▲セントポーリア:肥料について

年中ヤフオクで出品中です。
セントポーリアに使用できる

肥料 2種 のオークションはいつでも出品中です。
30-10-10の肥料は2ヵ所のカテゴリーへ出品していて、
タイトル文字が違いますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら
◆肥料のオークションはいつでもしています。



セントポーリアの肥料について、少し深く考えたいと思います。
よくよく考えて見ると、
植物には肥料が必要だと思っていても、
どの様にやるのが適切なのか、用土の中に肥料分がどれくらい入っていて、足りているのか、
足りていないのか、分かって育てている訳ではないのですよね・・・
肥料はやっていれば安心する。。。くらいな考え方をしています。私・・・。


我が家では、私が配合した用土で、全ての品種を植え付けて育てています。

でもどの品種でも同じように調子が良く花が咲いてはくれません。
いくら世話をしても花を見せてくれない品種もあります。
直ぐいじけてしまう品種もあります。

それは、品種によって性格が違うのだと思っていました。
肥料が沢山必要な品種。肥料はあまり必要ではない品種がある。・・・と。

照明が強い方が好き・・・弱めでいい・・・
株の姿は皆違いますので、性格も皆違って当たり前なのだと・・・。

それなのに、同じ用土で育てているのですから、不満な品種が出てきて当たり前だと思います。
そう思っていても、今までは改善の方法も分からなくただ諦めていました。・・・
機嫌の悪い物には、それなりの用土を配合したこともありますが、
うまくいったことはありませんでした。・・・

我が家では、どうしても株が育たない品種や、
花が咲かない品種があってその原因をつかみたいと、
こんなものを購入してみたのです。

9.jpg
(ハンナ Soil Test 土壌ダイレクト EC/ 温度テスター HI98331  アマゾンで購入 ¥15,876)
測定するには、1413μS/cm KCL溶液  導電率校正用K00150 が別に要ります。

電気伝導度(EC)を測るメーターです。↑温度も測れます。

理科学的な話はちんぷんかんぷんで分かりません。
私にこの器具を使いこなすのは至難の業でございまして、”豚に真珠”ですよね。。。(>_<)

購入して4カ月余りになりますが、オークションの作業に追われる半年間があって
いまだ、ゆっくり向き合っていませんでした。



この器具は、平たく言うと、用土の中にどれだけ肥料成分があるかを調べるものです。



植物にとって0.2~0.4 mS/cmの範囲内が生育に適し、
0.8 mS/cm以上では濃度障害などの悪影響があらわれます。


ECが高い土壌は、残存している肥料の量が多いことを示しています。
ECが低すぎれば土壌中の肥料分が少なく生育不良になり、
高すぎれば濃度障害で発芽不良や根傷みによる生育阻害を起こします。

この器具を使い計測して真剣に向き合って対処をしたくても、今のところ、
高い数値が出ている物は、ハイフレッシュを入れた水だけを鉢中を洗うように
ザァーザァーと掛ける事しかできません。・・・

しかし、それも、何もしないよりはましと思っています。

花が咲かなくなって久しい物や、
見た目はどこも不調を訴えているそぶりがないのに、
一向に花が咲かないというものを測ってみると、
1.1~1.3mS/cmもあったりするのです。(>_<)
慌ててハイフレッシュだけの水遣りをしして、
0.5mS/cm前後まで下げます。
が急激に下げても大丈夫なのだろうかと
心配しますが、それより高い値で放置するよりはいいにちがいない。・・・

そんな高い値を示しているすぐ隣にあって平然と綺麗な葉を出し、花が咲いている株を測ったら、
0.4 mS/cm なのですよ。

同じ底面給水マットの上に隣同士で置かれていて、用土も同じで、
植え替えもほぼ同じ時期なのです。

何がどう違うの?!


肥料をうまく取り入れて元気に花を咲かせられる品種の隣で、

うまく肥料を消化できないというか、

ごちそうはごく少なくていいのに、大量に入れられて呑み込まなくてはならず、
お腹を壊してしまった株があるということでしょう・・・・。

それに気が付かず、元気がないからご飯をもっと食べれって、
無理やり口に押し込めていた訳ですから治るはずもない・・・。

知らなかったとはいえ、なんてひどいことをしていたのかと悔やまれます。・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
肥料濃度を表す場合: 単位が大きすぎるので、
ミリジーメンス毎センチメートル [mS/cm] を用いる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この器具の使い方は調子が悪くなってから使うのではなく、
そうならないように記録を付けて、管理するものでしょう。

私の使い方は間違っていると思いますが、
使い始めはこうなるのです・・・。

調子が悪い物を測り、低い値で栽培するように管理していくことで、
改善されていくはずなので、今後は、記録を取り定期的な管理をしていこうと思います。


どうしても素直に育ってくれない品種があり、この株をどうにか柔らかな葉にして
花を絶対咲かせたい!そう思っているのです。

私が一番咲かせてみたいと思っている真ッ白な花が咲く品種は2種あるのですが、
その中の一つがこちら↓

2015、リンドン温室より個人輸入した株
Gillian
ジリアン

普通種
作出者 : Ferguson
AVSA Reg. #8619 

red_bobu-img591x428-1460352507h7u1th1754.jpg

ヤフオクで、2株出品し嫁がせていますが、
苗時期は問題なく育てられるのですが、それ以上になると、
ダメなんですよね・・・・。



今日から真面目にスタートを切った、EC測定。
想像していた通りの結果で、愕然となりました。
ジリアンの気になる測定結果は、酷い物でした。。。(>_<)

その数値は、1.4 mS/cm 育つ範囲外です!

葉が内巻きになり、段々小さくなっていく・・・。
植え替えして間もないのにそんな状態が改善されなくて、悩んでいたのです。
用土や肥料は他のものと同じ。
照明の当て方は、これ以上ないという棚の端にも置けない、
場外なのに葉が巻いたまま生育が非常に遅いのです。

照明は弱いのに、間延びはそれほど気にならず、照明は弱めがいいのだと思っていて、
後は、肥料か用土成分が気に入らないのだろうと以前から考えていたので、
肥料は他のものとは別に薄めかハイフレッシュ入りの水を多く与えていたにもかかわらず、
一向に改善されないままだったのです。
しかし、その水遣りの方法は底面給水なので
肥料無しの水だけを与えても、流してしまいたい過剰な肥料成分はとどまり、
排出が出来なかったため、
鉢中はいつも過剰な塩分が災いしていたのだと思います。

即、ハイフレッシュ入りのひと肌温度の水で0.5mS/cm前後まで落としました。
水の量は相当使いました。 300ml~400mlは使ったと思います。
なかなか下がらなくて、何度も何度も測ってやっと下げました。
どれ程塩分が溜まっていたのでしょうか・・・
ジャバジャバにしてしまったので、マットの乾いたところへ置いておきました。

ちょっとの時間で測定できるのに、面倒がって使ってこなかったこの4ヶ月間。

この測定器は安いお買い物じゃなかったので、
有効に使っていかなければなりません。
大切に育てているセントポーリアの健康診断を定期的にすることで、
今まで生育に問題のあった株の状態を把握できるようになることでしょう。

もっともっとセントポーリアの声なき声を拾ってやらなければいけないですね・・・・。

アメリカから一株単価がお高い品種を購入しているのですから、
もっともっと勉強しないとだめですね!
深く反省しました・・・。


秋の個人輸入は、9月初めに既に注文を終わらせて、10月3日に発送されることになっています。
秋遅くに注文すると在庫数が少なくなるので、3週間ほど待つことになったのですが、早めに致しました。
リンドン温室は、この時期は無理なので、バイオレットバーンだけですが・・・。
届いたらお知らせしますね。

ほぼすべてがロシア&ウクライナ作出株です。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (186)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (28)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (57)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1064)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (101)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (498)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (82)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 出品情報

ルビーのピアスを
出品中です。

画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
IMG_48610.jpg

北海道在住 余暇にセントポーリア&多肉植物に興味があり、多肉植物の記事も490以上と沢山ありますが、2013年からセントポーリアに関するブログを配信開始しています。ブログはアメーバーブログからお引越しをしている為、画像が引っ越せないものがあったり、記事が読みずらくなってしまいましたが、私のブログは、2つのブログを合体させた為大変数が多いカテゴリになってしまいました。プリザーブドフラワー資格は、私の本職で、4年近く実店舗兼教室を持って活動していた時期の記事が多くあります。プリザーブドフラワーをこれから始めたい方には、アレンジのヒントになることも沢山書いています。現在の自分の活動は、資格を授けたお弟子の活躍を見守りながら、フラワーアレンジメントの技術は、造花にも生かせる為、施設で暮らす実母の為に季節折々造花のアレンジを作り喜ばれています。また、第二の本職である純銀製のワイヤーに天然石ビーズを編み込んで制作するアクセサリー資格を持ち講師を務めていたこともある為、長らく実店舗名と同じ”VERAL"(ヴェルオール)ネットショップをして18KGF&真鍮製品のアクセサリーやプリザーブドフラワーアレンジ品を販売してきましたが、2015.10月完全閉店させ、2016.10現在ハンドメイドマーケットの”ミンネ”で、販売を開始いたしました。以前お買い物をしてくださったお客様のアフターサービスは、どこからでも構いませんので、コメント欄からご相談を受け付けますのでご遠慮なくどうぞ。そんな訳で、お花時々アクセサリー作り、そして、インコ4羽&ワンコ1頭をこよなく愛し、癒されながら生活している様子を発信しています。

おすすめサイト
同居のパートナー
IMGP61054.jpg (2016.9.12画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな仔です。
お迎え日:2012.8.20
2016.9月現在、5,100g!
手作りご飯にしてから
アレルギーが出なくなった。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命3ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。