▲セントポーリアの栽培に水草専用LED照明器具を使用してきた感想

◆本日2度目の投稿です。


セントポーリア栽培を過去現在と
合わせて、少なくても約10年はある私の栽培経験ですが、
8年以上は蛍光灯栽培です。植物専用の紫色に灯る蛍光灯や、昼光色の蛍光灯を使って栽培していました。

それが、昨今のLED照明器具の発達に伴い電力消費を経済的にしたいということで、
蛍光灯栽培からLED照明に変えてきました。

現在は、植物育成蛍光灯を使っている棚は、2段のみ。
後は全て水草専用LED照明器具を使用しています。

私が選んだ照明器具は植物専用に開発されたものと言っても、
熱帯魚水槽の水草栽培用というもので、地上に植えられている植物用に開発された照明ではありません。

そこら辺は、私は専門じゃない為、
地上と水中の植物への照射の光源的な成分について詳しく述べられませんので
ご了承ください。・・・


私がLED照明を体験してきた約1年半のまだ短い経験ですが、
その期間に感じたことを報告したいと思います。

植物育成(葉物野菜専用かと思います)を専門にするLED照明は、
赤と青でこの色をセントポーリアに当てて栽培しても、
日中でも花の色が全く分からなくなる為、観賞価値がないという事と、
器具の値段が高額過ぎて対処できなかったのです。。。

それで、何が起こっても自己責任で対処しようと、
熱帯魚水槽で水草栽培に適している照明器具を選びました。
熱帯魚水槽用に開発されているLED照明はいろいろあります。
熱帯魚だけに焦点を当てた照明にも、様々な色合いが出来ています。


水草専用のLED照明を使うにあたり、このブログでもたびたび出てきますが、
水草水槽用に開発されているLED照明器具の光源を、
セントポーリア栽培に適した照度まで下げなくてはいけないという、難しい栽培でした。



30%ほどの遮光をしなければ葉焼けを起こすほどの強い照射だったためです。

この遮光率は、取り付ける棚の高さにもよります。
我が家では40㎝前後の高さで設置しています。


この遮光率は、10%から始めて葉やけを起こさなくなるまで何カ月も掛けて、
調整してきたものです。


その栽培で結果が出るまで、短期間で分かる葉焼けの色で、判断してきました。
その実験的な照射で何株もダメにして来ました。。。。。

夏と冬では10%の変更があります。
夏の高温期では、遮光率を高くしなければ葉焼けが起こりました。
そのまま冬に突入したら、間延びが起こります。・・・



何度も失敗を繰り返していく内に一番適した遮光率を見つけて

現在栽培を続けているといった現状です。

オークションで、私から苗をお譲りして手元でご覧いただいた方々には、
出品説明文にLED照明で栽培していると明記しておりましたが、
そのことを気にされてご覧頂いた方は少ないかと思っています。

苗栽培については、蛍光灯栽培と比べても見劣りすることはないし、
発育期間も問題なく過ごさせてきたと思っています。
苗を作って来た経験上では、LED照明で何も問題点はありませんでした。

今後も、このままLED栽培を続けていくつもりでおりますが、
少々気になることがあり、今日の投稿になりました。・・・

今後、蛍光灯栽培から、LED照明にしようと考えられている方に、
少しでも参考になれば幸いです。




様々な品種を育てているので、
蛍光灯栽培と変わらない育ち方をしているものも多くあるのですが、
明らかに蛍光灯栽培と違う育ち方をしている品種も出てきました。

それは、遮光率の問題かもしれないのですが、
この遮光率は、10%の刻みでしか実験できないもので、
失敗しながら現在に至り、同じ棚の中に様々な品種を並べて栽培している関係で、
細かに各品種の特性を把握して栽培できないので、ある程度妥協していくよりないと
思っています。

葉焼けを起こさないぎりぎりの栽培はリスクが伴い難しいのですよね・・・。
どうしても、多めより少なく・・・してしまうのです。
葉焼けはその後の栽培を悪くしてしまうか、ダメにしてしまう場合も多くあるため、
その判断は難しいです。・・・




気になっている水草栽培専用LED照明が原因ではないかと思われる障害は、
株姿は、間延びしていないのに、花茎が異常に伸びてしまう。・・・


これが、1年半私が使用して来た熱帯魚水槽の水草専用として販売されている、
LED照明器具で栽培して
蛍光灯栽培と違う成長の仕方をしていると感じた点です。

この状態がこの1年から1年半の栽培で段々現れて来た現象で、
蛍光灯栽培で、満開状態を見て経験しているので、
異常に花茎が伸びて以前と全く違う開花姿だと感じたのです。

昨年の秋口から何だかおかしいな・・・ 花茎が以前より伸びてきたわ。。。 (-_-;) 

花と花の間にある茎が伸び、花と花の間が異常に開いてしまう…(>_<) などなど・・・
と少しづつ異変に気が付き始めていました。

セントポーリアの照明が合っているか、多過ぎなのかを判断する基準と考えていることは、
目で見て異常を感じるしかないので、
一番手っ取り早く分かるのが、葉焼けです。

葉の色が変化してしまうと照射が多過ぎだと判断して遮光率を上げます。
間延びしてくると足りないという判断をして遮光率を下げます。

照明に関しては、この2つを調整することしかありませんでした。

しかし、花茎が異常に伸びてきたからと言って遮光率をもっと下げると、
葉焼けを起こすことになりかねません。・・・
花茎が伸びてくるこの時点までは、株姿は間延びなく正常に育ってきているのですから・・・。


この花茎が異常に伸びて開花する現象は、
全ての品種に起こる現象ではない為、何かが災いしているだろうなとは思っていたのですが、
肥料や用土には一切変更はなく使用しているため、この2つは大丈夫。・・・
私の栽培作業が災いしていることも念頭に置いて考えているのですが、
特段変わった作業は行っておりませんし、この1年間、セントポーリアに余計な成分が入った、
活力剤などは一切使っていないのです。
以前は、色々使ったことがありますが、どれも特別効果が上がったと実感することが出来なかったので、
現在では一切使用していません。

あと残る原因は、蛍光灯からLED照明に変えたという一点だけなのですわ。。。


しかし、株の姿は間延びしてこないのに、なぜ花茎だけが異常に伸びるのだろうか。。。(-_-;)


LED光源の中に植物育成分があるように、
何がしら普通の照明にはない光源が含まれているのは事実でしょう。?

私には難しくて分かりませんけど、私が使っている熱帯魚水草専用LED照明器具には、
地上植物栽培に適さないのでしょうね。。。

何かが欠如して花茎が伸びる現象が起こるのではないかと考えます。

株姿が間延びするなら照明の遮光率を下げればいいわけですが、
花茎だけ異常に間延びするという現象にどう対処していけばいいのか分かりません。。。
株全体の生育には問題無い照度でも、開花するには何か照明の成分が足りないのだろうと
推測しています。

水中の植物を育てるのと、地上の植物を育てる照明の違いはあるでしょう。
当たり前ですよね。(-_-;)

そのことは使用する時に、考えましたが私には分かりませんでした。・・・



高額な植物専用LED照明器具は形なども棚に合うものを探すのはとても大変で困難です。(>_<)
一番困難な状況は、照明の色にあります。
下の画像のような照明にすると花の色は全く見えませんよね・・・・。

14785.jpg

8_3_1367469199.jpg

fujitsu_plant-580x326.jpg


上の画像は植物工場用のもので、一般市民が購入できる商品ではありませんので、
ご参考まで。。。

3枚目のような明るさだったらいいですね・・・。

昨年政府は今後LED照明にするようにメーカー側に指示されましたよね。
---------------------------------------------------★
政府は、エネルギーを多く消費する白熱灯と蛍光灯について、
国内での製造と国外からの輸入を、2020年度をめどに実質的に禁止する方針を固めた。
省エネ性能が高い発光ダイオード(LED)への置き換えを促す狙いだ。

---------------------------------------------------------------------------★

何年か後には、一般市民も格安で購入できる色も昼光色のような明るさの
植物育成灯を考案していただきたいものですね。

植物と言っても、上の参考画像のような野菜用ではなく、
花を楽しめるLED照明器具を考案していただきたいです。

今日 投稿した内容は、
私が1年半LED熱帯魚水草専用として販売されている照明器具を使用して栽培してきた感想です。
この照明器具について批判するものではありません。
地上植物を栽培する目的に作られている照明器具ではないのですから、
文句など言える立場にありません。

全て自己責任で使用してきたもので、
メーカーや商品に対して何の文句を言うものではありませんので誤解しないで下さいね。

現在市販されているLED照明器具は、一般照明器具の他に、
植物用と熱帯魚水槽用がありますが、各メーカーで出されているので、
セントポーリアの栽培に使用する時には全て何らかの実験が必要になると思います。
私が使用しているメーカーは1社で、直管も1社です。
違うメーカーも使用して見たかったのですが、また1から実験する期間がかかるのが大変だったため、
ほかのメーカーに手を出さなかったのです。

今でも、新しく購入した品種を棚に置いて、葉焼けを起こさせてしまい、
移動するということがあります。・・・
新たな品種の性格は全く分かりませんからね・・・。

遮光するか、設置の高さを変えるか、
市販されているLED照明を、使いたい棚に即取り付けて使えるというものじゃないですよね・・・。

高額で買い求めた大切なセントポーリアを葉焼けさせて台無しにしないように、
今後、LED照明器具を検討されている方に少しでも参考になることがあればと思います。






関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

7c  さんへ - biizu - 2016年01月16日 21:01:12

こんばんは。^^

様々なメーカーからLED照明が出ていますよね。
何処を選ぶか、迷われると思いますが、
しばらく慣れるまで豆に様子を見ていきましょうね。

LEDの直管は2本使っても、器具の上を触っても大した熱が感じられませんけど、
水草専用のものは、長く素手で持てないほど暑くなります。
これは意外でした。

参考にしていただけることがあったようで良かったです。


- 7c - 2016年01月16日 20:03:33

今晩は。
夏前にはLEDに切り替えようと思っている私です。
参考になります。
ありがとうございました。

リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (189)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1101)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (101)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (480)
●多肉植物:セダム属 (12)
●多肉植物:コチレドン属 (9)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (0)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (82)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
●多肉植物グラプトペタルム属 (0)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 出品情報

在庫一掃の為、
半額セール中!

画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
IMGP61054.jpg (2016.9.12画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな仔です。
お迎え日:2012.8.20
2016.9月現在、5,100g!
手作りご飯にしてから
アレルギーが出なくなった。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命3ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。