降っていたので、
朝見ると、エケベリアなどの中央部分の凹みに雨が溜まっていました。

そのままにしていると、日光がさしてくると表面張力になった水滴がレンズのような役割になり、
葉面を焼いてしまう、葉焼けを起こすことがあるため、こまめに巡回して様子を見て回りました。

フーーッっと強めの息を吹きかけると水滴が飛ぶので、
沢山あると酸欠で目が回ってしまうのですが、良くやります^^;

下の朧月は、寒さで赤紫色に紅葉しています。・・・
汚い色ですね・・・
北海道はこうなるから春先に屋外に出すのが嫌なのです・・・。

DSC04520.jpg
(葉挿し苗を植え付けて約10日)

葉挿しも、その後の育苗も全て室内栽培でした。
植え替え後にマイナス1℃の低温に一度合わせてしまい、
他の日は、全て一桁台前半の最低温度に合わせてしまいました。

DSC04521.jpg

まだ根も完全じゃなく安定していませんので、元気がありませんね・・・。

毎年、春先の状態はこのように汚い葉姿をしばらく見ていなければなりません。
美しく変貌することを夢見て・・・。

暖かくなり始めると、メキメキと大きくなって行くのが目に見えるようになる、
多肉の中では大型で、成長度合いが早い種類です。

葉挿しも、とても簡単に行えて、株を更新させるには速度が速いので、
毎年新しく葉挿しから育てて、秋が短い北海道でも
姿が美しく整った状態が見られますので初心者様にも育てやすい品種です。





北海道に暮らしていて、植物を育てていると、
ネットで検索しても思うことですが、
北海道向けに合わせていただいている書物はありませんね・・・。

本を購入しても、まず、北海道の気候に合わせた管理が載せられていないことに、
いつも違和感と不信感を持っていました。

このことは、私が植物に興味を持った30年ほど前から変化はありません。
多分半世紀以上、いえいえ初めから北海道に合わせようという姿勢ではないのでしょう・・・。

多肉は特に、北海道で栽培していて不満を持ったのは、
多肉の姿が一番きれいになる紅葉が見られないという不公平さです。

暖かい地方のように、秋が長くあり、徐々に気温が下がっていく過程で、
美しく葉の色が紅葉してくる姿を見られる地方とは全く違い、
北海道の秋は、とっても短い期間で、8月のお盆が過ぎると急激に気温が下がり始めて、
9月になれば、最低温度は一けた台になることが多くなり、
10月になると半月ほどの間に雪が降ってしまうことが多々あります。
急激な気温の低下に陥り、外に放置できる越冬できる品種であれば、そのまま出しっぱなしが出来ますが、
凍結して死んでしまう品種が多くあり、家の中に入れる処置をしてしまわなければならなくなります。
そうしてしまうと、紅葉は全く見られません・・・。

そして、春遅い5月に屋外へやっと出せたと思ったら、
急激な温度変化による低温に襲われ、汚い紅葉を見る羽目になります・・・。

今頃、紅葉になっていいですねなんて思わないでくださいね。
綺麗じゃないんですから・・・。

やはり、気温の変化が緩やかに訪れないと、本来の多肉の紅葉は美しく変化しないのですよね。。。

秋遅くか、春早い時期に本州方面からネットで購入した苗は、
とてもきれいに紅葉した姿で送られてくるのです。

でも、そんな綺麗な姿には二度とお目にかかることができないのですよ。

北海道で多肉を育てるって、本当に残念な話なのです。

多肉に限らず、全ての植物の季節ごとの管理方法は、自分で体験しながら身に着けてきました。
それしか方法がないのですからしょうがないのです。・・・

花苗を買うと、説明書きがある名札が立ててありますけど、
北海道に合う栽培方法ではありません。
だからそれを無視して、自分で育てながら学ぶしか方法はありませんでした。

失敗をしながら学ぶことしかないのですよ。・・・

初心者の皆さん、恐れず失敗しながら学んでいきましょうね。
北海道に暮らす花好きな方々は、皆私と同じく経験を積み重ねていらっしゃると思います。

心地よく花を咲かせているだろうか、
何か文句が言いたげな株姿をしていないだろうか、
声なき声を感じ取れる、栽培者になりたいものです。





◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

季節外れの紅葉

北海道に住んでいるため、
多肉植物を屋外に出せたのは、5月中旬になりました。
その為、投稿している画像を見てもお分かりのように、
まだまだとてもお粗末な姿をしておりますので、
ご了承くださいませ。





先日多肉の植え替えをしたと投稿したばかりですが、
植え替えをして外に出したのは15日。
それから10日間余りの間に、室内から屋外の温度差があるので、
季節外れの紅葉が始まるのはこの時期、北海道で多肉を育てていると、
当たり前なのですが、やはり紅葉してきました。

この一週間、最低温度が-1℃ほどになった日が一日ありました。
他は、一桁台で、3℃から7℃前後です。
室内栽培していた時は、最低でも16℃前後ですから、
多肉にしたら、相当過酷な温度さっだに違いありません。・・・

姫星錦

DSC03576.jpg
(↑12月室内撮影)
昨年の12月、室内に置いている状態で、全く紅葉はしていません。


DSC04401.jpg
(↑5月16日撮影)
姫星錦ですが、明らかに上と下の画像では、葉の色が変化しています。
外に出してから、3日ほど経っている画像なので、少し赤い輪郭も見えている状態です。

(↑↓5月24日撮影)
DSC04512.jpg

DSC04511.jpg

昨日の最高温度は、29℃にもう少しで届きそうな温度でしたが、
今日は、10℃も低く、10時半現在で、18℃しかありません。天気がいいのですが、風が強い日です。

もうすぐ、6月になり、北海道の初夏と言われる時期に入りますが、
10日間予報を見ると、最低温度は5℃前後、最高温度は、12℃から15℃前後となっています。

この紅葉はいつまでみられるでしょうか・・・。



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。
     ↓


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉の植え付け


昨日は、熱帯魚カテゴリーをしばらくぶりで更新いたしましたが、
今日は多肉カテゴリーです。

先日、ヤフオクに沢山増えた多肉を出品して、ほとんど処分してしまったのですが、
お気に入りの多肉を数種残して丁寧に育てていこうと思っています。
先週、月曜日から3日間にわたって、多肉やサボテンの植え替えをしていました。
冬季間、家の中に置いていた多肉は、間延びがあるため、
春に植え付ける時には、ブッツリ茎をカットして、根を出させて植え替えをしたいので、
植え替える2週間以上前から茎を切る作業をしていました。
エケベリアは太い茎をバッサリカットして、放置しておくだけで新しい根が出てきます。
他の多肉もそうですが、根が出るまで放置しますが、1mmでも出たら直ぐ用土に植え、
肥料水をやります。
根が長く伸びてしまうと、植える時に傷をつけてしまうので、短めの方が植える適期です。



その中の1種は、中央にある ”姫星錦”。
沢山の枝がありますが、5cmの鉢に収まるほど小型です。
家の中では、この株の4分の一ほど、上部だけピンク色に紅葉してくれました。
窓に近い部分だけ紅葉したようです。

DSC04401.jpg

金曜日の深夜は雪の予報も出るほど夜間が冷え込んだのですが、
冷害に当たらず一安心。
というのも、1週間前まで、家の中に居たのでまだまだ外の環境に順応していないのです。

この多肉は、昨年春に新たに迎えたばかりのもので、
性質も完全に把握していません。
姫 と付いていますが、この多肉によく似たもので、南十字星という名の物がありますが、
その小型品種だと思ってください。

育ちがとてもゆっくりで、脇芽も出ずらく気難しそうな感じがします。
なので、一年経ったのですが、あまり発育した感がないのですが、
少し、ヤフオクへ出品しましたよ。

小さな株でも高額な多肉です。


次に”カンテ”
この多肉が我が家では一番の高額な多肉になります。
購入したのは、2013年12月。
欲しくて欲しくて、念願の購入が叶ったのは、12月で北海道の12月にネットショップから購入したのですが、
到着まで無事凍傷にならずに届くかとても心配でした。
17cm程の株で、当時¥5,000で送料を入れる¥6,500.・・・

それから、毎年屋外に置いて、秋に家に入れ、春には出すというサイクルで育ててきました。
家の中だと間延びするため、極限に近いほど水をやりませんので、
春4月頃に、茎を切り根出しを行い、5月に植え付けるという感じですので、
春はとても小さい株に逆戻りになっていますが、秋までには結構なサイズに育っています。
今回も、外葉が相当痛んでいたので、外していくうちに、小さく小さくなってしまいまして、
7.5cmの鉢に入っています。

DSC04403.jpg

粉が載っている多肉なので、雨に当たらないところに置きたいなと思っているのですが・・・。
4年前ですが、元気な状態をお見せしますね。
現在の株は冬の間は15cmくらいでした。

IMGP1061_20180520093125534.jpg
(2014年、4月 カンテ 約20cm)
窓の外には、4月だというのに、雪がたんまりと積もっていますね。。。


以下は昨年末に仲間入りした、エケベリアです。
葉色が気に入って購入を決めました。

DSC04408.jpg
↑(シャビアナ ピンクフリル:エケベリア)

DSC04404.jpg
↑(ネオンブレイカーズ:エケベリア属)

DSC04407.jpg
↑(オビフェルム:パキフィツム属)

DSC04406.jpg
↑(プリンセスブルー:エケベリア属)

まだ根も少ししか出ていない状態で、屋外栽培にしているのですが、
雨の日が多く、そして寒いので、発育状態は良くありませんね・・・。

↓朧月も、寒さで中央部分が紫色に変色しかかっています。 紅葉しないでね・・・今から。。。

DSC04411.jpg
(朧月:オボロヅキ)

大きな丸いプランターに沢山の朧月を植えました。
毎年このように植え付けて楽しむのですが、今年は一回り大きめにしました。
この苗は、昨年12月に葉を取り転がして新芽を出させて、植え付け、
4月に茎をカットして、根を出させたものです。
成長がとても速い大型の多肉です。

中央部分を高めに用土を入れています。

エケベリアのような花形に育つので、花は咲きませんが、花が咲いたように豪華になります。
花は咲かないというのではなく、私は朧月の花は見たことがありませんが、
咲くようです。

肉厚の大きな葉になるので、下の画像は30cm程の鉢に植えていますが、
今年は40cm以上ある鉢にいっぱい入れ込んだので、楽しみにしています。

IMG_4337_201805201014551cd.jpg




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。
     ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物をヤフオクへ出品中です。

↓画面をクリックで私のブースへ飛びます。↓
出品されると、リアルタイムではなく少し遅れて下へ反映されます。

◆多肉植物のオークション中です。
終了は6日(日曜日)午後9時台です。






↑多肉植物の増えたものをヤフオクで出品中です。
興味のある方は、お暇なときに覗いてみてください。


********************************************************


◆六日終了の多肉オークションは、10個になります。

◆お知らせ◆
ヤフオクの支払い方法が、
システム変更されているのを知らずに出品していて、
支払い方法を”かんたん決済”のみと変更させていただきましたため、
ウオッチリストへ登録されたオークションがございましたら、
出品のし直しをして、クリアになってしまいましたので、
再度登録し直してくださいませ。


昨年、手術後に、多肉植物をどうしたらいいかなと考えてみたのですが、
我が家に現在ある多肉類を全て処分するのが忍び難く、
家の中で冬期間は世話しなくてはならないので、間延びしずらい品種を残して家の中で、
管理してきました。

4月、5月になっても、最低気温が、マイナス温度が多くあって、
外に出せない状態が続いたため、間延び感が否めませんが、
元気に成長しているので、増えた多肉たちをヤフオクで昨日からセットにして出品をしています。


興味のある方は、お暇な時に覗いてみてください。
終了日は、6日の午後9時台に設定しています。

◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。
     ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

マミラリア属サボテン ”マツガスミ”の開花時期

今日は、サボテンのことを・・・・・。

毎年この時期がとても楽しみにしています。
桜よりずっと早いサボテンの開花です。

北海道東部に住む私の所では、5月連休前後まで桜の開花はありません。
今年は急に暖かくなってきたので、どうなりますかね。・・・



マミラリア属 サボテン
マツガスミ


今年は2月に最低気温が-25度近い日が5回ほどあったのではないだろうか、、、
その割には蕾が付いたのが早かったと思います。

浅い鉢の口径が21cmです。
このサボテンは、毎年春早くからたくさんの花を咲かせてくれて楽しませてくれます。
花は地味なベージュ色。
開花期間は、ほぼ1日二日で短いのですが、一つの塊から3輪から6輪もの花が付くので、
花でいっぱいになります。

昨年も同じ時期に開花して投稿しています。
我が家にあるサボテン達は揃って、随分春早くから咲きだします。

こちらは家の中に置いて一度も外に出したことはありません。
植え替えは、年1回しかしていません。(11月頃に植え替えをします。)
冬期間は、15℃~20℃くらいの午前中に2時間ほどしか日光に当たらない場所に置いています。
水やりも、月1度か二度。その水やりには1000倍に薄めて肥料水をやります。

11月から1月までは乾いてもあまりたくさんの水はやりませんが、
2月に入ってからは乾いたらたっぷり与えます。

DSC03958.jpg
↑放って置くと、いくらでも増え続けていきます。

DSC03963.jpg

DSC03972.jpg

触るとカサカサと音がする花を咲かせます。
DSC03971.jpg

花が終わると赤い実がなると言われていても、我が家では実がなったことがなく、
どうして実が付かないのかと頭をかしげていたところ、
4個ぐらいの実があることに気が付いたのは今月初めのことでしたが、
まだ花が咲いていたわけじゃないので、
この赤い実がいつ着いたものなのか不明です。

DSC03967.jpg


DSC03964.jpg

種類が違っても、ほぼ同じ時期に開花するサボテンなのですが、
蕾が付いたのは、現在のところ、もう一種ありますが、他の品種にはまだ見えていません。


サボテン マミラニア属
高砂

蕾は全く確認できません。

DSC03973.jpg

DSC03974.jpg



”マツガスミ”の開花はまだまだ続きます。

NEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (209)
すい臓癌 (105)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (7)
熱帯魚 (11)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1102)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (104)
★ 蘭 (19)
●サボテン (23)
●多肉植物 ハオルチア属 (10)
●多肉植物 全般 (481)
●多肉植物:セダム属 (23)
●多肉植物:コチレドン属 (10)
●多肉植物:アエオニウム属 (1)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (1)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (84)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (195)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

少しずつ
出品を再開しています。




画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
DSC03482_20171023093136e6c.jpg (2017.10.23画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
2018.6月現在、5,500g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。