●セダム属 『カシミアヒントニー(モシニアナム)』

セダム属
『カシミアヒントニー(モシニアナム)』

新ヒントニーと呼ばれることもあるセダムで、
ヒントニー(S.hintonii)とは別種です。
ヒントニーと似ていますが、
葉を覆うカシミアを想わせる比較的長い産毛が特徴です。

購入から約4年目。

子株が出来ては外して、オークションへ連れて行ったり、
別の鉢に入れてみたりと、この4年間で、10個以上の子株が育ちました。

約25mmほどに育ってくると、子株が出来るようで、7.5cmのスリット鉢の中に7個ほど入っていますが、
それぞれ分離させていますが、子株が出来たものがあります。

DSC03163.jpg

DSC03161.jpg

DSC03166.jpg

いつも出窓に置いていて、花を咲かせたことは一度もありませんが、
成長の速度は緩やかです。

とても可愛い、私のお気に入りの多肉です。


産毛が濃い多肉は、やはり可愛いです。  ^m^

スポンサーサイト

●『ステファニー ゴールド』の開花シーズン

↓画面をクリックで私のブースへ飛びます。↓
出品されると、リアルタイムではなく少し遅れて下へ反映されます。






まともなブログの投稿は”多肉植物”のカテゴリーからになりました。


今後は様々なカテゴリーで、投稿いたしますので、
お付き合いくださいね。


セントポーリアを処分して、一番先にしたことは、
多肉の世話でした。

いままで、無視してきたお詫びってところでしょうか・・・


今までというか、冬の間、家の中に入れている越冬できない品種は、数少なくしかありませんけど、
水分調整をして、日光不足を補っていましたので、
ほとんど、世話をしていなくて、5月に数種の植え替えしかしていませんでした。
サボテンの大きなものは、いまだに植え替えできずに待ってもらっています。。。

属名:セダム
ステファニーゴールド

その反面、外で越冬している品種は、こちらの”ステファニーゴールド”です。
ドラゴンズブラッドを緑にしたような多肉ですけど、外で越冬させてから、今年で4年にもなるようで、
『そんなに経っているのぉ~。。。』と、過去記事を見て少し驚きました。

毎年、今ころ、黄色い小花を密集させて長く咲いてくれる花を見ています。
北海道では、外で越冬させたら、今時期がこの品種の花期になります。

自然界で越冬した多肉は家の中とは、少し雰囲気が違う葉姿になりますね。。。
もう少し葉の幅が広かったような気がしますが・・・

DSC03138.jpg

尖った星形の花が一塊になって咲きます。

DSC03140.jpg

DSC03143.jpg

DSC03141.jpg

コンクリートブロックの楕円の穴に植えこんで、当初越冬できるかどうか知らなかったので、適当に植えこんでおきました。
それから4回目の開花を迎えている株で、植えこんでいる場所が狭いので、あまり増えずに、
毎年こじんまり咲いていますが、花数が多く、花もちがいいので、結構目立って、楽しませてもらっています。

まだ蕾がたくさんあるので、しばらく開花が続きます。

この多肉が植えられている用土は、ほぼ、セントポーリアと同じ用土を使用しています。
それも、植え替えで使い古した用土などを少し入れています。
表面の5㎝ほどは、バーミキュライトとパーライト、ミリオンが入ったもの。
その下には、これまた風変わりな素材を使っています。
4年前に、越冬できそうな多肉を植えてみようと、以前花畑があったのに、無くしていたので、自宅敷地内には、
草花を直に植え付ける場所が一切なく、プランター栽培しかできない状態でしたが、
東側に向いている敷地の一角に、ブロックを置き、屋根からの雨だれが落ちない程度の広さに作った、
ミニミニガーデンで、
深さ30㎝ほどのところに、黒土メインの培養土を下に薄く敷き詰め、その上に、
熱帯魚飼育で使い残していた、水草底床用土 ”アクアソイル” で、
5mm前後の赤茶色い粒状のものを大量に入れました。
これは、肥料成分がないもので、地上で使うのは初めてでした。
でも多肉に使うなら問題はおこらないだろうと思いました。

現在まで、一切障害は起きていなくて、毎年新芽が吹いて早々に花まで咲かせてくれて、
楽しませてもらっています。

セントポーリアの薬浴時には、使って捨てる薬液をたっぷりこのミニミニガーデンにも注いできました。

多肉は病気や害虫には、比較的丈夫ですが、
雨が多かったり、低温が長く続くと、混みあっている茎が腐れたりするので、
年に何度か、薬浴する方がいいかなと思います。

セントポーリアの恩恵を多くもらって育ってきた多肉ですが、今後は意識して薬浴しなければダメですね。

●セダム 『ゼノックス』の花

セダム 『ゼノックス 』

IMG_5041_20140908113020d49.jpg

IMG_50400.jpg



■ 学名 : Sedum telephium 'Xenox'  
■ 別名 : 黒葉(銅葉、カラス葉)ベンケイソウ など
■ ベンケイソウ科  宿根草(冬期落葉し冬芽が残る)
■ 主な花期 : 初夏~秋 
■ 草 丈  : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
■ 耐寒性 : 強 
■ 耐暑性 : 強 

昨年の花を投稿していなかったのか、検索しても出て来なかったのですが、

今年は随分大きくなり、花芽も沢山つきました。
そして、開花したのは昨年より早かったですね。

黒に近いようなダークグリーンで、お花の色がアイボリーピンクでしょうか?
説明しがたい花色です・・・

●『玉蛋白』を育てよう!

『玉蛋白』
セダム属 タマタンパク


我家の1品を紹介するなら、やはり一番先に
”これ!!”と言いたい多肉は、
『玉蛋白』です。
鉢の姿は見えていませんが、豆腐パックです。
かれこれ1年近くになるこの株は、家の外には出したことがありません。

流れるように茎を伸ばしているので、
¥100均一の背の高いパンケースを反対にして底部分に載せています。
画像では吊り鉢のように見えたかも知れませんが、
置いているんです。
画像を撮る為に少しでも動かすと葉が落ちます。。。


毛の生えた多肉は、見かけより日光に弱いので、
今年も外に出す予定はありません。

IMG_40177.jpg

茎が目立っています。
触らないで栽培するのはとても大変なんです。。。


IMG_4178_20140723082849ae3.jpg

植えている用土は、種蒔き用土。
植え替えも出来ないので、半年を過ぎたあたりから、たまに、
用土をリフレッシュさせる、ハイフレッシュなどを溶かした肥料水を上げています。

IMG_4179.jpg

室内の日が入る窓辺で育てるとほとんど、間延びは致しません。

IMG_4180_201407230832386de.jpg

葉も落ちて茎だけになってしまった場所もアチコチあるのですが、
画像では多少目立ちますけど、
鑑賞する時は気になっていません。

一番日の当たる居間の出窓に置いている株。
子株も育てているので、大小豆腐パックで4個あります。

お好きな方に分けてあげたいけれど、
玉蛋白は、触れられない程葉が繊細ですので、
梱包する事は無理。。。
葉が落ちて何もなくなってしまうかもしれないですから・・・

このゴマのように小さな葉は細かな毛があって、
手とか、なんにでもついて離れません・・・
ベタベタするのではなく、単に触れるとくっついてしまうのです。
栽培はとても簡単なのですが、
種のように葉を蒔くときは、
一生移植はできませんので、覚悟して場所を考えましょう。

寄せ植えより単独で植える方がこの多肉の良さが分りますし、
丁寧に育てなくてはならないので、
寄せ植えは無理ですよね。・・・


鉢は、深い物ではなく、浅い物がいいです。
細かな多肉で、根も非常に浅いです。
私はずっと豆腐パックです。
最初は見かけが悪いですけど、
育って来たらパ豆腐パックは見えなくなります。

IMG_4182_20140723085931521.jpg


増やしたいときは
葉を蒔くように簡単に育てる事が可能なのですよ。

『玉蛋白』の葉を蒔く記事

背丈が低いパックに入っている物は、今年の4月1日に葉を蒔いて育てている物です。
水やりを怠っていた為、成長が少なく、葉の枚数も少なめ。。。
1週間に1~2度肥料水を上げないとダメなんですが、
随分耐えさせてしまいました。

多肉植物は水やりや肥料を1カ月に一度とかもっと少なくしている方が居るはずですが、
水分は上げなくちゃダメですからね。
サボテン類も同じですが、
耐える性質ではありますが、
本来は普通に草花と一緒で水分は欲しいのですよ。
他の草花よりずっと耐えられる、耐え忍んで頑張れるっていう性格で、
とっても健気な多肉植物を、
虐待するのは可哀想ですから気を付けましょうね。

我家の、サボテンは1年間全く同じサイズで、
これ以上大きくならない種類だと思うよ。

なんて言っている方はいませんかね?
それは肥料も水も極限まで与えられていないからですよ。



生育期間なのに、
水分を多く与えると腐るとか、間延びするとか考えて、控えているかもしれませんけど、
元気な株は、それなりに水分や肥料を与えてあげないと、成長しませんので、
注意しましょうね。
生育期間内は、充分な水分や肥料が必要です。

一番大事な事は、用土が湿っている内に大量に水を上げない事。
乾いてから上げると、腐る事はないです。

用土が乾いているか分らないとおっしゃる方は、
”鹿沼土”を少々入れて育てるといいです。
黄土色の鹿沼土は乾くと白っぽくなって一目で乾きが分ります。


ただの水ではなく、与える時は肥料もしっかり入れて与えます。
週2度与える時にも肥料水です。
水だけでは与えません。

IMG_4185.jpg

上の画像は親株さん。
やはり綺麗な姿をしています。
今年の春に茎を豆腐パックギリギリのところで、カットしました。
新しく伸びて来ている茎は綺麗になって再生してきました。

玉蛋白の特徴でもある産毛は株が少し古くならないと充分な産毛が見られないので、
半年、一年と育てて行く内に葉の色も深みが出て、産毛も立派になって
とても鑑賞価値が出て来る『多肉様』になりますよ。
玉蛋白は高額ですから、”様”を付けちゃいますが、
こんな豆腐パック1個の株のお値段はいくらになるでしょう!

4個も要らないので、
秋に、葉だけのオークションしますので、よろしくお願いしますね。
秋に葉を蒔けば、春までには立派な苗に育ちますよ。
来年の今頃は、ウブ毛も立派に育つでしょう。

多肉は短期間に育つ物が多いですが、
『玉蛋白』は緩やかな成長をする多肉なので、
ゆっくりゆっくり丁寧に育てていきましょう。
買うと高額な玉蛋白。
大きな株では売られていない玉蛋白。
購入する時は極々小苗でしか販売されない玉蛋白。。。

涼しい秋になったら葉を蒔いて育てて見ませんか。

ちなみに、豆腐半丁入る浅い豆腐パック1個に蒔いている葉の数は・・・
400枚~500枚だと思うのですが。。。

1本の枝に付いている葉の数は、10枚~20枚とバラバラですが、
30本もあれば 一年後に成長する姿は、1枚目の画像のようになります。

上手く育てるとそうなる・・・
参考にして頂ければと思います。

◆肥料は夏場は週2度、冬は週1度どちらも乾いた時に、
1000倍液のハイポネックス液肥、アルゴフラッシュ花用などで、
水だけは与えたことはありませんよ。!



●『ミルクージ』緑色に占領されそう・・・


ベンケイソウ科 セダム属
【ミルクージ】


2014年から販売開始となっている新しい斑入りのセダム。

ネットから引用させていただきます。

名前の由来が面白かったので。・・・
【宇治金時】宇治抹茶のかき氷に練乳がかかっているような
甘い外見から命名されたとか。

” み る く  う じ ” 

ひらがなにして、単語の間を開けると 命名の意味がより見えて来ます。

みるく = 練乳       うじ = 宇治

なるほどね・・・ 面白い命名ですよね。^m^

でも笑っていられない我が家のミルクージ・・・

ほらッ

IMG_3791.jpg

IMG_3788.jpg

緑色に占領されてきた・・・

最初は少ししかなかった緑一色の葉が、冷害で3分の2が死んでしまって、
残った部分がやっと蘇ったら、こんな姿になっていたのでした・・・

黄色一色の葉もあったような気がしますけど・・・
やはり色の薄い部分が弱かったのですよね・・・

緑色が勢いが出て来て、このままだと、占領されそうですよ・・・
少し淘汰してもいいかも・・・

9 : 1 くらいでもいいですよね。。。



●新入り!『トリカラー』

セダム属
『トリカラー』


IMG_3697.jpg



こちらのセダムは家の中に入れていたのに枯れさせてしまった多肉でした・・・

乾燥に弱いのですね・・・

IMG_3696.jpg

他の多肉と寄せ植えして家の中に置いていたのですが、
気が付いたら消滅していてどこに植えたのか全く跡形もありませんでした。。。

この多肉は地元のホームセンターで先日購入して来たもの。

まさか売っているなんて思っていなくて、
意外な再会でした。
この時期に新入りです。

IMG_3695.jpg



いつも多肉コーナーは気を付けて見ていたのですが、
外の草花と一緒に埋もれて置いてありました。

外に放置して死なせたのなら納得いきますけど、
家の中で消滅させてしまっては、私の世話の悪さが分ってしまいますね・・・

多肉は放って置いても死なせたことなかったのに、
弱いのかもしれないですね。。。

なんて自分の世話の悪さを棚に上げた話ですね。^^;

●今頃紅葉を見るとは思わなかった『オーロラ』

セダム属
『オーロラ』

見る側は、『綺麗・・・』と眺めてしまいますが、
急に20℃前後の部屋から、最低温度3℃前後の外気にさらされて、
そりゃびっくりされたことでしょうね・・・

こんな紅葉した姿は初めて見ました。
出窓で薄ら紅葉したのは見たのですが、
外気で本気に紅葉してしまいました。
小さな茎も皆・・・

IMGP1284.jpg


そして、植える場所が無いので葉を転がして置いたのですが、
少し冷害に合って、潰れている物があります。
透明になっている物もあるので、
半分くらい駄目かもしれません・・・

IMGP1285.jpg

紅葉した姿を見たら、どれだけ北海道が寒かったか、
分るでしょう…

それがね、昨日28日は最高26℃、今日29日は30℃くらいまで上がりそうなんですわ・・・

そんな急に暑くならないでほしいわ・・・
ついていけないですよ、私も多肉達も・・・
今度は葉焼けの心配しなきゃならなくなりそうですね。

今日観察したら、セダム属は少し根が出ていましたが、クラッスラ属は
全然なし・・・ 寒かったからしょうがないけど、
頑張ってほしいです。

3週間も経っているので、水が欲しい所ですけど、
根が無いと上げられません・・・

●越冬した多肉達(6)『サクサグラレ モスグリーン』

セダム属 :『サクサグラレ モスグリーン』


細かな多肉です。
ブロックの穴に用土を入れて植えつけ、
外で越冬した多肉です。

雪から顔を出した時は、緑色など見えなかったのですが、
このごろ少しだけ緑色になって来ました。

目覚めだしたようですね。

IMGP1231.jpg

地味で目立たない程小型ですが、
緑色一色になった時は、結構綺麗に見えました。

IMGP1233.jpg

道端に無造作に生えていそうな野性味のある多肉です。
キット丈夫な種類でしょうね。


明るい葉色に癒される『モリムラマンネングサ・ゴールド』

セダム属:モリムラマンネングサ・ゴールド

黄緑色がとても映える多肉です。
間延びはしましたが、3月に入ってから
水を多めに与えてもあまり間延びが気にならなくなってきました。

水やりを控えると、
葉が巻いてしまい、醜くなりましたが、
やっと、控えめを解いたので見やすくなりました。

IMGP0996.jpg

戸外では、直射日光でも大丈夫の黄緑色の多肉は
とても貴重で、寄せ植えにつかっても、気になりません。
黄緑色の多肉は光線に弱いイメージがある物が多い中、
この多肉は強健です。

IMGP0995.jpg


『覆輪丸葉万年草』

セダム属 『覆輪丸葉万年草』


先日室内で鑑賞に耐える多肉をご紹介しましたが、
この多肉も追加して置きました。
それから以下の2種もね。

黄金丸葉万年草
ペルシダ




覆輪丸葉万年草は、

ほとんど屋外に置いた姿と変わらない姿で楽しめます。
葉淵に白色の覆輪が入る強健な多肉です。
株張りはやはり屋外に置いている方が、広く這うように広がりますが、
小さなポット植えにするとそれなりに考えて成長しているかのようで、
高さもさほどないポットの下まで垂れてしまいましたが、
カットするほどの事が無く、一度も株を整える手間は無かったのです。

これは驚きでした。
外では結構な繁殖力があると思った多肉だったので、
相当大きくなることを予想していましたが、
冬期間の成長はあまり早くはありませんでした。

原因は、水やりの頻度と比例しているのでしょう。
あまり上げていませんでしたので成長が抑えられていたのだと思います。



IMGP0930.jpg

扁平な姿なので、邪魔になりませんね。
もう少し立体的に茎が立ちあがってくれてもいいのにと思うのは
私だけでしょうかね・・・
ペッタンコなんですもん・・・

IMGP0927.jpg

滝のように下に垂れていますが、それほど邪魔になる長さにはなりませんでした。
2個のポット植えを置いている出窓です。
上下に置いています。繋がっている訳ではありません。


IMGP0928.jpg

増やす時は、茎をカットすると簡単に出来ます。
手間のかからない多肉は沢山ありましたけど、
この多肉も全く手間いらずです。

NEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (189)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1101)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (101)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (480)
●多肉植物:セダム属 (12)
●多肉植物:コチレドン属 (9)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (0)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (82)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
●多肉植物グラプトペタルム属 (0)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 出品情報

在庫一掃の為、
半額セール中!

画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
IMGP61054.jpg (2016.9.12画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな仔です。
お迎え日:2012.8.20
2016.9月現在、5,100g!
手作りご飯にしてから
アレルギーが出なくなった。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命3ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。