fc2ブログ

▲セントポーリア《ガール葉》『Atlanta Melody』 アトランタ メロディー

Atlanta Melody
アトランタ メロディー

セミミニ種
ガール葉種

前回の投稿が9月だったので少し驚き、そんなに長い間開花していなかったのではなく、
こちらの株は初開花で、他にも初開花を待っている株があるのですが、
大きな大人の株を死なせていたようでありませんでした。・・・

9月の投稿時期には、まだオークション中で、こちらの株はオークションへ出すには小さかったため、
居残りのお余りでしたが、今思うと、出品に間に合って出してしまっていたら、
私の手元には何も残らなかったと思われ、幸運にも小さくてよかったなと思いました。

前回の投稿の頭に、

私が収集したガール葉種の中で、一番小型な姿で開花する品種は、
このアトランタ メロディーです。


と、投稿記事が綴られておりましたが、
この品種は、あまり大きくならずに、10cm以内の若い株から花芽が上がりますので、
育てやすいガール葉です。


分かりづらい画像ですが、花の色は、上下でツートーンになります。

DSC00197.jpg

素直な可愛いお花を咲かせるガール葉品種です。


ガール葉は普通の株姿ではないのがはっきり分かり、
その葉の様子を見ると、”難しそう・・・”と思われて、特に春のヤフオクでは人気がありませんでした。

春に落札してしまうと、夏場に育てるには、難しい品種だと思われてのことだと思いました。・・・

その予想が当たっていたかのように、秋に出品すると飛ぶようになくなりましたが、
昨年は、出品数が少なかったのです。・・・

ガール葉品種は、アメリカのショップでも、極々少ない物で、
集めるにも年数がかかりましたので、
私のオークションで見かけた時は”縁”だと思って下さいね。

DSC00206.jpg

DSC00208.jpg

DSC00205.jpg

DSC00198.jpg



照明の当て方は、中央より少し離すだけでよく、不足すると花数が少なくなりますので、
注意しながら様子を見ていきます。

この株は、植え替え時期が過ぎてしまって、少し機嫌が悪いです。
ストークがまだたくさん出ているのですが、植え替えしたいと思っています。

外側のまだ役目が終わらない葉が巻いて来たので、
植え替えを要求しているなと感じていますので・・・。

とっても小さな苗を8月に植え替えてからそのままでしたから・・・。

▲セントポーリア:《ガール葉種》セミミニ種『Rob's Jee Jim』 ロブス ジージム

Rob's Jee Jim
ロブス ジージム

セミミニチュア種
ガール葉で斑入り
AVSA #7560



前回の投稿は、10月10日でしたので、1ヶ月も満たない内に、今年最後だと思われる、
開花が始まっています。
花期の回数がとても多いです。

IMGP3020.jpg

我が家に現在4株ほど同じ品種がありますが、
サイズはそこそこ違うのですが、同じ品種は全部花期が一緒になるのが不思議ですよね。^m^

こちらの株は現在株径 10cmと小柄です。

葉を整理しているので小型ですが、13cm程に育ちます。

斑入りガール葉で、見た目はとても気難しそうに見えるのか、
今季のヤフオクでは意外と人気がなく、何度も再出品を掛けたものでした。・・・

ガール葉種は、葉色の濃いものほど気難しさがあると私は感じています。

セミミニ種には斑入り柄が広く入る品種が多いですが、
無地の緑の葉の品種より、黄色が多く入る品種の方が丈夫で、照明にもうるさくないという、
見た目では斑入り葉が面倒な気がするかもしれませんが、
違いますよ。

特に、こちらの品種は、照明も気にしたことがないほど、普通に中央で照明を浴びています。

IMGP3024.jpg


肥料も、比較的多く必要する品種で、元肥と水肥の両方を与えつつ育てていても、
肥料負けしたことはありません。

水分は、さほど多く必要としないようです。

花数は、6輪から8輪と花数も多く着きます。
3輪前後だと照明や、肥料が足りていないですから、葉の状態を見ながら注意しましょうね。



我が家では、前回投稿した時に書きましたが、ペーハー調節したピートモスを入れ込んだ用土を嫌い、
サボテン用ではないかと思われるほど、さらっさらな用土で育っていて、
それが気に入ってくれているようです。



リピーター様の中には、この品種を何度も落札されている方がいらっしゃるようなのですが、


育ちませんか?  ・・・


家庭内の環境も関連しているかもしれないのですが、
どうしても調子が悪く育たないと悩まれている方がいらっしゃったら、
以下のことをチェックしましょう。

※中心が縮んでゴワゴワになったりしていませんか?
※冬期間でも斑入り柄が少なく緑色が多く入る。

ガール葉は凸凹するのが当たり前なのですが、
葉の淵が丸まってしまうとか、中央部分がカチコチになってしまうなどの不調が出る場合は、

・ 照明が強すぎる。
・ 肥料過多。

以上の2点をチェックしてみましょう。

冬期間の葉色は、緑色の部分が多く斑入り柄が綺麗に入らない場合は、
窒素比率の高い肥料を多く与え続けていると、斑入り柄が綺麗に入らないことがあります。
冬期間だからと、温度の高い場所に置くと斑入り柄が綺麗に入らないことがあります。
斑入り柄は温度が低い時期に綺麗に入るものなので、温度も注意しなくてはいけません。
花を優先して、斑入り柄は綺麗でなくてもいよいという場合は、暖かいところで管理してください。

葉がのびのびと大きく育っているのに、花が付かない場合は、窒素肥料過多が疑われます。

斑入り種は全て冬期間が一番きれいな株姿になります。


2点に心当たりがない場合は、
・ 用土成分が合わないということになります。





我が家ではピートモスを嫌いましたが、
元々アメリカの輸入先ハウスではピートモス主体の用土で育っていますので、
この品種がピートモスを嫌う性質だと思わないでくださいね。

もし、ピートモスを使っていらっしゃるなら、そのピートモスは、ペーハー調節されているでしょうか?
ペーハー無調整でピートモスが多く使われている用土でしたら、
不調な原因はピートモスかもしれません。・・・

カチコチになってしまった株を柔らかくするのは、至難の業で、
直すというより、硬くなった葉ではなく、柔らかな葉があれば葉挿しをして苗から作り直す方が早いです。

IMGP3021_20161114232028ad8.jpg

一年中斑入りが消えて緑一色にはならないです。
多少夏場に少なくなりますが、これからもっと緑色が少なくなって、
綺麗になりますよ。

IMGP3025.jpg

IMGP3027.jpg



▲セントポーリア《ガール葉》『Rob's Jee Jim』 ロブス・ジージム


↓クリックで私のブースへ飛びます。

出品中の商品はこちら





Rob's Jee Jim
ロブス・ジージム

セミミニチュア種
ガール葉で斑入り
AVSA #7560

ガール葉種の中では、一番育てやすいと思っているこちらの品種。


IMGP7892_20161009233758cbc.jpg


先日から開花が始まりました。
ヤフオクで落とされた方々の株も、同じく花期を迎えているのではと想像しています。

IMGP1137_20160907103201254.jpg


斑入り柄も夏には多少少なくなりますが、年中消えることなく入って、花期の回数も多く、
育ちもそこそこ早い。
ガール葉種は弱い照明でなくても大丈夫なのですよ。
我が家は、いつも中央に置いて遮光していますが・・・。
葉挿しも簡単に行えて、照明、用土成分もうるさくありません。

ガール葉は表面に凸凹と葉脈が波打って葉が扁平ではないので、
株姿を綺麗に整えるには、外側の古い葉を適度に取り払っていかなければ、
段々葉が重なって株全体がV字型に立ち上がってしまいます。

大きな株の場合は、
花期が終わったら、外側1周ほどの葉を取り払い、
次期の花期を待つようにします。
葉を取り払った後は、いつものように盛土をしておきましょう。
茎は、取り残しの無いようにすべすべにしておきます。

こうしておくと、次期の花期まで新しい根を誘発しますし、葉も新たに出てくるので、
綺麗な株姿に整っていきます。

柔らかな新葉が出てきた時に、隣接している葉と触れ合い充分に伸びれないい状態を放置していると、
変な形が付いてしまい、平らにならない葉になってしまうので、
若い葉が出て、広がる時には隣接している葉と触れ合っていないか様子を見ながら育てて行きます。

あまり手間のかからない品種なのですが、
株姿が悪くなるか綺麗に葉が広がっているかは栽培者の責任です。
チョッとした手助けをしてあげるだけで、綺麗な株姿のなるので、
注意して見て下さい。

間延びしていると、そんな手間も掛けずに葉は伸び伸び広がっていくでしょうが、
間延びさせないように育てましょうね。

葉がゴワゴワ固くなり、内側に巻いてしまう時は、肥料過多が考えられます。
葉の色が黄緑色になっている場合は、照明に気を付けましょう。

普段より葉の凸凹感が増して葉が暴れ出すと、用土成分が合わない場合が考えられます。

5月に、調子の良い株に試験的に用土成分を変えて栽培を試みたことがあります。
その時、綺麗に広がっていた葉が、凸凹感が増して暴れ出したのですよ・・・

その用土には、ペーハーが6.5に調整された、ピートモスを使いました。

ホームセンターなどにあるピートモスはぺーハー調整されていませんので、
無調整ピートモスは、PH3~4らしいので、この状態でセントポーリアに使用すると、
ちょっと色々問題が出てくると思いますね・・・。
必ずペーハー調整されているピートモスを使った方がよろしいです。

用土の2割ほど入れて1ヶ月経った結果、葉が凸凹感が増してしまい、
全く違った株姿にしてしまいました。
とてもきれいな株だっただけに、びっくりして、慌てて以前の用土に植え替えをしました。・・・

その株は、植え替え後もしばらく葉が暴れてしまい、現在もその葉がまだ残っているため、
株姿は最悪です。(-_-;)

ペーハー調整(pH6.5前後)しているピートモスを2割入れて、他のものは何も変えずに、
用土のペーハーを測ってみたのですが、PH6.5前後で、この状態でセントポーリアを植えても、
問題ないと思われます。
元々は、バイオレットバーンから送られてきた株ですので、PH6.5で育てられていたと思うのです。
バイオレットバーンの送られてくる株が植えられている用土は、
植物検疫の関係で、ピートモスだけのものですが、
PH6.5ですからね。。。 PHだけで考えると、問題ないはずなんですが。。。
何が気にいらなかったのでしょうかね。。。

以前に使っていた用土には、一切ピートモスは使っていないのですが、
ペーハーは、PH6.7前後でしたので、
ジージムは、PH6.7前後の用土がお気に入りだという試験結果が出たのです。

他にも同様の試験的な栽培をした品種がありますが、
どれも同じような結果になってしまい、結果的に以前の用土へ戻しています。

調子が上がらないもので試してみたいのですが、勇気がなく・・・

調子の良いもので沢山あったので試してみたのですが、
調子が上がらない株で試してみたくても、
株数が沢山ない物で、失敗したらそれまでよ・・・になってしまうので、
できません。。。(>_<)

なぜそんな試験的な事をしたかというと、
ピートモスを入れた用土にした方が、保水性が上がり、水遣りの頻度が長くなるかと試してみたのですが、
うまくいかず、失敗でした。。。(>_<)

ペーハー調整されているピートモスは、以後使用していません。

ジージムは、
葉の枚数を少なくして、ゆとりをもって育てると、株姿が整いやすいです。
花期の回数が、年 4回以上と多い品種なので、開花回数が少ない場合は、
照明や肥料不足を考えてください。


▲セントポーリア《葉キメラ》『Harmony's Little Stinker』ハーモニー リトルステンカー



2016.5 バイオレットバーン
2016.8 リンドン温室 2ヵ所から1株ずつ個人輸入


Harmony's Little Stinker
ハーモニー リトルステンカー

葉キメラ
珍しい多彩なパターンを持つ葉

セミミニチュア種

(バイオレットバーンから来た株) 株幅 13cm
IMGP1475.jpg

この品種は、葉のパターンが、葉挿しでは受け継がれないという、
珍しいキメラです。
輸入先の画像です。↓
999999.jpg

(リンドン温室から来た株)
IMGP1476.jpg

↑こちらの株も中央からは明るめな葉色になりそうです。
根がない物だったので、まだ落ち着かないのですが、中央の葉が動き出しています。


バイオレットバーンから来た株は、最初から明るい葉色をしていました。
この頃やっと葉が伸びてきて柄がはっきり見えるようになりましたが、
最初はクシャクシャな株だったので、育たないのではないかと心配でした。

外側1周にあった汚い古い葉を取り除いたのですが、まだ葉淵に枯れ込みが見えています。



花芽らしきものが見えているので、楽しみにしていますが、
縞の花はないようで、葉を重視した改良品種ですね。

斑入り葉にこだわっている私としては、この品種は一度は見たかったのですが、
高額ですし、育てられないのではと見た目で”パス”してきました。

でもやはり見てみたい!
2ヵ所から輸入したのは、1人で求められる株数に制限がかかっているので、
自信がなかったため、両方から買いました。

お安いキメラが2株買える以上のお値段です。 (>_<)
簡単に死なすわけにはいきません。!!
でもね、思っていたより気難しいとは感じません。
結構放って置いたのですが、育っています。^^;
照明も少し端寄りにしていますが、あまりうるさくないようです。

IMGP1473.jpg

IMGP1466.jpg

IMGP1465.jpg

ガール葉のような感じなんですよね。凸凹で・・・。
脇芽が出やすいようで、不充分な脇芽が3個あり、
取り払い、1個は2枚の葉が揃って出ているので大事に育ててもらいたいです。

誰にって、親株にですよ。 ^^

個人輸入株は、根があるものでも姿が綺麗に整うまで、3ヶ月以上かかります。
根がない物は、定着する前に死なすことは珍しくなく、
今回も結構死なせてしまいましたね・・・。

キメラは葉挿しで増やせない為、保険株として葉挿しもできず、
死なせたら今度いつ手に入るかわからない品種も多いので、残念です。・・・

ため息しか出ませんワ・・・。


▲セントポーリア《ガール葉》『Atlanta Melody』 アトランタ メロディー

セントポーリアのオークションは不定期で出品中です。
出会った時がご縁と思ってください。

出品されると、リアルタイムではなく少し遅れて下へ反映されます。

↓画面をクリックで飛びます。







Atlanta Melody
アトランタ メロディー

セミミニ種
ガール葉種

私が収集したガール葉種の中で、一番小型な姿で開花する品種は、
このアトランタ メロディーです。

IMGP01344.jpg

個人輸入してから、この株で3個目の花を咲かせました。
9cmと小ぶりな内から蕾が上がり始め、10cmに満たない可愛らしいサイズで咲いています。

小さい株ですが、蕾が沢山あって、多花性品種ですね。

育て方も、ガール葉種の中では気難しさも見えず、素直な品種だと感じています。

葉はガール葉と言っても、平たい方で、凸凹とうねりもなく、
ガール葉種だと言われなかったら素通りされそうな姿です。

IMGP1342.jpg

IMGP1361.jpg

花色は、よくよく見ると上下の花弁がツートーンになっているのが分かります。

IMGP1352.jpg

IMGP1344.jpg

育て方も難しくなく、株姿が可愛らしい品種です。

ヤフオクの出品ページは こちら ↓
▲《ガール葉:開花株》セントポーリア:SM種:Atlanta Melody 


▲セントポーリア《ガール葉》『Rob's Jee Jim』 ロブス・ジージム


セントポーリアのオークションは不定期で出品中です。
出会った時がご縁と思ってください。

出品されると、リアルタイムではなく少し遅れて下へ反映されます。

↓画面をクリックで飛びます。






Rob's Jee Jim
ロブス・ジージム

セミミニチュア種
ガール葉で斑入り
AVSA #7560

毎年、沢山の方々へ嫁がせている、大人気のガール葉種。
今日の投稿に花画像が無くてごめんなさい。

斑入り柄は、夏でも良く入り、花期の回数も多いのですが、
花が無くても、葉が美しいので、観葉植物的にみられるのが嬉しいところ。
先月末まで花が咲いていて、花柄を整理して、葉も一回り取り去り、
身ぎれいにして、植え替えも行いました。

既に、次の花期のストークが待機していて、今月末から秋の花期に突入です。

ガール葉は、見た目から、”難しそう・・・”と、どけて通られる方もいらっしゃるのでしょうね。。。
難しくて、なかなか花が見られない品種もあるのですが、こちらのジージムは、
割と素直に育ってくれています。
照明の当て方も、気にしていないです。

ただ、我が家の照明は、LEDで30%遮光しているので、
落札者様のお宅の照明と一緒に考えないでくださいね。

でも、以前は蛍光灯の昼光色2本で育てていたころも、
ほぼ中央よりに置いて育てていました。

葉の状態を見て、硬くしまってくるようなら、少し弱め、
間延びして茎が丸見えになるようならもう少し近寄せるなど、
株姿を見ながら、調整をしていきましょう。
温度が高い、湿度も高い地域のお家環境は、
北海道に住む私とは全然違うと思われるので、
環境に慣らしながら照明も慣らしていくようにします。

適切に照明に当てていれば、花数は5輪は付きます。
2輪や3輪だと、肥料が少ないか、照明が足りないと思った方がよろしいです。

斑入り柄は、北海道の今年の夏は、いつもより蒸し暑く、30℃を何度も超えました。

そんな温度でも、斑入り柄が一定して綺麗に入っています。
一概に、夏の高温期になると無地になるという事でもなさそうです。

IMGP1135.jpg

この葉柄で、紫色の可愛い花がいっぱい咲きます。
この株はストークが出てきているので3週間前後で開花が始まります。

IMGP1137_20160907103201254.jpg

IMGP1136.jpg

今年は、いつもより出品した株数が少なかったのです。
年明けから今まで、保険株を作らなかったのです。
いつもなら、常に苗があったのですが、今年は大きく育った株が、あちこちにあって、
これを処分してからと思っていたので、小苗は何もないのです。

そして、先月から葉挿しをしていたのですが、失敗ばかりして・・・
ちょっと焦りだしています・・・・(>_<)
今日も葉挿し・・・ 大丈夫かな・・・。

IMGP1141_20160907105931048.jpg

失敗したことないのに・・・。

若くないしっかりした葉を挿しても、失敗する時があります。


そんなわけで、我が家に残っている株も少ないので、
もう一株だけ、今季最後に出品致しました。


葉の枚数が少なめですが、整理して植え替えして1か月半ほど経っていて、
ストークが出ていますので、3週間前後で開花が始まります。
健康で元気な株です。

約 11㎝程で、ガッチリ育っていますので、年内には、葉も増え綺麗な株姿になると思います。

ヤフオクのページはこちら↓

▲《ガール葉》セントポーリア蕾付株セミミニ種:  Rob's Jee Jim
IMGP1140.jpg

▲セントポーリア:キメラ『Funambule Girl』 のストーク挿し経過報告(5)

セントポーリアのオークションは不定期で出品中です。
出会った時がご縁と思ってください。

出品されると、リアルタイムではなく少し遅れて下へ反映されます。

↓画面をクリックで飛びます。





▲セントポーリア:キメラ『Funambule Girl』 のストーク挿し経過報告(5)

Funambule Girl
'Funambule' のスポーツ(突然変異株)

ガール葉
『葉』キメラ


IMGP9009_20160728070512642 (1)
(親株)

(4)回目の報告から3週間以上が経ってしまいました。
その間に、1株小さな新芽が出たストークを死なせました。


IMGP0645.jpg
(2016.8.10 撮影)


 
前回一番大きな新芽だった上の画像の新芽が、こちらです。↓
順調に生育しています。
鉢からはみ出てきました。
  ↓

IMGP1083.jpg
(2016.9.4 撮影)

IMGP1085_20160904163707c79.jpg
(2016.9.4 撮影)

ガール葉種なので、もう少し特徴がはっきり出るかと思って見ているのですが、
親株の葉が下の画像のような葉だったので、きつくカールするような葉ではないので、
小苗時期は、こんなもんでしょうかね・・・。

IMGP7498_20160904165324763.jpg
(親のガール葉↑)



IMGP0647.jpg
(2016.8.10 撮影)

他の小さな新芽は、  ↓


IMGP1089.jpg
(2016.9.4 撮影)


本植するには大き過ぎる鉢なので、
多湿にならないように水やりする時に、気を付けています。
葉の枚数も多くなっていますが、全体的に小さいので、まだまだ試練がありますね。。。

前回7株あったのですが、6株になりましたが、
今のところ順調に育っています。

これから成長に適した気候になるので、期待できそうです。




▲セントポーリア:ガール葉トレイラー『Jersey Girl Trail 』ジャージー・ガール・トレイル


Jersey Girl Trail
ジャージー・ガール・トレイル

ミニチュア・トレイラー
AVSA #10374
ガール葉種
◆2014.9 個人輸入株◆

IMGP0933.jpg


ガール葉種のトレイラー。
可愛いサイズの葉がガール葉で艶やかなj株姿です。
株幅 18㎝あり、頂点が、8個に分かれて開花期を迎えた株です。

トレイラー種は、脇芽を多数伸ばして成長して行くので、
ミニ種と言え、結構な大きさにすることもできるし、
小さいサイズでも花が咲きやすい品種なので、
置き場所に応じたサイズに調整できます。
株姿は、脇芽が育って一個の頂点として目立ってくるようになるので、
何個に分割されたか良く分かるのです。

何が何だか分からなくギュウギュウ詰めで増えていくタイプと、
こちらのような規則正しく増えていくタイプがあるようですね。


花のない時期に株姿を眺める際、綺麗に整って成長していく
こちらのタイプは、私好みです。

花が小さいので邪魔しないほどの、小さなガール葉は艶やかで可愛らしい。

トレイル種は、ミニ種やセミミニ種でも、成長していくと大きな株になりますので、
定期的な植え替えは必要ですが、

わりと放って置いても勝手に脇芽が増えてくれて、株が大きくなり花が咲くので、
世話が豆に出来ない方でも、育てられるのではと感じます。


照明は自然光で、北側の窓辺で、レースカーテンを引いて底面給水マットに並べて、
常にしっとりマットを濡らして栽培しています。
花数が少な目で寂しい開花になってしまいましたので、もう少し明るいところへ置くか、
軽く照明を当てる方がいいかなと思いました。
北側の窓辺は、西寄りにある為、夕方に西日がきつく入るので、レースは必須!
西日が入らないならレースは要らないのですが・・・。
何度かレースを開け放して、夕方閉め忘れてしまい、葉やけを起こさせているので、
この頃は、開けたことがありません。忘れっぽいので。。。(>_<)

照明を当てるのであれば、弱めがいいです。


IMGP0935.jpg

IMGP0927_20160831082440970.jpg

IMGP0928_201608310824411ef.jpg

トレイラーの育て方は、苦手なのですが、
その苦手な私でも死なさず育てられてるので、
難しい品種ではないと思われます。

開花中の株を出品しています。 ↓

▲《ガール葉トレイル》セントポーリア:M種:Jersey Girl Trai

出品株は、中くらいに照明を当てて栽培したもので、
やはり花数が多く着きました。

IMGP0936_20160831092059dc6.jpg

IMGP0938_20160831092100608.jpg

株幅12cmです。

▲セントポーリア ガール葉トレイラー種『Ramblin Lassie』 ランブリン ラッシー


品種名 : Ramblin Lassie
ランブリン ラッシー

ガール葉で斑入り
AVSA #9022


株幅 18cm 

鉢の口径は、12cm 
久しぶりに花が咲いてくれました。本当に久しぶりなのです・・・。

IMGP9523.jpg

IMGP9525.jpg

IMGP9524.jpg


現在、斑入り柄がないですが、柔らかく育っていますが、
とても長い間花が咲きませんでした。


照明に弱く、葉が焼けると黄色く固い葉になり、
その後の成長に著しい障害が起き、
酷い時は成長が止まってしまうので、その株はあきらめなくてはいけなくなります。

棚の端・・・ に置いておくと、柔らかく育つのですが、花が付きません。


かれこれ1年半ほどブログ内で更新されていないようなので、
2015.1月以来、花が咲いていなかったのだと思います。

トレイラーは興味があって色々個人輸入したのですが、
なかなかこんもりと育てられなくて、悩んでいます。

一番の問題点は照明の当て方・・・。

トレイラーは照明を嫌がるものが多く、ほとんどの品種は、LED照明の棚に居ません。
トレイラー種だけまとめて、
北側窓辺のレースカーテン越しに自然光を当てています。

こちらの品種は、LED照明の棚の端に置かれていても全く花がつかず、
葉だけを長く見ていたのですが、

元気がないので棚から出して見ると、

『植え替え時期だわ・・・』 なるほどね・・・

でも調子もいまいち良くなさそうで花も咲きそうもないサイズだしどうしようか・・・と
棚に戻さず照明から離れた場所に約3週間放置・・・。
気が付いたら蕾が見えていたのでびっくりしたのです。

咲かないのなら植え替えもしてやらないわと半ば、
意地悪して放置していたようなものなのに・・・
そんな遠くからしか照明に当たらない場所で花が着くなんて、
皮肉な話よね・・・。

蕾が見えて慌てて植え替えをしたのでした。・・・

いままで咲かない咲かないと悩んでいたのに・・・。
単に照明がきつくて咲きたくなかっただけなのですね。

それに、忘れてましたけど、用土を変えたのです。
今まで花がなかなかつかないトレイラー種が多かったので、
PH調整されているピートモスを入れて植え替えしたのです。
それが気に入っているのかもしれないですね。

まだ、植え替えしてから1週間しかならないのですが、
1週間前には、7.5cmのスリット鉢に、元気なく入っていたこの株が、
3倍に増えたような格好になっています。

調子が良くなるとそんなもので、
その反対に、調子が悪くなると、あっという間に根腐れて、
姿もなくなるほど枯れてしまうことがあります。

本当に弱い光で満足するのね。・・・

この鉢の苗は初開花したものなので、背丈が短かいので、
もう少し育ったら、各頂点を摘もうと思います。

ヤフオクのページへジャンプ! ↓
▲【セントポーリア:ガール葉トレイル】SM種:Ramblin Lassie

▲セントポーリア 葉キメラ普通種『Funambule Girl 』 フナンブルー ガール


◆本日二度目の投稿です。


Funambule Girl
'Funambule' のスポーツ(突然変異株)
ガール葉
『葉』キメラ

今月10日に、2度目の開花をしたと投稿してから、2週間ちょっとが過ぎ、
そろそろ記念撮影の時期なので・・・。

ストークの本数、11本確認。
現在8本が開花中。

IMGP9012.jpg

1週間前に植え替えをしました。
花盛りだったのですが、5ヶ月も植え替えしていなくて、
このまま放置すると真夏まで開花が続きそうな勢いだったので、
用土をほんの少し落として、軽い植え替えをしたのです。

ストークはまだまだ上がってきそうですが、最初の花がしおれかけてきたため、
ここらで記念撮影です。

IMGP9011.jpg

IMGP9009.jpg

IMGP9007.jpg

IMGP9018.jpg

結構な花数で、ストーク1本から少なくても4輪、多い物は7輪もありました。
花は小ぶりですね。
株の幅は約18cmで、余計な葉を整理してしまっているので、
株姿は小さ目になっています。

株を作ってみたいのですが、2度目の開花のストークなら大丈夫でしょうか・・・。

葉キメラというものの株を作ったことがないので、
ストーク挿しから出来るのかしらね・・・


花が縞で咲いている訳ではない、葉がキメラということなので、ややこしいですが、
ストーク挿しをして葉がガール葉の苗が出来れば成功なんですよね?
違うのかな・・・

なんか難しい株ですね。

(>_<)

いえいえ  この品種は素直な株ですよ。
普通に育てているだけで開花したので、手間はかかりません。
ガール葉だからと言って特別扱いはしていなく、照明の場所も中央です。

我が家のガール葉たちは、みな照明が好みのようで、中央に寄せて置いていますが、
問題なく育ちます。

≪PREVNEXT≫
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

◆軽くて清潔な用土の販売◆

セントポーリアを植えるなら
"軽くて清潔な用土”

     出品中の商品はこちら

メルカリ 在庫なしです。
ヤフオク 在庫なしです。
◆次回の販売予定は、未定です。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
セントポーリアライフ(YouTube動画) (150)
2021年春出品品種のご紹介(キメラ) (2)
2021年春出品品種のご紹介(普通種) (8)
2021年春出品品種のご紹介(セミミニ種) (11)
2020年 出品予定品種のご紹介 (32)
セントポーリア:開花株のアルバム (1)
セントポーリア:ガール葉品種 (28)
▲セントポーリア(全般) (1476)
管理人の日記 (260)
熱帯魚 (119)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (29)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介 (1)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (53)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (15)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (16)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (3)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (12)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (14)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (9)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (109)
ミニチュアローズ (29)
★ 蘭 (19)
●サボテン (80)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (487)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (115)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (9)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
その他アクセサリー (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (103)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (199)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
食道がん (40)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。
◆YouTubeで『セントポーリアライフ』を投稿中です。
ブログのカテゴリのトップに置いています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
おすすめサイト
同居のパートナー
IMG_20200114_065359_20200620185032790.jpg (2020.4月 画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
◆我が家の6頭目
2021.6月現在6,000g!
太っている訳ではないのです。
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い!
弱点 : 硬いものが苦手
犬用ガムが噛めません。…

DSC026260.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
我が家の9羽目で最後のインコ。
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
いつも、YouTube動画の
”セントポーリアライフ”で
お騒がせしております。<(_ _)>
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。
8歳2ヶ月 2019.12.30亡
IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
オスと同居経験がないのに
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
おしゃべり上手で
長いお話でもすぐ覚えて
くれる仔でした。
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる。
ジステンパーに罹って捨てられた
ようで発作が多発し薬を飲んでい
ました。

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
チャッピのジステンパーが移り、
4ヶ月で亡
治っても、移るようですね。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示