FC2ブログ

グラプトペタルム属 朧月(おぼろづき)

日最低 10.0℃ (04:16)
日最高 24.3℃ (12:10)

***************************

朧月(おぼろづき)

ベンケイソウ科
グラプトペタルム属

多肉の中でも、大型の物。

毎年単独で植え付けて楽しんでいたのですが、
今年の長雨&日照不足で間延びしてしまい醜い姿になってしまいました。
修正はもはや不可能・・・。
見せられる姿ではないのですが、記録として残すために投稿しておきます。

葉の厚みが薄く長くなっているのと各節が間延びしているのが分かります。。。
肥料も昨年より濃い目にして与えていたのですが、
雨ばかり降り肥料を与えるタイミングがつかめず、気が付いたら間延びしていました。

DSC05225.jpg

DSC05224.jpg

DSC05221.jpg

葉がだらしなく長いのは間延びの証拠。。。

鉢いっぱいに育ったのですが、残念でした。・・・

この多肉を育てるのは、今年が最後にしたいと思っています。




**********************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

セール品はまだまだ出品は終わっておりません。

なかなか迅速に行えておりませんので、
お待たせいたしますが、よろしくお願いいたします。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg



スポンサーサイト

グラプトペタルム属 朧月 (オボロヅキ)

本日二度目の投稿です。

日最低 17.3℃ (04:17)
日最高  30.4℃ (13:27)
****************************


グラプトペタルム 
朧月(オボロヅキ)Graptopetalum paraguayensis

DSC04411.jpg
(2018.5月20日 撮影)↑


DSC05014.jpg

2ヶ月少々経ち、やっと鉢の淵まで育ちました。

もう少し育つと、迫力が出るので、8月末にまた登場させます。
経過報告として、投稿しました。

DSC05015.jpg

◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



**********************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg





北海道、5月の”朧月”(葉挿し苗)

北海道に住んでいるため、
多肉植物を屋外に出せたのは、5月中旬になりました。
その為、投稿している画像を見てもお分かりのように、
まだまだとてもお粗末な姿をしておりますので、
ご了承くださいませ。


前日最低 7.2℃ (04:22)

↑ 5月下旬になりましたが、
まだまだ最低温度が7℃台前半で、寒い北海道です。

昨日は、夕方から雷雨で勢いある雨が長く降っていたので、
朝見ると、エケベリアなどの中央部分の凹みに雨が溜まっていました。

そのままにしていると、日光がさしてくると表面張力になった水滴がレンズのような役割になり、
葉面を焼いてしまう、葉焼けを起こすことがあるため、こまめに巡回して様子を見て回りました。

フーーッっと強めの息を吹きかけると水滴が飛ぶので、
沢山あると酸欠で目が回ってしまうのですが、良くやります^^;

下の朧月は、寒さで赤紫色に紅葉しています。・・・
汚い色ですね・・・
北海道はこうなるから春先に屋外に出すのが嫌なのです・・・。

DSC04520.jpg
(葉挿し苗を植え付けて約10日)

葉挿しも、その後の育苗も全て室内栽培でした。
植え替え後にマイナス1℃の低温に一度合わせてしまい、
他の日は、全て一桁台前半の最低温度に合わせてしまいました。

DSC04521.jpg

まだ根も完全じゃなく安定していませんので、元気がありませんね・・・。

毎年、春先の状態はこのように汚い葉姿をしばらく見ていなければなりません。
美しく変貌することを夢見て・・・。

暖かくなり始めると、メキメキと大きくなって行くのが目に見えるようになる、
多肉の中では大型で、成長度合いが早い種類です。

葉挿しも、とても簡単に行えて、株を更新させるには速度が速いので、
毎年新しく葉挿しから育てて、秋が短い北海道でも
姿が美しく整った状態が見られますので初心者様にも育てやすい品種です。





北海道に暮らしていて、植物を育てていると、
ネットで検索しても思うことですが、
北海道向けに合わせていただいている書物はありませんね・・・。

本を購入しても、まず、北海道の気候に合わせた管理が載せられていないことに、
いつも違和感と不信感を持っていました。

このことは、私が植物に興味を持った30年ほど前から変化はありません。
多分半世紀以上、いえいえ初めから北海道に合わせようという姿勢ではないのでしょう・・・。

多肉は特に、北海道で栽培していて不満を持ったのは、
多肉の姿が一番きれいになる紅葉が見られないという不公平さです。

暖かい地方のように、秋が長くあり、徐々に気温が下がっていく過程で、
美しく葉の色が紅葉してくる姿を見られる地方とは全く違い、
北海道の秋は、とっても短い期間で、8月のお盆が過ぎると急激に気温が下がり始めて、
9月になれば、最低温度は一けた台になることが多くなり、
10月になると半月ほどの間に雪が降ってしまうことが多々あります。
急激な気温の低下に陥り、外に放置できる越冬できる品種であれば、そのまま出しっぱなしが出来ますが、
凍結して死んでしまう品種が多くあり、家の中に入れる処置をしてしまわなければならなくなります。
そうしてしまうと、紅葉は全く見られません・・・。

そして、春遅い5月に屋外へやっと出せたと思ったら、
急激な温度変化による低温に襲われ、汚い紅葉を見る羽目になります・・・。

今頃、紅葉になっていいですねなんて思わないでくださいね。
綺麗じゃないんですから・・・。

やはり、気温の変化が緩やかに訪れないと、本来の多肉の紅葉は美しく変化しないのですよね。。。

秋遅くか、春早い時期に本州方面からネットで購入した苗は、
とてもきれいに紅葉した姿で送られてくるのです。

でも、そんな綺麗な姿には二度とお目にかかることができないのですよ。

北海道で多肉を育てるって、本当に残念な話なのです。

多肉に限らず、全ての植物の季節ごとの管理方法は、自分で体験しながら身に着けてきました。
それしか方法がないのですからしょうがないのです。・・・

花苗を買うと、説明書きがある名札が立ててありますけど、
北海道に合う栽培方法ではありません。
だからそれを無視して、自分で育てながら学ぶしか方法はありませんでした。

失敗をしながら学ぶことしかないのですよ。・・・

初心者の皆さん、恐れず失敗しながら学んでいきましょうね。
北海道に暮らす花好きな方々は、皆私と同じく経験を積み重ねていらっしゃると思います。

心地よく花を咲かせているだろうか、
何か文句が言いたげな株姿をしていないだろうか、
声なき声を感じ取れる、栽培者になりたいものです。





◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

●ブロンズ姫光の葉挿し

ブロンズ姫光 (ブロンズ姫の斑入り品種:グラプトペタルム)

春前から葉を転がしておいたブロンズ姫光は、大きな植え床へいっぱい転がしておきました。

画像に写っている多肉は、全て”光”だったはずのブロンズ姫です。・・・

しかし、この画像には1本か2本も斑入りに葉が確認できるでしょうか・・・。

私の記憶では、普通のブロンズ姫の葉は何枚もなかったはずなんです。
光の方が増やしたかったので、二本あったブロンズ姫光から外した葉を転がしておいて、
新芽が出てきたものを植え床へ植え付けたのですが、
大半が普通のブロンズ姫でした。・・・

錦ものは、増やすのが簡単ではないため、高額で販売されているので、
やはり簡単にはいかなかったですね。・・・・・

DSC03441.jpg
(ブロンズ姫&ブロンズ姫光の葉挿し苗)


ブロンズ姫は、寄せ植えもいいですけど、
私は、単体植えが好きで、少し大きめの鉢に、ブロンズ姫だけを植えこむことが多くあります。
何とも言えない渋い色合いの葉の姿が大好きで、沢山あった多肉類を大半を処分するときに、
残したいと思った品種でした。

肉厚の葉、ブロンズ色になる葉、
余り枝部分を長くしない植え込みが好みなので、出来る限り背丈を低めにカットして、
植え付けます。そうすると秋遅くまでこじんまりした姿で鑑賞できます。

DSC03437.jpg
(ブロンズ姫斑入り品種:ブロンズ姫光)

ブロンズ姫光はブロンズ姫の葉色より明るく、絣模様のような斑入り模様が入ります。
秋の紅葉時には、もっと赤く染まるのでしょうが、北海道では綺麗な紅葉になってくれないので、
そろそろカットして家に入れようかと現在入れるタイミングを見計らっています。

北海道の秋は、油断していると冷害に合わせてしまうので、
秋に紅葉させるよりも春の方がいいかもしれません。
温度が低い春早くに外へ出すと綺麗な紅葉になることもあるのです。

どちらにしても冷害のリスクがあるのですが。。。



この画像に移っているブロンズ姫光は、葉挿しではなく、茎を挿したものです。
関節が詰まって綺麗な姿で成長してくれました。

画像では6本ほどしか映っていませんが、購入してから4年になりますが、
本当に増えませんね。・・・

でも毎年ヤフオクに何本かは出品しているのですよ。

ブロンズ姫は物凄く丈夫で、簡単に増やせますけど、光は、
簡単じゃないということですので、それだけ貴重だということになります。


今年のヤフオクに出品できる本数も、極わずかしかありません。
家に取り込むときに茎を短くカットして新たに根を出させるつもりなので、
葉をたくさん落とすので、葉だけを入れた多肉セット物も出品するつもりです。

新芽さえ出てくれば、育て方は難しくありません。
外で放置しても画像のように元気で育ちますし。
外の多肉は、直射日光を朝から夕方まで当てていましたが、
光も日焼けもなく元気でした。

家の中の日当たりの良い所へ春まで置いても、醜いほど間延びすることはありません。

『朧月』増殖計画

『朧 月』 = おぼろづき

多肉の中でも大きなもの・・・

茎が短ければ、エケベリアに見間違えるほど、
葉の重なりも綺麗です。


IMGP0333.jpg

茎が長く伸びてしまいましたが、粉は綺麗に載っています。

IMGP0334.jpg



プランターに葉を置いておいたところ、もうこんなに大きく育ちました。
葉を取った場所からも葉が出ています。↓

IMGP0338.jpg


昨年秋に、
親株から葉を取って5か月育てていた株を、
プランターに移植して家の中に入れました。

水をやるのを控えめにしていた所、葉がクルクルと内側に巻いて来て、

『水が欲しいと文句を言っているわ…』と感じました。

IMGP0340.jpg
(葉は全部、反対側の裏側が上を向いています。)

↑この葉はその、クルクルに巻いてしまった葉を沢山取ってしまいました。
15枚ほど…

1週間ほど前なのですが、もう、葉が出て来ちゃいました。

今から育てると、8月には立派な株に成長しますよ。

でも、反対側に巻いてしまった葉なので、用土に植える時に、
どうしたらいいか思案中・・・



朧月は増殖が簡単に出来ます。

今年の夏には大株に育てた、朧月と何かを合わせた寄せ植えにチャレンジする予定で、
増殖計画を実行していきます。

圧倒的な存在感! 『 朧 月 』

『 朧 月 』

数ある多肉の中でも、圧倒的に存在感のある 『 朧 月 』。

IMG_0364.jpg

見た目は『エケベリア』みたいな葉姿。

この画像の 朧 月 は、今年2月末に地元のホームセンターで、
秋麗と玉つづりと3種を寄せ植えで購入したもの。

たった1本でしたが、とてもインパクトがある多肉だと思って購入してきました。

家の中でも日に当てて育てたので、
ホームセンターでいつまでも売れ残って、
間延びしてヒョロヒョロしている同時期に入荷した物と
我家にある物とは、全く違う物のように見え
関節も詰まり、立派に育ってくれました。


この1個だけ10cmあります。



そして、下の画像は、その仔です。

葉を挿して、生まれてきた子株。
約半年間で、幅6cmにも成長しました。

IMG_0363.jpg


1個の葉から1本だけ出ている仔の方が大きく育っていますので、
2個小さなものがありますが、
この2本はくっついて出てきてしまったため
離せなかったのです。

今確認した所、茎がもう少し伸びたらカットして挿せると思いますが、
まだ背丈が足りないので、無理です。・・・
今葉ざし中のこの中にも同じような仔がいます。
出た時の茎がつながっていて、
後に二股に分かれるか、くっついたままか・・・

IMG_03620.jpg


下の画像の左側の新芽は根元が分れず2個の芽が付いています)

IMG_03660.jpg
(2013.8.23現在葉ざし中の朧月です)


葉ざししてから3ヶ月ほどは家の中で育て、6月中旬に外に出しました。

容器には3cm程の用土しか入っていないので、
そろそろ植え替えなくてはいけないのでしょうが、
もう1ケ月半待ってもらいたいなぁ・・・
うーーーん 
長いですよね。。。ちょっと考えようか。。。


私が憧れている仕立て方は、
ネットで見た物で、
単体で植えてあって大鉢仕立てのものでした。

大きく育つとなんcmになるのか初心者の私には想像つかないのですが、
10cm幅で10個もあったら素晴らしい眺めになるでしょうね・・・

家の中で、そのサイズは無理なので、
これから秋になって家に入れる時に大きく育った仔たちを
どう育てていくか、今から考えないといけませんね・・・

現在、約10cmが1個
約6cmが5個、3cmが2個、まだ葉ざし中があります。

**********************************************


忘れていませんか?

もうすぐ60%OFFセールが終了します。



IMG_53750.jpg  
↑クリックでショップへ飛びます!↓
tori.jpg


リアルタイム訪問者数
フリーエリア
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (236)
熱帯魚 (52)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1107)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (107)
ミニチュアローズ (28)
★ 蘭 (19)
●サボテン (68)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (486)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (109)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (7)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (98)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (196)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

総訪問者数は、右側バーに10年前より設置

VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。
只今、少しづつ
新作を出品しています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
DSC060084.jpg (2019.1.27画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
2019.5月現在、5,700g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示