▲セントポーリア : PH 検査結果

現在、ヤフオクでセントポーリアに使用できる
肥料 2種 のオークションをしています。
30-10-10の肥料は2ヵ所のカテゴリーへ出品していて、
タイトル文字が違いますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。



◆セントポーリアのオークション開催中です。
下のオークション状況は少し遅れて反映されています。


出品されると、順次下へ反映されます。↓ クリックで飛びます。





昨日は、朝から植え替えをしようと意気込んでいたのですが、その前に、
アメリカの交配家の土壌検査をしなければと、PH検査を始めました。
昨日黄色くなった葉の苗を一番調子が悪いと言いましたが、
よく見るとこちらの株も危ないです。。。
葉に蒸れた痕跡もあります。

Festive Holiday (モザイク斑入り葉種)
IMGP8861.jpg


この品種はこれが3度目。・・・
リンドンから根のついていない株を輸入して、到着後根出しして本植してから1か月後に死なせました。
昨年秋バイオレットバーンから鉢植えで輸入するも、2ヶ月持たない内に死亡。。。
葉挿ししていたのでその苗を育てて、約5㎝まで育て、気が付いたら居なかったんです・・・。
4月中旬まで確認していました。
綺麗な株に育っていたので安心していたのですが、
フラコンケースから急に出したのがいけなかったのかな…


モザイク斑入り葉種は、何か特別な対応をしてあげなくちゃダメみたいなことを勝手に思っていて、
フラコンケースで生活させていたのです。
Lilian Jarrett や、 Mac's Freckle-faced Redheadも、最初からフラコンケース内で育ててきました。

でも、多湿が好みの種類ではないようで、それを知らされたのが、だいぶたってからのことでした。
葉に入る斑入り柄が特殊なもので、性格も弱いのではとか、気難しいのではと思い込み、
何も迷わず到着後に即フラコンケースで過保護に育てていました。

でも何かフラコンケース内の生活に不満がある気配を感じ、
出したのですが、そしたら随分伸び伸びと成長し出したのが、
Mac's Freckle-faced Redhead
でした。

湿度が多いのが嫌だったのねって初めて分かって、それからLilian Jarrettも出したのです。
この2品種は、我が家の照明器具の遮光率30%の中央部分に居ます。
そこから離すと間延びするので・・・。
結構丈夫な品種だと思います。

でも、葉の色が明るいグリーンのこちらのモザイクは、相当違う性格と見ました。・・・
なのでずっとフラコンケース内でした。もう大丈夫だわと思うくらい元気に成長していたので、
出したのですよね。。。
(>_<)

あれれ、モザイク斑入り葉種の話じゃなかったですね。

PH測定をしましたよ。

このひ弱なモザイク斑入り葉種の用土を測りました。

IMGP8864.jpg
(バイオレットバーンの用土)

バイオレットバーンの用土は、
フッカフカのピートモス、バーミキュライトの小粒、ビーナスライトだと思います。
私の予想ではもう少しアルカリに近い成分かと予想していたのですが、
植物栽培に一番適しているPHになっていて、意外な結果でした。

ほぼ PH 6.5 ですね。(バイオレットバーン使用用土)
 電気伝導率 0.25 S/m(平たく言えば肥料濃度。詳しくは下記を参照)


流石です。 植物栽培に適した用土、肥料が与えられています。

でも、このようなひ弱な苗が出来るんですよね。
私が死なせた苗はこのサイズと同じくらいでしたけど、間延びしてなくて、
もっと元気だったのですが・・・。

【電気伝導率について】
電気伝導度(EC)は土壌中にある様々な物質のイオン濃度の総量をあらわします。
チッ素などの肥料成分はイオン化された状態(NH4+、NO3-など)で植物に吸収されるため、
土中に含まれている肥料の総量をあらわしています。
イオンの量が多いと電気の伝わりが抵抗されるため数字が高くなります。
植物にとって0.2~0.4 mS/cmの範囲内が生育に適し
0.8 mS/cm以上では濃度障害などの悪影響があらわれます。

SI単位系の導入により、S/㎝からS/mに単位表記が一般化され、
正式名称も「電気伝導率(electric conductivity)」に統一されました。
ただし、実社会では今でもなじみのある導電率という名称、
およびS/㎝という単位表記も広く使われています。


昔からセントポーリアの用土はアルカリ寄りの用土で植える
と教えられてきたので、
私の頭の中では、
”アルカリに傾けた用土に植えなければ・・・” と呪文のように頭を巡っているのです・・・。


今まで使ってきた私の配合していた用土成分は、
PH6.8~6.9 程もあり、
私の希望通りの数値です。

既に今月初めに測定していますので今回は画像はありませんが、
この用土で栽培していると、決まった品種に発育障害が出ていました。
何度苗を育てても、5株あるとしましょうか。
傷害が出るときは、
ある一定のサイズに成長してから5株全部に出るのです。
そして、死ぬ時も全部一緒です。・・・

他の品種には何ら影響はありません。
決まった数種のものだけに影響するのです。

バイオレットバーンの用土は私が思っていたよりPHが低かったですね。・・・

そうだったの? 
私が勝手にPHが高いと思い込んでいただけだったのです。


それで今回は、それに合わせて、用土内容を大幅に変更しています。
変更して、約1ヶ月になりますが、変化が見え始めている品種があります。
もう少し様子を見てから何を使ったか公表したいと思っていますが、
今日は公表するのは控えておきます。

新しく私の配合した用土でPHを測ると、PH6.5 になりました。
   ↓
IMGP8865.jpg

バイオレットバーンの用土検査をする前から以前の用土より少ないPHにした用土を使い、
植え替えをしていました。

調子が良くないと思っている株をどうにかしなければという思いでしたが、
用土変更を考えるのは、正直勇気がいりました。

でも、このままでは何も変わらないのですよ。

PH6.5前後の用土に植え付けていれば、違う環境になるので、
今まで育たなかった品種に少しでも影響が出ることを期待しています。


そして、肥料濃度を測ることで、
今まで、育ちが遅いのは、その品種の性質だと思い込んでいたのですが、
単に、肥料が足りていなかったことが原因だったようで、
植え替えして一ヶ月、随分大きく育ってきて驚いています。

同じ肥料を与えていても、品種の性質上、肥料を沢山消費してしまうものが居るのだということを
知りました。
その品種は、私が苦手としているフリル葉を持ち、チリチリのフリルが花弁に入る品種でした。

育ちが遅い。。。 性質なのね・・・と放置してきた期間が長過ぎました。
花が咲けなかった理由も、肥料が足りていなかったと思ったら、
なんて可哀想な待遇を長くしてきたのかなと反省です。・・・

植物って外見上分からない事が多過ぎで、
その中身を深く知るの術は、あるのですから、上手に使用しながら付き合えたら、
もう少し楽なセントポーリアライフになるような気がします。

ご自分の手元にあるお花、
調子が悪い、でも何をしたらいいか分からない。。。と思ったら
PH検査キットはお安く簡単に出来ます。
用土成分を測ることってなかなかしませんよね。
調整されて売られている用土を使われている場合は安心ですけど、
自分で勝手に配合している場合は、測ってみることは必要だと思います。


私も沢山あるんですよ、育ちがおかしい株。・・・
性質だと思うから・・・とあきらめる前に、何かしてみましょう。

黙って死んでいくのを見ていないで、何かアクションを起こしましょう。


私のオークション、まだまだ終わりません。
出品が遅れていますけど・・・。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

直 さんへ - red_bobu - 2016年05月21日 17:29:26

こんにちは。

やはり濃い肥料が欲しい品種がいるのよね。・・・

その反対に、肥料が要らない品種もいて、
Kings Ransom 大型に育つタイプですが、
こちらは葉も株も大きく育ち、大輪の花が咲くのに肥料が要らないタイプのようで、
同じ用土を使うと、肥料濃度が高くて、葉が巻いて硬くなります。…
うまくいかないですねぇ…
どれもこれも我がままばかりで困ってしまいます。


白いお花は、私の世話では咲かない気がしています。…

白い花が咲くものは、性質が弱い物が多いですよね。
薔薇や、他の植物も白い花が咲くものは弱いなと感じることがありました。

セントポーリアもそうなんだわと感じています。

他のものと同じように育てることが出来ないということは
そういうことなんだなと思っています。
照明に弱かったり、肥料に弱かったり、
用土成分にうるさいという品種もあるのでしょう。

でも、直さんのように、
何事も無いように白いセントポーリアを沢山増やせる方がいらっしゃるので、
やはり腕の違いなんでしょうね。。。
(>_<)

今日は 32.9℃ (13:40)になり、ちょっとバテ気味です。
1週間前は寒かったのですから・・・。

リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (186)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1099)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (101)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (497)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (82)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 出品情報

在庫一掃の為、
半額セール中!

画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
IMGP61054.jpg (2016.9.12画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな仔です。
お迎え日:2012.8.20
2016.9月現在、5,100g!
手作りご飯にしてから
アレルギーが出なくなった。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命3ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。