▲優秀なキメラ:『ハリケーン』春の開花

キメラ:『ハリケーン』春の開花です。


我が家にやって来たのは昨年の5月下旬だったと思いますので、
この時期我が家で咲くのは初めての事。
やって来た時は、1輪だけ咲いていましたので、
はっきりこのような縞が咲くお花と確認していました。

(2014,4,30開花)
IMG_2893.jpg

前回の植え替えで、多分茎が伸びていたのでカットした記憶があります。

それで、この時期のお花にしては蕾が少なかったかなと・・・

1月に開花した時は、花が多く上がり、賑やかでした。

◆『真冬のキメラハリケーン』の記事はここをクリック!


このキメラ=縞花は本来は花弁の中が白く抜け、外側に色がある物です。

”外縞”のこの株は、本当にはっきりした濃いピンク色が入り、
乱れません。

昨年の初開花から全く乱れたことが無い、優秀なキメラです。

さっきから、何言ってるのかさっぱりわからん。。。と
聞こえて来そうですけど、
縞が、乱れないとか、乱れたことが無いとか、
何のお話?って感じですよね。


セントポーリアは、今、ヤフーオークションでは、
とぉ~っても熱いオークションで、
このキメラという縞になって咲く様々な品種が大騒ぎなんです。
価格も、うん万円 と付いて取引されることもあるほどの人気です。


そのキメラは、
なかなか本来の咲き方をしてくれない気まぐれな株が多くあるようです。

それは、作出者が悪いのか、この花の性質のせいなのか、
高額で購入した客から、本来の花が咲かなくても、
誰もがクレームを入れない為に、
改良されていないのか・・・

謎だらけのセントポーリア業界の体質・・・


育つ環境、育てる側の環境、肥料成分、用土比率、温度環境・・・
何かに不満があるのでしょうかね・・・

普通株でも
いくら世話をしても本来の姿で開花してくれない株って結構あるのですわ・・・



セントポーリアを育てている御先輩方々には、ある程度分っていますよね。
どの品種は、縞が乱れやすいのかという事を、
既に知っておられる方も多いように思います。


キメラ種の咲き方の乱れは、
特に夏場の高温気になると、乱れに乱れて何だか分らない花が咲くのです。


高額な株が乱れに乱れていても、文句は言いますけど、
ショップ側には、一切クレームは入れない、案外冷静な方はこんな方です。

その高額な株から正規の花を1度でも見ている方。
花が無くても夏場になると乱れる事が分る株を育てている方。
涼しくなったら、正規の花が咲くことを理解できている方。



(はっきり中縞のハリケーン)
IMG_2894.jpg

私は、セントポーリアの栽培歴は多少なりともありますが、
どの品種が乱れないかは正直なところ、分かりません。

でもこの、ハリケーンは、温度変化、用土変化、肥料変化では
縞を乱すことがありませんでした。

今年は、この花のストーク挿しをしてみたいと考えています。
キメラはストークと言って、花枝から増やすのです。


セントポーリアを愛する皆さん、
セントポーリアって、なかなか気難しいお花もあるんですよ。

縞柄に咲くお花は、縞が無くなって一色になってしまう事もあるんです。

きちんと正規の花が咲いている株を買い求めてから変化した場合は、
優しく見守っていきましょう。




スポンサーサイト
関連記事

●29日に冷害に合った高額多肉!

IMG_2885.jpg

マイナス2℃以下だった29日の最低温度。・・・
朝早くに、霜も確認していました。....

北海道のこの時期の高温は本当に油断がならないのですよ。
4日間ほど初夏のような陽気に騙されました。・・・



高額多肉の『月兎耳錦』がご覧のような冷害に合わせてしまいました。

残念ですが、この株は処分です。

透明になって相当寒かったことがうかがえます。・・・

寒冷紗を掛け、その下にも薄い物を掛けて二重にしていたのですが、
それでも寒かったのですね。

4日間ほど25℃前後が続き、マイナス3℃という予報に、備えたつもりだったのですが、
残念です。


でも、運よく、この株から破れた葉を挿して置いたら、
現在小さな葉が出て来て、
この手の多肉はなかなか葉ざしが出来ず、
半分に切って挿した方が出やすいようで、
もう一枚も挿してあります。良かったです。保険株を作って置いたので、
再生できますね。

他にも、茜の塔がペチャンコ・・・

茜の塔錦は家の中に置いていたので大丈夫。
ほかの葉ざし苗も家の中でしたから大丈夫でした。

他にも危ない物が2.3あるようですが、完全に死んでいないので、
どうにか再生できるようです。


IMG_2887.jpg



関連記事

●1時間に11℃も下がった昨日『ベビーサンローズ(斑入り)』

『ベビーサンローズ(斑入り)』

昨日はお昼に17℃あった温度が、1時間で11℃も下がり、6℃になった時には、

「何?この寒さ!!」と驚きました。

風が強かったのですが、その風が、たった20分の間に、
生暖かかった風が、半袖の地肌に刺さるような冷たさの風に変化して、
空は灰色で、アラレでも降りそうな寒さでした。

だから北海道のこの時期は油断できないのですよ。

アメダス値で見ると、

1時間で11℃の差は、ちょっと経験したことが無かった温度差で、
買い物に出ていたのですが、お弁当を買いにお店に入った時は、
暖かくて、20分待って店を出た時、寒かったって何これってなりますよ。!!

(葉が小さめでいい感じに育っています)
IMG_2824.jpg

この4日間は結構な暖かさだったので、
そろそろ多肉の植え替えをしなくちゃと、
用意していました。

お昼からしようと思っていたのに、
12時から1時までの間に温度変化で11℃も寒くなり、
かぜが寒いくて、外で作業するのはダメだわと今日は諦めました。

だって、鼻水が出るほど冷たい風なんですよ。・・・


それで、この出窓にいる、ベビーサンローズをとうとう外に出せませんでした。

他の多肉は4日前から少しずつ出していて、
明日はマイナス3度の予報で、多分体感気温は、マイナス5℃前後だと思うので、
寒冷紗を買って来たので、覆いました。



関連記事

●ノトカクタス属 『バンブリュ』咲きました!!

ノトカクタス属 『バンブリュ』


バンブリュは我が家に来て、1年8ヶ月位かな?・・・
初めて咲きました。

開いて、閉じて・・・と今日で3回目。
4月26日に咲きだしたのですが、完全に開かず、
7部開花で夕方には完全に閉じてしまいました。

花径72㎜もある大きなお花。
花びらは薄いプラスチックのようです。

IMG_2873.jpg


中央にあるめしべが赤くて、可愛らしいですね。


IMG_2872.jpg

7cmもある大きなお花ですが、これが、午後2時頃になると
少しずつ閉じだします。薄暗くなる頃には、
完全に閉じてしまうって、どれだけ体力使うのでしょうね。

そこまで、きつく花びらを閉じなくたっていいのに・・・
と思う程、キュッと閉じてしまいます。

花びらにしわが寄ってしまいそうよ。


この閉じた状態から何枚か画像を撮って見たいと、狙ってみるのですが、
気が付いたら、満開状態になってしまっていて、
今度は閉じる所を・・・と思っても、あっという間に閉じるのではないのに、
ありゃ~  閉じちゃってるよぉ~

と言う感じで、なかなかこの開花までの画像は撮れそうもありません。

IMG_2873.jpg


沢山蕾があるけれど、花が重なり合うのではと思います。
また、何輪か揃って咲きましたらお見せしますね。


昨日投稿した、
翠晃冠は完全に閉じませんが、やはり天候が悪い時とか薄暗くなると、
満開状態よりも少しだけ閉じ加減になります。


関連記事

●4輪一緒に撮影しました。『翠晃冠』 

サボテン科ギムノカリキウム属
『翠晃冠』 スイコウカン

北海道は、この週末、気まぐれな初夏のような気温になりました。
昨日最高気温が25.4℃この3日間25℃前後となり、
暑いほどです。

それでもまだ桜が咲きません・・・
最低温度は5℃台・・・

IMG_20863.jpg

1輪でも美しい・・・



IMG_20866.jpg

2輪でもこの迫力・・・
花径6cmもあります。

IMG_20865.jpg

4輪同時に咲きそろったので、

パチリッ

花同士が重なってしまうので、
少し花びらを整て写しました。


IMG_20867.jpg


今にも開きそうな2輪・・・


6輪咲き揃う事が叶うだろうか・・・

この6輪が同時に咲くことが出来たら、
サボテン本体は完全に見えなくなりそうです。



関連記事

▲『シェラ・サンライズ』葉挿し苗の植え付け(3)

Sirra Sunrise
シェラ・サンライズ
(AVSA #10243)
(アメリカからの個人輸入株)



親株さんの画像は毎回貼らせていただきます。
このような姿を想像して育てていきましょう。

IMG_1742.jpg
(2013.11末、開花の様子)


1月末に葉挿しを開始して育った苗。

今回が植えつけてから3週目なので、
『シェラ・サンライズ』葉挿し苗の植え付け(3)です。

IMG_2788.jpg
(2014.4.19撮影 葉のサイズ15㎜×17㎜)


IMG_2868_20140426170649af6.jpg
(2014.4.26撮影)

4cm×4cmのプラグトレーが狭く感じるほど大きくなってきました。

緑色の柄も無くなりましたね。
クリーム一色の葉ですが、蛍光灯1本なので、葉焼けの心配はありません。


関連記事

●越冬した多肉達(7)『ステファニーゴールド』

『ステファニーゴールド』



素適な名前のこの多肉。
昨年の今頃、街路樹の根元に誰が植えたのか、
綺麗に芽を吹いていて、この多肉は越冬できるんだぁ…と
感心した多肉だったので、
迷わず、越冬組。
それも、プランターのままと、地植えと2つに分けて見た。

IMG_2858.jpg

こちらは、見ての通り、ブロックの穴に入れて越冬した物。
秋遅くに、この穴に埋めたので、越冬できるまでに根が張るか心配でした。

IMG_2859.jpg


下の画像が、プランターに入れたまま越冬したもの。
ドラゴンズブラッドと一緒に植えていたので、一緒に越冬できました。


IMG_2860_20140426090320f8e.jpg

ステファニーゴールドは、まだ、目覚めて間もないので、紅葉していますが、
綺麗な緑色になる多肉です。


他にも越冬できる多肉があるかも知れませんが、
その勇気がありませんでした。・・・

見た目では判断できませんしね・・・

耐寒性があると言われていても、マイナス5℃台まで体験させましたけど、
それ以上は勇気がありませんでした。


私の住んでいる土地は、
今季最低マイナス20℃を越えた日は数えるほどしかなく、
多分3回ほどだったと記憶しています。
そんな冬は、寒さが弱かったなというのが感想です。

夏は、夏で、結構な高温を記録する北海道でも、
暑さ寒さの温度差が大きい場所です。
内陸なので、しょうがないですが・・・

4日前まで、寒くてヒーターを付けていたのに、
2日前から急に25度近くまで上昇し、今日は26℃の予想です。

暖かくなって来たので、やっと外に出し始めました。

急に真夏のようなお日様なので、遮光しないとね・・・・・

この気まぐれ高温は今週末までのようで、
また一桁代の温度に戻るでしょうね・・・
午前9時で19℃ありますが、最低温度は4℃だったので、
これから26℃まで上がるとしたら、温度差は30℃ですか!!

ついていけないですね・・・・・

ちょっと外に出ただけで、暑かったですよ。

桜の花も慌ててつぼみが膨らむでしょうね。

まだ咲かないんですからサクラ・・・

関連記事

▲セントポーリア:脇芽挿し

先日は、脇芽挿しをして、根が出て来たので移植した記事でしたが、
我家では、花芽が上がらず、脇芽ばかり発生している昨今・・・

残念だと思う気持ちと、ラッキー ~  と
思うかですが、
私は脇芽は、残念だわね・・・

花が見たいのが先でしょう・・・




脇芽を確認したら、この芽をどうするか先に決めましょうね。
増やしたくないと思った方は、目で確認できた段階で取り去ってしまいます。

『もう一株保険株がほしい、お友達に上げたい』と感じた方は、
この脇芽を育てていきましょう。



発根促進効果のある、植物活力剤などに半日ほど浸け込みます。
カットした茎部分だけ浸かる程度の少ない量で。

IMGP1242.jpg

浅い容器に入れて、半日放置。

IMGP1243.jpg

葉の場合は、約2ヶ月位同じ場所で管理する為、
少し間隔を保って植えつけますが、脇芽は、新しくチョロッと根が出た段階で、
ここから移植するので、
約2週間ほどの仮の住まいですね。

IMGP1244.jpg

葉が重ならない程度にいっぱい入れても大丈夫!

1.5Lのペットボトルの幅に脇芽が7個入っています。

切り口に、ハイフレッシュを薄く塗っておくと安心です。


パーライト単体が入っていますが、底に、ミリオンなどを敷いてもいいです。

植えつけたら、水だけというよりも、
活力剤の薄い物をヒタヒタに注いでおきます。
浮かない程度に水を入れています。


活力剤を入れていると、パーライトに苔が生えやすくなるので、
日光に当てる等はしないように気を付けます。
緑色に染まるほど苔が発生しても、問題はありません。

見苦しくなるだけの事ですから気にしなくても大丈夫です。

IMGP1245.jpg

後は、根が出て、葉が展開するまで待つだけですが、
毎日葉の様子や脇芽の様子を観察しています。
少しでも異変があればその時に対処していきます。

自然光栽培の場合は、明るい日陰で管理しましょう。

このペットボトルは、とても簡単に作れるもので、
洗えば何度でも使えます。

葉のサイズによっては500 ml 入りのボトルでも作れます。
深さも自由自在。
作るたび高さが違うのも手作りの良さです。
透明感抜群なので、
ある程度大きく育つまで、鉢ごとスッポリ入れて使えます。

蓋をすることで、(キャップは外しますよ)湿度も適度に保つことが出来、
少数の葉や脇芽を管理するには、持って来いのテラリュウムになります。



脇芽は4枚の葉が確認出来たら、鋭利なカッターで、
本体に傷をつけないように慎重にカットします。

葉と葉の隙間にぎっちり詰まって出て来る脇芽は、
なかなか初心者の方には切り取る事が難しいのですが、

どうしても脇芽が欲しいと思ったら、4枚目の葉が大きくなってから、
この脇芽が出ている直下の葉を指で左右どちらかに力を掛けて傾ける(折る曲げるようにする)と
ポキッと折れます。

そうすると、脇芽がどこから出ているか見えるので、鋭利なカッターで切り離してください。
この葉は葉挿しとして使いましょうね。
無駄なく増やせますよ。

葉を1枚取ってしまうと、株のバランスが崩れるのを気にされるなら、
勇気を出して、親株さんに傷をつけないように慎重にカットしましょう。

私は、前者を選んでほしいな。

葉は1枚取って株の形がいびつになっても、そこから花は出て来ないのですから、
少し我慢すると、気にならなくなってきます。

セントポーリアは、1枚、1枚、時には5枚も、10枚も葉を取り去りながら
成長して、開花していく植物なので、
葉に傷をつける、破いてしまう、折ってしまう、等々、
日々の作業で良く起こる事なのです。

気にしていたら前へ進めません。
コンテストなどに出す時はそんなことしてられませんけどね。

私はそんな事とは無縁な状態で楽しんでいるので、
初心者の皆さん、これから始めたいと思われている方々には、

怖がらないで、セントポーリアの株を触りまくりましょう。

遠くから眺めていては、ただ見る人です。
育てる人になって戴くためには、触れる事に慣れることが大事。

葉が扁平に並んで育つセントポーリアの鉢をどう持つと、
葉を折らずに持ち上げられて、世話が出来るか、
自分なりに、考えながら栽培していきましょうね。
世話すれば恩返ししてくれて、花が見られます。

時には、いくら育てても、花が咲かない・・・
そんな株もあります。
それは文句があるからなんですよ。
無言ですが、花を付けないと言う抵抗をして文句を言いたいのだと思って下さい。

私もそんな株、あるんですよね・・・


関連記事

●開花しました!!『翠晃冠』

サボテン科ギムノカリキウム属
『翠晃冠』 スイコウカン


今月12日に蕾が大きくなりましたと、投稿していた
『翠晃冠』 スイコウカン が22日から開きだして
昨日北海道では、今年、最高気温を記録した日に、
完全に開花しました。


24日最高  23.3℃ (13:20) 
2、3日前まで、最高でも5℃前後だったのに、
・・・・・

2、3日は暖かいそうですが、急に温度が上がり、最低温度は5℃前後なので、
温度差が凄いですね・・・


開花温度としては、非常に高くなり、それも急だったため、
咲過ぎたようになってしまいました。
花びらが開き過ぎて、丸まってしまいまいました・・・

IMGP1235.jpg

幾重にも重なっている花びらはとても美しい物で、
この花を見る為に楽しみに育てているようなものなのです。
他のサボテンとは明らかに違うお花ですから・・・

IMGP1236.jpg

完全に開いたのは1輪だけ。
3輪全開するのは、今日の昼前だと思います。

IMGP1238.jpg

4輪目は明日開くかな・・・

IMGP1237.jpg








関連記事

▲セントポーリア:『ムーンライトNピンク』のストーク挿し苗の経過

キメラ(縞のお花が咲く株)の
ムーンライトNピンクのストーク挿し苗の経過報告です。
◆《ここをクリック》2014.3.31投稿:ストーク挿し苗経過報告はここから読めます。

昨年10月10日にストーク挿しをしたキメラです。
この株は葉の付き方が四角く見えるのよね。・・・


IMG_2851.jpg
(まだ葉をカットしていない苗)

6cmポットに植え替えしてから、葉が展開してきましたが、
根がグラグラしていて、安定していないのです。

IMGP0346.jpg
(2014.2.4撮影時 右側の苗です。)

2カ月経って随分大きくなってきたのですが、
苗の根がしっかり張っていない為に、根元がぐらつくので、
現在の苗の姿から、一番小さな葉を2枚取り去る事にしました。

結構頑丈な葉なので、
弱そうな仕事を終えたような葉を2枚取っても大丈夫そうです。

上の葉と重なり、下の葉が小さいので、赤い矢印の葉を取り去ります。

IMG_2850_20140424132336116.jpg






太くて立派な根が見えています。
ここにもっと立派な根を出させる為に、葉をカットして、
この中心の茎から新根を出させるのです。

その為には、カットした場所に用土を掛けておきます。
私は、葉をカットした後に、ハイフレッシュは掛けていません。

何だか、四角い黒い物体が付いていますが、そこに葉が付いていました。
IMG_2852.jpg
(赤い矢印は根です)

IMG_2853.jpg

赤丸印の所ですよ。用土を盛って置きます。





IMG_2848.jpg
(赤い矢印は根です)

2枚目の葉を取った場所にも根が見えていました。


ここも盛り土しておきます。
10日もすると、根が出て来るはず。

こうやって、不要になっているかなと思う小さな元気のない葉がある茎を、
きちんと取り去り、根元から発根してくると、このストーク挿しの株も、
しっかり根が張り、成長も早くなると思われます。

IMG_2854.jpg


採った葉は、

キメラは葉を挿してもキメラにはなりませんし、
葉脈もはっきりしていなくて、
充実した葉ではない為、今回は処分です。


IMG_2855.jpg

スッキリした姿になりました。

もう少し葉数が増えてきたら植え替えですね。

関連記事
NEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (197)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1102)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (101)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (480)
●多肉植物:セダム属 (12)
●多肉植物:コチレドン属 (9)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (0)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (82)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
●多肉植物グラプトペタルム属 (0)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 病気療養中の為、
休止中です。




画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
IMGP61054.jpg (2016.9.12画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな仔です。
お迎え日:2012.8.20
2016.9月現在、5,100g!
手作りご飯にしてから
アレルギーが出なくなった。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命3ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。