fc2ブログ

セントポーリア:黄花 普通種 


⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

Susie Sunshine
スージー サンシャイン
普通種
黄花
作出者:(Sorano)

花弁に黄色い筋が幾重にも流れる・・・たったそれだけでも、
セントポーリア業界では立派に”黄花”として通用されるのだ。・・・

■8月の栽培環境■
◆室内24℃前後でエアコン設定中◆
◆底面給水式シルバーマット栽培兼個別給水◆
◆棚間隔:48㎝◆
◆LED蛍光灯 20W形 LED蛍光灯 6000K-6500K 昼光色 消費電力 9W 置き場所:中央以外の場所◆
◆16時間照射中◆
◆棚:メタルラック◆
◆使用中の肥料は ピータース 肥料比率20-20-20、 30-10-10、 9-45-15◆



オークションへ出品中のこちらの品種は、
最初YouTubeの動画で紹介した時は、育てにくいと愚痴をこぼした品種でしたが、
環境に慣れると、とても丈夫で、よく咲きます。

二色咲で黄花というのも珍しく、キメラのようにピンクの花びらに白で中抜けした花が咲いた画像を撮っていなくて、
残念なことをしました・・・。
また同じような花が咲いたら画像に収めたいと思っているのですが、なかなか咲いてくれません・・・。

二度と同じ咲き方をしないほどカラフルな花を咲かせます。

春に落札された方が、間違った品種を送ってきたのではと勘違いされるほど、
いろいろな花が咲きます。
なので、クレームはご容赦下さいね。

黄色い花が咲かない・・・って・・・


ピンク一色で咲くこともあるのです。
1輪の花ごとに2色入るとは限りませんので、優しく見守ってやってください。

花は、少々花弁が欠けたような不完全な花形で咲くこともありますが、
経験上、黄花品種は、花の形が不完全な感じで咲くものもあります。

DSC06700.jpg

DSC06698.jpg

黄色い筋模様が幾重にも入り、画像よりも実物の花色の方が黄色く見えます。

DSC06697.jpg

DSC06696.jpg

DSC06695.jpg







◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ セントポーリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



関連記事

セントポーリア:クラウン斑入り葉:ミニ種 Rob's Wascally Wabbit ロブス ワズキャリー ワビット

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

輸入先:アメリカ  Violet Barn
Rob's Wascally Wabbit
ロブス ワズキャリー ワビット
クラウン斑入り
ミニ種ではとても珍しい斑入り葉品種

AVSA #10983
ミニチュア品種
花:ダブル咲

DSC06692.jpg


■栽培環境■
◆棚間隔53cm◆
◆LED蛍光灯 長さ117cm 6000K 昼光色 2200ルーメン 消費電力20W  置き場所:真下以外◆
◆16時間照射中◆
◆スチール製の棚◆
◆日中から消灯時まで扇風機を常時微風で作動中◆
◆底面給水式シルバーマット栽培◆
◆使用中の肥料は ピータース 肥料比率20-20-20、 9-45-15◆



こちらの品種は、ミニ種でクラウン斑入り葉種というとっても希少な品種なんです。

昨年手に入れて初めての花は割と早くに咲いたのですが、
その後に調子を崩し、小さいのに余計に小さくしてしまって、もうダメかも・・・と半分あきらめながら1月末に入院しました…。

帰ってくると、嘘のように育っていて、たぶん、昨年葉挿しをしている記憶があって、
この株と同じ場所に植えられていたので、
現在育っている3㎝ほどのミニ苗はこの品種ではと考えているのですが、
苗に名前を付けていなかったようで、?← になってしまったので、出品は断念いたしました…。

クラウン斑入りという品種は、本当に希少品種で、
特に、ミニやセミミニ種にはとっても少ないです。
普通種でも少ないんですけどね!
バイオレットバーンには、クラウン斑入り葉種は全体を見ても、5本いいえ3本の指にも余るほどしかないはず!

何千株と扱っている所でも珍しいのです。

この品種の花は、花としては少々申し訳ないのですが、
形がめちゃくちゃな花しか咲きません。

なので、開花期には沢山咲くので、花一輪一輪を確認するような鑑賞の仕方はしません。
沢山集まって咲いているのでまあまあ綺麗かなと・・・。

斑入り柄をめでることを目的に購入しているので、それでいいのです。

クラウン斑入り葉は、紅葉したりするんですよ。
秋や、春に色が変化することもあったり、トミールー斑入り葉とは別な変化を見せるので、
1個は手元に置きたい斑入り葉です。

斑入り葉を美しく鑑賞するには、温度管理もしなければいけないのですが、
北海道ではもうじき暖房を入れるので、綺麗に見られないかもしれないのですが、
涼しい環境を保って、これから秋の変化を楽しみたいと思います。

DSC06691.jpg

株幅 約8㎝しかありません。

DSC06687.jpg

DSC06686_2021083012510834d.jpg

コレクターにはたまらない品種ですよね!






◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ セントポーリアへ
にほんブログ村

関連記事

セントポーリア:斑入りセミミニ種 Rob's Delicious ロブス デリシャス

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

Rob's Delicious
ロブス デリシャス
セミミニ種
多彩な斑入り葉
AVSA #10139
作出者: (R. Robinson)

黄色い斑入り柄が美しい品種ですが、夏場は、緑が多く入りこんな感じですねぇ…いつも・・・

DSC06641.jpg

■8月の栽培環境■
◆棚間隔:53cm◆
◆室温24℃前後にエアコンで設定中◆
◆LED蛍光灯 長さ117cm 6000K 昼光色 2200ルーメン 消費電力20W ◆
◆16時間照射中◆
◆スチール製の棚◆
◆日中から消灯時まで扇風機を常時作動中◆
◆底面給水シルバーマット栽培◆
◆使用中の肥料は ピータース 肥料比率20-20-20、30-10-10、 9-45-15◆


DSC06643.jpg

DSC06642.jpg

とても可愛らしい花を咲かせます。

DSC06646_20210829001623fa0.jpg

DSC06639.jpg




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ セントポーリアへ
にほんブログ村

関連記事

セントポーリア:斑入りセミミニ種 Dean's Faded Rose ディーンズ フェーディッド ローズ

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

Dean's Faded Rose
ディーンズ フェーディッド ローズ
AVSA #8682
セミミニ種
トミールー斑入り葉
作者 (Hobbs)

(株幅12㎝)
DSC06614.jpg

斑入り柄が、年中安定して上の画像くらい入る珍しいトミールー斑入りは品種だと思います。

夏場にここまで柄が入るトミールー斑入りは品種は、珍しいです。

昨年バイオレットバーンから小さな苗が送られてきて、自分の用土に植え付けると、
機嫌が悪くて、なかなか環境に慣れない品種でした…・
見るからに、普通のセミミニ種とはちょっと違っているなと感じる苗でしたね・・・。

苗姿がとても美しかったのでそう感じたのかもしれないのですが、
ちょっと変わっている=気難しい品種・・・
と感じたものでした・・・。

DSC06621.jpg 

DSC06620.jpg

DSC06618.jpg


■8月の栽培環境■
◆棚間隔:53cm◆
◆室温24℃前後にエアコンで設定中◆
◆LED蛍光灯 長さ117cm 6000K 昼光色 2200ルーメン 消費電力20W ◆
◆16時間照射中◆
◆スチール製の棚◆
◆日中から消灯時まで扇風機を常時作動中◆
◆底面給水シルバーマット栽培◆
◆使用中の肥料は ピータース 肥料比率20-20-20、30-10-10、 9-45-15◆



昨年末に1本だけの初開花を見てから、今回の開花まで約7か月間の沈黙がありました。

。。。。。。

やはり気難しい品種は花も簡単に咲かせないんだわ・・・と感じましたね・・・。

DSC06616.jpg

DSC06614.jpg


最初の植え替え時に、機嫌が悪かったというのは、生育がとても遅かったんですよ。
バイオレットバーンの用土は、ピートモスが主流で、バーミキュライト、パーライトがごく少なくしか入っていない、
フッカフッカな用土なんです。
私の手作り用土は、サラッサラ・・・中身がまるで違う・・・。

ペーハー値はほぼ変わらないのですが、
人間でいえば、フワフワのベットから、サラサラの落ち着かないベットに急に替えられたと同じですから…。

輸入株のほとんどが、わりと文句も言わずに慣れてくれますが、
調子が悪いのではなくても、生育の遅い品種ってあるのですよね・・・。
そういう品種は、私は、一応気難しい品種として扱います。

こちらの品種は、根の発育が遅い品種だと感じているので、
植え替え期間を、半年に一度にしたいと思っています。

セミミニやミニ種は鉢が小さく、肥料を頻繁に与えるため、
用土の酸性化が早まるため、3ヶ月~4ヶ月に一度が適期ですが、
育ちが緩やかな品種は、根の張りも少ないので、もう少しゆっくり植え替えをしてやりたいと思います。

秋のオークションへ、小さな株を準備しています。




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ セントポーリアへ
にほんブログ村

関連記事

セントポーリア:キメラ普通種 ヤチヨブルー

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

ヤチヨ ブルー
普通種
キメラ
ヤチヨのスポーツ

DSC06612.jpg


昨年10月末に1本のストークを挿して得た苗です。
私の留守中に調子が上がらず、葉が元気なかったので、だめになるかもしれないと入院したものです・・・。
退院後見た時もさほど変わりなく成長度合いが悪かったので、注意深く観察してきました。
6月末あたりから急に調子が良くなり、これなら大丈夫!と思えて開花を心待ちにしていました。

大きく膨らんだ蕾に縞柄を見た時、嬉しかったですねぇ (^^♪

ストーク挿しの苗は縞花で咲く確率が高いです。

以前育てた経験がある品種ですが、少々その時の株と違っていて、
個体差ではないかと思いますが、花が大きく、株も大きく育ちました。

(株幅 23㎝ 花径45㎜)
DSC06613.jpg

ヤチヨブルーは変化しやすいキメラだと思っているので、
気を付けることは、
花の変化が起きないように、植え替えを怠り用土が酸性に傾かないように、
植え替えは早めに行うように気を付けていて、
茎が濃く赤くなると無地の花が咲くかもしれないので、やはり保険株が欲しいところです。
無地花が咲いたら早々に取ってしまうこと。
用土の底に入れる天然ミネラルを多めに入れること。(ミリオンA、ゼオライトをお使いの場合は多めに使う。)
株の状態を常に観察し、変化に早く対応できるようにします。


少々間延び気味なので照明を強めたいと思います。
20Wの棚間隔が狭い所へ移動させます。

■8月の栽培環境■
◆棚間隔:45cm◆
◆室温24℃前後にエアコンで設定中◆
◆LED蛍光灯 長さ117cm 6000K 昼光色 2200ルーメン 消費電力20W ◆
◆16時間照射中◆
◆スチール製の棚◆
◆日中から消灯時まで扇風機を常時作動中◆
◆底面給水シルバーマット栽培◆
◆使用中の肥料は ピータース 肥料比率20-20-20、30-10-10、 9-45-15◆



DSC06611.jpg

ヤチヨの突然変異種なのですが、夏場には無地で咲いたり、縞柄の乱れが多く起こり、
いつも保険株をたくさん持って育てていた経験が頭をよぎります。・・・

DSC06609.jpg

蕾数は、4輪から6輪で初開花を迎えています。

DSC06610.jpg

今回、ストーク挿しから10ヶ月余りで初開花をした、生育がとても速い品種です。
調子が悪いと言いながらも10ヶ月で咲いたのですから・・・。

ヤチヨも現在ストーク挿しで育てていますが、やっと新芽が見えてきました。
今後何か月後に初の花が見られるでしょうか・・・。

ヤチヨも、ヤチヨブルーもとても好きな品種なので、
とっても楽しみにしています。





◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ セントポーリアへ
にほんブログ村

関連記事

セントポーリア:赤花普通種 Powwow パウワウ


⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

赤花
Powwow   
パウワウ
作出者:(Stork)
登録番号:AVSA #7708
スタンダード品種
トミールー斑入り葉 : 明るい緑色の葉に白い斑入り


DSC06596.jpg

■8月の栽培環境■
◆室温25℃前後でエアコン設定中◆
◆湿度65%前後◆
◆棚下からの高さ:45㎝◆
◆LED蛍光灯 長さ57cm 昼光色 1000ルーメン 消費電力10W 置き場所:中央付近◆
◆16時間照射中◆
◆スチール製の棚◆
◆日中から消灯時まで扇風機を常時作動中◆
◆底面給水シルバーマット式栽培◆
◆使用中の肥料は ピータース 20-20-20、 9-45-15 30-10-10 各種1000倍◆



昨年4月末に輸入してから、4回目の開花を迎えました。
開花してから約1ヶ月になります。
よく咲きます。

アメリカ バイオレットバーンでは普通種の赤い花としては、
ボブセルビンと並び最高額です。

お安いキメラが買えるお値段です。!!

昨年から在庫が常に薄いバイオレットバーンは、全般的に値上げ傾向が強く、
2年前より、最高で6ドル以上も値上がったものが多くあります。
強気で販売していますねぇ・・・。

普通種がキメラと同等か、それ以上の額なんて、過去にはありえませんでしたから・・・。

逆光で花色が綺麗になりませんでした…

株姿は、今年初めに長期間入院してしまったおかげで、細かな葉の修正ができなかったので、外側2周ほどの葉が、
重なり具合がおかしいです・・・。

DSC06592.jpg
(株幅28㎝)

DSC06606.jpg

夏でもこのくらいのトミールー斑入り柄が見られます。

DSC06602.jpg


パウワウは随分長いお付き合いをしている品種です。
花色がベルベットタッチの一重咲で、葉にトミールー斑入りが入り、
全体的に見ても、優秀な品種です。


棚が狭くなった原因は、葉挿し苗が増えたことよりも、普通種の株姿を今までより大きく育てているからなのです…。

というのは、今までは、より多くの品種を置きたいために、外葉を必要以上に整理して、
1周り小さめに育てていたからです…。

今年は、1株、1株を丁寧に育ててみたいと思い、普段よりも多くの葉をつけて栽培しています。
葉の枚数が多いと、見栄えも変わりますよね。

セントポーリアは、花が咲けばそれでいいというものじゃなく、
株姿も美しく保ちながら花を見たいじゃありませんか!
トミールー斑入り柄は本当に美しいものです。
葉を美しく保つためにも、肥料は過不足なく与え植え替えや薬浴も定期的に行いましょう。

株姿を美しく保つためには、普段やらなければならない世話が増えます。

でも、このコロナ渦の中、どこにもも出かけられないけれど、セントポーリアの世話は24時間家庭内でできます。

心置きなく誰にも迷惑をかけず、こっそり深夜まで世話ができるじゃありませんか!
薬浴は、夜にするのがおすすめですよ。
葉に掛けた薬が朝までに乾きますので、日中照明を消すことがありません。


ということで、株姿を美しく保つ世話を惜しみなくしたいと思っているこの頃です。

株姿は少々乱してしまいましたけど、あまり手をかけずとも美しい株に育てやすい品種です。

DSC06601.jpg

DSC06599.jpg

DSC06595.jpg

DSC06591.jpg


我が家には、セミミニ種を除いて、
赤い花が咲く普通種の品種で現在もっているものは、下記です。

レッド ローバー
ブラッド ショット
ボブ セルビン
アマデウス
パウワウ

普通種だけで、5種ありますが、パウワウが一番好きかなぁ・・・(^^♪

秋の出品がありますので、挑戦してみませんか!





◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ セントポーリアへ
にほんブログ村

関連記事

セントポーリア:セミミニ種(緑花)N Snezhnyi Georgin N スネズフニー ゲオーギン

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

N Snezhnyi Georgin
N スネズフニー ゲオーギン
作出者:(Bernikova)
ロシア作出株
花色:グリーンで、涼しい条件下では、かなり緑色になる。
咲き方:ダブル咲

DSC065860.jpg


■8月の栽培環境■
◆棚間隔:53cm◆
◆室温24℃前後にエアコンで設定中◆
◆LED蛍光灯 長さ117cm 6000K 昼光色 2200ルーメン 消費電力20W ◆
◆16時間照射中◆
◆スチール製の棚◆
◆日中から消灯時まで扇風機を常時作動中◆
◆底面給水シルバーマット栽培◆
◆使用中の肥料は ピータース 肥料比率20-20-20、30-10-10、 9-45-15◆


DSC06585_20210825095730229.jpg

DSC06584_20210825095729926.jpg

お花は、3ヶ月開いたままという感じです。

そんなに古いお花とは思えないでしょう?

DSC06587_20210825095727170.jpg


ダブル咲の緑色のお花が株中心を埋め尽くしています。
こちらの品種は、開花したのは5月中旬でしたので、3ヶ月経っています。
もう満開はとうに過ぎ去り、花を処分しないといけない時期なのですが、
まだまだ元気な花です。

緑花は特に、花もちがいいので、ついついいつまでも見入ってしまいます。

春のオークション時に、丁度花が咲きだしたのででよかったと思っていたら、
親花とは全く違う花が咲きだして焦りました。

5株ほど花を咲かせたところ、2株だけ親花と同じ咲き方をしました。

ほかの花の画像は載せませんが、一重咲の白に縁取りが緑色の花が咲きました。

葉挿しから育てると、こんなに確率が低いとは思わず、
出品は1株のみといたしました。
秋の出品もありません。

いつレッドステインが出てしまうかわからないので、
これから葉挿しをしますが、花を見ないと出品はできないと考えている品種なので、
来春、緑色の花が咲くことを願って・・・。

親株は、葉にレッドステイン(赤いシミ)が広範囲に出て、花が薄紫色一色になってしまったため、
破棄しています。

葉に変化が出たら危険信号だと思っているので、2株で管理していますが現在は、
綺麗な緑色の葉なので安心しています。

変わったお花ですよね。。。


花が邪魔で細かな世話ができず株姿を乱してしまいました。
中心がどうなっているやら・・・。
そろそろ花を始末して植え替えをしようと思います。

昨日mYouTubeの投稿をして、秋のオークションのお知らせをいたしました。
心苦しいお知らせでしたけど・・・。

私の棚を久しぶりに更新いたしました。

オークションのお知らせはブログで致しますので、
もう少々お待ちください。

それから、メルカリですが、

メルカリには、花の名前を出せない品種をホンの少数ですが、出品予定です。
オークションは苦手とおっしゃる方で花の名前など気にしないとお感じの方は、
メルカリで、ご購入くださいませ。


軽くて清潔な用土販売について

ただいま、メルカリ、ヤフオクどちらも用土の出品を休んでいます。
バーミキュライトの粒が細かなものが届き、gで測るので、粒が小さいとカサが無いのですよ・・・
それでなくても少ない分量しか入っていないのに、もっと少なくしか入っていないとなると、
申し訳ないので、再度注文中で、このバーミキュライトも小粒だと今後出品はできないかなと考えています。

小粒ではありますが、中に入れている素材のg数は変えていないので、
用土として使用できるものなので、自分の植え替えに使っていますが、
販売するとなると、分量が見た目でも少ないと感じると思うので、どうしよう・・・・と思ってしまいす。・・・

バーミキュライトの粒は、毎回違うのよね・・・。

軽くて細かなもの、重くて細かなもの・・・少し粗くて重いもの・・・などなど・・・
ふるいに掛けたらいっぱい細かな粒が落ちるものも多くて、
作るのに時間がかかります。

面倒でも一袋分ずつ素材を測って入れているので、粒が細かくても荒くても、
全て同じ内容ではありますが、買われる方としては、
見かけで、リピーター様には、前回と量が違うと思われるほどバーミキュライトの粒のサイズに違いがあって、
なかなか作る方としては考えさせられてしまいます…
重さは同じなんですけど、粒が小さいと中で締まってしまうので見かけは少なくなり、
大きい粒になると、gでは同じでも分量が多くなるのです…

市販されている用土はg表示じゃないですよね。・・・
そういう、もろもろの重さが毎回違う素材を使うのでg表示じゃないのだと思います。

私は業者じゃないので、リットル表示で計測して出品するのは無理なので、ご理解くださいませ。

明日、到着予定のバーミキュライトに期待して・・・。

良ければお花と一緒に出品を考えていますが、
だめなら、自分用に使うことにします。。。。。。

今後、出品されない場合は、粒が細かかったのだとご理解ください。
それでもほしいと思ってくださる場合は、ご面倒ですが、コメントをお寄せくださいませ。
いつでも出品いたしますので。・・・

メルカリでは、ご本人様専用ページを作ることができ、
ご本人様だけしか買うことができない安心できる出品が可能です。
送料も2袋まで700円で全国一律で送れますので、
ヤフオクよりお得ですので、ご利用くださいませ。










◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ セントポーリアへ
にほんブログ村

関連記事

セントポーリア:斑入り普通種キメラ Ma's Mardi Gras マーズ マルジグラ


⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

Ma's Mardi Gras
マーズ マルジグラ
普通種
トミールー斑入り葉種
AVSA #9694
キメラ

■8月の栽培環境■
◆室温25℃前後  エアコン24℃設定◆
◆メタルラック 棚間隔:48㎝◆
◆LED蛍光灯 20W形 LED蛍光灯 6000K-6500K 昼光色 消費電力 9W 置き場所:ほぼ真下周辺◆
◆照射時間 :16時間照射中◆
◆日中から消灯時まで扇風機を常時作動中◆
◆底面給水兼個別給水◆
◆使用中の肥料は ピータース 肥料比率20-20-20、30-10-10、 9-45-15◆


(株幅 約25㎝)
DSC06578.jpg

葉に入るトミールー斑入り葉柄は、夏場でもこんな感じで残ります。

花の淵には、細く 濃い紫と、薄い紫が入るのが特徴です。

DSC06576.jpg

久しぶりにMa's Mardi Gras マーズ マルジグラを更新・・・。

年間通して安定した開花を見ることができ、株姿も整いやすく、花数も5輪前後で
優秀なキメラです。

アメリカのバイオレットバーンでは、普通種キメラの在庫切れがずっと長く続き、
今年の輸入時も何一つ買えませんでした…。
こちらのキメラは、国内から購入できたもので、昨年春早く届き、
低温障害を起こした状態で我が家に到着し、花は咲いていた状態でしたので、
安心しましたが、その後中心がダメになり、クラウンカットをして、新芽を育てて開花に至った株です。

今年6月ごろから初開花をしていて、花を強制的に終了させていたところ、
10日ほど前から今年二度目の開花を見ています。

今年二度目と言っても、昨年4月にクラウンカットして出た新芽ですから、
新芽を育ててから、1年少し経った状態で、2度目の開花を見れるのは、
とても生育の早い品種です。

育てやすいキメラで、花期も年間4回ほど来るので植え替えを開花後にすぐしなければ、次回の花期が、
あっという間に来てしまいます。

夏の真っ盛りにキメラってガンガン咲くんですよ!

だから水分(肥料水)も切らさないように与えるようにしなければなりません。

でも、夏はできる限り、早めに強制終了させる感じで花を咲かせています。
夏に開花すると花が、無地になったりするキメラが多いのですが、
こちらのキメラはとても安定した咲き方をする品種なので、
夏でも安心して花を見ています。

DSC06582_202108240925477fa.jpg

花径:約45㎜

DSC06577.jpg

まだ蕾の半分も開いていません。

DSC06575_202108240925430b6.jpg

年内、もう一度開花期が来るはずなので、花を早めに切り上げて、植え替えして、薬浴もしっかりして・・・
綺麗な株姿で開花期を迎えるように、葉を1周取り除きたい。。。


秋のオークションに、開花株として出品予定です。





◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ セントポーリアへ
にほんブログ村

関連記事

セントポーリア:斑入り普通種 Midnight  Romance ミッドナイトロマンス

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

Midnight  Romance
ミッドナイトロマンス
AVSA Reg. #5998 
Sorano (LLG)
トミールー 斑入り葉
濃い青紫色の花に淵にホワイトのフリルが入る。

DSC06562.jpg



■8月の栽培環境■
◆棚間隔:48㎝◆
◆LED蛍光灯 20W形 LED蛍光灯 6000K-6500K 昼光色 消費電力 9W ◆
◆16時間照射中◆
◆棚:メタルラック◆
◆日中から消灯時まで扇風機を常時作動中◆
◆底面給水式シルバーマット栽培◆


株幅約20㎝前後で開花中です。
我が家に現在親株の他に育てている、こちらの株は葉挿し株ですが、
どちらも20㎝前後で開花中なので、あまり大きくならない品種かなと思っています。

アメリカから輸入する時に、ネット散歩中、ほぼ薄いクリーム色の多い斑入り柄の上に、
濃い青紫の花が咲いている画像を見て、

”美しい・・・ 欲しい・・・”

と思ってバイオレットバーンへ足を運んだら、運よくあったので、嬉しかったですね。

トミールー斑入りは品種の中でも、広範囲に斑入り柄が表れる見ごたえのある株姿になります。

夏場でも、明るい斑入り柄が入っています。

今年の夏は、北海道でも異常なほど30℃超えが続き、エアコンも一日中入れて夏の高温期を乗り越えてきました。

DSC06572.jpg
(株幅 約20㎝)

DSC06570.jpg

少々葉が内巻きになってしまったのが難点で、原因がよくわからない・・・。

極端に水切れさせてしまうと、根が枯れてしまうので、
葉が元気がなくなります。
葉の淵が内巻きに巻いてきたり、しおれてくるので根に異常が起こったなと分かります。


この夏は、置き場所が2階で、異常な暑さで 蒸れを気にして、水分を多めに与えることは避けてきました。

鉢を持ち上げて軽くなったと感じるまで与えなかったので根にダメージを与えてしまったかなと、

先月末に、根の状態を確認するために、早めの植え替えをしたのですが、
根には異常がなかったので安心しましたが、葉が巻いてしまう原因がわからなくなりました…
根の状態を見て、少々貧弱な感じでしたので、リン酸、カリ分を多めに与えたいと思います。

葉挿し中から、成長が緩やかな品種だなと感じていました。
そして、
夏になる前から、
水分を多く欲しがる品種だと思っていたので、
底面給水ではなくウイック式の方がいいのかもしれませんので、次回の植え替え時に実行したいと思っています。
それに、肥料の倍率も薄めてみようかと考えています。
でも、花数が現在1本のストークから4輪上がっていますので、
肥料を薄めると、花数が2輪前後になりますよね・・・。
株姿が平らになってほしいので、いろいろと試行錯誤しながら美しい株姿を目指したいと考えています。

DSC06571_202108230918236c2.jpg

DSC06569_20210823091820381.jpg

DSC06567_202108230918172e5.jpg

DSC06565.jpg

DSC06564.jpg


斑入り柄が多く入る明るいクリーム色の葉の上に、濃い青紫色で淵に白いフリルが入る花を咲かせると、
とてもインパクトがあり、美しいです。

登録番号が古い品種なのですが、バイオレットバーンが販売している理由がうなずける名花ですね。(^_-)-☆

秋の出品では、葉挿し中で出品いたします。




◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ セントポーリアへ
にほんブログ村

関連記事

セントポーリア:斑入りセミミニ種 スノー フェスティバル

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

スノー フェスティバル
セミミニ種
斑入り葉
冬期間にクリーム色&ピンク色の斑入り葉になり、とても美しい品種です。

◆ピンク色の斑入り葉を見たい場合は、室温を18℃前後に保つことが必要です。

033_20210822083639f04.jpg


DSC06555_20210822075838378.jpg

こちらの品種は、冬期間の斑入りがとても見事に入る品種です。
現在は真夏時期なので控えめに入っていますが、
室温が下がってくると白地の斑入りが入るようになり、次にピンク色の斑入りが入るようになります。

暖かい加温された室内で栽培していると、なかなか斑入り柄が入りません。
斑入り柄が綺麗に入るには、低温が必要なのです。

そして、
斑入り柄をたくさん入れたい場合は、肥料成分に気を付けなくてはなりません。

窒素成分が低めに入った肥料や、リン酸が多く入った肥料を与えましょう。

肥料の成分表示は、どの肥料でも同じで、窒素、リン酸、カリの順番で、
一番左側に表示されている数値が窒素です。

ピンク色の斑入り柄を入れられるかどうかは、栽培者のあなたの管理に任されています。


花色は、ほぼ白色に見えると思いますが、中心付近は、放射線状に、ほんのりとピンクが入りますが、
遠目から見ると白いお花です。

■8月の栽培環境■
◆室温25前後:エアコン24℃設定中◆
◆棚間隔:53cm◆
◆LED蛍光灯 長さ117cm 6000K 昼光色 2200ルーメン 消費電力20W  置き場所:特に気にしていない◆
◆16時間照射中◆
◆スチール製の棚◆
◆日中から消灯時まで扇風機を常時作動中◆
◆底面給水シルバーマット栽培◆
◆使用中の肥料は ピータース 肥料比率20-20-20、30-10-10、 9-45-15 各肥料濃度1gにつき水1000ml



一重の花が沢山つきます。
1本から2輪、3輪しかつかない場合は、肥料不足です。

↓蕾が沢山見えていますよね。↓
DSC06561_202108220758459ea.jpg

この品種は春のオークション時に、1株のみ葉挿し中で出品しました。
アクセス数が伸び、少々びっくりした記憶があります。

こちらは昨年春早く、国内で手に入れたものだったので、
流通量が多い品種ではと思ったからです。

私のブログ内で紹介するのは初めてですので、投稿記事は、今日が初めて。
なので栽培のアドバイスは少ない情報しかありませんが、
斑入りのセントポーリアが好きな方には、是非育ててみてくださいとお勧めしたい品種です。

育て方は難しいことは何もありません。
現在14㎝で開花していますが、花を見たのは今年2度目です。
昨年中ぐらいの株で手に入れて、年を越した1月に初開花を見ています。
その後、世話ができない入院時期だったので、葉が多くつき、株姿を乱してしまって、
手直しをしながら2度目の開花を迎えましたが、この間に一回くらい開花期があったのではと思います。・・・
7ヶ月ほど間が空いているので、、、、、

株が大人になった分、花数が多くつき今回の開花は賑やかになりそうです。

ほんのりピンクが入ると言いましたが、本当に極薄く入るので、
遠くから見るとほぼ白い花です。

ミニ種や、セミミニ種には白いお花を咲かせる品種がとても少なく、珍しいと言っても過言じゃないほどです。

普通種でも多くはなく、白いお花は私の手元でも、この品種を入れても5本の指が余ります。・・・

斑入り柄が美しく、白いお花が咲く品種でセミミニ種というのは、
輸入先、アメリカのバイオレットバーンでも見ないですね・・・。

そのくらい貴重品種かもしれないんですよ。・・・

暗めのグリーンの葉に少々だけ斑入り柄が混じりましたが、
夏は斑入りが綺麗に入らないというのは当たり前のことですので、大目に見てあげましょう。
この姿からグリーンが少々しか入らない白色やピンクの入った斑入り柄になる株姿を想像してください。

今からとても楽しみになってきます。

DSC06557.jpg

DSC06558.jpg


秋のオークションに、葉挿しで、本葉が6枚に育ってしまって、いまだに分離していない
”葉挿し中”を出品する予定です。

苗に分離できていなくて申し訳ないのですが、ご了承くださいね。

新芽は1芽か2芽と少ないですが、
新芽と言えないほど とても大きく育っていて、分離も簡単に行えるはず。


是非ご自分の手でピンク色の斑入り柄を入れて、花を咲かせて育ててみましょう。
ちなみに、クリーム色の斑入り柄になる温度は、23℃前後でも秋になると入りますが、
柄の入る比率を多くしたい場合は、それ以下に室温を保ちましょう。

DSC06559.jpg

DSC06560.jpg








◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ セントポーリアへ
にほんブログ村

関連記事
NEXT≫
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

◆軽くて清潔な用土の販売◆

セントポーリアを植えるなら
"軽くて清潔な用土”

     出品中の商品はこちら

メルカリ 在庫なしです。
ヤフオク 在庫なしです。
◆次回の販売予定は、未定です。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
セントポーリアライフ(YouTube動画) (150)
2021年春出品品種のご紹介(キメラ) (2)
2021年春出品品種のご紹介(普通種) (8)
2021年春出品品種のご紹介(セミミニ種) (11)
2020年 出品予定品種のご紹介 (32)
セントポーリア:開花株のアルバム (1)
セントポーリア:ガール葉品種 (28)
▲セントポーリア(全般) (1476)
管理人の日記 (260)
熱帯魚 (119)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (29)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介 (1)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (53)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (15)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (16)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (3)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (12)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (14)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (9)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (109)
ミニチュアローズ (29)
★ 蘭 (19)
●サボテン (80)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (487)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (115)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (9)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
その他アクセサリー (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (103)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (199)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
食道がん (40)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。
◆YouTubeで『セントポーリアライフ』を投稿中です。
ブログのカテゴリのトップに置いています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
おすすめサイト
同居のパートナー
IMG_20200114_065359_20200620185032790.jpg (2020.4月 画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
◆我が家の6頭目
2021.6月現在6,000g!
太っている訳ではないのです。
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い!
弱点 : 硬いものが苦手
犬用ガムが噛めません。…

DSC026260.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
我が家の9羽目で最後のインコ。
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
いつも、YouTube動画の
”セントポーリアライフ”で
お騒がせしております。<(_ _)>
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。
8歳2ヶ月 2019.12.30亡
IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
オスと同居経験がないのに
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
おしゃべり上手で
長いお話でもすぐ覚えて
くれる仔でした。
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる。
ジステンパーに罹って捨てられた
ようで発作が多発し薬を飲んでい
ました。

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
チャッピのジステンパーが移り、
4ヶ月で亡
治っても、移るようですね。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示