FC2ブログ

新型コロナウイルスでの大病院の様子

日最高 -0.7℃ (12:44)
日最低 -11.9℃ (04:34)

****************************


⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

     出品中の商品はこちら

     ↑ ↑   
ポチッと上を押したらヤフオクへ行けます。↑
⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

今日は、定期的な膵臓癌検査の予約日の為、北見赤十字病院へ出かけました。

着いた時間は午前7時40分。
私の来院時間は、8時10分なのですが、バスの為余裕をもって出たため、
少し早めについてしまいました。

8時から受付になるこの病院は、この時間に行くと、
いつもなら8時前でも、結構待ち人が居るのですが、
患者らしき人が点々と1人、1人という感じで全くいつもと違う風景が見えました。

私が行く消化器内科の隣にある、病棟へ上がる大きなエレベーターが3基ある前には、
3人の女性職員が長いテーブルを置いて”面会禁止”と大きく赤字で書かれた看板を立てて、
往来を制限している感じで座っていました。

IMG_20200316_073916.jpg


8時前に制服姿の女性職員が居るということはないのです、普段は・・・
やはり新型コロナウイルス患者が入院している病院であるということが伺える光景でしたね・・・


閑散とした会計前のホールと待合室
私の座っている後ろは誰も居ませんでした。・・・

IMG_20200316_082935.jpg


4-08-zenkei_new_20200316162218b1d.jpg

余りにも人がいないので予約していた私でも不安になり、
”予約しているのですが、診て頂けるのですよね?”と尋ねましたら、
「大丈夫ですよ」と言ってくださって、ホッとしました。


私が、この病院へ前回行ったのは、2月3日で、その時はまだ市内でも感染者が出ていなくて、
普通に混雑していましたが、今回はどうなっているのかと思いながら行ったのですが、
予想通り、患者数は、相当制限されている感じでしたね・・・


市内の感染者は、全部この病院に入院しているはずなんです。。。



いつもなら、午前9時の診察が始まる時間には、各科の前には50人は下らないほど、
待ち人数が居るのですが、今日は10人そこそこしか居ません。

今日は、採血して診察だったので、採血結果を待つのに普段なら1時間以上かかります。
そして、診察を待つのに、予約していても、予約時間より40分以上は待たされるのが常でしたが、
今日は予約時間より10分も早く診察していただきました。

その後、薬をもらうのも、いつもより半分ほどの待ち時間で済み、
いつもの診察日より随分早くに帰宅できたのです。

いつもたくさんの患者が渦巻いているこの病院も、
緊急な患者がほとんどいないってことが分かりましたね。

症状が安定していて、薬だけ必要な患者は長時間待つことが無いように、
通院人数をを調整しているのだと思いました。

私の膵臓癌も、現在は安定しているため緊急性はないのですが、
再発転移の発生頻度が高い癌なので定期的な検査が必要で、
予約を解除される連絡は入らなかったです。
それに、死ぬまで飲まなければならない薬もあるので。。。


次回の造影剤入りのCT検査と採血検査も今日予約を入れて帰ってきました。


昨日、国から無料配布されるマスクの残り33枚あるのですが、
7枚入りのパックで5パック入ったものがようやく配布されました。
前回配布された7枚と合わせると、42枚になりますね。

まだ買うことが叶わないマスクなので、大事に使わせていただこうと思っています。

毎日、毎日、各国の感染者数、死者数がテレビで報道されていますけど、
本当に大変な事態になっていますよね。・・・
オリンピックの開催が危ぶまれてきました・・・・・。


今日の検査結果が、大丈夫であれば、
私の3度目になるセントポーリアの栽培準備がもう1歩先に進められると思っていたので、
少し安心して始められそうです。


少しだけね・・・


いつも安心はしていないのですよ。
次の3ヶ月おきの造影剤入りCT検査する間は大丈夫と思うことにしてきました。

なので、3ヶ月、3ヶ月で私の人生設計をしているって感じなんです。
検査が終わって大丈夫って言われたら、少なく見ても、次の検査までは命が繋がったなって思うことにしているので、
先月検査しているので、4月末までは一応大丈夫って思っています。

3ヶ月間って短いですけど、あまり安心し過ぎて半年スパンで物事を考えてしまうと、
何か起こった時に、ガッカリするでしょ・・・

だから、今は3ヶ月づつ先を考えるようにしています。

再発転移すると、半年は無いと思うので・・・
他の癌と違ってすい臓がんは3ヶ月前後ですもんね・・・・。

この2年半、ずっとその覚悟で生きてきましたので、
今後も担当医が3ヶ月ごとの検査をすると言われたら、
そのつもりで生活していこうと思っているのです。
42日ごとの採血検査、3ヶ月ごとの造影剤入りCT検査になっていますが、
今日も、今後もそのように進めていきますと担当医に言われました。
CT検査は造影剤を入れるので、気持ち悪くて、少しでも間隔が長くなればいいなと思うのですが、
ずっとこんな間隔なのかしらね・・・

元気でいられるうちに、好きなことを考えて、好きなことが出来ればうれしい事です。
私の脳裏に、夢半ばであきらめることになるかもしれないということは、いつでも覚悟しています。・・・



******************

****************************





◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



定期検査の結果

日最低 -20.2℃ (06:09)
今年最高の寒さでした。

*********************************



今日は、先月29日に行っていた、採血と造影剤入りCT検査結果が出る日なので、
朝9時から出かけました。

今回の検査を終えて、帰宅してから、胸が悪く、むかむかする。。。
食欲が全くない・・・
身体の中が痒い・・・

そう。。。
これ、造影剤の副作用よね。。。

でも病院へ行くほどのことでもないので、我慢しましたけど。。。
今回のように、気持ち悪くなったのは初めてかな・・・・

もうこうやって何度目になるだろうか・・・・
手術してから2年5ヵ月になろうとしているのに、
42日おきの採血、3ヶ月おきの造影剤入りのCT検査はずっと続いてきました。

本日の検査結果は、毎回同じことを言われますが、
特段注意するような所見はないと言われます。

基準値より少しだけはみ出ている・・・ほんの少しだけね・・・

なので、主治医から、気を付けることも何も言われません。

自分でも、どこも具合悪いというところはありません。



私の膵臓癌との戦いは、たたかい というほどのことは何もしていません。
抗がん剤も4ヶ月も出来なくて中止し、後は小さくなってしまったすい臓の為に、
食事後、3度の薬だけを飲んでいます。
後は何もなし・・・・
食事制限もなければ、身体に何の支障もありません。
体調は、まあまあかな・・・






ただ、食べたいと思うものが見あたらず食生活がとってもバランス悪いと思っているんですよね。。。

この頃、食事の内容に困っています。
食欲はあっても、何が食べたいのか思い立たず、ほとんどどうでもよい食事内容で、
このままじゃだめだわと焦りながら何もできずにいます。

体重は、この2年5か月間で手術の前よりも太ってきました。
健康時の体重とはいきませんが、これ以上太っては私の膵臓に負担をかけてしまうと心配です。

食事制限はないと言っても、健康な時とは違って、食べる量は、腹7分目というところでしょうか・・・
でも、ひもじい思いをしてはいないので、どうにか大丈夫ですが、
食生活の内容がどうでもいいような内容なので、身体の為にももう少し肉を食べなくてはと思います。

肉は、どの肉も苦手で困ります。
一生食べなくてもいいのならとても助かると思うほど食べたくありません・・・

魚もこの頃は食べたいとは思えず、野菜は食べていますけど、
絶対栄養素不足よね。。。。

分かっていても自分ではどうしようも出来ず、本当に困っています。・・・

わがままを言えるなら、
一日中、何かサプリメント的な錠剤を飲めば、澄むような食生活がしたい・・・
そんな都合の良いことはないのよね・・・




******************

****************************




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

私の人生は”おつり”

日最高 15.6℃ (13:05)
日最低 -0.9℃ (05:33)

*********************

今日は今年4回目になり 今年最後の造影剤入りCT検査をしてきました。

3ヶ月に一度受け続けてきた検査です。
膵臓がんと確定する以前から検査を受けているので、
かれこれ20回近くになるのではないかなぁ・・・

毎回6枚の画像を撮られます。


この検査は、造影剤を血管内に注入して行われるため、注射が痛くて、痛くて。。。
ドロ~ッ と濃い液体を注入するのに、太い針が使われ為痛いのです。

前回の検査ではどこへ刺されたのか、とんでもなく痛い思いをして約2ヶ月以上、
刺された部位が触ると痛い状態で過ごしていました。
そんなに痛いのに、腫れるでもなく、内出血もなく、ただただその挿された部位が痛いだけという、
おかしな痛み方で、こんなことは初めてでした。
刺された部位は、手の甲。 毎回手の甲に刺されます。・・・


あまりにも長く痛みがとれないので病院へ相談しようかと思ったくらいでした。


今日の看護師の女性だったのかもしれないのですが、毎回顔をはっきり見ることもなかったので、
分からないのですが、今まで手の甲に針を刺され続けてきましたが、
今回は、手首の上の方に刺されました。

その看護師は、痛くないところに挿しますからねと言って随分私の腕の血管を探ってくれました。
なので、前回の看護師ではないと思います。

毎回そんな痛くないところを探ってくれる感じではなく、
右か左かどちらがいいかくらいは聞かれていましたけど、
今回のように丁寧なことはしてもらったことがありませんでした。

”手の甲って痛いんですよね。私も経験があるので・・・”

と看護師さんが言うので、前回の時に、長く痛みがあったことを話しました。

そんなことを話したものだから、余計に痛くなく、太い血管を探してくれたようで、
今回は、終わっても痛くないので良かったです。

毎回、一人で検査に行くので、
検査が終わっても10分間は待合室で待機させられます。

副作用とか出ることがあるため、看護師が帰宅許可を出すまで待機するのです。

一度も具合が悪くなったことはありませんけど、
造影剤を入れると、身体中がカーーーッと熱くなるのでそれは毎回気持ちが悪いです。(>_<)

体内の造影剤を、水分をたくさん摂り早く体外へ出すように言われて帰宅。

この検査結果は、後日11月11日に採血があり、両方一緒に知らされます。


今年最後の4回目になる検査結果はなんて言われるでしょうか。・・・

去年の最後の検査結果は、微妙なものだったので、随分悩まされましたけど、
今年は、もう開き直ってしまいましたわ !

転移でも再発でもいつでもどうぞ!!って感じです。

毎回ハラハラドキドキしながら検査結果を待つ身の上でしたけど、
地雷原を2年以上も歩き続けてきたので、

いつでも踏む覚悟はついています。

2年間も生きていられるとは到底考えていなかったので。。。


もう私の人生は”おつり”が出てますので。 (^^)





******************

****************************



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2017年9月4日、”膵臓がん手術””から2年が過ぎました。

日最高 27.1℃ (12:42)
日最低 10.3℃ (03:51)

**************************



昨日手術から2年目を迎えて、色々考えておりました。

私の人生はまたも、予想を変えられてしまったからです。・・・


2年前の私には、2年後の今日、生きているとは考えておりませんでした・・・。
昨年の一年目の時も、1年など到底生きられないと思っていたのです。。。。。
だから、二年目を迎えられるとは、考えもしませんでした。

その為、随分予定が狂ってしまいましたね・・・。

人間、一度命の告知で、半年と言われてしまうと、
その半年をどう使おうかと考えるものですよね。
この半年は手術をしなければ余命は半年と言われたのですが、
手術をしても、転移、再発が多く起こる癌だと言われています。

ネットで調べると、1年以内の再発転移の確率が非常に高く、
3年生きている確率は、100人中、15人ほどです。・・・
5年生存率は、9%ほどととても低いです。





昨年の1年目の日に考えたことは、
来年の9月4日は、この世にいないかもしれないな・・・と本気で考えていました。
1年でも無理だと思っていたわけですから、予想外のことでしたね。。。

パソコン内に保存している遺書はこの一年間に、2度更新しています。




人生、自分が考えていることと正反対な出来事が起こるのですから、
今後のことは誰にも分からないですよね。



いつも3ヵ月単位で物事を考えるようにしてきたこの2年間でした。



再発や転移が起こった場合、もう二度と抗がん剤の治療はすることはないと家族や兄達にも話しているので、
そうなった場合は、3ヵ月単位で命の変化が来るだろうと考えているのです。

なので、定期的に行われる採血や造影剤入りのCT検査結果を聞いて、
大丈夫と言われたら、


”あと3ヶ月は大丈夫だね”

と自分に言い聞かせてきました。

8月19日に大丈夫と言われたので、11月までは、大丈夫だと思って、
自分のやりたい好きなことを楽しんでいます。


お正月までは?  来春までは? 来年の今頃は?

なんて、私には、とっても遠いことになるのですよ。・・・

遠い・・・ 
遠いことですが、とても早くやってくるんです。・・・

1ヶ月の早い事!!!

3ヶ月後はどうなっているのかな?って毎回考えます。

今元気だと思っていても、自分の身体なのに体内の変化は自分には分からない。。。

元気だよって思っても、いつどうなるか分からないと考える毎日は、
とても辛いですけど、今後もずっとこの生活が続いていくことになるのだろうか・・・・・・

いつ、どうなるか分からない自分の人生は、
後悔しないように生きていこうと思っています。




******************
****************************



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2ヶ月間再発の恐怖が・・・・・・

日最低 -13.6℃ (06:51)

******************************



しばらく、すい臓がんのカテゴリーの投稿がありませんでした。

実は、12月末の造影剤入りのCT検査で”要注意”と診断され、
どんよりした気分で新年を迎えてしまいました。・・・



体調に変化がなく、自覚症状も全くなく、元気に過ごしていた時だったので、
とてもショックでした。・・・

手術から1年3か月経過で再発したんだ・・・・。と思い悩んでいました。

家族にも、嘘は言わず、主治医の言葉をそのまま伝えました。

「膵臓に暗い影があるので、今時点で再発とは言わないが今後注意深く見なければいけない。そのことを、
頭に入れて置いてください」


そう告げられたのです。

暗い影とは何なのか・・・。


その時はそう言われただけなのですが、

1月末の採血検査行った時、主治医から、
3ヶ月おきに行っている造影剤入りCT検査を3月ではなく前倒しで2月末にやろうと言われました。
その理由は、
「膵管拡張しているので、検査を前倒ししよう」と言われたのです。

その話は、その時初めて聞いたことでした。

暗い影って言われてはいたけど、その暗い影が膵管拡張だったんだと初めて知りました。

それ以上説明が無かったので、長男に話したら、
ネットで調べてみると、膵管拡張=再発の可能性がある

という内容の記述が出ていました。

『あああぁぁぁ・・・・  やっぱり再発ってことなんだわ…』


これで、次回の検査結果は、再発しましたって言われるんだろうな。。。。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1月の採血が終わって、2月の造影剤入りCT検査が21日、そして検査結果を昨日28日に聞きました。

朝早くから採血があったので出かけ、
主治医の顔を見るまで、ずっと今後の事を考えていました。

再発と聞いてからのことです。


抗がん剤治療はしたくない・・・

でも、しなければ短い命になることは分かっていました。


12月末から2ヶ月間ひと時も離れずに考え続けていた癌との戦いをどうすればいいのか。・・・

治療をしない選択をした時の家族の意見は・・・
とか、
様々なことがいつも頭をめぐっていました。・・・

覚悟は、前もってしておいた方がショックは少しでも和らぐだろうと、
自分自身よりも身内のことが気になりました。

家族には、前もって、今回は地雷を踏む覚悟で検査結果を聴くからと朝仕事に出かける息子二人につげ、
兄2人にも前もって覚悟しておいてと話をしていました。


いざ、結果を・・・


主治医はいつも通り明るく朝の挨拶をした。

椅子に腰かけると直ぐ、

「画像は、問題なく大丈夫でした。すい臓の値も異常はないです。採血結果をみても、
腫瘍マーカー値の変化もないですから、大丈夫です。」



「エッ!?!?!」


「悪いことを言われるだろうと覚悟してきたので・・・」という私に、
先生は、「そうですよね。」と、

「今回、画像を撮らないと分からないことだったので、心配かけて申し訳なかったですね。
でも大丈夫で良かったですね。」

と、・・・


よかったです~

本当に良かった!!


2ヶ月間絶対再発しているだろうと思い込んで生活してきたのですから、
とっても嬉しかった。


でも、また、次回から地雷原を歩くことになるのです。

少しだけ寿命が延びたかな? いやいや、この2ヶ月心配していたので寿命が短くなったかもしれないです。

術後もうすぐ1年6ヶ月を迎えます。(3月4日)

検査結果を聴くときは、再発しているのではないだろうかと、毎回心配します。

今後は今まで以上に心配です。

今回は、大丈夫でも次回も大丈夫とは限らないのですから・・・・・・







**********************************************


◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

今月の採血結果

日最高 10.8℃ (11:46)
日最低 -1.8℃ (05:49)


今日は、今月から少し期間が伸びた、採血検査の日。


寒くて、車のフロントガラスが凍っていて、アイドリングをしてから、
朝、7時45分に家を出ました。


いつものように採血後、1時間待ち・・・

9時半に診察室へ入りました。

毎回のように肝臓の3項目すべてが赤文字。

でも、若干基準値よりはみ出た程度なので、問題なしってことで、
今回も無地に通過。

良かったなぁ~


でも、問題なしと言われても、基準値をはみ出している数値は、
やはり気がかりなものです。

膵臓の足りなくなった酵素を補う為、死ぬまで飲み続けるようにと言われた薬の副作用の中に、
肝臓の数値が高くなるという項目があるので、
それが原因なのかと思うのですが、
主治医からは、何の説明もなく、
私としては、何度かその話をしたのですが、取り合ってもらえないという不満があります。

若干・・・微々たる数値であっても、”赤字”で表記されるため、気になる所ですよね。。。

ハッキリ、原因が分かれば気が晴れるのにといつも思います。

今日は、処方箋を出し忘れられて、再度発行するまで待たされたり、
先月は、1週間足りなく処方されたりと、先生も忙しいかも知れませんが、
しっかりしてください。

(>_<)

今年最後の検査は、12月です。




**********************************************


◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

一年目の検査結果

日最高 23.2℃ (14:27)
日最低 3.7℃ (04:42)


******************************

最低温度が3℃台って、10月末のような気温ですね。・・・

日中は23℃台まで上がり、暖かかったです。



さて、今日は先週の採血と、造影剤入りのCT検査結果を聴ける日。
この1週間、地震もあったためとても長かったです。・・・
それに、ずっと不眠気味・・・でした。・・・

やはり、一年経った検査だということが、特別な意味を持っていて、
怖かったです。・・・・・・・・


診察は、私が朝一番初めに大きな表示板に番号が表示されました。
その番号表示を確認して、診察室の前で待ちます。

そして診察室の番号が出るまでの約5分間は、とても長く感じました。

心臓の鼓動が隣の方まで聞こえるのではないかと思うほど、緊張しました。

”何か異変があったらどうしよう・・・”って考えると、どうしようもなく怖かった。・・・


番号が表示され、中へ入ると、
優しく微笑んだ主治医が座っていました。
言葉のニュアンスから、結果は悪くないな感じました。

腫瘍マーカー値は、この半年間で一番低かったです。
その他、毎月HやLが付くものは決まっているのですが、
ほとんど変わらず・・・

このはみ出し値程度なら大丈夫でしょうと。

ま、癌患者としては、いい方ということでしょうか・・・。

息子や、兄夫婦にラインで結果を伝えてから、
会計と薬をもらって車はそのまま病院の駐車場へ入れておき、
歩いて6分ほど、
病院の下側にある洋菓子屋へ寄って、ショートケーキを買いました。
私と、息子の誕生日祝いをすることが出来ます。

でも、停電や、仕入れが止まっている材料もあるようで、
いつものような種類のお菓子が揃っていませんでした。

夕方には、回転ずし店へ行って、好きなものをオーダー用紙に書き込み、
回転させないで直に手渡しでもらい自分で詰めて持ち帰り、
自宅でささやかな誕生日祝いをしました。

良かったなぁ~
昨年の今ころ、一年後の自分が今のように元気でいるなんて考えられなかったわ・・・。


今後の採血は、1ヶ月半ほど間をおいてすると言われて、
10月31日に予約を入れてきました。

心配しなければならない日数が長くなるだけで、嬉しくないですけど、
そうしたいと主治医から言われたので、従うことになります。

この1年間、抗がん剤の副作用で2回も入院してしまいましたが、
転移も再発もなく、無事一年目の検査を終えることが出来て、
とても幸運でした。

これからも、地雷原を歩いていかなければなりませんので、
毎回ハラハラドキドキの検査をしていくことになりますが、
いつまで今のような状態でいられるか誰にも分かりませんけど、
どうか、このまま・・・・・。

抗がん剤を止めてから半年にもなるのに、
今でも、手足の爪に障害が残っていて、
足の爪は、色が悪く、手の爪の表面が酷く凸凹しています。
ですが、
体調は、食欲も普通にあり 体重も変化がありません。
とても体調はいいです。





**********************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

セール品はまだまだ出品は終わっておりません。

なかなか迅速に行えておりませんので、
お待たせいたしますが、よろしくお願いいたします。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg



8月の採血検査結果

ミンネの作品は8月1日より
”選べないセール”
の出品中でございます。
出揃うまで少々お時間がかかります。


 
*******************************************


ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg

*****************************************

日最低 11.7℃ (04:08)

日最高 24.7℃ (14:06)

****************************************


ミンネのセール準備中の為、ブログの更新が少々滞りますのでご了承くださいませ。



少しの間、ブログ更新をお休みしていましたら、
随分涼しくなってしまいました。
北海道の夏は、もう終わったみたいですね・・・。


今日は、8月の採血検査の日。

8月4日で術後11ヶ月になりました。

主治医から、体調はどうですか?と問われ、
”調子いいです!”と即答しました。

本当に調子がいい毎日を送っています。

食欲もあり、体調はすこぶる良好!

なんだか怖いほど調子がいい!


採血結果を待つ約1時間少しの間、何か異常があったらどうしようかと、
いつものように頭をよぎる・・・・・・。

主治医から
肝臓の数値は、少しだけはみ出ているが、このくらいなら問題はないと、
毎回同じことを言われるので、
もう一度確認してみると、
やはり同じことを言われました。^^;


「でも心配なんですよね」と言いました。。。

腫瘍マーカー値も問題なく、いつも通りの採血項目の他に、
3月に入院した時に、外科の執刀医(主治医)から膵臓の採血項目を何項目か追加して調べるように、
消化器内科の主治医に依頼しているようで、
4月からその項目も調べてもらっていますが、
私の手元に戴く採血結果には、その項目がないのですが、
消化器内科の主治医のパソコンに、その項目がずらりと検査数値が入っていました。

異常はないと言われましたが、1行だけ赤い数字の項目が目に留まりました。
何だか分からなかったですが・・・。
でも大丈夫だと言われたので・・・・。

来月は、術後1年になるのですよ。

造影剤入りのCT検査と採血が9月5日
その結果が聞けるのは、その翌週の12日で、予約を入れてきました。

9月は、私の誕生日があります。結果を聞く予約日の2日後ですが、
何事もなく過ぎればいいな・・・。

私の66歳の誕生日が無事迎えられたら、
美味しいものでもご褒美に食べたいと思います。

叶うかな・・・。



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



7月の採血結果と、造影剤入りCT検査結果

日最高 13.9℃ (00:02)

***********************

今日は、先月に行っていた造影剤入りCT検査の結果と、
今月の採血検査の予約日でしたので、朝7時40分に家を出ました。

雨が強く降りしきっていまして、朝4時から目が覚めていました。・・・


いつもの通り、採血後、1時間待たされましたけど、
今日の予約時間の、9時半、ピッタシでした。

主治医から、
「CT検査の結果は、どこも問題になる所がありませんでしたよ。」
「採血結果は、肝臓の数値に はみ出ている個所がありますが、この程度は問題ないです。」

といわれ、腫瘍マーカー値も変わりなくホッとしました。

それで、採血検査は、1ヶ月以内に行っていたところを、1ヶ月半経ってから行いましょうかと、
次回の採血予約日は、8月8日になりました。
でも次回の8日は、5週間で1ヶ月半にはならないのですけどね・・・。
お盆休みがあるため、6週間目にはできなかったのでしょうね・・・。

今回で、手術後、10ヶ月が経ちました。
毎回、ハラハラドキドキしながら採血結果と造影剤入りCT検査を受けてきました。

私よりも、きっと息子たちや兄夫婦の方が気が気じゃないと思います。・・・

結果が分かったら、ラインするからといつも言ってあるので、
今日は薬の待ち時間に「異常なし」とラインを入れて置きました。
丁度10時の休み時間が近かったので、
ラインを確認してくれるだろうと思ったからです。

「良かったね」
「安心したわ」と直ぐ返事が返ってきました。

採血の間隔が長くなったのは、それだけ安定してきているのだろうけれど、
私としては、短い方がいいんですよね。。。

ドキドキハラハラする間隔が短い方が、安心できるかなぁと・・・
検査の間隔を長くされるのは、待たされる日が多くなるだけなので、、、、
早く無事を確認したいのです。・・・



この頃の私の体調は、とてもよく、食欲もあって良好です。^^
何もなかったかのような毎日を送っています。

つい、健康な時のような食生活を送りたくなるのを、抑えて生活しています。


朝から、パンとコーヒーなどの簡単な食事だった昨年の今ころとは全く違う、
栄養バランスを考えた朝食にしていますし、
朝、昼、夜と、1日3食食べていますが、全て糖質カット食。・・・
ほとんど、白米、麺、パン類は食べません。
1週間に一度、一食白米を60gほど食べることがありますが、
1ヶ月で、ご飯少々山盛り1膳分ってとこかしら・・・。
パンは、2週間に一度くらい。(一食分=菓子パンなら半分、食パンならサンドイッチ用を1枚)
麺はこの1ヶ月食べていません。

主食は、白米ではなく、糖質50%カットのシリアルを1日45g摂っています。

おかずをバランスの良いものを手作りして食べるように心がけているため、
主食としなければならないシリアルも、最後に食べるので少量で足りています。

1日3食シリアルの日がほとんどですが、毎食15gほど。
朝15g
昼15g
夜15g  

野菜中心、必ず少量でも、肉、魚は摂る・・・
水分は熱いお茶、お湯、コーヒーなどで、冷たいものは避け、少なくても1,000mlは摂る。・・・

食べる量は健康時に摂っていた量の70%~80%ほど。
それでも、元気だったころは、簡単なアンバランスな食生活をしていたので、
今は摂る量は少ないですけど、中身的には充実している内容なので、
ひもじい思いもなく、我慢できています。
どれ程、いい加減な食生活を送ってきたのだろうかとしみじみと考える10ヶ月間でしたね。。。

今現在は、ほとんど白米を食べない生活は2ヶ月ほどになりましたが、
この頃は慣れてしまい、白米やパン、麺類を食べたいとあまり思わなくなりました。

65年間生きて来てこんな食生活は摂ったことが無いと思う内容ですけど、
自分の今の身体と相談して決めているので、しょうがないですね・・・。
白米1膳、おやつのような菓子パンなどを摂るよりも、栄養バランスの摂れたシリアル1食分の方が、
今の私の身体には良いと思っているのです。

甘いだけのシリアルしかないと思っていたのですが、
今は、結構多くの種類があり、糖質カットシリアルもいろいろ出回っていますね。
今食べているシリアルは、糖質50%カットなのにとても食べやすく、甘くないので、
助かっています。

これなら、白米の代わりにバランスが良く、
主食にしてもいいかなと思えるもので、長く食べられそうです。



なんだか、とても寂しくて辛い食生活をしているように思われそうですけど、
そりゃ、何も考えないで、健康だった頃のように、食べたいものだけ食べ、
好きなように食べられる訳じゃないので、辛くないと言ったらウソになります。・・・

でも、健常者じゃなくなった私の身体は、普通に食べられなくなってしまったわけでして、
それなりに、自分の身体と相談しながら生きていかなくてはならないのです。・・・


食べたいものを100%我慢して食べられないわけではないですし、
食べたらダメだと言われているものは何もなく、
食べる量を2割から3割少なくすればいいのですから、贅沢は言えません。
食べる量を少なくして、過不足なく栄養素を摂れているか心配なところですけど・・・。
カロリー計算しなくちゃいけませんけど、難しいです。・・・

すい臓癌は、最悪、すい臓を全部取られてしまう方もいらっしゃる中で、
私は幸運にも3分の1も残されていますので、インスリン注射は必要ないのです。
そのすい臓に負担を掛けないように、食べる量を考えて生活するようにと執刀医に言われています。
 なので、食生活を常に考えなくてはなりません。・・・

すい臓の酵素を補う薬を一生飲みながら食べる量を抑えて、生きるしか道はないのですから、
いつも、心配してくれる2人の息子にこれ以上迷惑を掛けないようにしなければ・・・。

現在の体重は、46.5kg前後を維持しています。
元気だった昨年の5月の体重からすると、6kg~7kg痩せていますけど、
私の残されたすい臓のサイズから考えると、丁度いいかなぁと思っています。


◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



**********************************************


ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg

6月の採血結果

日最高 28.7℃ (12:37)
日最低 15.6℃ (04:06)



月一度の採血検査に午前7時40分家を出る。

いつになく人が少ない院内・・・
珍しいわ・・・

9時30分、やっと呼ばれた。


このところ、肝臓の数値に必ず”H”が付いている。・・・

DSC04607_201806062312206ca.jpg


抗がん剤投与をやめてからHが多くついてくるようになりそのような状態になっているのは不思議・・・

主治医に、聞いてみたのです。

この数値がはみ出ているのは、現在飲んでいる薬の副作用ではないのかと・・・
そしたら、ハッキリ 「違います。」って言われてしまいました。

でも、私がネットですい臓の酵素を補う薬を調べたら、
肝臓の3項目の上昇という副作用があるのですよ。

だから聞いてみたのですが・・・。
「そうですね」って言われたらあきらめもつくけれど、
「違う」ってハッキリいわれてしまったので、
それなら他に何か問題でもあるのかって思うよね。。。

来週造影剤を使ってCT検査をして7月にその結果を話すときに説明すると
言われたのですが、何なんでしょう・・・。

今回は、微々たる数値のはみ出し方とは違いちょっと気になるほどはみ出ている、
ALP値・・・

薬は、2種なくなり、膵臓の酵素を補う薬、1種だけになりました。

癌の手術をしてから9ヵ月、月日が経ってくると、それだけ再発や、転移の心配が出てくるので、
今後ますます、毎月の採血の日が憂鬱になってくるなぁ・・・・・。

今日、帰宅した時間は、11時。
帰宅してから、息子2人と兄夫婦に連絡を入れました。
皆、心配してくれているので・・・・・。


6月14日は造影剤使用したCT検査。
来月の採血日は、7月4日。・・・





◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

NEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
セントポーリアライフ(YouTube動画) (84)
セントポーリア:開花株のアルバム (1)
セントポーリア:ガール葉品種 (28)
▲セントポーリア(全般) (1123)
管理人の日記 (250)
熱帯魚 (119)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (53)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (15)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (16)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (3)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (11)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (108)
ミニチュアローズ (29)
★ 蘭 (19)
●サボテン (80)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (487)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (114)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (9)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
その他アクセサリー (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (103)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (199)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。
◆YouTubeで『セントポーリアライフ』を投稿中です。
ブログのカテゴリのトップに置いています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
天気&気温
おすすめサイト
同居のパートナー
IMG_20200114_065359_20200620185032790.jpg (2020.4月 画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
◆我が家の6頭目
2020.4月現在、5,900g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い!
弱点 : 硬いものが苦手

DSC026260.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
我が家の9羽目で最後のインコ。
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
いつも、YouTube動画の
”セントポーリアライフ”で
お騒がせしております。<(_ _)>
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。
8歳2ヶ月 2019.12.30亡
IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
オスと同居経験がないのに
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
おしゃべり上手で
長いお話でもすぐ覚えて
くれる仔でした。
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる。
ジステンパーに罹って捨てられた
ようで発作が多発し薬を飲んでい
ました。

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
チャッピのジステンパーが移り、
4ヶ月で亡
治っても、移るようですね。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示