fc2ブログ

触るとカサカサな”コロロ”ブラッドオレンジ

日最低 12.2℃ (04:32)
日最高 23.3℃ (13:35)
***************************


品種名 : コロロ
花色 : ブラッドオレンジ
キク科ムギワラギク属

室内でドライフラワーのように長く楽しめる
耐寒性が高く、花が長持ち!
コンパクトでまとまりの良い草姿


DSC04898.jpg

DSC04897.jpg

咲き進むうちに、中央から黄色い部分が出てきて、大輪の開花になります。

DSC04896.jpg

DSC04899.jpg

DSC04895.jpg

触るとカサカサな感触が何とも懐かしさを覚え、見本の鉢で見事に大株で咲いていた花を見て、
育ててみたくなりました。

ムギワラギク・・・ 懐かしい・・・^^

昔々、若いころ種から育てたことがありました。
ヘリクリサム(貝殻草・カイガラソウ・麦わら菊)などと同じ仲間ですよね。

天気が良くならないと完全開花にならず、ドライフラワーにする時には、
砂を鍋に入れて熱し、カランカランに熱した砂の表面に、
花首だけにして並べて、熱し続けると小さく硬い蕾までもが綺麗に開いてくるのです。
それを見るのがとても楽しみで、極小さな蕾までドライフラワーに作ったものでした。
それは、
花首しかないので、ワイヤーで茎を作り、テーピングしてドライフワワーのアレンジによく使いました。
日光に当てなければ、1年以上色褪せずに長持ちします。

この品種は、ヘリクリサム=帝王貝細工を改良したものですね。
草丈をグッと短く改良し花付きの数を増したようです。

大きな花で、花弁数が多く豪華な花を咲かせます。

ドライフラワーにするなら、
中央の黄色い部分が出てくるほど完全開花時にカットして、乾燥させるといいのではないかと思いますが、
自然乾燥させると、閉じてしまうかな・・・。

私は、昔ドライに作った経験がありますが、強制的に砂の上で熱して作ったので、
あっという間に乾燥してドライフラワーが出来上がるため、生の状態で自然乾燥をさせたことはないので、
分かりません。・・・

今回は、ドライフラワーには加工するつもりはなく、自然開花を楽しみたいです。

まだまだ、沢山の蕾が上がっているので、しばらくは楽しめそうです。
このままでも秋まで開花させられそうです。

ラベルの育て方には、切り戻しは”不要”とありました。

花の寿命がとっても長いので、まだ3輪ほどしか始末していません。
茶色になり完全に閉じて見るからに終了となるまで咲かせています。

曇ったり雨が降ると、閉じてしまいます。
画像のようにパット咲いているのは、晴天の時だけです。



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



**********************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg



関連記事

ペチュニア ”ナイトスカイ”

日最低 14.0℃ (05:45)
日最高 22.0℃ (14:32)
******************************


ペチュニア
ナイトスカイ

2015年、オランダで開発されたお花。

ヨーロッパの国際的な品種コンテスト
「Fleuroselect」で、「FleuroStar Award」
(最優秀賞)を受賞。

種類はペチュニアの進化系。


DSC04925.jpg


不規則に白い斑点模様が入るペチュニアです。
同じ柄は一輪もなく、全て違うので、面白いですね。

神秘的な花色は、星をちりばめた小宇宙のよう・・・と世界的に絶賛されています。

DSC04924.jpg

DSC04934.jpg

DSC04933.jpg

DSC04932.jpg

DSC04930.jpg

21cm鉢に1株植えにしています。
こちらも、北海道の寒さで、株のしまりがありません。
日照不足によるものだと思います。
何度も何度も、株をまとめたくて、茎の先端をカットしていますが、
脇芽もあまり育っていなくて、
間延び感があります。・・・

花が大きいので、雨に当たると痛みが出るため、マメに終わった花を摘み取らなければ
なりません。

DSC04915.jpg

DSC04918.jpg

DSC04917.jpg

DSC04916.jpg
(2018.7.21撮影)

DSC04868.jpg

蕾は、開くまでどんな斑点模様が入るか分からないので、
楽しみですよね。^m^

DSC04919.jpg

※真夏の暑い時期は一時的に花色が紫一色になる場合がある。

高温になると紫一色で咲き、温度が下がってくると再度斑点が出て咲くようです。
高温というのは、何度なのかは分かりませんが、無地で咲いているお花は一輪もありませんが、
少しだけ斑点模様があるお花が何輪か咲いています。

でも、真夏日になったのは、3週間前かなぁ・・・。
そのころに花芽が出来たお花なのかしらね・・・

斑点の少ない花は・・・ ↓

DSC04928.jpg

DSC04858.jpg

DSC04863.jpg



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



**********************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg



関連記事

マックスマム 4色

日最低 18.4℃ (06:00)
日最高 21.7℃ (01:40)
********************************


マックスマム(キク科アルギランセマム属間ハイブリッド)

DSC04922.jpg
(マックスマム レッド  2018.7.21撮影)

通常マーガレット比約2倍の大輪  花径6cm~7cm
驚きの生育スピード
こんもりとまとまりのよい草姿


こちらの品種は、4色あって、全て9号~10号の鉢に1株づつ植えました。
大きくなるというので・・・。

しかし、色によって生育の仕方が全然違って、一番大きく育ったものが、レッドでした。
次に ホワイト → イエロー → ピンク・・・と生育のスピードが全く違います。


ピンクがこの種の中では一番大型に育つと言われているのですが、
我が家では一番小型です。・・・

大きくなるのを期待して、一番大きな10号鉢に植えたのですが・・・。

北海道の気候に合わないのでしょうか・・・。
あと、10cmは茎が伸びてくれないと見かけが悪い株で終わりますね・・・。
花が大きいので、株姿とのバランスが非常に悪いです。
鉢が隠れるほどの株姿になって当たり前の品種ですので、
この時期でこのサイズは、異常でしょう・・・。

DSC04913.jpg
(マックスマム ピンク 2018.7.21撮影)

DSC04888.jpg
(マックスマム ピンク)

花は、実物大だという花径がラベルにあって、その通りのサイズで咲いていますので、
花径には問題ないのですが、株姿が・・・

株幅も小さく、草丈が伸びません・・・。
矮化させたかのようです。
鉢の口径が30cmですから、すっぽりはまっています。 小さ過ぎですよね・・・
植えてから2ヶ月ですけど。。。
(>_<)


悪い株に当たってしまったかのような姿で、一番花が綺麗なので期待していたのですが、
がっかりです。・・・

ホワイトは先月末に花が一段落して少し休んでいましたが、
またまとまって咲きだしましたが草丈も伸びず、株姿も大きくなりません。

イエローが一番早く花が咲き揃い、結構な花数が咲いて玄関先にしばらく置いていたほど
綺麗でしたが、その花たちが一段落してしばらくお休みしていましたが、次に控えていた小さな蕾が、
低温でなかなか育たなかったようで、現在はポツリポツリと咲いています。

DSC04914.jpg
(マックスマム イエロー 2018.7.21撮影)

やはり7月の低温が気に入らなかったようですね・・・。

そりゃそうだわ・・・。
最低温度が11℃から13℃台が多かったですから・・・。
6月は一けた台の最低気温もありましたしね・・・。

DSC04890.jpg
(マックスマム イエロー)


DSC04910.jpg
(マックスマム ホワイト)

30輪以上まとまって咲いていますけど、
株姿が立ち上がるそうですが、草丈が低く、株幅もありません・・・。

メーカーの説明にあるようなこんもりまとまって咲くという株姿には程遠い姿です。
7月下旬でこの姿ですから、このまま秋まで栽培してもさほど大きな株には育たないと思いますので、
切り戻しはせず、花が終わったら摘み取り、追肥で様子を見ていきます。




一番調子の良いレッドは現在こんな感じです。
もう少し密に花が咲いてもいいですよね。・・・
これも、低温障害で花芽が揃わなかったのでしょう。。。

DSC04886.jpg

DSC04900.jpg

DSC04903.jpg

DSC04887.jpg

DSC04902.jpg

花色が褪せたものを何輪切り取ったでしょうか・・・。
もう少し早くに記念撮影をするべきだったのかもしれませんが、
株姿が小さかったので、もう少し待った方がいいかも・・・と欲を出してしまいました・・・。

関東地方では、多分6月初めには満開の時期を迎えている花ですよね。

先日から多肉以外の花を紹介しておりますが、
そのすべてが、購入したのは、4月、
植え付けが5月20日以降でしたので、まだ植え付けてから2ヶ月余りなのです。
その2ヶ月間が低温と長雨続きでさっぱり育ちませんでしたので、
綺麗に咲いているはずの開花時期を逃してしまいましたね・・・。

7月下旬なので、今が一番美しく咲き誇っていなければなりません。

今後、天候が回復してくればいいのですが・・・。


◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



**********************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg



関連記事

まんまるアズーロコンパクト・ブルー

日最低 20.7℃ (04:03)
日最高 27.0℃ (14:36)
**************************


昨日は、真夏日になりました。

寒い寒いと言って、3日後に、31.6℃になりまして、
15℃近い温度差で、とんでもございません・・・。

---------*-------**--------***------------


品種名 : まんまるアズーロコンパクト  ブルー

DSC04878.jpg
(2018.5末植え付け)
鉢が見えなくなるほど生い茂りました。
前面に垂れ下がっています。
茎は、割と伸びるタイプなのですが、雨に当てて株姿が真ん丸ではなく、
いびつになってしまっていたので、この玄関先に持って行き、角に置いて形を形成しておきましたところ、
どうにか整い始めましたが、反対側は、立ち上がっている状態ですね。

DSC04879.jpg

DSC04881.jpg


この品種は、ロベリアの花を大株にしたような感じです。


ロベリアは、以前何度も育てているので性質はよく分かっていますので、似たようなものだと思います。
例年ですと、
春4月中頃に出回り、5月に植え付け、6月末辺りに満開となりますが、
昨日の花と同様、7月も寒い日が何日もありましたが、6月も寒い日が多かったので、
植え付けてからしばらくは育ちが悪く、株が大きくなってくれず花数も寂しいものでした。

ピンチしなくても真ん丸に育つという”まんまるアズーロコンパクト”という品種名。

ブルー一色を1株、21cm鉢へ植え付けました。

もう少し大きくても良かったようです。・・・
水を上げても上げても良く乾きます。

画像の株姿は、一度も切り戻しをしていない自然の姿です。


これだけの花数がいつも咲いているため、水分は頻繁に与えなければしおれてしまいます。

毎日500mlのペットボトル一杯の肥料水を底から与えていますが、あっという間に皿の水分が吸い上げられて
無くなっていきます。

セントポーリアに使って余っている肥料、バットグアノなどを元肥に入れ込んでいますが、
水分を与える際は20-20-20の液肥も毎回与えています。

こんなにいっぱい花が咲きますが、咲いた花の後始末が要らないので助かります。


雨に当てると、花が小さいですが株姿が割れてしまうので、
玄関先の雨が当たらない朝日が当たる場所へ移動しました。

こちらの品種も、そろそろ切り戻しを行わないと、今後の花姿が乱れ始めるのですが、
今が一番花盛りだと思うので、ためらっています。・・・

秋口にもう一度花盛りを迎えさせられるか、タイムリミットが迫りますが・・・。




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



**********************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg

関連記事

サフィニア アート(ブルー&イエロー)

日最低 16.3℃ (04:05)
日最高 31.6℃ (14:31)
**********************

サフィニアシリーズ(ナス科ペチュニア属)
サフィニア アート(ブルー&イエロー)
正確には、ブルーではなく紫でしょうね・・・。


DSC04860.jpg

DSC04862.jpg

40cmほどの丸いプランターへ、二株植えたサフィニア アート。
サフィニアにはいろいろな品種がありますが、この品種を育てるのは初めて。
ラベルの写真が綺麗だったので、育ててみようと思いました。

しかし、写真の色とは相当違い地味な2色・・・。
でも、画像を見るとソコソコ綺麗に見えてますね。

今年の北海道は気温が低く、雨ばかり降っているために調子が上がらないのか・・・。


イエローが薄くしか入らなく、ブルー(紫)も薄めで、花弁が薄い。・・・
沢山咲いていますが、ラベルにある花の写真はウソだと思うほどとても地味です。


花数が多いため、咲き終わった花を処理するのが大変なのですが、
あまり世話してあげてません・・・。
なので、株姿が綺麗じゃないです・・・。


サフィニア アートは、
サフィニアの中でも花は、中型で、咲いた後、放置してもあまり影響の出ない、
小型の花とは違うので、
花が終わってそのまま放置して長雨にたたられると、花が腐ってしまい、
カビが生えて、他の花に影響しますので、こまめに終わった花を摘み取ると長く楽しめるんですよね。



画像は、花盛りを少し過ぎてしまったのですが、記念撮影しておこうかと思います。

DSC04852.jpg
(2018.5.下旬に植え付け)

DSC04848.jpg

切り戻しをしようか思案中・・・。
今後の天候が分からないので、今枝をカットしてしまっても、今期の2度目の花盛りを迎えられるかな・・・と。・・・
プランターの淵程まで切り詰めると、もう一度茎が再生して花をいっぱい咲かせるようになるのですが、
今年のように7月が寒かったので、生育が遅れているのです。

DSC04850.jpg

DSC04855.jpg

サフィニアは、花の大きなものは、雨に当たると破れやすく、花後に摘み取らないと、
花が腐り他の茎や葉にカビが生えたりするため、花柄を摘み取るのが日課になります。

それが面倒なので、中型の花を選んだのですが・・・。
花色は地味で、花後の処理が面倒で・・・
この品種は、私を満足させてはくれませんでした。

どんなお花でも、きちんと世話しなければ綺麗な花を楽しめないということですよね。

楽して、美しい花を見ることはできないということです。

今年は少数しか植えなかったのですが、天候が悪く、どれも綺麗に咲いてくれなかったですね・・・。
まとまって咲いてくれたなと思ったら、大雨で、花が破れてダメになったり、
雨の重さで傷んだり、雨ばかりで世話ができないうちに、花が腐り、株全体がカビが生えてしまったり・・
他にもサフィニアがあるのですが、見られた姿じゃありません・・・。

でも、毎日毎日花を咲かせてくれているので、
お水をやったり、花柄を摘んだり、雨が降らない日は、15時過ぎたら世話しています。

北海道の外での花栽培は、8月いっぱい、遅くても9月上旬で終了させないといけないので、
もう1ヶ月半ないのです・・・。

サフィニアやペチュニアは、切りつめて二度楽しむのですが、
今年は思案中・・・。
いま花盛りなのに、茎を短くカットしてしまうと、今咲いている花を半分以上切ってしまうことになります。・・・
そんな姿にしてしまって、8月いっぱいまでに二度目の花が咲いてくれるのか・・・。

難しい判断をしなければなりません。

その期限は今週がメリットでしょう・・・。

7月なのに、寒くてヒーターが欲しいとか、騒いでいるうちに、7月も下旬になり
本当に夏が終わってしまいそうです。

暑すぎは困るけど、もう少し夏気分を味わってみたい・・・
暑い地方の方には、申し訳ないけれど・・・。





◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



**********************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg

関連記事

ハオルチア属 ”純白斑 十二の巻 白鳥”

日最低 13.0℃ (02:46)
日最高 26.8℃ (12:43)
**********************

関東方面では連日35℃前後の高温で熱中症などの被害も多く報告されているそうで、
体調管理にお気を付けくださいね。

北海道の私の住むところでは、
こんなに寒い7月は、初めてではないだろうかと思う日々を送っています。

昨日の朝など、ヒーターが欲しいほど冷え込みましたし、
7月に入って、何度ヒーターを使ったか分からないほどです。

今年は、自分の寝室でエアコンを付けていません。
寝室とはいえ、インコさんがいるため、日中熱い時にはエアコンを付けてやらなければ、
室温が30℃を簡単に超えてしまいます。・・・
しかし、今年はそんなことが一度も起きていません。

外では、隣の菜園に植えられているトマトの苗は、
私の腰の位置までしかなく、青い硬い実がなっているだけで、赤くはありません。
茄子の苗など、悲惨なもので、50cmにも満たないこじれてしまったような姿です。

外に置かれている、多肉にも影響が出てきて、
根元付近から枯れこみだしてきた品種もあり、
昨日、地上部分にあるまだ影響が出ていない部位からカットしました。

雨ばかり降り、低温が続き、日照不足で育ちが極端に悪いです。

北海道の夏は、7月いっぱいかなぁ・・・。
8月に入ると、早くも秋の気配が漂い始めるので、

”今年の夏は中止だね!”

と家族で話しています。
今日の予想温度は、珍しく26℃台です。


***********************************************


ハオルチア属 
純白斑 十二の巻  白鳥

一週間前に、可哀想なほど乾燥して元気がない株が到着してしましました。・・・
もっと美しいはずの品種なのに・・・。
残念です。

硬葉系のハオルチアは一旦水枯れさせてしまうと、
葉がペタンコになって、二度と復活しません。・・・
昨年、世話が出来なくて水枯れさせてしまった十二の巻で経験しているので、
この株がどんな状況なのか良く分かります。

多分一ヶ月は水をもらっていないでしょうね。
用土が乾燥しきっていて、湿り気が全くありませんでしたので、
箱の中で用土が散乱して根が半分以上露出していました。・・・


瑞々しい姿にするには、どれほどの期間が必要でしょうね・・・。

DSC04835.jpg





◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



**********************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg

関連記事

ギムノカリキウム属”緋牡丹錦”

日最低 11.6℃ (04:28)
日最高 18.3℃ (17:03)
*************************


名前  ヒボタンニシキ(緋牡丹錦)
学名  Gymnocalycium mihanovichii v.friedrichi cv.Hibotannishiki
英名  Hibotan-Nishiki
科名  サボテン科
属名  ギムノカリキウム属


DSC04837.jpg
(2018,7月購入)
サイズ: 35㎜

DSC04839.jpg

DSC04838.jpg

直射日光は嫌い窓辺の明るい場所に置くのがいいらしい・・・

接ぎ木されて、売られている可愛らしいサボテンはよく見かけますけど、ピンクだったり、
イエローだったり一色だけのものですが、ネット検索ではこの柄で接ぎ木されて販売されていますね。

あれは、地元のホームセンターでもよく見かけていても、
人工的に作られているので、欲しいと思ったことはないです。・・・

まだ小さいサイズなので、育っていく過程で身の色や柄に変化が出てくると思うので、
楽しみですね。



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



**********************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg

関連記事

ハオルチア属 鮮明黄色斑”金城”

日最高 17.2℃ (12:59)
日最低 12.9℃ (04:46)
********************************


”金城”

鮮明黄色斑 
竜の爪の黄色斑
ハオルチア属 


十二の巻の仲間をネットで検索していると、随分色々な種類に出くわしました。

やはり、斑入り品種に目が行くのはどうしてでしょう・・・。
美しく見えるから・・・よね・・・。

こちらは、昨日に続き 黄色斑入り品種。
ショップの説明書きには、”鮮明黄色斑”とありました。

DSC04826.jpg

ネットで検索していると、この品種は子吹きしやすいらしく、
我が家にやってきた株には、黄色い子が付いていました。
黄色く入る斑入り葉は、安定がしなく、緑一色になったり黄色が多く入ったり少なく成ったりを繰り返すようです。
この株も、現在のところ、緑色が多く入っています。

DSC04823.jpg
(2018.7月 購入)

DSC04829.jpg

斑入りの模様には、何が影響するのだろうか・・・。

肥料成分、用土のペーハー値・・・
季節・・・ 温度や湿度・・・
遺伝子レベルによるもの・・・

様々な事を考えるのですが、専門家の先生にも良く分かってない様子なので、
難しいことは考えるのはやめにしますが、
斑入り葉品種の株に入る斑入り模様は、新たに出てくる葉がどのような模様になるかは、
全く分からないので、この株が今後出してくる新葉に期待しようと思います。

美しく入る斑入り模様が、人工的に出来るようになったら凄い発明になるでしょうね。。。




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



**********************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg

関連記事

ハオルチア属”鼓笛錦”

日最低 16.9℃ (03:47)
日最高 28.0℃ (11:22)

************************

ハオルチア属
鼓笛錦  コテキニシキ


十二の巻の仲間の品種を増やしたいと思い先日到着したばかりです。
名前に”錦”が付くと、少し気難しい品種ではないかと、
まだ性質が分からないのに決めつけ感が出てしまいましたが、どうかなぁ・・・。

硬葉系のハオルチアなので、葉が硬いです。
サイズは6cmのスリット鉢に入れているので、株口径が分かると思いますが、
35㎜ほどしかありません。
水切れに近い状態で届いたので、外葉を6枚ほど取り除き、
茎が必要以上に長かったため、根を4cmほど残してカットして植え替えをしました。
間延びしていたのではなかったと思いますが、鉢との長さがアンバランスで、
鑑賞するに値しない姿をしていたため、切りました。

DSC04822.jpg

(2018.7 購入)
株幅 35㎜

DSC04820.jpg


濃いグリーンとイエローの縞模様がくっきり出る綺麗な葉を展開してくる品種なので、
今後が楽しみです。

置き場所は室内の出窓で、朝日が薄く入る場所を提供。
室内とはいえ、ガンガン当てるのは遠慮しています。

DSC04821.jpg

DSC04819.jpg

用土は自分でブレンド。
もみ殻
ゼオライト
バーミキュライト
パーライト
鹿沼土
赤玉土

上記のものをブレンドしています。
肥料は、元肥はなしで、粉末のピータースを水で溶かして与えます。
比率は、↓
30-10-10
10-30-20


等を使用する予定。

◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



**********************************************



ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg

関連記事

マミラニア属”カルメナエ”

日最高 21.4℃ (16:39)
日最低 16.7℃ (11:20)
**********************************


カルメナエ
マミラニア属


このサボテンは、トゲの生え方が他の物と比べると変わっています。
放射状に花開くようにトゲが広がっています。
ネットで検索すると、トゲの色は様々あるようで、白、黄色、オレンジまでのバリエーションが豊富です。

我が家に迎えたものは、黄色でしょうか・・・。
花色は、白黄ピンクとあるようです。
我が家は何色が咲くでしょうか。

DSC04804.jpg

(2018.7月購入)
身幅 約4cm

DSC04805.jpg

DSC04807.jpg

花が咲いた跡が残っているので、身幅4cm程でも開花する品種なのですね。
ということは、私がこの株が気に入るように育成すると、
来年の春の花が楽しめるかもしれないということですね・・・。
頑張ろう・・・。



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



**********************************************




ミンネの作品は只今、セール中でございます。

 ご利用をお待ちしています。

 下記からお越しくださいませ。 ↓クリックで飛びます。



33333_20161019100014d92.jpg

関連記事
≪PREVNEXT≫
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

◆軽くて清潔な用土の販売◆

セントポーリアを植えるなら
"軽くて清潔な用土”

     出品中の商品はこちら

メルカリ 在庫なしです。
ヤフオク 在庫なしです。
◆次回の販売予定は、未定です。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
セントポーリアライフ(YouTube動画) (150)
2021年春出品品種のご紹介(キメラ) (2)
2021年春出品品種のご紹介(普通種) (8)
2021年春出品品種のご紹介(セミミニ種) (11)
2020年 出品予定品種のご紹介 (32)
セントポーリア:開花株のアルバム (1)
セントポーリア:ガール葉品種 (28)
▲セントポーリア(全般) (1476)
管理人の日記 (260)
熱帯魚 (119)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (29)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介 (1)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (53)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (15)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (16)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (3)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (12)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (14)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (9)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (109)
ミニチュアローズ (29)
★ 蘭 (19)
●サボテン (80)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (487)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (115)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (9)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
その他アクセサリー (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (103)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (199)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
食道がん (40)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。
◆YouTubeで『セントポーリアライフ』を投稿中です。
ブログのカテゴリのトップに置いています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
おすすめサイト
同居のパートナー
IMG_20200114_065359_20200620185032790.jpg (2020.4月 画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
◆我が家の6頭目
2021.6月現在6,000g!
太っている訳ではないのです。
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い!
弱点 : 硬いものが苦手
犬用ガムが噛めません。…

DSC026260.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
我が家の9羽目で最後のインコ。
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
いつも、YouTube動画の
”セントポーリアライフ”で
お騒がせしております。<(_ _)>
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。
8歳2ヶ月 2019.12.30亡
IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
オスと同居経験がないのに
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
おしゃべり上手で
長いお話でもすぐ覚えて
くれる仔でした。
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる。
ジステンパーに罹って捨てられた
ようで発作が多発し薬を飲んでい
ました。

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
チャッピのジステンパーが移り、
4ヶ月で亡
治っても、移るようですね。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示