▲セントポーリアの大事な作業

アメダス値
本日最低温度 マイナス13.8℃ (07:10)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



セントポーリアの大事な作業は、

用土の調合、
植え替え、
脇芽処理、
肥料やり、
照明の当たり方&置き場所、
葉の処理、

この位かな?

きょうは、一番最後に書いた、
”葉の処理” について書きたいと思います。


IMGP2069.jpg
(下葉を処理し終った極小苗)

あくまでも、私がしている作業の一部です。
このブログを読まれている方が、少しでも参考になればいいなと思うのですが。・・・


葉挿しや、ストーク挿しで大きくなってきた苗が所狭しと並べられている我が家。

昨年、スタンダード品種より、昔からこだわって育てて来た、
ミニチュア&セミミニチュア種を多く個人輸入していました。

自分で育てて気難しいと感じる株は、5か月経っても、
花を咲かさない株が存在しています。
気難しさは、自分の栽培能力の足りなさが原因であると自覚しております。・・・

今現在、日本国内でセントポーリアの名のある名門株を購入するすべが限られている状態で、
少しでも、お好きな方へ渡してあげたいと思い、
春のオークションへ向けて、苗づくりをしているこの頃です。

今セントポーリア界で注目されている”ロシア作出株”を輸入して見ましたが、
これがまた簡単に育ってくれない・・・・・。
でも、簡単に葉挿しから新芽が出てくれました。

でもねぇ。。。

私の経験上、簡単に葉挿し苗が採れる品種って、
後々の開花が簡単ではない事が多いのよね。。。

なぜか、なかなか咲いてくれない株に限って、成長が早く、葉挿しも簡単なのですよ。

そして、いつまでも綺麗な葉だけの姿で居てくれる。。。
脇芽が多発して花芽が付かない・・・

という悪循環が発生してしまうのです。

そんなに簡単に花が咲く株は面白くない!
苦労して咲かせるのが良い所!と寛大な心を持って栽培していただける方へ
嫁がせたいと思っています。


さて、本題に戻ります。
小さな苗から大きくなる過程で、いつも気にしている作業に、
葉の処理があります。

苗は、中心から新たに出来上がる葉が展開して、
段々葉の枚数が増えて大きくなりますよね。
栽培の良し悪しは、この株の中心をいつも注意深く見つめる事から
始まると言っても過言ではありません。

中心が、いつも柔らかく葉が展開してくれている時は、調子のよい株です。


その段階で、小さな葉をいつまでも付けておくことはしない方が賢明と思っていて、
極小さい苗時代から、不必要と思われる葉を取り去っています。

IMGP2074.jpg
(下葉処理前の苗)

沢山の下葉が付いている5.5cmビニールポット苗。

下の画像の様にスッキリさせて、10枚取り去って裸になった中心軸は、
必ず用土を盛って置くことを忘れずに!
葉柄を取った場所を乾かせてしまっては、根が出て来づらくなりますからね。
よく、裸にした茎に、ハイフレッシュなどをまぶすとか書かれている本がありますが、
私は、乾かさない方が良い場所に、そのような事をしない方が良いと思っていて、使いません。

反対に、乾かしてしまいたい時は、使う事がありますが・・・。

わさび茎の治療に、ハイフレッシュをまぶして植えつけたことが何度もありましたが、
その場所から根が出ていた事が無いのを見て、使わないことにしましたよ。・・・



IMGP2075.jpg


幼苗の頃は、葉の枚数も少なく、
葉を処理するとなると、残る枚数が少なくなる為、
枚数が、多くなるまで、小さな葉でも付けて置く方が多いと思いますが、
私は、残りの枚数が、6枚以下になっても、小さな用済みの葉は取ってしまいます。

小さな苗からでも花芽が上がる場合がありますけど、
極小さな葉をいつまでも残しておいても、決して、そこから花芽は上がって来ません。

ある程度、完成された葉でなければ花芽は着かないと思っています。


セミミニチュアやミニチュア品種の場合は、
小さくても花芽が付いてきますので、注意して葉を取って行きます。

のっぺりとした、薄い葉。
葉脈もはっきりしない幼葉。
株が小さくても、このような葉は、取り払います。

セントポーリアの根は、中心の葉の付根から水平に出て来ます。
幼苗の場合は特に、その現象が顕著に表れます。
苗は根を沢山出させてやらないとなりませんので、
用済みの不完全な葉を早くに取り去り、葉が取れた場所に用土を盛って置くと、
そこから新根が出てきます。
根は沢山張らせた方が早く成長する事になりますよね。

下葉を処理しようと葉を持ち上げると、既に根が用土の上を貼っていると言う事が
度々あります。
そのような苗を見て、葉を処理する暇がない時は
用土だけでも盛って置きます。
根はやはり地下にあるべきものですから。

わさび茎になりやすい品種では、
幼苗から葉を処理し過ぎると、わさびの茎の様になってしまう物もありますので、

深植えにしておきましょう。
苗時代は、成長して行く過程を見ながら、植え替えは1ヶ月~2ヶ月で行っていきますが、
成株より、深植えにしておくといいです。
植え替えまでの間に、葉を取っていく作業があるので、わさび茎になったり、
葉を取り去った後、用土を足すことがあるので、深く植えておくと、
簡単に用土を寄せるだけで済みます。
くれぐれも、中心を埋めない程度でね。

IMGP2072.jpg

上のガール葉の苗は、クラウンカットして出て来た新芽を植えつけました。
2本、10㎜ほど伸びた根があった挿し穂でした。

茎が間延びしている3本の葉柄がカットして植えた時についていた葉柄。
茎が短く葉が3枚しっかりした姿で成長して来ました。
中心の若い葉も見えていますので、しっかり根付いたと見られます。





関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (189)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1101)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (101)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (480)
●多肉植物:セダム属 (12)
●多肉植物:コチレドン属 (9)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (0)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (82)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
●多肉植物グラプトペタルム属 (0)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 出品情報

在庫一掃の為、
半額セール中!

画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
IMGP61054.jpg (2016.9.12画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな仔です。
お迎え日:2012.8.20
2016.9月現在、5,100g!
手作りご飯にしてから
アレルギーが出なくなった。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命3ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。