fc2ブログ

●十二の巻

◆本日2度目の投稿です。



十二の巻

------------------------------------------
科名  ユリ科
属名     ハオルチア属
学名   Haworthia attenuata
別名     シマシマゼブラ・ハウォルチアゼブラ
みずやり   乾かし気味に
場所     外の日なた
難易度 初心者向け

-------------------------------------------


入院中の世話が出来なくて、大きな株は枯らしてしまいました。

DSC03559.jpg

札幌の義姉の所から逆輸入(そっくり上げて、株分けしてもらった)した株ですが、
札幌の義姉宅ではうっすらピンク色で年中楽しんでいるというので、頂いた時には
うっすらとピンク色でしたけど、我が家ではどこへ置いてもピンク色には紅葉してくれず、
現在16℃~20℃で管理しているため、緑色のままで冬を迎えてしまいました。
横縞模様に白が入り、素敵な多肉になります。

9999.jpg
義姉の家ではうっすら紅葉しています。↑


この3株も、葉先が茶色く枯れこんでしまい、ダメかもと思いながら世話をしてきたかいがあって、
中心から綺麗な葉が展開してきました。春から外に置きたいと思います。

DSC03578.jpg

●ハオルチア属『青雲の舞』子株がいっぱい!!


ハオルチア属  『青雲の舞』

瑞々しい肉厚の葉が魅力の多肉です。
オブツーサに良く似ていますが、
こちらは葉の先が尖ったタイプです。

IMG_3065.jpg

購入後に植え替えを2度行ってきましたが、
用土に元肥は入れておらず、前回と同じ比率で配合した『自分ブレンド』の用土で、
肥料も液肥で変更なしで、育てていますが、
物凄く調子が良く、葉数もこんなに多いのは初めての事で、
花も何度も見ていますが、現在花芽を持っています。
まだ中心から顔を出したばかりですが・・・

側面から見ると、子株がぎっしりで、7.5cmの鉢がギュウーギュー詰めの状態です。

花は可哀想な事を言いますが、
美しい花とは言い難い質素極まりない花なので、
今回は、茎が見えてきたら切り取り、
子株も分離させて育てて見ようと思っています。

放って置くよりも、一個の個体として鑑賞する方が美しいと思うので、
株分けをします。

IMG_3063.jpg

側面からびっしり子株が発生しています。

IMG_3062.jpg

10個以上に分けられると思うので、
そんなに沢山いりませんので、
調子よく育ったら、秋にオークションへ出品したいと思います。

ハオルチア属『青雲の舞』に花芽!

ハオルチア属 『青雲の舞』
昨年秋早くに植え替えをしたのですが、
なかなか調子が上がらず、水やりも控え気味にして管理していました。
瑞々しい葉がシオシオ~となってしまい、
水をやってもサッパリパリッとせず、
根腐れでも起こしたのかも知れないと…
そんな時は放置に限る!としばらく放置・・・・・

気が付いたら植え替え以前より元気になって、
葉の数が以前の倍ほどあります。

『元気になったんだね!』と嬉しく思っていたら、
何やら中心から花芽らしき物が見えて来て、
やはり花芽でした。

北海道の春はまだまだ先で、
春の前に『厳寒期』の2月が待っているのに、
花芽を出したいのですね。

植物は眼がないのに、お日様の明るさや温度変化に非常に敏感ですよね。

この時期に花芽を出させる理由が何かあったのでしょう。。。
私たち人間には凍てつく冬が来るのに。。。と思っているのに・・・

IMG_2184.jpg
(葉の重なり具合が過去最多枚数です。)

花茎は30cm以上に伸びてから開花するので、
まだまだ開花は先になります。

IMG_2183.jpg

お花は白っぽいクリーム色?ちょっと微妙な色で、
とっても地味なお花です。


私を多肉の虜にしたのは『オブツーサ』


『 オ ブ ツ ー サ 』


昨年初めて多肉植物を育てて見たいと物凄く興味を持ったのは、
この不思議な姿をした物体をネットで見た時からでした。

名前は
ハオルチア属 『オブツーサ』

IMG_0224.jpg
葉先がふっくらと丸みを帯びて、半透明になっている部分は、

『 窓 』と呼ぶのだそうです。


この種は色々名前があると思うのですが、
ただ、オブツーサとしか分かりません。

この半透明な葉先部分に水分が溜まっていて、
触るとプニュプニュしているのだろうなぁ・・・


始めて見た私の第一印象でした。


柔らかそうに見えませんか・・・



所が、カチッカチなんですよね・・・

予想外でしたね・・・

いまでも時たま触って見ては、

『柔らかくならないのかなぁ…本当に…」

と諦めきれない私です。




IMG_02190.jpg

直径約45㎜ありますけど、ひとまわり大きくなりました。


そして、我が家に来てから初めての花芽を確認。

IMG_02200.jpg

多分、他のハオルチア属と同じ花を咲かせると思います。
凄く長く茎が伸び、目立たない蘭のような小さな花だと思うなぁ・・・



原産地ではブッシュの中に埋もれるように生えていることから、
強い日差しが直接当たらない遮光下や明るい屋内などでの栽培に向いているというので
このオブツーサは家の中の出窓に置いています。


焦げて焦げて5回も焦げた、「みどり亀」

●本日4度目の投稿です。


ハオルチア属 『 ミ ド リ 亀 』

IMG_0225.jpg

こちらの「みどり亀」・・・・・

何回焦げたでしょうか・・・・・

全く日に当てられない・・・

『貴方はどれほど、夏の日光がお嫌いなの?』・・・



夏場は、

薄く木漏れ日ほどの日光をガラス越しに当てても、
焦げ茶色に葉が焼けるんです。


もうダメかも・・・というくらい全体的に焦げ茶色にしてしまって、
80%諦めてずっと眼の届かない場所に置いていたことがありました。

気が付いたら、

「あれ? 治ってる・・・」

って思って、また眼の届くところに置いてみると、

またこげ茶色になって、カサカサ・・・・

『あれぇ~・・・・またやっちゃったの!」
ここは日に当たってないジャン・・・


また薄暗い所で放って置くと、
「治ったね・・・」



の繰り返しで、

夏場の、ガラス越しの太陽は絶対だめ!

日が当たらず、明るい所と思っても、また焦げる…


昨年秋から春までは全く丈夫な多肉だと思う程
窓越しの太陽に当てていたのに、

5月から8月のつい1週間前までの間に、
5回ほど葉焼けをさせては、暗闇に養生・・・
の生活を続けているのですが、
結構育っていますよ。



鉢の中央に収まって隙間がいっぱいあったほど小さなものだったのですが、
鉢の幅より大きくなりました。


葉が茶色になり、もう戻らないような色になってしまっても、
1週間もすると、緑色が少しづつ戻り始めてくるのです。

相当生命力は強いと思います。



夏場の日光は大嫌いなようで、
本当に、窓から随分離れた、
「ここじゃ間延びするでしょ・・・」って思うくらいの所で、
のびのび育つおかしな亀さんです。

みどり亀って、
この葉の先の透明な窓部分が、ウミガメの手みたいに見えるのです。
だから、そういう名前になってのかなって・・・

IMG_0232.jpg


間延びしていると思うのですが、
冬期間までは窓越の日光も無理なので、
しょうがないです。・・・

IMG_0228.jpg

もう焦がさないようにしないと、
いくら何でも5回以上は可哀想だよね。・・・


『何回焦がしたら性格分ってくれるの!?』って思われるよね。・・・



≪PREV
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

◆軽くて清潔な用土の販売◆

セントポーリアを植えるなら
"軽くて清潔な用土”

     出品中の商品はこちら

メルカリ 在庫なしです。
ヤフオク 在庫なしです。
◆次回の販売予定は、未定です。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
セントポーリアライフ(YouTube動画) (150)
2021年春出品品種のご紹介(キメラ) (2)
2021年春出品品種のご紹介(普通種) (8)
2021年春出品品種のご紹介(セミミニ種) (11)
2020年 出品予定品種のご紹介 (32)
セントポーリア:開花株のアルバム (1)
セントポーリア:ガール葉品種 (28)
▲セントポーリア(全般) (1476)
管理人の日記 (260)
熱帯魚 (119)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (29)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介 (1)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (53)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (15)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (16)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (3)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (12)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (14)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (9)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (109)
ミニチュアローズ (29)
★ 蘭 (19)
●サボテン (80)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (487)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (115)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (9)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
その他アクセサリー (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (103)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (199)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
食道がん (40)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。
◆YouTubeで『セントポーリアライフ』を投稿中です。
ブログのカテゴリのトップに置いています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
おすすめサイト
同居のパートナー
IMG_20200114_065359_20200620185032790.jpg (2020.4月 画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
◆我が家の6頭目
2021.6月現在6,000g!
太っている訳ではないのです。
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い!
弱点 : 硬いものが苦手
犬用ガムが噛めません。…

DSC026260.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
我が家の9羽目で最後のインコ。
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
いつも、YouTube動画の
”セントポーリアライフ”で
お騒がせしております。<(_ _)>
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。
8歳2ヶ月 2019.12.30亡
IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
オスと同居経験がないのに
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
おしゃべり上手で
長いお話でもすぐ覚えて
くれる仔でした。
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる。
ジステンパーに罹って捨てられた
ようで発作が多発し薬を飲んでい
ました。

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
チャッピのジステンパーが移り、
4ヶ月で亡
治っても、移るようですね。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示