fc2ブログ

★気絶しそうな痛みが襲う!

◆帯状疱疹の記録◆はこちらから全てご覧いただけます。
4月9日から24日までの出来事です。



4月16日(月曜日)
いつになく厚化粧で私は『脳神経外科』の受付を8時半に済ませ、
物凄い混雑している中、待合室で待っていました。

待っている間も、激痛が何度も何度も襲いました。
3分の間隔も無くグサグサっと刺さり込む痛みを我慢して座っているのは
とっても辛かったです

月曜日という事もあり、道東で一番大きな総合病院という
この病院・・・入院は300床
設備も充分ある為、私の症状が、
自分で希望した「脳神経外科」ではない場合も考えて
市内をたらい回しになるなら、大きなところで診てもらおうと、
混雑を覚悟で出かけてきました。

2時間後に呼ばれ血圧測定で 198-105  

2度も確認の為測られてしまいました。

気が付けば、私は若年性高血圧だったんだっけ・・・
心臓肥大だったんだっけ・・・

父譲りの高血圧だったのよね・・・

看護士や医師にもそう告げましたが、
異常なほど高かったんです。
これは循環器にも廻りなさいと言われてしまいましたよ

この10年以上一切病院にはお世話にならず、
無料の検査にも無関心だったなぁ・・・と猛烈に反省していました・・・

でもこの今の症状に関連しているのかなぁ・・・と・・・


昼過ぎにもう一度呼ばれ、医師の診察より先に、
脳のMRI撮影をすることになりました。

脳と血管の断層撮影です。

脳神経外科へ来たので、この撮影で、もしどこかに異常があれば
見つかるはずですから。
この検査は2度目。


そして、受付後6時間以上経った午後1時半に、やっと
私の診察が回って来ました。

担当医師は 脳神経外科部長のK医師
この約1週間の過程を取りまとめて話をしました。
頭痛や肩こりは子供の時代からあったこと。
頸椎が変形している事。
痛みが異常で突き刺さるように痛むこと。
右側半分の顔面、額、眉毛、こめかみに集中して、
レーザー光線は当たった事はないですが、
当たるとこのくらい鋭く痛みが走るのではないだろうかと訴えました。

この時は先生の目には、
厚化粧して隠してしまった
私の額に出来た帯状疱疹の初期の疱疹が
見えていなかったと思います。

そして、脳の断層には一切異常は見られなかったんです。
(この診断だけは安心しました

でもね、痛みについては異常なほど痛くて経験のない痛みであると
強く訴えたのですが、

私のやっているアクセサリー製作などのように
こんを詰めて作業をする人には良くある

強度な肩こりからくる鈍痛ですね。との所見でございました。

処方された薬は、頭痛薬、筋肉緩和剤。

そして、最後に 
「調子悪かったらまたいらっしゃい」

って優しいおめめの先生でした。(40代だと思います。)

一応脳血管には異常なしのお墨付きを戴いたので、
直ぐプッツンして死ぬ心配はなくなり安心したのですが、

帰宅後も、鋭い痛みは変わらず、

朝から食事も摂らずに出かけていました。
帰宅したら午後4時過ぎだったので、
病院に約8時間以上もいたことになります。
辛かったですぅ・・・


午後5時早めに食事を摂り、
戴いてきた薬を2種飲み、午後7時には
耐えられず寝室に横になりました。

病院の薬を飲んで横になったら何だかとっても
早く直りそうな気分になっていたんですよね・・・

この痛みは明日起きたら楽になっているんだよねって
期待して横になっていました。


単なる強度の肩こり 
と診断されたと家族に伝えると安心したようでした。





同じ日の午後7時半。

布団に入っていた私は、
薬を飲んだのに、ずっと苦しんでいました。
それも今までにないほどの痛み方になっていました。
もう頭を抱え込んで泣きたかったって言うか
涙が出てきました。
手に汗もにじんできました・・・


それも分刻みで痛みが強くなってきていました。

なんで?なんで?

あの薬を飲んだから 副作用でもあったのか?

やっとの思いで家族のいる居間まで下りて行き、
処方箋の内容を見ても、副作用はさほどない物でした。

家族に異常な痛みを訴えたのですが、

『単なる強度な肩こり』と診断されている為、
本気で心配してくれませんでした。


この時間には、
帯状疱疹の痛みの限界を超えようとしていたと思います。


頭を座布団で巻き込んで
突き刺さる痛みをどうにか抑えようと必死でした。

立ってなんかいられません。

だまって居る事などできません。

居間の床面を歯を食いしばり
ゴロゴロ ゴロゴロと転げまわるしかない状態に
陥りました。
家族は「そんなに痛いの?」
って困っていましたっけ・・・
明るい蛍光灯の光が目に沁みて余計に痛さが増すようで
電気を消してもらい、
本当に苦しみ悶えていました。
このまま死んでしまうのかもって
本気で思いました・・・
それなら気絶した時に家族に見ていてほしいと
あえて、苦しい姿をさらけ出していた私でした。

母親が足元で苦しんで転げまわっている姿を
息子2人は何と思っていたことでしょうか・・・

情けないったらありゃしない・・・

死ねるものなら死んだ方がどれだけ楽だろうかと
本気で思いました。


痛い 痛い いたーーーい

 いたァーーーーーーい

何度も大声を張り上げて叫びました。

叫びたくなる痛さだったのです。

今思い出してもゾッとする。



薬を飲んだ為に強くなったのかもと
飲んだことを悔やみましたが、
飲んでしまったんだからしょうがない。
この痛みがどうにか治まってくれるのを
願いながら、
這い上がって寝室へ入りましたが、
どう頭を向けて寝ても痛みを軽減する手立てはありませんでした。

真っ暗な部屋で、目をつぶり痛みに耐えていると、
眼球あたりに真っ赤な閃光が何度も見えた気がしました。

一番痛い所はオデコと眉毛とこめかみです。

なんで、その3か所だけに集中して痛みが駆け抜けるのか
不思議でした。
(それが後に分った三叉神経の部位でした。)



4月17日(火曜日)入院当日


深夜3時半。
我慢も限界を通り越そうとしていました。
だまって横になっていられません。

痛みは治まる所か、分刻みに鋭利な長いキラキラ光る刃物で
額やこめかみ、眉毛の当たりを
グッサ グサッと音でも出て挿されている感触の痛みが続いていました。

もう痛みの間隔は1分、2分で、
痛い時間は1秒から3秒で、
一度に一回の痛みが、同時に3回も5回も刺さり込む
痛さに変わってきていました。

なので、痛い時は頭を全力で抱え込み
痛みに抵抗するかのように体を丸めて息を止める。

痛みが過ぎ去ると大きく深呼吸して休む。
酷い時はそれが連続で3回も5回も襲うため、
深呼吸して次を待つ事も出来ずに痛みに対抗しなければならなくなり、
息も絶え絶えになります。

こんな痛いのに、

「単なる強度な肩こり」ってはずないよ


病院へ行ってもう一度見てもらわないとーーーーッ・・・

朝6時で血圧が190-95 もある状態でした。


血圧の頓服を戴いているので、それを飲み、少し落ち着いてから
病院へ行こうと思いました。
この痛み方と高血圧で出かけたら倒れると思ったんです。


痛みがもう気絶寸前で、

こめかみやオデコ、眉の心底の場所で
痛みが破裂しだしました。

今までとは違う痛さになっていたんです。
今まではグサグサッと鋭利な刃物で刺されている感じだったのですが、
今度はその鋭利な刃物の先から
閃光が飛び散り、頭の中で火花が散り始めました。

線香花火を思い出してください。

火をつけてしばらくしたら、チリッチリッと火花が散り始めますよね。

あの火花を巨大化した物がオデコやこめかみ眉の部位で
最大な痛みと共に散っている
もう、何度深呼吸しても痛みを受け入れる力はありませんでした。

4月16日
午後7時半から17日入院当日の翌朝6時半頃まで、
この時間が帯状疱疹の痛さのピークだったんです。


人生で一番長く苦しい壮絶な時間帯でございました。





待合室に座って待っている事が出来ず、
看護士の方が、「横になってはいかがですか」と診察室前にある
小さなベットを使わせていただき横になって1時間半。
私の診察が回って来ました。



昨日の先生ではなかったので、

昨日帰宅してからの壮絶な痛みとの格闘の経緯を話していると

先生が、私の顔を覗かれて、
「顔に疱疹が出来ているけどいつから?」と聞かれたので、
昨日1個出てましたけど、
今朝見たら、眉毛とかオデコとかにも出てました。とお話しました。

そうなんです。


私は寝ながら痛みに耐えていて、
こう考えていたんですよ。

痛みが出ている所は、
頭の決まった右側部位で
内部から外側に鋭い鋭利なナイフで刺されているような痛みなので、
その痛みが傷になって出ているのではないだろうか・・・
と感じていたんです。


でも想像しているだけの事で、そんなはずないよねって思っていました。




そして朝鏡を見た時に、私が暗闇の痛みの中で想像していたように
赤く傷のように盛り上がっている額やオデコ、こめかみを
見た時、夢でも想像ではなく、
現実なんだやっぱりこうなったかと凄いショックでした。
だって、想像だけの事だと思った事が現実になるなんて


触ったら敏感で痛いんですよ、これが
大きさは約10㎜~5㎜しかないのに痛みは今まで生きてきた中で
最大の痛い物でした。
固まっているようで5㎜~10㎜の赤い部分にはぶつぶつと小さな水泡があり、
何個か固まっている状態でした。
眉毛の中にも疱疹は隠れています。

この赤い疱疹が気絶する寸前の痛みを発信した
病魔の姿です。
こめかみや額にもあるのですが、
一番痛かった部位でした。


2012041908060000.jpg(4月19日病院で撮影)


先生はこの疱疹を見て、
即 「帯状疱疹ですね」と言われ、

先生:脅かす訳ではないけれど、
目の周囲に集中して出来る場合は
失明する事もあるので、非常に危ない。
このまま入院しないとダメですよ。
眼、こめかみ、額など三叉神経がやられているので、
普通の痛みどめでは効果は全くありませんからね。

顔面の三叉神経を刺激されるのは壮絶な痛みだったでしょう。

ステロイド剤を使い、
投薬と点滴を1日中しなければならないですから
直ぐ入院してください。
でも、今日来られて良かったですよ。
4,5日入院で済みますからね。



ってことは、昨日のK部長は、
私が厚化粧で丁寧に隠してしまった疱疹が、
分らなかったってことなんですね。



私は、はっきり原因が分かったせいか、
安心して力が抜けていました。

今落ち着いて考えていると、
もうこの時間帯はピークを過ぎていたのだと思います。


しかし、入院となると、ワンコ1頭、インコ5羽の世話を
家族に頼まなければならない。

どうしよう・・・

私 : 先生2時間猶予をください。
   ワンコとインコの世話を頼まないといけないし、
   入院の用意もしなくちゃいけないので・・・

先生 : じゃあ 15時頃でいいですね。

私 : ハイ  

私は痛みはあったのですが、
帰ってから家でしなければならない事を考えていました。
2時間で戻らなければならない。
何から手を付けようかと、
飛び乗ったタクシーの中で考えていました。


4月17日午後1時頃
帰宅して昼休みで帰っていた家族に
入院を告げ、
ワンコとインコの世話を箇条書きにした用紙を
テレビやインコの部屋に貼り付け、
大急ぎで説明を付け加え、
インコのケージの敷き紙を5個分取り換え、
ワンコの腎臓病療法食の作り方を教え、
薬の与え方を実演し、
体調をよくよく見てやって欲しいと伝えてから、
やっと自分の入院準備を始めた。
もう約1時間近くが経過・・・

カバンに病院から用意するように印刷された物を見ながら
急いで詰め込んだ。

4,5日・・・でも7日間分用意した方がいいかも・・・
と思ったら本当に7日になっちゃったんですよ




4月17日(火曜日)15時15分 入院


2012042010410000.jpg
(入院後2時間目から始まった点滴)
午前9:00  午後5:00 午前01:00 の三回
 を8日間連続受けておりました。



(投薬には血圧抑制剤もあり)
2012042018110000.jpg


*********『予告』


次回は入院中に起こった事をご紹介します。

『K部長の謝罪』 です。
まだまだ色々な事が待ち受けていたんですよ



 ネットショップへ画像をクリックで飛びます。

IMG_53750.jpg



コサージュを大幅値下げいたしました。

アレンジ品もお安くなりました。




詳しくはネットショップでご確認を!

画像をクリックすると別窓で、
プリザーブドフラワー・コサージュのページへ

           
IMG_441300.jpg




IMG_472000jpg.jpg







**********************
   ******************************



最後までお付き合い下さりありがとうございます。照れ笑い
4個のランキングに参加しています。
綺麗だな、可愛いなと思ってくださったらポチッと4回クリックお願いします。
お手数おかけいたしまして申し訳ございません。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

  

blogram投票ボタン


スポンサーサイト



関連記事
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

◆軽くて清潔な用土の販売◆

セントポーリアを植えるなら
"軽くて清潔な用土”

     出品中の商品はこちら

メルカリ 在庫なしです。
ヤフオク 在庫なしです。
◆次回の販売予定は、未定です。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
セントポーリアライフ(YouTube動画) (150)
2021年春出品品種のご紹介(キメラ) (2)
2021年春出品品種のご紹介(普通種) (8)
2021年春出品品種のご紹介(セミミニ種) (11)
2020年 出品予定品種のご紹介 (32)
セントポーリア:開花株のアルバム (1)
セントポーリア:ガール葉品種 (28)
▲セントポーリア(全般) (1476)
管理人の日記 (260)
熱帯魚 (119)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (29)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介 (1)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (53)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (15)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (16)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (3)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (12)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (14)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (9)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (109)
ミニチュアローズ (29)
★ 蘭 (19)
●サボテン (80)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (487)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (115)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (9)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
その他アクセサリー (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (103)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (199)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
食道がん (40)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。
◆YouTubeで『セントポーリアライフ』を投稿中です。
ブログのカテゴリのトップに置いています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
おすすめサイト
同居のパートナー
IMG_20200114_065359_20200620185032790.jpg (2020.4月 画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
◆我が家の6頭目
2021.6月現在6,000g!
太っている訳ではないのです。
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い!
弱点 : 硬いものが苦手
犬用ガムが噛めません。…

DSC026260.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
我が家の9羽目で最後のインコ。
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
いつも、YouTube動画の
”セントポーリアライフ”で
お騒がせしております。<(_ _)>
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。
8歳2ヶ月 2019.12.30亡
IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
オスと同居経験がないのに
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
おしゃべり上手で
長いお話でもすぐ覚えて
くれる仔でした。
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる。
ジステンパーに罹って捨てられた
ようで発作が多発し薬を飲んでい
ました。

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
チャッピのジステンパーが移り、
4ヶ月で亡
治っても、移るようですね。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示