◆◆2017年出品予定品種(120)SM種『Sirra Sunrise』シェラ サンライズ

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★



  
◆◆2017年出品予定品種(120)SM種『Sirra Sunrise』シェラ サンライズ



Sirra Sunrise
シェラ サンライズ

セミミニチュア
チャンピオン斑入り葉種
AVSA #10243

こちらの品種は、今年で4年目の付き合いになりました。
葉挿し苗の栽培を追尾して、開花まで投稿を長くしていたこともありましたね。
この品種の一番のセールスポイントは、

”チャンピオン斑入り葉種”であることです。


普通の斑入り葉種ではないので、四季折々様々な葉色の変化に驚かれると思います。
春の今時期には、一番びっくりする変化が起き、昨年の出品時にも
ほかの品種でしたが、
チャンピオン斑入り葉の色の変化について、説明したことを覚えています。

美しい時期も多いのですが、春や秋の一時期、特に春に多い変化が、
”茶色”になることなんです。

美しいとは言えない変化で、知らなければ、この変化に絶対戸惑うはず・・・。と
説明にはきちんと書かせていただいていました。

枯れこんできたかのようになるので、私も初めて輸入した時に、
丁度今どきの事でした。茶色の葉を見て



『この株は死にそうなんじゃないの?』

と思いましたから・・・。



今はもう慣れて、『また始まったわ…』と少し嫌な目で見ています。

レッドステインとは違って、この茶色の変化は、夏に向かって綺麗になくなってしまいます。
なので、少しの間、きれいじゃない姿もこちらの品種の独特な性質だと思ってやってください。

花色も、季節によって、濃くなったり薄くなったりします。

葉色の変化は、過去に美しく入った画像を参考までにお見せしますね。
毎年同じ状態になったことが一度もないのです。
なので、その時だけの姿なのだといつも思って見ています。

昨年のオークションでタイトル画像に使ったもの ↓

IMG_187300_20170424085442b87.jpg
(開花参考画像)

IMGP3479_20170424085442e81.jpg
(開花参考画像)

IMG_38810_20170424085440b3f.jpg
(開花参考画像)


0012_20170424090352025.jpg
(株姿参考画像)

IMGP3481_2017042408544447f.jpg
(開花参考画像)

今年使おうと選んだ画像がこちら ↓
IMGP3584_20170424085445543.jpg
(開花参考画像)


出品予定株はこちら ↓ 茶色の葉・・・ こんな状態では説明しないとびっくりですよねッ

DSC01735.jpg
(出品予定株)

DSC01737.jpg
(出品予定株)

↑1ヶ月前までは黄色一色になりかけてきたのでとても美しかったのですが、
茶色に色づき始めてしまいました・・・。

中心が真ッ茶色なので後、1ヶ月ほどこのあまり美しくない状態が続くかもしれません。。。
この色が褪めてくると、薄茶色~ベージュ色になっていき、夏にかけて緑色になります。

チャンピオン斑入り葉を持つの品種は、輸入元のアメリカでも極少ない品種数しか販売されていないので、
斑入り葉に興味のある方は、一株お持ちになると良いと思います。
私のオークションへ出品する際には、
”チャンピオン斑入り葉種”であると表記しますので。・・・


代表的な斑入り葉種は
トミールー斑入り葉種
チャンピオン斑入り葉種
モザイク斑入り葉種 の3つで、
ただ”斑入り葉種”と表記されて投稿したり、出品するものは、
この代表的な名前が付いていない斑入り葉種です。

無名な斑入り葉種の方が多いです。


こちらのセミミニ種は、
成株になると根も大きく張、大きくがっちりと育ちます。

照明も気にしないで当てていますが、各ご家庭の照明には少しずつ慣らしていきましょう。



スポンサーサイト

◆◆2017年出品予定品種(102)葉挿し中・SM種『Robs Inner Orbit』ロブス インナーオービット

◆本日3度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★


  
◆◆2017年出品予定品種(102)葉挿し中・SM種『Robs Inner Orbit』ロブス インナーオービット



Robs Inner Orbit
ロブス インナーオービット

セミミニチュア
トミルー斑入り種
AVSA #9037


2年前に、私のオークションへ初出品した際、
ほとんど同じ姿の、”アウター オービット”とこちらの品種の落札額は、
とんでもない金額に跳ね上がって落札された記憶が今でも鮮明に蘇ってきます。

当時、オークションへご参加くださいました方々には、随分散財させてしまいましたよね。
<(_ _)>ありがとうございました。



その理由は、やはり、
他の品種よりもとっても綺麗に入るトミールー斑入り葉が魅力なのでしょう。


冬季に限られるこの美しいピンク色の斑入り柄を実際に見たいと思われてのことだったと思います。
当時、とても美しく斑入り柄が入った株を出品しましたので。・・・

こちらの品種は、昨年のオークションでは、
アウター オービットとインナー オービットの出品は、1株か2株だったかしらね・・・。

昨年は、なかなか増やせなかったのです。・・・
おまけに兄弟のように酷似しているアウター オービットが、気が付いたら居ませんでした…(>_<)
*現在は、紫色の地色にピンク色の斑点模様で咲く品種のアウター オービットは手持ちにございません。



今年は、年明けてから葉挿しをしましたので、まだ新芽が出て間もないのですが、
葉の裏側から出てしまって、照明に当たっていなかったため、植え替えを行っています。

苗時期から成株まで、照明の当て方には注意しましょう。

IMGP1916_20170409094322188.jpg
(開花参考画像)


IMGP1915_20170409094325efa.jpg
(ピンク一色が入ったトミールー斑入り葉参考画像)


IMGP1913_20170409094323b69.jpg
(ピンク一色で咲く開花参考画像)

11月の斑入り柄参考画像です。中央部分がクリーム色になりかけてきましたが、
15℃前後で管理すると綺麗な斑入り柄が楽しめます。↓

IMGP6221_20170409095428730.jpg

DSC01592.jpg

出品するものは、4/9現在で葉挿しを開始してから2ヶ月半ほど経っていますが、
出品するころまでに、少しだけ大きく育っていると思いますが、
育つスピードが、穏やかな品種で、じっくり栽培してみたい方へご縁があればと願っています。



*現在は、紫色の地色にピンク色の斑点模様で咲く品種のアウター オービットは手持ちにございません。

こちらの品種は、今のところ、大きな苗の出品の予定はございませんが、
落札されずに残って大きく育ってしまった場合には、
こちらで本植えして苗としての出品になる場合があるかもしれませんが、
その場合、3ヶ月~4か月後になると思います。
この状態になるかは全く未定です。



~ ※ ~ 出品者からのアドバイス ~ ※ ~

本葉が4枚以上育つまで、根腐れや水枯れなどを起こさないように注意深く育てましょう。
新芽は照明に弱いですが、
弱過ぎたり陰になる場所に長期間置かないように注意して下さい。
照明に遠慮し過ぎて、間延びしないように気を付けて栽培しましょう。
元肥は入っていない用土へ植えているので、
弱めの肥料水を与えることと、月一度の薬浴はお忘れなく。

新芽が育っていく時期ですので、窒素分の多い肥料を与えてください。

*注意事項*
冬季間、花より斑入り柄を楽しみたい場合は、窒素の多い肥料はやらないでください。
肥料が効き過ぎているといつまでも緑色の多い葉柄になりますので、
苗時期は、窒素を多く与えてもよろしいですが、
ある程度大きくなったら20-20-20などの均等に入ったものの方がよろしいです。

本葉が増えていく段階で、葉が元気でいる場合、
鉢上げする際、葉を切り離す時に、葉挿し中の茎を先に外さないようにご注意ください。
先に外してしまうと、根を全て持っていかれますので、十分ご注意ください。

新芽の栽培中は、基本的には、親株と同じ扱いをして栽培していきましょう。
照明が苦手な品種は、葉挿し中でも、葉焼けを起こします。
酷く葉焼けを起こして茶色く変色してしまうと、
小さい新芽の内は、成長に著しい障害が起こります。

こちらの品種は、育つスピードが、穏やかです。

色々、うるさいことを書き連ねましたが、
私の気持ちの中では、

こちらの品種は、実は、とっても苦手です。(>_<)・・・・・。


◆◆2017年出品予定品種(101)SM種『Robs Boondoggle』 ロブス ブーンドッグル

◆本日二度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★


  
◆◆2017年出品予定品種(101)SM種『Robs Boondoggle』 ロブス ブーンドッグル



Robs Boondoggle
ロブス ブーンドッグル

セミミニ種
AVSA #7880


昨年の秋のオークションで大きく育った苗を出品してしまい、
1.5cmにも満たない極小さな苗を残して年を越しました。

こちらの品種は、割と育ちが遅いタイプですね。
フリルが入る暗いグリーンの艶やかな葉です。

10572dd1a20f242_591_460.jpg
(開花参考画像)

花色は、季節に応じて、薄くなったり濃くなったりします。

IMG_4485_20170408090408fff.jpg
(開花参考画像)



DSC01591.jpg
(出品予定株)

少々照明に注意します。

◆◆2017年出品予定品種(93)SM種《黄花》葉挿し中『Golden Eye』ゴールデン アイ

◆本日3度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★


◆◆2017年出品予定品種(93)SM種《黄花》葉挿し中『Golden Eye』ゴールデン アイ


Golden Eye
ゴールデン アイ

セミミニチュア
トミールー斑入り葉種

こちらの品種は、輸入先のショップで、『黄花』として紹介されている品種です。
しかしながら、セントポーリアの業界では、いまだに、はっきりした黄色い花が世に出回っておりません。
普通にある草花の黄色い花色をイメージしないでください。

画像は、できる限り忠実にと思っていますが、
現在お見せできる花色がこちらです。 ↓

go-rudennai11.jpg
(開花参考画像)

IMG_3871_20170405104001d51.jpg
(開花参考画像)


かすかな黄色と言える限界かなと思いますが、
季節や、用土内容、肥料等々、様々な要因で花色は微妙に変化してまいります。

『黄花と言っても、黄色くないじゃないか!』

とクレームも出そうな花色かもしれませんが、
品種的には、『黄花』で出品させていただきます。

こちらは、苗ではなく、出品時には、葉を挿して45日ほどになろうかと思います。
現在2週間ほどですので・・・。
葉を落札して今後梅雨になる時期に葉挿し中の姿で管理するリスクを考えて、
出品者側で先に葉挿しをしたものです。
この後にも、何点か、葉挿し中の出品をご案内いたしますが、
セミミニ種のため、葉が小さく、ポット植えでは大き過ぎるため、
4cmのトレーに入っています。

葉だけのオークションは、したことがありますが、
自分でも、失敗したこともありますし、季節柄管理するのが大変な時期の地域もあると考え、
葉挿しをして根が張り出したものだけを出品することにしていますので、
葉をカットして直ぐの葉挿し中ではありませんので、届いた後、適切な管理をしていただければ、
新芽が出てきます。

適切な管理というのは、
ただ水やりをしていくのではありません。
適切な液肥を与え、月一度の薬浴もし、照明も考えて、
葉挿し中ではありますが、親株と同じ環境下に置いた状況で栽培していくことです。
そのために、下の方で、管理する上でのアドバイスを書かせていただきました。

少しでもお待たせする日数を短縮して手渡したいという思いから《葉挿し中》の状態で、
毎年、オークションへ出品していますので、
新芽から育ててみたいとお考えの方へ、ご縁があればと願っています。




『Golden Eye』 の性格は、
約3年間出品する私が、感じてきた感想です。
私が感じているだけで、今後栽培する方全ての方へ押し付ける気持ちはございません。

とても大きく立派に育てている落札者様のお話も聞こえてきているので、
単に、私の育て方と家の環境に合わないだけだと思っていますので、
あまり気にしないで読んでください。

しかし、最初から、ガンガン照明に当てたりしてはいけませんよ。
葉しかなくても、性格はきちんと持っていますからね。
株の姿をしていないからと言って、粗末に扱わないでくださいね。
管理の方法は、株も、葉だけも同じですよ。

では紹介を始めます。



こちらの品種は、
気難しいと出品者が感じている品種です。

とても育ちが緩やかな品種で、葉挿しを行ってもなかなか根が出てこない品種です。
なかなか出てこない品種は、”気難しい”と思うことにしている出品者でして・・・。


1か月たった出品時に、
お手元へ届いても、新芽が出ていない状態になると思いますが、
根は動き出しているはずですので、植え替えなどされませんように、
届いたまま見守っていただけると幸いです。

葉挿し中の状態でお送りいたしますが、薬浴はきちんと済ませて送りますので、
お手持ちの他の草花にはご迷惑をおかけしないようにいたしますので、
よろしくお願いいたします。

《葉挿し中の注意点》
4cm×4cmのプラグトレーに入れた状態で発送いたしますが、(底穴付き)
転がってしまわないようにご注意して管理をお願いいたします。

尚、新芽が出るまで、長くかかりそうですが、抜いて見たりしないようにしましょう。
発送時に、出品者側で発根を確認してお渡しいたしますので、
根が出ていれば適切な管理を行っていただけると、
必ず新芽が動き出しますので、気長に待ってください。

薬浴は月1回は行ってください。

液肥を薄目に与え続ける。

照明はやや弱めに当てます。(照明にうるさい品種です。)




◆こちらの品種の出品は、
苗の出品はなく、葉挿し中の状態の出品しか行いません。
何個か出品の予定がありますが、今後葉だけの新芽が出ていない状態から、
新芽が出てしまった状態になるかもしれません。
新芽があると無いとでは、オークションの設定価格が変わりますので、
お安い内に手に入れたいと思われる方は、お早めにどうぞ。

DSC01526.jpg
(早く発根を促すために、葉先をカットしている出品予定の姿)



◆◆2017年出品予定品種(92)SM種『Raspberry Glitz』 ラズベリー グリッツ 

◆本日2度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★



◆◆2017年出品予定品種(92)SM種『Raspberry Glitz』ラズベリー グリッツ 

Raspberry Glitz
ラズベリー グリッツ 

セミミニチュア
AVSA Reg. #9948

IMGP5852_20170405092157a87.jpg
(開花参考画像)

IMGP6919_201704050929431a7.jpg


IMGP5853_201704050921580f4.jpg
(開花参考画像)

右側の葉の一枚に色が抜けた場所がありますが、
水やりの際、拭き残しがあったようで申し訳ありません。<(_ _)>
葉には栽培上の影響は出ていません。
水滴など、葉の表面を濡らした場合には、きちんと拭きとるように注意していたのですが・・・。

DSC01524.jpg
(出品予定株は開花を経験している成株です。)

開花は終わったばかりですが、まだ何度か咲きますので、
よろしくお願いいたします。


照明は、少しだけ中央寄り外してください。
くれぐれも、間延びしない程度に・・・・・。

適度に照明に当て、過不足なく肥料も与えている場合は、
花数がとても多く咲く品種です。

昨年、数多くストークが出て、満開になったストークを外して、こんなことをしてブログへ投稿しています。
初めてご覧いただく方もいらっしゃると思うので・・・。

その記事はこちらです ↓
▲セントポーリア:セミミニ『Raspberry Glitz』 ブーケアレンジにしてみた!

        ↓ セントポーリアの”ブーケ”

IMGP6923_201704050929319f7.jpg

◆花や茎には一切補強や修正はしていません。
ストーク 使用本数  12本

ブーケアレンジ幅 直径 約12㎝。

こんな花束状にできるのは、ストークがしっかりしていることと、花もちが良い品種だからできたことで、
この時に、ストークの本数が12本もあったのも、驚きでした。

わたしは、開花途中で強制終了させる場合があるので、蕾も結構ついているため、
切り花のように楽しむことが良くありますが、
ブーケを作っても、しばらく楽しめそうだわと思った品種はこちらだけで、
いい思い出になっています。
12cmのアレンジ幅があったので、セミミニ種で作ったものとしては
驚くほど大きなブーケでした。

◆◆2017年出品予定品種(90)SM種『Robs Delicious』ロブス デリシャス

◆本日2度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★




◆◆2017年出品予定品種(90)SM種『Robs Delicious』ロブス デリシャス


Robs Delicious
ロブス デリシャス

セミミニ種
AVSA #10139

こちらの品種は、斑入り柄が特に美しいセミミニ種です。
花の柄は、中心が白く抜けたり、花弁の先だけにピンクが入ったり可愛らしい花を咲かせます。

IMGP5714_2017040416050962e.jpg
(開花参考画像)

斑入り柄はこれから夏にかけて、緑色が多く入るようになりますが、
冬季間は寒くない涼しいところで管理されると、斑入り柄が黄色一色になる事もあり、
しばらく楽しめます。

花を優先させる場合は、暖かい方がよろしいです。

出品予定株は、現在こんな感じです。↓

DSC01517.jpg
(出品予定株)

黄色一色になっても、照明は嫌がりませんが、強すぎる照明には注意します。
ビロード生地を触っているかのように、
とても柔らかな株に育つ品種ですので、肥料は強くしないでください。



◆◆2017年出品予定品種(85)SM種『Rob's Whoa nellie』ロブス ワオ ネリー

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。

無肥料の小粒用土を出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★



◆◆2017年出品予定品種(85)SM種『Rob's Whoa nellie』ロブス ワオ ネリー


Rob's Whoa nellie
ロブス ワオ ネリー

セミミニチュア種
トミールー斑入り葉種
AVSA #8617

セミミニ種でも小型なこちらの品種は、
ガッチリしていて、葉の厚みがある株に仕上がり、株姿も美しく、
トミールー斑入り葉種ですし、
多花性品種で花持ちも良いで、

”セールスポイントが沢山あります。” 

と以前にご紹介したセミミニチュア種の優等生。

本当にミニ種でもいいのじゃないかと思われるほどかわいい姿で維持できます。


育て方も難しくなく、照明もうるさくないです。


DSC00435.jpg
(開花参考画像)

DSC000429.jpg
(開花参考画像)

DSC01470.jpg
(出品予定株は開花を経験している成株です。)



◆◆2017年出品予定品種(83)SM種『Jolly Jubilee』 ジョリー ジュビリー

◆本日2度目の投稿です。

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。

無肥料の小粒用土を出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★



◆◆2017年出品予定品種(83)SM種『Jolly Jubilee』 ジョリー ジュビリー



Jolly Jubilee
ジョリー ジュビリー

セミミニ種
斑入り葉種
AVSA #990

こちらの品種の花色は、画像で伝わりにくい色味なのですが、
昨年使った画像より、下の画像が現物に近い色味なので、
今年はこちらの画像をタイトル画面に致します。

7723200.jpg

(開花参考画像)

7758d9e12d56f2c_556_556.jpg
(開花参考画像)


こちらの品種は昨年オークションで、大変人気があった品種で、
昨年使ったタイトル画像でした。

株姿がとても美しくて、花が無くても随分楽しんできました。
輸入先のバイオレットバーンの花画像は照明が花を赤く見せるもののようですね。。。
セントポーリアの赤系のお花の色は、植物育成等のような、薄紫色をした照明下で見ると、
とてもきれいな赤い色に見えます。

でも、本物の色ではないのです。
実物のお花は、上の画像のように、赤いというよりボルドー色をしています。
我が家には、今でも2ヵ所、植物育成等(18W蛍光灯タイプ)を使っている場所がありますが、
この頃では、赤いお花をその棚に持っていくようなことをしていません。
赤いお花が咲く品種は、割と照明を好む品種が多い為、
植物育成等では照明が足りないのです。
成育するのにはもう少し明るい照明が必要なので、
少し遠慮がちに照明に当てたい品種だったり、葉挿し苗や幼苗、トレイラー種などを置いています。

DSC01464.jpg
(出品予定株)

黄色一色にもなる斑入り葉種ですが、照明はあまり気にしていません。
育ちが若干緩やかなのかなぁ・・・と・・・。

肥料は水肥のみです。


◆◆2017年出品予定品種(78)SM種『Rob's Itchy Briches』 ロブス イッチーブリッチェス

◆本日2度目の投稿です。

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。

無肥料の小粒用土を出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★




◆◆2017年出品予定品種(78)SM種『Rob's Itchy Briches』 ロブス イッチーブリッチェス



Rob's Itchy Briches
ロブス イッチーブリッチェス

セミミニ種
斑入り葉種



IMGP95460_20170324081006b80.jpg
(花参考画像)

IMGP9464_201703240810078bb.jpg
(株参考画像)

DSC01413.jpg
(出品予定株)


こちらの品種は、毎年のオークションで、人気が高い品種です。

私の手元では、毎年2株ほど手元に残し、初開花しては、オークションへ出品していて、
常に葉挿しをしつつ、新しく株の更新をしている状態です。

こちらの株は、まだ初開花をしていない若い株です。

照明は、うるさいことを言わないタイプです。



◆◆2017年出品予定品種(77)SM種『Sassy Sister』 サッシー シスター

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。

無肥料の小粒用土を出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★



◆◆2017年出品予定品種(77)SM種『Sassy Sister』 サッシー シスター



Sassy Sister
サッシー シスター

セミミニチュア種
AVSA Reg. #8553
作出 : (LLG)
アイリッシュ フラート(Irish Flirt)白とグリーンの花が咲く品種の突然変異品種です。

IMGP3399_2017032407575393b.jpg
(開花参考画像)

IMGP3401_20170324075754a09.jpg
(開花参考画像)

この品種の、元となった、『アイリッシュ フラート』は昔々、育てた経験がありましたので、
その突然変異品種という事で、とても興味を持って栽培しています。
花色はピンク色と言っても、グリーン混じりの色合いなので、趣があるピンク色です。

葉は、肉厚で小型。
株全体のサイズはコンパクトに収まります。

少し、照明にうるさいところがあるので、遠慮がちに当てていますが、
花数が少なくなりますので、もう少し慣らして中央寄りに置きたいと思っているところです。

DSC01412.jpg
(出品予定株)



NEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (196)
すい臓癌 (34)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (3)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1102)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (103)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (477)
●多肉植物:セダム属 (19)
●多肉植物:コチレドン属 (9)
●多肉植物:アエオニウム属 (1)
●多肉植物:パキフィツム属 (1)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (1)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (84)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 病気療養中の為、
休止中です。




画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
DSC03482_20171023093136e6c.jpg (2017.10.23画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
2017.11月現在、5,300g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。