▲セントポーリア:普通種『Mas Ching Dynasty 』マス チンダイナスティー

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
30-10-10の肥料は2ヵ所のカテゴリーへ出品していて、
タイトル文字が違いますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら
◆肥料のオークションはいつでもしています。






白地にブルーが入りイエローが流れる、個性的な品種。
Mas Ching Dynasty
マス チンダイナスティー

普通種
AVSA #9690

フリル葉


前回の投稿は11月中旬でしたが、別の株の開花です。


今年の最後に選んだお花は、私のお気に入りの品種です。

2年のお付き合いの間、何度も挫折を繰り返しながら、不満足な私の栽培条件に合わせて
ついてきてくれたこのお花は、失くしたくない逸品です。

DSC00151.jpg

DSC00153.jpg

黄色が中心に入ります。 ↑


縁取りにブルーのフリルが・・・。
花弁が柔らかに開いていて、最初のころは、ごわつきがあって、このような優しい雰囲気の花が咲いてくれず、
湿度が足りないのかとフラコンケースに入れたこともありましたっけ・・・。

こちらの品種は、気難しいと思った時期が長くあって、様々な事をしてしまいました。

しかし、何も特別なことをしなくても良かったと気が付いたのは、この半年ほどでしょうか・・・。

植え替えや殺菌殺虫を怠らなければ、
普通の品種と変わらなく育てられるようになりました。

姿が黄花の ”メロー イエロー ”によく似ていて、名札を間違える程です。

似ているのは、黄色が入るので、何かつながっているのかもしれないですね。^m^


DSC00154.jpg

DSC00152.jpg

DSC00142.jpg

DSC00150.jpg

照明も普通に当てています。
明るいグリーンの葉は少し波打っていますが、
根腐れさせない程度に水分を多めに与えることを心がけながら、
葉の様子を観察することを怠らないようにしています。



大好きなセントポーリアに触れて、今年も静かに暮れていきます。

ぎりぎりの大掃除をしながら、一休みと思ってちくわを抱いていたら、
うっかり1時間以上も寝てしまいまして、
慌てておきました。(-_-;) ^^ゞ

暖かいワンコを抱いていると、寝てしまうことが良くあります。

では、姿勢を正して!



    ご あ い さ つ

今年は、沢山の読者様にヤフオクでお世話になりました。
落札してから、
『ブログ以前から見てましたよ』
『栽培の記事、参考にしてます』
『珍しいセントポーリアのブログですね。』
『初めてのセントポーリアを楽しみたいです。』

などなど、メッセージをいただきまして、嬉しかったです。
私の投稿した記事を見て頂いて、初めて育ててみたいと思われた方も、
多数いらっしゃって、とてもうれしかったです。 ^^

毎日、沢山の方々が私のブログに足を運んでいただいている様子を、
解析で見ることが出来るのですが、
日本全国に渡っています。

このネット社会のお蔭で、北海道の片田舎から発信している、
チッポケナ ブログに来ていただき、
本当に感謝しています。

ヤフオクで沢山の方々に私が育てた苗が運ばれていき、
少しでもセントポーリアを広めることが出来ていれば嬉しいことです。


今年の御礼とまた来年もブログを綴っていきますので、
お暇なときに足をお運び頂ければ幸いでございます。


本当にこの一年、お世話になりました。

読者の皆様、ありがとうございました。


落札者様、ありがとうございました。


コメントを下さいました方々、ありがとうございました。


またいつでもコメントお待ちしています。


来年も、一生懸命ブログを綴りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




<(_ _)>

ありがとうの気持ちを込めて、ご挨拶とさせていただきます。



スポンサーサイト
関連記事

▲セントポーリア《新花》『Sweethearts Dance 』スウィートハーツ ダンス

2016.8リンドン温室より個人輸入株

★ NEW for 2016 ★

Sweethearts Dance
スウィートハーツ ダンス

普通種

AVSA Reg. #10838
(LLG)

今年といってももうすぐ終わりますが、新しく販売された品種です。
キメラのお安い物が買えるほど高価でした。(-_-;)

そんな高価な品種ですが、本植して間もなく水遣りの失敗から中心を腐らせてしまい、
中心を丸坊主にして、新芽を待ちました。・・・

結構かかって新芽が2芽ほど出てくれて、そろそろ切り取らなければと思っていたら、
花芽が出てきたので、花を見てからでもいいやぁ~とのんきなことを考えて、
花を見ることにしました。^^

濃いピンク色に紫の斑点がいっぱい入り、
ショップの画像通りの花が咲きました。

DSC00135.jpg

ごわつき感のある花弁ですが、まだ開いて2日目なので、
今後まだまだ開いていくのでもう少し大きな花になると思います。

DSC00139.jpg


株姿は新芽が2つあってごちゃごちゃな状態で花が一杯咲くよううな見苦しい株姿なので、
画像は無しという事で・・・。

NEW for 2016  という文字を見ると、購買力をそそられるのですよねぇ 。
葉の裏側は緑色で、表は濃い緑。

DSC00136.jpg

DSC00134.jpg

新芽はまだ小さいのですが、花数が結構つきました。
新芽を親株から切り離してしまうと、全く根がない状態になる為、
花芽を持ったまま切断することはできないので、このまま花を楽しんでから、
新芽を取って根出しをして約3週間ほどかかり、本植になるので、
3月頃には、小さな株が出来上がるでしょうか・・・。

少し気難しさがある品種だと感じていますので、
育ち方も緩やかなのではと思っています。

経験上の話ですが、
”新花”はお高いのが当たり前ですが、普通の新花の価格以上にお高いので、
育てづらい品種ではないかと想像しています。

なので、普通種のお値段がお高い品種を買う時は、
”気難しいそう・・・”と考えることにしているのです。

葉挿ししてもなかなか新芽が出てこない・・・
育ちが極端に遅く、なかなか大きく育たない・・・

とか、なにか普通の世話だけでは育てられない品種って、
お高い物が多いですね・・・。


当たり前よね。

育てる側が苦労する品種は手間も掛けているはずですから・・・。




関連記事

▲セントポーリア:セミミニ種『Robs Smarty Pants』 ロブス スマーティーパンツ

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
30-10-10の肥料は2ヵ所のカテゴリーへ出品していて、
タイトル文字が違いますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら
◆肥料のオークションはいつでもしています。




Robs Smarty Pants
ロブス スマーティーパンツ

ミニチュア種
波状の葉
AVSA #8614


今月初めに初開花して投稿したこちらの品種が咲き進みました。
どの花にも模様が入りましたね。

この品種がこのように模様が入って咲いたのは初めてです。
どこからこのような咲方になったのかと頭を傾げましたわ・・・。


全く違う品種かと思うほど無地で咲いていた時期が長くありました。


真っ白で薄らピンク色が入るかなぁ・・・と言った感じで咲いていたことも多くありましたし、
ピンクが入ってもガラが入らなかったり・・・。
柄があっても今回のようなはっきりしたものじゃなかったり・・・。

様々な咲方をする品種には違いがないようですが、
このような柄が入って咲くときと、白っぽい無地で咲くときの違いって何だろうか・・・。
単なる品種の気まぐれでしょうか?
それとも、用土の配合?肥料内容?

よくわかりませんけど、綺麗な方が嬉しいのであまり突っ込みを入れないで鑑賞した方がいいですよね。^^

DSC00119.jpg

DSC00123.jpg

DSC00128.jpg

DSC00125.jpg

DSC00132.jpg

DSC00115.jpg

DSC00112.jpg


まだまだ蕾があり、半分くらいしか咲き進んでいないのですよ。
花持ちがよいので、お正月中は楽しみたいです。
関連記事

▲セントポーリア《キメラ》『Strawberry Spinner 』ストロベリースピナー

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
30-10-10の肥料は2ヵ所のカテゴリーへ出品していて、
タイトル文字が違いますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら
◆肥料のオークションはいつでもしています。




◆2106.8 リンドン温室より個人輸入株

Strawberry Spinner
ストロベリースピナー

普通種
斑入り葉種
キメラ
(sport of "Strawberry Daiquiri")
ストロベリー ダイキリのスポーツ(突然変異)

AVSA Reg. #10248
作出 : (LLG)

2度目の挑戦をしている、この品種。

株姿がとても素敵な斑入り葉模様が入り、花色も地味ではありますが、
複雑な色味なので、どうしてももう一度育ててみたいと思わせられたキメラでした。・・・


大き目の株で届き、株姿は乱れていましたが、どうにか立て直して、
綺麗な姿になって、我が家で2度目の開花を始めました。

夏には、ほぼ消えていた斑入り柄は、冬期間になって模様が出始めてきました。
斑入り葉模様が素敵なキメラです。

縞花も地味ですが、とても上品な品種です。


よくよく見ると、とても複雑な花色をしていることが分かります。

DSC00103.jpg


DSC00107.jpg

DSC00105.jpg

DSC00106.jpg

照明は少しだけ気を付けて当てています。

株幅 約20cm 

まだまだ斑入り葉模様は、綺麗になりそうで楽しみです。

こちらのキメラも、元肥入りの用土ではなく、無肥料の用土で植え替えしようと思っています。
葉が凸凹してきたので、肥料成分は弱めを好みそうです。




数日前から、今年最後になる薬浴をしています。

年末の気忙しい中、暇を見つけては少しずつしているので、なかなか終わりません。・・・

この3年間ずっと、同じ薬剤で殺虫殺菌を続けてきていたので、
何か他の薬をと模索しておりました。

同じ薬を使い続けると、効かなくなるので、ずっとこのままではいけないと考え続けていたのですが、
ネットで、調べて違う薬を使う事にしました。


さて、残っている株の薬浴を開始しなくちゃ!!

では・・・。





関連記事

▲セントポリア《キメラ・新花》普通種『Poetry Man 』ポイトリー マン

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
30-10-10の肥料は2ヵ所のカテゴリーへ出品していて、
タイトル文字が違いますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら
◆肥料のオークションはいつでもしています。


◆2016.8 リンドン温室より個人輸入株
★ NEW for 2016 ★

Poetry Man
ポイトリー マン

小型普通種
キメラ
(Sport of 'Mac's Circus Clown')
AVSA Reg. #10835
(LLG)


2016年度の新花です。
登録番号も新しいですね。
日本語訳にすると『詩人』と出ます。

DSC00094.jpg

輸入直後に開花していますが、株姿も非常に悪く、
全体的に委縮傾向がみられていたので、花も満足なものではありませんでした。・・・
縞確認した後は、早々に他のストークも花も摘み取りましたので、
本格的な開花は今回が初めてになります。

だめかもしれない・・・と何度も思いながら育てて来ましたら、
気が付いたら結構綺麗ながっちりした株に育っていました。
株幅は余計な外側の葉も外していないのですが、17cmと小さめですけど、
コンパクトな普通種と説明されているので、小型普通種としておきます。
このサイズが適当なのでしょう・・・。

株がきちんと育ってくれるかわからない為、細かなことは調べていなかったのですが、
投稿できる時点で、ショップの説明を見に行きまました。

今まで小型普通種だという事を知らなくて、まだ株が充実していないのかと思っていたのですが、
花数がすごく多くついて、株姿もガッチリしているので、変だなと感じていたのですが、
今日初めて知ったコンパクトな普通種だという情報に、納得いたしました。^^ゞ


DSC00097.jpg

葉は硬くて、ガッチリしています。
照明の当て方は棚の中央。
萎縮気味の時は、少し中央からはずした場所に置いたのですが、
葉の色を見ると裏も赤くないし、緑色が普通だったので、
照明を嫌がる品種ではないと思いました。

DSC00098.jpg

とても勢いのある株に育っていて、脇目も1個大きく育っていました。

DSC00093.jpg

花も素直な一重咲で、縞柄が中央に入るタイプで、
新しい品種だというのですが、
何か懐かしさが漂う品種に見えました。
どうして?と聞かれても難しいですが、
現在出ているキメラは派手ですよね。フリル花であったり、淵飾りがあったり、
淵に色が入るものが多くあるし・・
素直な一重の花弁のキメラが少ない気がします。

一重であっても色々あるのに、そう考えて、この品種の花を見ると、
寂しいほどシンプルなキメラに見えてきます。

でも、強健種のような気がしますね。株姿に勢いが感じられて、
蕾が全部開くと、何輪咲くのだろうかととても楽しみです。
現在ストークは9本確認済。
花数は、8輪から10輪付いています。

DSC00092.jpg
関連記事

▲セントポーリア:普通種《キメラ》『Ko's Summer Berries 』コス サマーベリス

2016.8 リンドン温室より個人輸入株

Ko's Summer Berries
コス サマーベリス

普通種
キメラ

我が家にやって来てから2度目の開花になりました。
8月に来てから4ヶ月の間に2度の開花は多い品種だと思います。

DSC00087.jpg

花弁の淵に、細い白色が入るようで、気を付けなければ見落とします。

DSC00088.jpg

DSC00090.jpg


照明が強かったのか、葉が二つ折りになりそうです。
内側に巻いては来ないのですが、二つ折りになりそうっていうのも、
何か文句を言いたげですよね・・・。

花数は、5輪以上着いたので、まあまあな開花だと思うのですが、株姿を見ていると、
何かが合わない気がします。・・・
それが分からないのですが・・・。

株幅はあまり大きく育っていなくて、約20cmになりました。
外側の葉も取っていないのですが、
伸び伸び育っていないので、元肥の入った用土が気に入らないのかも知れないと思い始めています。

フリルの入る葉の苦手な私は、この株のように葉の色が深い緑色の品種も
とても苦手です。・・・
この品種は、深い緑色の葉なのですが、葉の裏側は赤くないので、
まだいいかな・・・ と。。。
深い緑で葉の裏が赤い品種はもっともっと苦手・・・。

気難しい品種が多い気がします。

植え替え時期も間近に迫っているので、用土の内容を変えようと思います。

関連記事

▲セントポーリア:普通種『Northern Attitude』 ノーザーン エチュード

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
30-10-10の肥料は2ヵ所のカテゴリーへ出品していて、
タイトル文字が違いますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら
◆肥料のオークションはいつでもしています。



昨日からの雪は、約40cmの大雪になって、現在も降り続けています。



Northern Attitude
ノーザーン・エチュード

普通種
斑入り葉種(ベージュ・ライトグリーン・ピンク)
AVSA Reg. #9538
作出者 : LLG

また、カメラが変わります。
色が全然違うのですが、今日からの画像は、とても自然です。
ソニーのカメラは初めてなので、色が心配だったのですが、今までのカメラは何だったのか?と
思える程自然な色合いで一安心。

こちらの株は、鉢が小さくて、植え替えしてやらなければ・・・と思いながら今日まで来てしまい、
水分不足などで、株姿が悪いですが、・・・

DSC00055.jpg

DSC00053.jpg

DSC00054.jpg

DSC00052.jpg

斑入り葉がとてもきれいな品種で、ピンクっぽい斑入り柄が入るかと思ったのですが、明るめな色合いになっています。
お花と同じような濃いピンクが入ることもありますので、
斑入り葉の変化を楽しめる品種です。


4月に葉挿ししているので、8ヶ月で開花しました。

ヤフオクで出品しましたが、同じくらいの大きさの苗でしたので、
皆様のお手元でも、開花しているのではと思います。
細長い花弁でダブル咲のお花は、株が充実してくると、もっともっとボリュームのある花が咲きます。

葉は全体に丸まってしまいましたが、もう少し水分を多くやって、肥料分は少なめの方が好むようです。

我が家は、全体的に元肥を入れ込んで植え替えているので、
それを嫌う品種だけ肥料のない用土で植え、液肥だけで育てますので、
今後はこの品種は肥料を入れない用土にしようと思います。
葉が丸くなってしまった理由は、
鉢が小さく、水分不足も原因だと思っているのですが、
肥料の入った用土が嫌なのだと思っています。
葉の形も悪いですしね・・・。(-_-;)

照明の当て方は、前回投稿した時は、気にしていないと投稿しましたが、
現在は中央より一鉢ほどずらして置いています。

葉が丸まるのは照明の当て方が強い場合もあるので・・・。

用土、肥料のやり方、照明の当て方のどれかしかないのですから、
調子が思わしくないと感じたら、
思い当たることは早々にやってみるべきです。





関連記事

▲セントポーリア:普通種『Ruffles n Lace』 ラッフルズ N レース

2015.5 バイオレットバーンより個人輸入
Ruffles n Lace
ラッフルズ N レース

普通種
フリル葉

IMGP0959_20161222090148c32.jpg


10月に1年半もかけてやっと初開花にこぎつけた品種として投稿しました。
あの時はストークの本数が揃わず寂しい初開花で終わっていたのですが、1か月半ほどずれて
再度開花が始まりました。
株姿はスッカリ大人になりました。
何度も腐らせて死なせているため、水分に気を遣いすぎで、
葉が硬くなりつつあります。・・・
内側に巻いてきましたものね・・・。

IMGP0952.jpg

そろそろ、私が育てるには限界に近くなっていると感じています。(-_-;)
この品種は大人の株で管理していくのは、私の知識では無理でしょうね・・・(-_-;)

IMGP0974.jpg

IMGP0961_20161222090149800.jpg

ところどころにグリーンの淵飾りが見え、薄いピンク色が入っていますね。
咲き進むにつれて色が出てきます。
咲き進むのも、日数がかかるんですよ。
ダブル咲のフリル花ですからね。 ^^

IMGP0963_20161222090150c19.jpg



葉挿しもうまくいかず、行き詰まっています。
チリチリのフリルがとても素敵で、失くしたくない品種ですけど、
次回の花が見られない気がしています。・・・
見納めかと・・・。

照明は、弱くすると、間延びがすぐ始まり、
現在、結構強く当てています。
そのせいで葉が丸まってきたリ、硬くなって来たりしているのだと思っているのですが、
少し照明をずらすと、茎がすぐ伸びてしまうのですよ。・・・
ストークは伸びないのにね・・・。

LED照明が苦手なのかもしれないですね・・・。

関連記事

▲セントポーリア:普通種《キメラ》『Psychedelic Show 』サイケデリックショー

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
30-10-10の肥料は2ヵ所のカテゴリーへ出品していて、
タイトル文字が違いますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら
◆肥料のオークションはいつでもしています。





お休みしていた数日分を一気に投稿してしまいました。
さかのぼってご覧ください。

カメラが壊れてしまい、長男さんから借りて撮影したため、
色味が違いますね・・・。
長くお休みしていたのは、その為です。。。

借りるのも何だかねぇ・・・
違うカメラでは、直ぐ使えないので・・・。

今度の新しいカメラはどんな色に写るかなぁ・・・メーカーが変わると色味も変わりますから・・・。



Psychedelic Show
サイケデリックショー

普通種
キメラ

サイケデリックショーの大株に育ったこちら。↓

IMGP0848_20161220162247c3a.jpg

外側の葉が傷んできているのが気になっていたところ、
中央部分も、疲れが見え始めてきました。
開花が始まって1ヶ月半以上になり、可哀想になって、植え替えした記録を見ると、
なんと今年の2月末から植え替えされていないようなのでびっくりしました。
記録間違えかも知れないのですが、2月以降の植え替えが不明です…(-_-;)

10か月間そのままだったのか今となっては、記録を見るしか手立てはありませんので、
そうなのかもしれないです・・・。

その割には随分元気に開花してくれたなと・・・。

IMGP0852_20161220162248421.jpg

IMGP0853_201612201622494b0.jpg
でも流石に可愛そうなので、花を全部取り去り、植え替えを行いました。
そのついでに、

どれだけのストークに何輪の花が咲いていたのか調査して見ましょう。・・・

IMGP0855_20161220162251aee.jpg

取れたのは12本。
他にも細く出たばかりのストークが3本ありました。
この画像には入っていませんが・・・。

IMGP0858_20161220162309aee.jpg

花の数は、撮影前に、10輪ほど始末しています。
1列に10輪置きました。
なので、この花数にプラス10輪を加算します。

・・・・  44輪咲いたのです。
そして蕾は10個づつひとまとめにして、極小さな蕾は15個ありました。
なので、蕾だけで、55個。

咲いた花数とこれから咲くであろう蕾の数を足すと、99輪。
そして、まだストークが3本出ていて、その他にも準備があったかもしれません。
そう考えると、始末しないで咲かせていたら花数は、100輪は絶対超しますね。

凄いですねぇ・・・。


IMGP0857.jpg


ボケ写真になってしまいましたが、
IMGP0860_20161220162310f2e.jpg
植え替えする前、花を取った姿です。↑


植え替えは、
2周の葉を取り去りました。黄色に変色していた葉があったため、取りました。
7.5cmのスリット鉢からスポット抜き、根は崩さず、9cmへ植え替えしました。
根を見たら、ぎゅうぎゅう詰めになって窮屈だったと思います。


画像を見ると疲れが見えていますよね、葉に艶がなく色が薄くなってしまっていますし・・・。

植え替えしてやって良かったと思います。


良かったというより、10ヶ月も放置されていたとしたら、植え替えは遅すぎたのですが、
私もなんで分からないでいたのでしょう・・・

花がいっぱい咲いて株姿もまあまあ整っていたので、植え替えされている株だと勘違いしていたようで、
可哀想な事をしていたのですねぇ・・・。



採ったストークは、全てストーク挿し。

IMGP0856.jpg

割と育てやすいキメラなので管理は楽です。
冬なので日数かかりますけどね。

関連記事

▲セントポーリア:《赤花》『Tomahawk 』トマホーク

赤花
こちらの品種は展示会用の株作りが出来る優れた品種です。
Tomahawk
トマホーク

普通種
AVSA #6279
★ ショープランツ

いったいいつまで花期なんでしょうか・・・。
この株は10月・・・いやいや9月末から開花していて、止まらないんですよ。
根を一切崩さないで10月31日に7.5cmから9cmスリット鉢へ植え替えをしました。
この品種は、優れた遺伝子を持つショープランツなので、素人の私がどこまで大きく育てられるだろうかと、
挑戦中なのです。

3ヶ月にもなる長い間咲き続けている株なのに、中央部分の葉の出方が、全く乱れていないのです。
キッチリ間延びもなく整然と揃っている生長点!!
これには脱帽ですね。!!

IMGP0864.jpg

元肥には、2種の粒肥料を与えています。
その他に、液肥も水遣りの際に与えていますが、毎回は与えていません。

IMGP0867.jpg

水遣りは、週1回~2回。
こちらの鉢は、底面給水ではなく、貯め置きです。
鉢皿に2cm程入れて吸い上げさせて、なくなったら追加で入れています。
葉の枚数も多くあり、花も多く咲いているので、底面給水マット栽培では水分を足りなくさせてしまうので、
常時、鉢中を乾かすことの無いように注意しています。

このような大株になってしまうと、
底面給水マット栽培では適さず、別に水やりをした方が安全なのです。
大株は水分を大量に消費するので・・・。

ハイフレッシュを入れただけの水を与える回数と液肥を与える回数は半々にしています。

IMGP0862.jpg

照明の当て方は、中央。
置き場所は、ビニールを掛けた90cm×90cm×170cmある大型のアルミ温室で、
一番下の棚のないところです。3段の棚があるのですが、一番下は、棚がなく本当に一番下です。
温度的には、温室内で一番低いと思います。
北海道の今月は非常に寒く、常時暖房している部屋の中ですが、
この温室内の温度の最低温度は17℃台に下がります。

場所は夏からずっと変えていません。

茎が間延びしている気がするのですが、株の姿は締まっています。
LED照明の為、花茎が異様に伸びて咲く品種があるので、
こちらも、そのような感じなのかもしれないです。
蕾数は多く着いて、1本から7輪以上咲いています。

IMGP0865_20161220102715946.jpg

IMGP0866.jpg


普段は植え替え時に多めに取り払っている葉も、変色しない限り取らないように気を付けていて、
株幅は、27cmあります。

まだまだストークが出ていますので、いつまで咲き続けるかわかりません。

赤花の中でも、”赤い”とプロの目も認める、
トマホークです。
本当に美しい品種だと思います。

そして、相当な強健種だと思います。



関連記事
NEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (196)
すい臓癌 (34)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (3)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1102)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (103)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (477)
●多肉植物:セダム属 (19)
●多肉植物:コチレドン属 (9)
●多肉植物:アエオニウム属 (1)
●多肉植物:パキフィツム属 (1)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (1)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (84)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 病気療養中の為、
休止中です。




画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
DSC03482_20171023093136e6c.jpg (2017.10.23画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
2017.11月現在、5,300g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。