FC2ブログ

ドイツイエロータキシード(C)産仔

日最低 4.6℃ (04:18)

***************************

今朝は寒かったですぅ~


ドイツイエロータキシードのメスは、3匹居て、一番大きな体格のいいメスが昨日産仔しました。
お腹が角ばってきていたので、間もなく産むだろうと思っていました。
でも、先月31日に到着した時とさほど変わらないんですよ。
最初に見た時から凄いお腹!と思うほどな体形でしたから!

でも、健康そのものって感じで、ブリーダー宅で手塩にかけて育てられてきたということがわかる個体です。

ま、その中で手放そうと思われ、
選別で外されたわけで最終的には、見放された個体ですが、
立派な体形だと思います。

私が育ててもここまで育てられないだろうと思うので、
このメスの体型をしっかり頭に叩き込んでこれからの稚魚の育成に役立てたいと思います。

産まれた稚魚は、順調に育つと、クリスマス頃には、成魚になると思うので・・・。


母親は体長は約5㎝。

DSC00254_20190920112117f01.jpg

お尻の黒い部分が妊娠の目安と呼ばれている場所。
稚魚の姿は見えそうで見えないんですよね・・・・。
この黒い部分は、産仔近い時は大きく見え、終わると小さくなりますが黒く見えるのは、
妊娠していない時から黒っぽく見えていますよ。稚魚の時から。

DSC00253_201909201121168e5.jpg


体格から見たら、初産仔ではないとしたら、100匹近く産むのではないかと心配していたのですが、
初だとしたら多めですが、45匹程居ると思います・・・。
でも、私の予想の半分ほどだったので一安心です。


午前10時過ぎから始まった産仔は、なかなか進まず、
どう見ても初めてじゃないと思われたのですが、初だったのだろうか・・・・・・
産仔時間は本当に個体差があって、あっという間に産み終える個体もいるけれど、
1日とかそれ以上かけて産む個体も居るのよね。。。


1時間経っても10匹も産まない・・・ 難産型かも知れないね・・・
単なる肥満でさほど仔が入っていないのか?などなどいろいろ想像してしまいましたわ・・・

昼過ぎても20匹程でしたが、お腹は随分凹んでいました。

こんなもんで終わりかも知れないなぁ・・・と思ったのですが、夜まで様子を見ることにして、
最終的にもう終わりだろうと思ったのは、午後5時過ぎでしたね。
一晩産卵箱で過ごしてもらいましたが、増えてはいない様子。
何度も数えましたが、50匹に近いと思います。動くのでなかなか正確な数が出せません・・・・。

産卵箱が小さかったですよ。体格良すぎ!!

DSC00282.jpg

ほぼ、産み終わった母親です。随分スリムになりました。(^^)
この稚魚も、夜までほとんど浮いてきませんでした。
朝、母親はメインの35cm水槽に放し、ブラインシュリンプを与えたのですが、
まだ泳ぎがうまくできない状態でした。

午前11時半現在も、遅く産まれた稚魚らしいものは、まだ底にいます。

後は水平に泳いでいて、ブラインシュリンプもお腹の中に入っているのがピンク色になっているので
分かります。

DSC00289.jpg
        ↑母魚です。

母親と同じ水槽に居ます。
この水槽には、この母親と、コリドラスだけです。
お疲れのようなので、少し1匹で過ごさせて、赤虫などを与えて養生させたいですね。





******************
****************************



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事

産まれる時期が早かったのかな?

日最高 15.5℃ (13:44)
日最低 6.4℃ (05:24)

***********************



昨日産まれたドイツイエロータキシードの稚魚の画像・・・
皆、底に沈んでいましたよね。

もう一度昨日の画像を・・・  ↓
DSC00242_201909181043247ba.jpg

この画像を撮った時に、あれ?!っと思ったのだけれど、
産まれたばかりならありうることか・・・と軽く見ていたのですが・・・
これは、やはり普通じゃなくて、
生まれるのが早かったんだと思います。
この画像を撮ってから、半日過ぎても、浮かんでこれなくて、
これはただ事じゃないな・・・と・・・

こんな全ての稚魚が底にジッとしているなんて、今まで経験したことが無く、
奇形で生まれたと思われる仔はなかなか浮かばれないということはありますけどね・・・



そして、何度か水槽内を覗いて心配していたのですが、昨日の夜まで、
3分の1ほどの稚魚が少し動いているけれど、普通じゃなかったですね・・・


今朝、起きてすぐ心配で、水槽を覗くと、みんなきちんと水平に泳いでいて、
”あぁーーーッ 良かった!奇形でなくて!!”

ほんとに心配しましたけど、単に、少し産まれてくるのが早かっただけだったようです。

一番早く産んだメスの稚魚は、産まれて間もなく全て浮いていましたので、
産む時期の問題なのかもしれないですね。

DSC00283_20190919204307212.jpg

1匹残らずみんな水平に泳いでいます。(^^)v
底には何も沈んでませんよ。

DSC00278_2019091920430649b.jpg

水槽内に粒粒がありますが、
ブラインシュリンプです。
まだたくさん食べられないため、飽和状態にしていつでも食べられるようにしているんです。
ブラインシュリンプは、水槽内に入れると、2時間ほどで死んでしまいます。
塩水で孵化させるので、淡水だと長生きしてくれません。

なので、2~3時間おきに、少量を入れています。
食べ残しも沢山あるので、底はカット綿などで、拭いて綺麗にしてブラインシュリンプを入れていますが、
直ぐ汚くなりますね・・・・。
1週間過ぎると、数も多いので、競って食べるようになり食欲が増して、
食べる量も多くなるので、みるみる大きく育つはずです。

サテライトMサイズの産卵箱です。

グレードアップ パーツの網目を排水溝に取り付けてあるので、
小さな稚魚が流れ出ないようにしています。
この網は、稚魚だけでなく、ブラインシュリンプやその他の人工餌も少量しか流れていかないので、
給餌にとても便利です。

これが無いと、全部メイン水槽に簡単に流れてしまうのです。

メイン水槽と言っても35cm水槽で、母親やコリドラスが同居していて、
稚魚に餌が当たると、自動的にサテライトから流れて来るようになっているので、
母親は、日に何度もお腹が満たされているはずです。



******************
****************************



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事

ドイツイエロータキシードの産仔(B)動画

日最高 18.7℃ (16:23)
日最低 8.6℃ (04:28)

***************************


本日、朝8時少し前から2匹目のドイツイエロータキシードのメスが、
産仔しました。

5匹目を産んだ時のお腹のふくらみです。↓
DSC00214.jpg

全て産み終わったお腹です。↓ スマートになりましたね。
DSC00243_2019091810432266b.jpg

随分お疲れのようで、身体の色が薄くなってしまいました。・・・
タキシードの黒が薄くなりましたねぇ・・・(-_-;)

産んでいた時間は2時間半ほどだったので、割と短いと思いました。
半日以上かかる仔も見ているので、この仔は、スムーズに産んだと思いますが、
先に産んでいる仔と比べると、産んだ匹数もほぼ同じですが、
体色が変化してしまっているので、疲れが見てとれます。

まだ、お腹に残っている可能性もあるため、
産卵箱で過ごしてもらい、稚魚が泳ぎだしたら、ブラインシュリンプを与えるので、
親魚にも食べてもらい、少し休養を取らせたいと考えています。


画像を撮って、匹数を見ました。
まだ生まれて3時間経っていませんし、最後に産まれた仔は、30分ほどでしょうか・・・。
まだ底に沈んであまり動いていません。

DSC00242_201909181043247ba.jpg

やはり体格がいいと、産む数も多かったです。
昨日のメスも同じくらい産んだのでしょうが、産仔が終わってから見つけたため、
親に食べられた仔も居たのではと思います。

今日の産仔は、5匹産まれている時に、気が付きました。
約2時間半かかり、落ち着いているので、これで終了と思ったので、
仔の数は37匹でした。



お疲れ様・・・。

栄養のある餌を与えて養生させます。





******************
****************************



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事

ドイツイエロータキシードの産仔(A)

日最高 21.6℃ (12:54)
日最低 14.7℃ (20:00)

*************************


待ちに待ったドイツイエロータキシードの仔が生まれました。



いやー良かったです。(^^)v

DSC00203.jpg

お母さんはこちら↓ メスだけの水槽で休養させています。

DSC00208_20190917153439241.jpg


タイトル名に、(A)としたのは、後、2匹のメスが居るものですから・・・。
区別できるようにしました。



2番目に大きな個体でしたが、最初に産みました。

食欲のある一番大きな個体は、いつ産むつもりなのかしら・・・


このメスは、初めての産仔なのかは不明ですが、
今回は半ば、あきらめていたので、嬉しかったなぁ~

昨日、夜11時頃、消灯している産卵箱に、30匹ほどの稚魚が沈んでいました。
画像は、朝撮ったもの。
みんな水平に泳いでいますが、個体差があるものが見てとれます。
そして、一匹が死んでいました。

動き回るので、何度も数えましたが、ハッキリわからず、
約30匹くらいですね。
初の産仔だとしたらメスのサイズからすると、こんなものではないかと思います。


我が家に来たのが、8月31日でしたので、16日目になりますが、
グッピーの産仔は約21日から28日周期だと聞いていますが、
オスと同居を始めてから、初めての産仔の場合でもこの日数なのでしょうか・・・。

やはり、ブリーダー宅で既に妊娠していたメスを送ってきたようで、
オス親が、一緒にいるオスとは思っていませんけどね・・・・。
ブリーダーさんは、
メス、オスは、隔離して育てているのかと思っていたのですが、そうじゃなかったのですね。

贅沢かも知れないけど、
一緒に送られてきたオスの子供を育てたいと思うのですが、今回も叶わない夢と消えました。・・・

ヤフオクで、ブリーダーさんが出品されているグッピーは、
隔離して育てていて、
送る時も、オスメス、別に梱包して送ると書かれていて、感心しました。
そういう方もいらっしゃるのですねぇ



朝からブラインシュリンプを与えると、食べています。
メスの身体が大きいので、もう少し稚魚も大きいかと思ったのですが、
そうじゃなかったですね・・・

稚魚の泳ぎ方は揃って、水平に泳いでいるので、
このメスの血統の良さを見た思いでした。

奇形だと、この段階で見えるのですよ。

ペットショップから向えたオールドファッションモザイクの稚魚は、6匹残っていて、
背骨が曲がっている仔が3匹も居て、ちょっと酷いな。。。(>_<)

黒い稚魚が2匹居たのですが、生後3日でいなくなりました。


ウィーンエメラルドグッピーは、10匹程水平に泳げていない稚魚が居ますので、

何らかの奇形だと思います。

3分の一以上奇形だなんて・・・






******************
****************************



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事

ウィーンエメラルドグッピーの稚魚は19匹居ました。(稚魚の死)

ウィーンエメラルドグッピーの稚魚は19匹居ました。

DSC00179.jpg

泳ぎ方がおかしな仔が数匹いますね。。。
オスが多く居てくれたら嬉しいんだけどなぁ・・・
メスは、全く地味なので、綺麗な体色のオスが多い方が嬉しいですよ。

DSC00183.jpg

メス親とは、別にしましたので、
ブラインシュリンプを豊富に与え、大きくします。

お父さんの姿がこちら↓現在は60cm水槽で泳ぎまわっています。

DSC09964.jpg
尾は、ダブルソードと言われ、横Y字になっており個性的な姿です。

母親の姿は薄いグレーで一切色はありません。


23日前に生まれたオスは、まだ体色の変化がありません。
ダブルソードの尾の形もいつごろから尖ってくるのか興味があります。

3週間過ぎたので、今後の変化が著しくなるはずなので、大変楽しみなグッピーです。

小さな口をしているので、餌の口径も細かな物しか食べられません。

0.7㎜では少し大きいかなぁ・・・という感じで、0.4㎜前後がいいみたいです。
冷凍赤虫も、細いものを選んで食べさせていますが、太いですからね。。。赤虫って・・・

60cm水槽内にエンドラーズが多く入っていますが、一際体色が綺麗で目立ちます。

子供たちが一緒に泳ぎ回れる日まで、お父さんは元気でいてくれればいいですけどね。


◆追記
今日午後、オスは1匹しかいない、最初の産仔だったんですが、
原因不明で突然死にました。・・・
約20㎜にまで育っていて、朝、いつものように餌を食べている姿を目撃していただけに、
ビックリしました。・・・

これから色が出てくる時期だったので、とても残念です。・・・

2度目の産仔は1匹も欠けずに元気ですので、
こちらのオスに期待するしかないですね・・・。
稚魚はほとんど死なすことが無いので、ショックです。。。




******************
****************************



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事

グッピーの産仔間近いメスの体型

日最低 15.9℃ (04:23)
日最高 21.0℃ (13:02)
****************************



稚魚たちが増えてきて、給餌時間も大変になってきました。

生まれて1週間までは、2時間~3時間おきにブラインシュリンプを与えています。
少ししか食べられない時期なので、回数多く与えていますが、
食べ過ぎで、死なすことはありません。

ブラインシュリンプは、28℃設定の水槽内に入れて孵化させていますが、
約20時間経つと早いものは孵化が始まりますが、孵化率が悪いパッケージもあるんですよね。・・・

製造月日を見れないでネット購入するので、回転率の高いお店で、
製造月日を確かめて買いたいところですが、
今回は、大箱を買ったのですよ。製造月日は今年の2月。
なのに、孵化率が悪くて、残念でした。

当たりはずれがあるのですわ。

グッピーは、生まれてすぐにブラインシュリンプを与えてやると、食べますので、
我が家は、稚魚が色々育っているので毎日孵化させているので、
今回の産仔した稚魚たちにも与えることができました。

成魚たちにも毎日与えています。

特に、産仔すると思われるメスには1日2度ほど与えています。
与える量は、適当です。

今後、気になっているメスは、
ドイツイエロータキシードです。

一番、待ち焦がれているのですが、
大きなお腹は、単に太っているだけなのでしょうか・・・。

DSC00175.jpg
体長 約50㎜

いえいえ、”そんなはずはない!絶対産仔が近いはず!!”

上の画像見てどう思われますか?
醜いほど太っています。
どう見ても若魚とは思えない有様・・・・
産仔を何度か経験している個体に見えてしょうがない・・・
凄く食べます。
この状態で給餌するので、汚れますから掃除が大変です。
いつ生まれても困らないようにある程度綺麗にしておかないと、
V字部分の滑りが悪くなって稚魚が滑り落ちずらくなってしまうのです。

でもねぇ~ 初めて育てるメスなので、どのくらいお腹が膨れてくると産むのか、
全く分からないので困ります。

一度産んだメスなら、日程も大体わかるので、グッピー、エンドラーズは、約3週間前後開けて産むので、
その予定日の2、3日前から産卵箱へ入れて準備しておくことです。

狭い所へ何日も入れるとストレスで可哀想とか言われますけど、
確実に仔を欲しいと思うなら、親や同居の魚達に食べられないように、
早めに入れて置かないと後悔することになります。

ドイツイエロータキシードのメスは、太っており、体格がとっても良くて、
到着した時から、いつ産んでもおかしくないなと思うほどでした。

それから2週間経っても、稚魚の姿を見ていないので、
本当に焦っているんですよね。。。

生まれていたのかもしれない・・・
気が付かないうちに食べられているのかもしれない・・・

それで、昨日から産卵箱に入ってもらっています。

DSC00178_20190915085759fca.jpg


オス2匹との同居は、我が家に来てからは10日間で別居させています。
追い掛け回されて、体調が悪い仔が1匹出てしまったので。・・・
多分元気がないのはそうだと思うのですが・・・
単に環境が合わないことも考えられますけどね・・・


10日同居だと思っても、ブリーダーさんのお宅では、どうされていたのか分かりません。
同居させていたのなら、とっくに産仔してますよね。・・・

だから今回は、もう終了しているのかもしれないと思っています。・・・・・

でも、急にお腹が凹んだ仔はいないんですよね。。。

産んでも、さほど体形が変わらないメスが居るのですよ・・・

凄く太っているメスは、産んでもさほど分からないんです。。。

エンドラーズや、オールドファッションモザイクとリボンの2匹のメスは、まだまだ産まないと思うほど、
スレンダーな体形だったのに、産みましたからね。。。

ほんと、分かりませんって!!






******************
****************************



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事

グッピー:ウィーンエメラルド 23日目で2回目の産仔

日最高 22.7℃ (14:01)
日最低 7.6℃ (05:12)

*********************
とうとう最低温度が7℃台となりました。
先日9℃台がありましたが、この秋2度目の1ケタ台になっています。



グッピーのウィーンエメラルドが朝7時ころに2匹の稚魚を生んでいるのを見ました。

深夜1時ころ見た時は、まだ生まれていませんでしたので、
産仔が始まったばかりだと思いました。

照明を付けたことを驚いたようで、それから2時間ほど産み落とす気配がありませんでした。

それでも、せわしく産卵箱内を動き回る様子で、
30分に1匹~3匹産み落とす状態で産仔が続いていて、現在午前11時台ですが、いまだに、
長い間隔をあけながら産み落としています。

このメスは、ネットで購入したのですが、未熟なメスだわという第一印象で、
痩せていて、小さかったです。
それが、到着して3日後に産仔して慌てさせられました。
その時に生まれた稚魚は2匹だけしか助けられなかったのですが、
生まれて23日目になり、1匹は泳ぎ方がおかしいメスと、健康なオスがいます。
他に生まれた仔達は、同居中のオスにつつかれたようで死んでいました。・・・

メス親は、この23日間、冷凍赤虫を食べさせたり、様々な人工餌を頻繁に与えて、随分太ってくれましたが、
思ったほどお腹が大きく膨らまず、この状態だと30匹程も生むだろうかという感じでした。

ネットで、この種の産仔数を検索すると、
多いものだと100匹産むとあり、そりゃ最大なメスなら産めるでしょうけど、
私の経験上では、50匹前後が妥当かと思います。
プロの育てる餌とか環境とかが違うので、
上手に飼われてる方は、それなりに生まれる数は多くなることでしょう。
今回産み落とされた稚魚の半分ほどが、メスのようで、泳ぐ姿がまともじゃない・・・
まだ時間が経っていないので、何とも言えませんが、
経験上、生まれて間もなくから水平に泳いでいない稚魚は、
大きくなっても水平には泳げないまま育つのが常で、
淘汰される身の上かと思います。・・・
メスオスの選別は、生まれた体色で大体わかります。
尻の黒点は生後1週間もすると見分けられますが、体色が濃い個体は、
メスが多いですよ。

現在15匹ほど産みましたが、メスのお腹は、ゲッソリと凹んでしまい、相当お疲れモードになっています。

どうやら水槽内で落ち着き始めたので、今回の産仔は終了かなぁ・・・

20匹居ないですよ・・・・・。
2度目の産仔なのか、3度目なのか、4度目なのかは全く分からないのですが、
しっかりした体格に育て上げられたメスとは全然違い、
餌を充分与えられていないと思われた第一印象のメスでしたから、
栄養状態も悪く、卵を沢山抱いていない個体でしょうね・・・。
月齢が低いとかいう問題じゃないのですわ。

私のような初心者に毛が生えたようなものが育てても、
ブラインシュリンプを日に6回ほど与え、人工餌を同じく回数多く与えて育ててやると、
1ヶ月を過ぎたころのメスは、お腹がポッコリして丸々太りますからね。

我が家に同じくらいのメスが居ますが、月齢2ヶ月の個体と比べるとスレンダーで、
体長だけが大きいくらいです。

今回のメス親は、23日目で産みましたが、
28℃設定の水槽でしたので、早かったのだと思います。
グッピーは約30日前後で産むというのが普通らしいので、23日目というのは水温のせいだと思います。
25℃前後だと30日周期になるそうです。

稚魚の育成にも同じく28℃設定にしているので、
育ち方が若干早いと思います。

1ヶ月以内にオスメスの選別をし、1ヶ月過ぎると、大きな水槽に放し、
エンドラーズの仔達と同じ水槽にしますが、口が小さい内は、細かな0.4㎜以内の人工餌を、
日に3回から4回少量与えます。

食べきれるほどの量なので、給餌には時間をかけて行っています。
ブラインシュリンプは1回。
赤虫は、幼魚期には口に入らないので、やりません。


産仔中のメス ↓

DSC00171_201909141030364a6.jpg

産卵箱の隙間からなかなか落ちない稚魚。。。

大きな黒目が目立つ稚魚。
下へ落ちていかないと安全じゃないのですよ・・・下には兄弟たちが待っています
DSC00172.jpg
ウィーンエメラルドグッピーは、普通のグッピーより小型なので、稚魚も小さめです。
その為、産卵箱のV字型の稚魚が滑り落ちるアクリル板の隙間から下に落ちても、
気が付くとメスの親魚がいる場所へ出てしまうのです。

これが、下から上がって来ているものなのか、まだ産仔が続いているのか・・・
でも稚魚の数は増えていないようなので、下から上がってくるみたいなんですよね・・・
何度も、スポイトで弱い水流を作って下へ押し返してやります。

稚魚の数が少なくて、まともに泳いでいない仔も多い中、これ以上親魚に食べられたりしないように。。。

エンドラーズのメスのように、1日以上かかって産仔することもあるので、
今晩一晩親はこの産卵箱で過ごしてもらいます。

ベタの稚魚の時は本当に奇形が多く生まれて、まともに泳げない仔が沢山いて、
大変な目に合いましたが、グッピーも泳ぎがおかしい奇形の仔が多いのですが、
27年前に繁殖していた時には、背中が曲がったりした仔がたまーに出るくらいで、
泳ぎがおかしい、いつまでも沈んだまま動かないという奇形は、ほとんどなかったと記憶しているので、
ベタの稚魚の時はびっくりしましたけど、改良されているグッピーは、
色々と奇形が多いのかと思いますね。。。



******************
****************************



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事

グッピー:オールドファッションモザイク リボンの産仔

日最高 20.5℃ (12:55)
日最低 9.6℃ (04:13)

*******************************


グッピー:オールドファッションモザイク リボンは昨夜産仔しました。

我が家に来てから12日目でした。

やはり妊娠していたのですね。・・・
このグッピーは、リボンのオス1匹、リボンじゃないオス1匹、リボンのメス1匹の3匹セットで、
購入したグッピーです。

一緒に送られてきたオスの子供かどうか分かりませんが、
ブリーダー家からお迎えした仔なので、
同種の仔であることを信じています。

小型なスレンダーなメスで、食欲もあまりない所へ、オス2匹と同居させていたので、
給餌しても食べられないほど追われっぱなしでした。

そんな状態でいた10日の日、背中の一部に、モヤァ~としたものが付着していて・・・・
『何だろう…』
そして、長く伸びている胸鰭の先も白く見えるのです。・・・

病気かも知れないと思い、他の仔達の身体を見ても大丈夫だったので、
このメスだけ薬浴させることにしました。

3日目の薬浴の朝、だいぶ良くなってきたので、水槽へ戻そうかなと思ったのですが、
もう1日休養も取らせてあげたかったので、ゆっくりしてもらおうと思っていました。

そして、夜8時半ころ、買い物に出かけて戻って、稚魚たちの最後の給餌の時間だわと思って、
ブラインシュリンプをおすそ分けしてあげたら、何だか様子がおかしいんです。

よくよく見ると、狭いベタ用の個室のような小さな水槽の中で薬浴させていたのですが、
その中に7匹の稚魚が泳いでいたのです。

1匹はまだ底に沈んだまま動きませんでしたので、産み落とされたばかりだったのかもしれません。

慌てて、産卵箱へメスを移動して、稚魚だけ、薬浴の小さな水槽に残しました。
この稚魚をこの水槽に入れて置くわけにはいかないけれど、
夜だったので、翌日までこのままにしておこうと思いました。
ブラインシュリンプを少し入れると、生まれて何時間もたっていないのに、
食べるんですよ。
食欲があるのはいいことです。
アルビノかと思う肌色の体色の仔が3匹いましたが、目が黒いのでアルビノじゃないですね。

それにしても、産むようなお腹じゃなかったのですが、分からないものです。

初めての産仔だと思いますので、7匹くらいですかね・・・
食べられているかもしれませんが、メスは身体も小さめなので産んだ数は少なかったのではないでしょうか。。。

オールドファッションモザイク リボン ♀ ↓ ヒレが長く伸びて変わった姿です。
DSC09866.jpg

エンドラーズや、他のグッピーのメスたちのお腹も膨れてきて、いつ産んでもおかしくない状態で、
忙しくなりそうです。

一番早くに生まれてもおかしくない体型のメスがいる、
ドイツイエロータキシードなのですが、
ほんとに、分からないんですよね。このメスのお腹を見たら、
明日にでも産んでもおかしくない体型なのですが、
この10日余り、あまり変わらずで、知らないうちに産んで、食べられているのかもしれないと、
思うようになりました。・・・・・

3匹のメスとコリドラスだけの水槽なのですが、コリドラスは、小型のピグミーなので、稚魚は食べないと思うので、
メスが3匹も居れば、1匹残らず食べられてもおかしくないなと思うのですわ・・・。

それで、もう、オスとは別にしているので、後は産んでくれるのを待つばかりなので、
産卵箱に入れて様子を見ようと思っているんです。

いつ産んでもおかしくないので。・・・
産んでくれるかなぁ・・・
この大きさは、何だか、産仔を何度も経験している個体じゃないかと思っちゃうくらいの、
メスたちなのよね・・・。
デカイのです。(>_<)

DSC09823.jpg



10日に生まれた1匹だけのエンドラーズの稚魚を、今日掃除の最中に、
うっかり忘れてしまい、流してしまったんですよぉーーーー  (>_<)
産卵箱が3個もあちこちに掛けているものだから、うっかりしてました。。。

可哀想なことをしたわ。。。 ごめんねぇ・・・・<(_ _)>
この仔だけに、数多くブラインシュリンプを与えていたのに・・・・・





******************
****************************



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事

苔の救世主になるか!?


日最高 18.2℃ (12:06)
日最低 13.0℃ (05:33)

***********************

40匹程エンドラーズを入れている60cm水槽は、
テトラツインブリリアントフィルターを2基付けています。

この製品ですと、1個で充分な働きをするはずなのですが、
短期間で複数の水槽を立ち上げてしまったため、水槽内のバクテリアが充分な働きをしていないため、
白濁りが消えず、居間に置いているため汚い水槽を見ていると、
気分が滅入るので、少しでも早く透明な水になるようにと2基投入したのです。

もうすぐ1ヶ月を迎えるので、そろそろ綺麗になるだろうと思っているのですが、
一向に透明度が上がらず、3日に一度半分の水替えをしています。

それに、厄介なのが、苔です。

真緑色の綺麗な苔がガラス面にビッシリ張り付き、水替えをした3時間後には新たに発生しているというスピードで、
毎日 ガラス面の苔掃除に明け暮れています。・・・・

この水槽は、今後増えると思われる、エンドラーズとグッピーのオス専用のために立ち上げた水槽で、
水草を植えて鑑賞するというものではなく、口の小さなエンドラーズの給餌は、細かな餌を1日3回ほど与えるため、
底に砂利を敷いてしまうと、沈んだ餌が食べられないという状態になるため、
底が丸見えで、食べ残しや糞などを掃除しやすいように、
底まで丸洗いが出来るように、ベアタンク水槽にしたのです。

残暑厳しい9月でしたので、水温の上昇と、
バクテリアが住む砂利が無いというベアタンクにして立ち上げてからまだ日も浅いという、
透明感が出ない理由が沢山あるため、どうしようもないなと半ばあきらめていましたが、
1ヶ月近くなるのに、透明感が出ないのは、困ったものだわと、
毎日ネットで色々と調べまくっておりましたら、
こんなものがあることが分かりました。

製品の名前
【KF1511】ドーム型メッシュ φ110 KF-A
一回り小さなものが60cm水槽には最適なのですが、
在庫が無く、直ぐ欲しいと思ったので、大きいのですが・・・。

DSC00147.jpg

ネットからの引用
超抗菌メッキKENIFINE!化学薬品を使用せず自然の作用を応用。
人畜に安全に無害で環境汚染の心配なく、抗菌性能を発揮・卓越した防カビ性・抗菌効果が持続!
光の無い暗所でも効果を発揮!
水槽の中に設置するだけで水藻の発生が抑制され水槽のお掃除も楽になり、
水の濁りも抑制されます。なにより魚の生育が非常に良くなります。


DSC00146.jpg

ウイローモスと、ウオータースプライトを入れています。
CO2は今回使用しないと決めていたので、大量に水草を入れるつもりはありませんが、
水槽内の排せつ物が肥料になるためそれを少しでも吸収してほしいのと、
魚達の癒しの為に、少しは入れて置こうと思っています。
最初は造花を入れていたのですが、本物を・・・。

ウイローモスは、3ヶ月以上もパックに入れて放って置いたものなので、元気がなかったのですが、
やっと新芽が出てきました。

DSC00143.jpg


******************
****************************



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事

純粋な血を継がせられないエンドラーズ・・・

日最高 18.9℃ (12:28)
日最低 11.0℃ (02:33)

*************************




DSC00087_20190911205818ba1.jpg

DSC00124.jpg

エンドラーズのメスは、地味で色や柄は何も入りませんので、
どの種のメスなのかは全く想像できないのです。

グッピーのメスなら、尾に色や柄が入るので見分けがつきますけどね・・・。


35cm水槽は、満水に入れると18L入りますが、せいぜい15L前後だと思います。

2日に一度、3分の一ほど水替えをして、
4日目には3分の1残して、丸洗いをしています。

水替え時に、3分の1ほど水を残したら、水、5kgと水槽の重さで、そのまま抱きかかえることができ、
丸洗いが楽に出来るので、エンドラーズやグッピーの飼育には大変良いサイズです。


今回は、その35cm水槽は、4個あり、
グッピーは3種居るのですが、メスは同じ水槽で管理していて、オスは別です。
エンドラーズは、オスと数匹の犠牲メスを入れて、60cm水槽に入れています。
犠牲になってもらっているメスは、仔を採るつもりはなく、
水槽内には、5種類ほどの柄の違うオスが40匹程居るのですが、
オスだけで飼うと、メスを追わなくなるとか、メスだけで育てると、ダメだとか、色々な意見が飛び交っていますが、
オスしか入れていない時は、その中でもふくよかなオスが数匹いて、
メスと間違っているのか、
数匹のオスがいつも全速力でそのふくよかなオスを追い掛け回している姿が目に入っていました。

そんな時、ネットで、”犠牲にするメス”の投入のブログ記事を目にして、

『なるほどねぇ…』と思い、5匹のメスを投入させたのです。

まだ1ヶ月半ほどの小さなメスですが、追い掛け回しています。

このオスの水槽から、綺麗な純粋な種を種オスにして交配をさせたのですが、
何せ、メスの方が純粋ではないようで、お迎え時には、既に妊娠していることが多くて、
純粋な品種の維持は困難だと悟りました。・・・

ペットショップでは、メスを別の水槽に入れて別居させているように見せているのですが、
既に妊娠していました。・・・
オスは色々な柄を一緒の水槽に入れているために、メスをそこへ入れてしまうことはしていないのでしょうが、
そうしたとしても、卸元が別居させていないのではないかと思われます。

昨日の投稿で書きましたけど、
オスメスの選別と別居は1ヶ月以内にしなければメスは妊娠してしまいます。
複数の品種が混ざっている水槽ならどのオスの仔が出来たかなんてわかりゃしませんわ・・・。
オスを純粋な種と思ってペアリングさせても、
純粋な仔が生まれてこない確率の方が大きいってことです。・・・

ペットショップで売られているメスは、一度産仔してしまうと、そのオスの精子を2回から3回分貯め込んでおり、
次回もその次回も見も知らないオスの仔を生む可能性があるのですから、
厄介なことです。
産仔はさせても2回と決めているのですが、3回も生むかもしれませんしね。。。


全く素性が分からないメスを迎えるよりは、ペアとして売られているものは、少しの望みがあるかなと思い、
ネットでペア売りしていて迎えた個体に期待していますが、
まだ生まれません。。。



フィルターはテトラブリリアントフィルターで、
28℃設定にして稚魚と同居している状態で飼育しているため、
フィルターもあっという間に、汚くなり、苔も生えたりするので、
早めにフィルターを交換することもあるためツインの2個付いた容量の大型のフィルターを設置しています。
35cm水槽では大きいのですが、フィルター容量は大きめのものを使っています。
今年の5月までは、60cm水槽1個だけで外部フィルターとUV殺菌灯を使って廻しておりましたが、
もう止めようかと考えていたのですが、義姉が”止めるんじゃない!”と止めるので、
35cm水槽1個にして、その時に、フィルターをツインブリリアントフィルターにしていました。

この2個スポンジがあるお陰で、汚くなってしまったフィルターを1個ずつ完全に交換できるため、
重宝しております。

汚れたとしても、バクテリアのついているフィルタースポンジを全て交換のために捨ててしまっては、
元に戻るまでの期間が3週間はかかるので、1個しかない場合は、覚悟しないとできないことでしたけど、
2個あるので、水槽を1個別に立ち上げる時などに、2個ある1個をもらうと早く立ち上げることが出来るので、
これまた重宝です。

そうやって短期間のうちに水槽を沢山立ち上げてきました。
なので、取り換え用のフィルターはいつも2個以上のストックがあります。
取り換え用は、ネットで購入しており、
1個入った取り換え用フィルターより、本体が付いている商品を1個買った方がお得な価格ですので、
いつも本体を複数購入しています。


120_2019091121245257d.jpg



******************
****************************



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事
NEXT≫
リアルタイム訪問者数
フリーエリア
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (237)
熱帯魚 (69)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1107)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (107)
ミニチュアローズ (29)
★ 蘭 (19)
●サボテン (69)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (486)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (110)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (7)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (98)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (196)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

総訪問者数は、右側バーに10年前より設置

VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。
只今、少しづつ
新作を出品しています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
DSC060084.jpg (2019.1.27画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
2019.5月現在、5,700g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示