ソフィはどうなっちゃったの!?

IMG_9364.jpg

ソフィの嘴の傷はどうにか治りつつあるようで、
このくちばしでケージ内をひっかけて移動していますし、
食事も出来ているようなので、大丈夫のようです。

しかし、ソフィに攻撃されて困っています。

昨日の出来事もショックでしたが、
ソフィはどうなっちゃったのか・・・

この顔は普通じゃありません。


私が何処へ動いても付いてくる
鋭い目線・・・



IMG_9362.jpg

ソフィは、明らかに敵対心を持って攻撃してくると
感じています。

今日もアチコチ手は傷だだらけになってしまいました。
私のどこが気に入らないと言うのでしょうか・・・

世話する為に近くによると、
ずっと追ってくるんです。

ビービー鳴きながらですよ・・・

手を入れると、もう、食いついて来て、
払っても離れないんです。・・・

何が気に入らないのか私には分かりません。

先日は具合悪い時に心が通じたと感じただけにショックです。


IMG_9351.jpg
IMG_9350.jpg

この目線・・・

ソフィ、お母さんの事嫌いになっちゃったんだね・・・・・

IMG_9365.jpg
スポンサーサイト
関連記事

折れた!!ソフィの嘴

痛々しいソフィの嘴・・・

IMG_9348.jpg

今朝、世話をするために手を入れると、
いつものようにソフィが手に絡み付いてきました。
強く噛まれるのはいつもの事だったのですが、
今日は、2度深く噛んだかと思ったら、
私の手に、真っ赤な血が転々と付いている。。。

エッ?どこから出血しているのか?と
ソフィを見ると、くちばしが反対方向に折れているではないか!

ソフィの身体も見る見る血に染まりました。...



IMG_9345.jpg


ソフィは、良くケージのワイヤーを噛んでいて、
先日から、くちばしのカーブしている所が
深くえぐれているのが気になっていました。
今日折れた場所はその場所で、細くなっていたのだと思います。

そこへ、私の手を強く噛んだ為に、
グニャと折れてしまった物と推測します。

このまま、自然に落ちると思うので、
無理に切り取る事はしませんが、
痛々しい画像をお見せしております・・・・・

羽根も血だらけですが、こんな事も起こるのですね。。。

ケージのワイヤーを噛まないようにしてほしいのですが・・・・・

ソフィの出血は、治まっているので、
直ってくれるのを待つしかないでしょうね。・・・


私の手も今日は2か所深く噛まれて出血です・・・

痛かったなぁ。。。






《追記》
AM11:20
折れた部分は落ちたようです。
まだ出血も少しあるようですね・・・

IMG_9349.jpg

関連記事

抜けて抜けて・・・

IMG_9334.jpg

まあまあ。。。
毎回のことながら、ちくわの換毛期には閉口します・・・

年間何回あるのかな・・・
多分この一年間にこの物凄い換毛期が、5回あったように記憶しています。

という事は、2か月に一度あるみたいな感じですよね。

1ケ月間は、抜けないねぇ・・・と思って安心していて、

2か月目には丸3週間を掛けて、抜け毛のピークを迎えるんですよ。

少し抜けて来たね・・・(1週間)
うわぁ~ 抜けて来た抜けて来た!! (1週間)
 凄いよぉ~(1週間) 

ってな感じになるんですよ。
その繰り返しですわ・・・


IMG_9337_20130625102359.jpg


抜いても抜いても、抜けてくる・・・

もうこれが最後かと、
先日ロン爺ちゃんと同じ日に
シャンプーをしたのですが、
まだダラダラと抜けています。

地肌がピンク色に透けているって言うのに
まだ抜けるの?

皮膚病じゃないよねって毎回首をかしげるほど抜けるちくわの被毛・・・

本当に病的に抜けますワ・・・


IMG_9323.jpg

こんな凄い換毛期が年間5回もあるってねぇ、
勘弁してよ 


ちくわの被毛は伸びて一段落する期間が短いので、
長くなれないよね。

ロングコートチワワって言うんだったら、
もう少し長くなってもいいんじゃないの?って

突っ込みが入るよね。

長いのは、お尻の周りと、尾だけって、
そりゃ詐欺じゃないかね

いやいや、いいんですけどね、

でも立派な尾ですよ。

尾だけね。

IMG_9331.jpg
関連記事

これが最期と思いつつ・・・

IMG_9298.jpg

今日は曇り、ときどき小雨のあいにくの土曜日です。
14時に最高気温で、20℃ありました。

そのころ、ロン爺ちゃんはお風呂に入っていました。


高齢になると、短時間のお風呂でも疲れてしまうので、
なかなか入れる事が出来ずにいて、
今年に入ってから、2度目度かな?・・・


毎回、
『これが最期になるかも…』と考えるお母さんです。。。。


お風呂場で、
疲れて座り込んでしまう前に終わらせないとと
焦りながらも、

これが最期になるかも知れないから
丁寧にしてあげたいと思う気持ちが交差します。


昨年の今頃は、お盆まで持たないであろうと思っていたほど、
調子が悪かったロン爺ちゃんは、

あれから一年経って、体調も波があるけれど、
元気にしてくれています。

15歳になろうとしているのに、
白髪も目立たず、白内障もあまり目立たないでしょ!



身体を洗う時、あまりの痩せ方で、手が何度もあばら骨や背骨に当たって、
手が止まり
スムーズなシャンプーが出来ませんでした。・・・

IMG_9285.jpg


ロン爺ちゃんの骨格は、
生まれつきの骨格形成異常だと思います。

アチコチ、骨の先端部分に突起があり、
頭が一番顕著に表れていて、
てっぺんがとがっています。・・・


あばら骨は2か所突起があり、骨盤もアチコチガタガタと手の平でなぜると
知らない人は、相当驚きます。

IMG_9296.jpg


ロン爺ちゃんは初めて会う人誰にでも身体を触らせるんですよ。

協調性があると言うのでしょうか、
沢山のワンコを飼ったお母さんには、信じられない光景を良く見ます。

普通だったら、知らない人には吠えるし近寄らないのが
我家のワンコ達ですから、
ロン爺ちゃんの行動は信じられなかったなぁ・・・


今いるちくわなんか、絶対知らない人には近寄らないです。



ロン爺ちゃんは、他人に頭をなぜられるのも平気で、

そのとがった頭をなぜると、
100%の方は、触った途端に、びっくりされるほど、
とがっています。

でも、どこも身体が悪い訳ではなく、健康な仔でしたから、
心配はしたことがありません。

(立派な短い脚です↓)
IMG_9313.jpg
(ながーくて巻毛で引きずってしまう被毛をサマーカットにしてやりました。)


この1年間、食欲が無い時は2日間絶食は、よくある事で、
この1週間も、2日間食欲あっても、次の日は全く食べれない・・・
その次の日はまた食べれる・・・その次はダメ・・・

とそんな食欲なので、先日体重を測ると4,400gしかありませんでした。

ちくわが4,200gなので、ちょっとショックでしたが、

ロン爺ちゃんはこれでも全力で頑張っているんですから
贅沢は言えません・・・

ロン爺ちゃんが一番元気だったころは、6kgを越えていました。

骨格異常でも、しっかりした体格なので、
相当なオーバーサイズでしたよ。

そんなに痩せていても、
ふざけたように、
物凄いスピードで家の中を走る事が良くあります。

腿の筋肉などほとんどついていない程痩せているのに、
良く走れるわ・・・と驚くお母さんです。


これには、ちくわもびっくりして大騒ぎしますよ。


自慢の豊富な被毛も、艶が無くなってボソボソになってしまったけれど、

まだまだ頑張れそうなロンを応援していこうと思います。



関連記事

オートムギが食べられないシェリー

IMG_9282.jpg


インコさん達飼い鳥さんは、
シードを食べる仔では、綺麗に皮を剥いて食べれるのが、
普通だと思っていた私・・・

ずっと前から思っていたんですけど・・・

鳥さんにも『器用な仔』と『不器用な仔』がいるんですよね。・・・


上の画像はセキセイインコさんのほとんどの仔が大好きな

『オートムギ』です。

クッキー、ピット、ホビー、ソフィ姉さんは必ず、
オートムギから食べてしまう程
大好きです。
毎日残したことはないよねぇ・・・。


所が、

シェリーは食が細く体重もセキセイインコ6羽の内一番軽い仔で、
食べる量も少ない・・・


小柄な体格な仔なんだわと思っていたのですが、

どうも、そうじゃなくて

オートムギの皮を剥くのが不器用で出来ないのです。
オートムギに限らず、他のシードの皮剥きも多分下手なのだと思います。

右側に写っているオートムギがシェリーの食べた後に残っている状態です。




好きな仔は、中身を舐めまわすように綺麗に食べているのが分かりますよね。

シェリーは、嫌いじゃないんだと思うのよね。。。

お皿にはいっぱいこんな縦半分、横半分に切れた物が残っているんですよ・・・

嫌いならそのまま残すでしょう??




シェリーは、食べたいけど、
どうやって食べるか分らないのではないかと思えるのですが・・・

この画像見て、どう思われますか・・・

シードは雛時期は皮が無くそのまま食べれたのに、
大人になっていくにしたがって、皮付きになって行き、
皮を剥く事を誰に教わる訳でもないのに、
綺麗にむいて食べる。。。

これって飼い主は、考えたことが無いけれど、
インコさんにとっては、難しい作業なのかも知れませんよね・・・


だから、器用な仔は綺麗に剥いていっぱい食べれる。=太ってしまう・・・
不器用な仔はシードを剥く時間がかかり、綺麗に剥けない事もあり、
食事が上手く摂れない=痩せている・・・

ってな因果関係があるのではないだろうかと、
考えてしまった私でした。・・・

教えてあげる事は出来ないんだよね。・・・

シェリー、ゆっくり剥いてごらん・・・
そして、クルクルと舌で転がしながら舐めまわしてごらん・・・
って言ってあげたいです。



ちなみに、

エディはね、
ほとんど食べません。
そのまま残してありますから・・・

説明不足でした。このオート麦は皮が無く剥いてあるものです。
でも中身を食べるには、麦の中央部分にある、
線の付いている所から開けて舐めとらなければ
なりません。。。



関連記事

危ない物

IMG_9233_20130619010103.jpg

3日前の事。

長男さんが何やら騒いでいました。

どうしたのかと見に行くと、
どうやらスズメバチのメスが我が家の出窓の上に
巣を作る為にブンブン飛んでいると言うのです。

外を見ると、1匹の大きな蜂が羽音を立てて飛んでいた。



「メスが巣を作ってしまう前に退治しなければだめだ
「女王蜂を殺してしまわねば」

と言ってもどうやるの?

もう10cm程のカップ状の巣が出来かけているではないか。。。

業者を呼ぶと、¥12,000も取られるらしい。
市では対応していないんだって・・・

そりゃ そんな出費はごめんだわ!!




殺虫剤では効かないかもしれないけどと言いながら、
何度か命中したらしく、

飛んで行ってしまったらしい。


死んでいないと思うので、
また来るかもしれないと言って気にしていたのですが、

2日経っても、とうとう現れませんでした。

死んだのかも知れませんよね。


この巣は壊してしまおうと思います。

何でまたこんな人がしょっちゅう出入りする所へ
巣を作ろうと思ったのでしょうか。・・・

このサイズは何時間かけて作ったのでしょうね。。。


放って置いたらどんな大きなものが出来上がったかと思うと
ゾットします。


たった1匹で巣を作り出すとは知らなかったよ。
関連記事

止められない増殖

昨日、色々な世話が大変多忙と書きましたが、

本当に私の性格はどうにもならなくて・・・



セントポーリアの葉が一枚折れたって捨てられない・・・
(約3週間で根が出てきます。)
IMG_9226_20130618180950.jpg
IMG_9224.jpg


脇芽が出て来ても切り取って捨てれず・・・
大きくなりました・・・
IMG_9225_20130618180950.jpg


多肉植物だって、葉一枚落ちても捨てられない・・・
1枚の葉から何個も芽が出てくる。。。
親と同じ姿になって。。。
IMG_9227.jpg
IMG_9243.jpg
IMG_9242_20130618180953.jpg


この植物は良く似ていて、
葉一枚から増殖できるんです・・・・


とはいっても限りなく増やす訳には行きません。
スペース上問題が出てくるので・・・


でも生き物は大事にしなきゃね・・・

こんなに増えて、一体どうするのかって・・・


オークションにでも出品して見ましょうか。。。

関連記事

あっという間に過ぎゆく日々・・・

今年は、何だかいつもの年より多忙です・・・

どうしてかなと考えて見たら、

手のかかる「ちくわ」が居るんですよね・・・

それに、
セントポーリアの世話も増え、多肉植物の世話も増えて・・・

本来しなければならないことが全くできていない・・・

ネットショップのアクセサリー製作がもう何か月も滞っています・・・



そして、ブログ更新も滞り気味で・・・


これからますます、滞りそうな気配が・・・


忙しすぎで、一日があっという間に過ぎて行きます。


関連記事

セントポーリアの「個人輸入」到着しました!

毎日何度も何度も、
国際郵便のサイトで検索していた私でした。

1266.jpg


東京から1日かからず北海道についたのに・・・
午前中に172kmしか離れていない『旭川市』に到着していても

地元に着いたのは夜遅く11:55・・・1日長かったなぁ・・・


待ちに待った荷物は本日11時18分に到着しました。



アメリカ、ニューヨークから日本国北海道までの長い道のり

約1万5千km あまりをはるばるやって来た。

そう思うと愛おしくなりますよね。

結局4日に出て、12日に着きました。
8日間かかったんですね。
でも早かったわねぇ~


東京の通関で1日半費やした分は余計でしたね。・・・
細かく追跡で来たので、安心して待っていました。



意外な事は、荷札伝票は手書きでした。

IMG_9195.jpg

ちくわの身体と比べたらあまり大きくない荷物だと分ると思います。
でも、ちくわは大型のチワワですからそこはお間違いなく・・・
こんなにクンクン臭いをかむことはないのですが、
もしかしたら、この箱の近くに、ワンコが居たかも知れませんね。

もう少し大きな箱かと思っておりました。


早速 開けて見る事にしましょう

IMG_9198.jpg


柔らかな化繊綿が敷き詰められています。

IMG_9199.jpg

あれッ

IMG_9200.jpg

もしや、鉢植えのまま送って来たかな?

IMG_9202.jpg

1242.jpg
上の株は開花するとこんなお花が咲きます。
(英名:Shirls Hawaiian Lei=シャールズ ハワイアンレイ)

そうだったんですよぉ~

ショップの説明には、各国への送り方があって、
日本には、鉢植えのまま(土付で)送れるって書かれていたのですが、

何人かの経験者の方から
「苗はカットされて送られてくる」と聞かされていたので、
諦めていました。



なので、まさか鉢植えで送られてくるとは思っていなくて、
開けてビックリでした。

皆、瑞々しく元気です。


でもこの状態だと、花が咲くまで、
2か月~3ヶ月で見られそうで良かったです。
苗の土は、鉢に柔らかく詰められていて、
直前まで、広い所で育てられて送る時に
ポットに詰められたのではないかと思われます。

IMG_9203.jpg

今回の注文は18株。

ガラス温室の棚、1段に載せられる数を想像して頼んだのです。
セミミニが多いですが、
スタンダード(普通種)だと6個も置けませんよね。。。
小さいと沢山おける分、沢山欲しくなるんですよね。

やはりきちんとした管理がされている苗です。
きちんと1個づつ、種別、名前と#と植えられた年月日が書かれている
シールが張られています。

土が散乱しないようにビニールで根元を密封されていたので、
苗にはほとんど土が被っていませんでした。


我家のセントポーリアはウイック式なので、

植え替えしなければなりませんが、土が濡れているので、
もう少し待つことにします。

IMG_9206.jpg

葉が折れていたのは3枚(2株)だけでした。
1個だけ、箱の中で天地が反対になっていて、
1株で葉が2枚ボッキリ折れていました。

可哀想なので葉ざしにしておこうかと思います。

セントポーリアは種からも増やせますが、
一般的な簡単な方法は、葉ざしで増える植物なのです。

IMG_9207.jpg


これからも、セントポーリアの栽培を投稿していきますので、
興味のある方はご覧くださいね。

そして、”葉の交換”なども出来たら嬉しいなぁ・・・
と思っております。
関連記事

どきどき!ワクワクの「個人輸入」

先日から、
10年ぶりに始めた、
セントポーリアの栽培の投稿をしておりました。


一応、日本国内で、
セントポーリアの苗や開花株を求めるには、
とっても少ない専門店から、
希望するものはほとんど購入が無理・・・という結論が出たんですよね。。。


先月、専門店というにはお粗末なお店から取り寄せた
セントポーリアは、
少しずつ花芽が上がって来ました。

その苗を詳しく調べて行くと、
15個中、2個は私が望まない普通サイズの「スタンダード種」
もう1個は頂点が複数出てこんもり咲く「トレイル種」が混じっていたことが
判明いたしました。

なんか、葉のサイズがおかしいと思ったんですよね。。。


クレームをつけるつもりはありませんけど、
自分で選べないのだから、
間違ってジャンルの違う物を入れるのだけは勘弁してほしい・・・

と思うのは贅沢な事ですか。。。


それほど、このショップはいい加減だと言う事が分った次第です。・・・


国内で欲しい物を希望しても叶わなかったのですが、

私は、やはり、欲しい物は自分の眼で見て選びたかったのよね。


という事で、

一大決心をして、
海外からお取り寄せをしてみようと頑張っちゃいました。




もちろん、「個人輸入」の経験は初めてです。

この個人輸入にあたり、
ある方のブログへお邪魔して、アドバイスを受けていました。


その方は、相当前から海外からお取り寄せをしていた方で、
見ず知らずの私に
「このお店は大丈夫」と勧めてくれたのです。


初めての体験なので、色々不安もあったのですが、
最初から全部自分でやってみようと決断して始めました。



私のように、海外お取り寄せを考えている方へ少しでも、
体験談をお聞かせしたくて準備をしておりました。

準備というのは、
海外から送ってもらう場合は、
英字表記で名前と住所を記入しなければなりません。

その為に、ネットで、自動的に英字表記にしてくれるサイトを探します。
色々ありますが、ご参考までに・・・↓

住所を自動的に英字で表記

日本の郵便番号を入力して変換されるのですが、
この郵便番号も英字表記されると内容に入って来ますが、
大切なものなので消さないでくださいね。

この英字表記は、アメリカのショップの方が見ると言うより、
日本に着いてから日本人が見るものだそうです。

海外では”JAPAN”だけ確認すると言う話らしいです。


もちろん、カード決済にも記入しなければなりませんので、
確実に英字表記をした住所はパソコン内にメモして保存しておきます。


そして、ショップでは住所と名前を登録し、
カード決済の場面に慌てることなく、
保存して置いた物をコピーして貼り付けると間違いなく
完璧に入力出来ます。

海外では、全てが反対に表記されるんです。



カード決済は、ビザとマスターカードが使用できます。

お買い物の際は、近くにカードを置いておきましょう。







セントポーリアはアメリカでは

『アフリカンバイオレット』と書かれていて、
とても盛んに品種改良や品種のショーが行われています。


私が欲しいミニやセミミニチュアのセントポーリアの品種を多く持っている
メーカーは2店あります。

どちらも日本に送ってくれることを確かめていますが、
今回はこちらのお店を選びました。
文字をクリックするとオンライン英字ショップへ行きます。

Rob’s Violets
(交配家としてミニを中心に名品を作出しているアメリカのロブスのHPです。)


その前に、英字で見ても分らないので、
自動翻訳をしてくれるプラウザ(パソコン画面)にしましょうね。
ご自分のパソコンで、その機能が無い場合はご自分で探されるか
こちらもお勧めです。
私が探したところはこちらで、無料でダウンロードできますので、
文字をクリックしてどうぞ。 ↓

Google が作った高速ブラウザ

1248_20130605195434.jpg

翻訳機能を使うと直訳する為、
意味不明な日本語訳になったりしている場所もありますが、
そこらへんは自分で解釈して行くとなんとなく分ります。


1235.jpg
翻訳されて日本語で見れるようになります。
1246.jpg

カートのマークをクリックします。
1250.jpg

お買い物の前に読まなくちゃいけない場所があります。
オンラインショップのページの一番下に
『国際』と翻訳された所があります。
注文された物がいつ出荷されるかの日程が書かかれています。
月曜日から金曜日までに注文する方が完全です。
何か不備があると次週に回されるので、早めに注文完了させましょう。
こちらです↓
1251.jpg
ここには3週間に一度米国農務省からの植物の検査官がお店にやってきて、
文書を書いてもらっていると書かれています。

私は、先月末の訪問に間に合わせて注文を入れたのです。
多分この日に合わせて注文を入れると待たされないと思ったからです。
3週間の間があるので、この間に注文すると訪問まで待たされると思ったからです。

その事に関しては、詳しく書かれていないので、
私が解釈したのですが・・・

この文書は「植物検疫文書」といい、後で詳しく書きます。




次に『出荷』と書かれている所を開けて読んでください。

1252.jpg

ではショップのご自分が欲しいお花のカテゴリーに進みましょう。
ここはセントポーリアの他にも
ベコニアや観葉植物を扱っていますよ。



私はミニ種のカテゴリーへ行きましたよ。
英文字では説明が分らないですが、翻訳画面では、
少し意味不明な日本語訳もありますが、
どうにか理解できます。
1236.jpg

翻訳画面には、葉の様子も書かれている事が分ります。
個別にクリックすると、
口コミ評価などもあります。
星の数も参考になります。
1233.jpg

品種名も翻訳されているので、
意味不明になってしまいますが、そこは無視して、
品種の名前は英字をカタカナ表記できるサービスを無料で
使いました。
なかなか難しい名前もあるので日本語的なカタカナにするのは、
簡単ではありません。

日本で購入した時に名札に書かれていた名前が
非常にあいまいで、読めなかった物があった為、
今回、注文してしまってから、
同じものを注文してしまったんですよ・・・

これはショックでした。

他に違う株が買えたのにね・・・

ほんの少しカタカナのニュアンスが違っていた為、
全く別の花だと思ったんです。
増して、購入したものには、花が無かったもので、
確認すらできなかったんですから・・・

自分で咲いた時の花色などを確認して購入しないから
こういうミスが出てくるんです。・・・

同じものは2個要らないですからね・・・

本当に残念です。


こういう品種名をきちんと保管する事は
私たちのような”コレクター”にはとても必要なので、
英字表記とカタカナ名はきちんと保存しておきましょうね。
そして、アメリカのセントポーリア登録NO.は

AVSA#このように表記されているので、
書き留めておきましょう。
数字は大きくなると新しい品種のようです。



欲しい物をカートに運び、
翻訳機能で、迷わずスムーズにカード決済まで行けるはずです。

送料は『日本』を選ぶと自動計算されます。
『インターナショナル速達郵便』と翻訳されて出てきますが、
約¥5,000くらいかかるようです。
その他に植物検疫文書料金が別途かかりますが、送料に含まれて請求されます。
この証明書は、米国農務省からの植物の検査官によって書かれています
国際取引には大変重要な文書だと言う事です。

両方合わせて、$103くらいです。

$(ドル)での支払いになる為、その日の為替で支払われる為毎日違います。

私が注文した時は、
$1=¥104でした…一番高かったですねぇ…

今は¥96くらいですからね・・・


注文すると、24時間以内に英字のメールが来ます。
内容をコピーして、翻訳して読みました。

1400.jpg

右側が翻訳された日本文。

ちょっと読みにくい訳し方だったけどどうにか通じましたよ。


実は、
私の注文は1度失敗しているんですよ。・・・

先月の24日に注文を入れた時に、
カード決済まで終わらせ、ショップに注文履歴まで残したのに、
初めての注文で、少々焦り、必要ない場所をクリックしてしまって、
送料計算されない状態で、注文完了してしまったんです。


送料は$103ドルかかる事は知っていたのですが、
買い物額だけが表示されてショップの履歴が残っていましたので、
どうにかしなければ・・・
焦って、ショップへ英文に直して、メールを送ろうと準備をしていました。


あたふたしている内に、あちらからメールが送られて来て、
翻訳すると、

「非常に残念!、注文は不完全に終わりました。再度試みてください。
カード決済内容も全て削除されています。」



エッ! さっき見た時はまだ履歴がショップに残っていたのに?

と慌てて確認した所、綺麗に何も残っていませんでした。


この時点で、日にちが過ぎていて、
5月末の週の出荷はあきらめなくてはならなくなっていました。

しょうがない。。。

もう一度最初から始めました。
この時は、前回の履歴が残っていた為、
私の住所や名前はログインするだけで入力が出来て、
買い物内容をカートへ運び、再度カード決済で番号入力するだけで済みました。

このショップでお買い物をするときは、
登録すると買い物した履歴が残るので、処理され、出荷されていく過程が
確認できますので、
最終的にカートで決済する時に
「登録」にチェックを入れておきましょうね。
お店に自分がお買い物してどんな処理をされているか分かります。






この私が犯したミスで、私の注文した物は
「6月3日からの週に出荷します」とメールが届いていました。

そして、4日の日に「出荷しました」とメールが来て、
荷物の追跡ナンバーを戴きました。
USPS.com はショップのメールにリンクが張ってありましたので、
追跡を開始。メールをもらってから半日過ぎたころから
追跡できるようになりました。


刻々と私の荷物が運ばれている様子が分かります。


お店はアメリカのニューヨーク。
約1日半ニューヨーク街を転々と運ばれている様子が分かります。
4日に出荷されて、5日までニューヨークにいました。

1351.jpg



6月8日の午前2時半頃、
赤い丸印の所ですが、日本にやって来ましたよ。

”JAPAN ”の文字が出てきましたぁ~


1300.jpg



一番上の赤い丸は「関税」にある事を表記しています。
なぜかここだけは自動翻訳が出来なくて、別に翻訳機能を使いました。

8日の午前4時半です。
ニューヨークから2日半で日本に到着したことになります。



書くのが遅れましたが、
この苗は根がカットされています。
(と思ったのですが、着いたら鉢植えのままでした。12日追記)

関税を通るには、根は無理のようですね。

でも失敗無く根付く植物なので安心してくださいね。


国際郵便は日本郵便でも番号検索できることが分った為、
こちらで検索しています。



関税から出られるのはいつになるでしょうか・・・
土日祝日がお休みみたいなんですよ・・・
せっかく早くに着いたのに残念ですが待つしかありません。。。。

1日半待たされてやっと

10日の本日、14:13 国内発送になったようです。

ニューヨーク内を転々と運ばれている履歴は
日本郵便の検索では省かれています。

1262.jpg



待ち遠しいです。・・・


この投稿が長くなってしまったので、

着いてからの事はまた・・・

関連記事
NEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (186)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (28)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (57)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1061)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (101)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (498)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (82)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

3/27 出品情報

ルビーのピアスを
出品中です。

画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
IMG_48610.jpg

北海道在住 余暇にセントポーリア&多肉植物に興味があり、多肉植物の記事も490以上と沢山ありますが、2013年からセントポーリアに関するブログを配信開始しています。ブログはアメーバーブログからお引越しをしている為、画像が引っ越せないものがあったり、記事が読みずらくなってしまいましたが、私のブログは、2つのブログを合体させた為大変数が多いカテゴリになってしまいました。プリザーブドフラワー資格は、私の本職で、4年近く実店舗兼教室を持って活動していた時期の記事が多くあります。プリザーブドフラワーをこれから始めたい方には、アレンジのヒントになることも沢山書いています。現在の自分の活動は、資格を授けたお弟子の活躍を見守りながら、フラワーアレンジメントの技術は、造花にも生かせる為、施設で暮らす実母の為に季節折々造花のアレンジを作り喜ばれています。また、第二の本職である純銀製のワイヤーに天然石ビーズを編み込んで制作するアクセサリー資格を持ち講師を務めていたこともある為、長らく実店舗名と同じ”VERAL"(ヴェルオール)ネットショップをして18KGF&真鍮製品のアクセサリーやプリザーブドフラワーアレンジ品を販売してきましたが、2015.10月完全閉店させ、2016.10現在ハンドメイドマーケットの”ミンネ”で、販売を開始いたしました。以前お買い物をしてくださったお客様のアフターサービスは、どこからでも構いませんので、コメント欄からご相談を受け付けますのでご遠慮なくどうぞ。そんな訳で、お花時々アクセサリー作り、そして、インコ4羽&ワンコ1頭をこよなく愛し、癒されながら生活している様子を発信しています。

おすすめサイト
同居のパートナー
IMGP61054.jpg (2016.9.12画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな仔です。
お迎え日:2012.8.20
2016.9月現在、5,100g!
手作りご飯にしてから
アレルギーが出なくなった。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命3ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。