▲セントポーリア《キメラ》『The Alps 』ジ アルプス:ストーク挿し株の初開花

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
30-10-10の肥料は2ヵ所のカテゴリーへ出品していて、
タイトル文字が違いますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら
◆肥料のオークションはいつでもしています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
The Alps
ジ アルプス

普通種
キメラ
’88 佐原園作出
AVSA #7813

今年、春と秋の2回に渡、出品した日本人が作出したキメラの 

”ジ アルプス”

IMGP1745.jpg


上品な薄いブルーの中縞で、暗いグリーンのマットで地味な葉色との対比が美しい株姿は、
一度見たら忘れられない品種です。

育て方には難しいところがないのですが、増やすことは簡単ではありません。

ブログ内で何度も書きましたが、
ジ アルプスも尖った双葉を持った品種です。

ストークにある2枚の葉がツンと尖った品種は、ストーク挿しから新芽を出しずらく、
私は、何度か失敗しているのですが、1株だけ成功してやっと初開花を迎え他のがこの株です。

しかし、それ以後は挑戦していません。
成功した時も、4本中の1本だったと記憶しています。



花のない時期は、本当に地味な株姿なので、静かに養生しているなと感じます。

花期の回数は年間、4回ほど訪れ、花期が長いです。
照明の当て方は、少し中央部分より離しますが、それでも蕾数が多く着きますので、
照明はきつく当たりたくない品種だと思います。

この株は、18cmとまだ幼いのですが、初開花しました。↓

IMGP1743.jpg

外回りに小さな葉が何枚も重なっているほど幼い姿をしています。
まだ取り払うのは早いので、そのまま初開花の記念撮影を・・・。


ストークは現在4本目が2㎝程に伸びています。

IMGP1746.jpg
(6個の蕾が付いたストーク ツンと尖った双葉が見えています。)

初開花にしては花数が多く着きました。
花数は多い物で6輪、少ない物でも5輪と、照明を強く浴びなくてもこのくらいの花数が付きます。

一重咲の品種ですが、一輪の寿命が長く楽しめます。

日本人が作出したキメラは、コンコルドとジ アルプス しか、私は知りませんが、
日本人なら日本人の作出株を1株持ちたいと思った時に、
この2種のキメラは、
動と静みたいな全く印象が異なった花なので、どちらも欲しいと思いました。

現在咲いているお花に入る縞の色は、結構濃いと思います。
夏の間に出来た花芽から咲く花色は、濃いような気がしますね。


The Alps はコンコルドのように水分を多く欲しがるそぶりはありません。

丈夫で、育てやすいキメラです。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

理子さん へ - red_bobu - 2016年10月04日 17:13:03

お返事遅れて申し訳ありません。

朝早くから薬浴をしていて、16時30分までやっていました。

品種別の育て方カテゴリーは無理ですけど、
ユカコ とか、英字の品種であれば英字を入れて頂くと、過去記事が上がってきます。
毎回記事を書く時に、その品種の性格とか育て方などを少しですが書いていますので、
参考になる記事があればいいのですが。。。

日本語的な名前に和訳しても、発音が正確ではない場合が多く、
日本語の名前はあくまでも参考ということにしていただきたいのです。

名前は英字ではどう発音するかわからないので困りますよね(>_<)
固有名詞と違うので・・・。
検索に引っかからない場合は、日本語ではなく英字で入れてみてください。大文字や小文字の区別もありますので、
ブログの英字の名をコピペして検索してくださいね。

私の教訓は『美しい花を咲かせる品種は気難しい…。』です。

ユカコは美しいお花ですよね。海外でも高額で販売されていますもの^^

我が家は今年になってから4株も死なせました。
それも大株で2株・・・。
ストーク挿しの小苗も2株も死なせています。常にストーク挿しをして保険株を絶やせない品種は、
やはり弱いのだろうと思います。いつも危機感を持って育てていますからね。。。
安心できないです。2株でも。・・・
ユカコは葉が大きく育ちますし、株も大きくなりますので、何株も持ちたくないですが、
沢山増やしてあちこちに置いておきたい品種です。
理子さんも、ぜひストーク挿しをしていっぱい増やして下さい。

来春は、どんな品種を出品できるでしょうか。頑張ってみますね。^^

- 理子 - 2016年10月04日 07:38:38

お返事ありがとうございます(*^^*)
やはりユカコさん、気難しいのですね…(..) 幼いときの株はすくすくと育ち直径30センチには直ぐに育って素晴らしいお花を沢山咲かせてくれました!! 2週間に1回はシャワーをかけたりと頑張ったのですが、肥料の与え方を研究しなければ(-""-;)

又暖かくなってからの出品楽しみにしていますね♪

育て方もとても為になります(^^) 良ければバナーで(バナーって言うのか!?)検索出来て探せたら嬉しいです(*^^*)

これからも宜しくお願い致します

理子さん へ - red_bobu - 2016年10月03日 23:14:19

小さな鉢なので肥料をやり続けていくと塩分が溜まるのですよね。…

植え替えるまでに、たまたまハイフレッシュを入れた水だけで、
鉢中を洗うように掛けてやる水遣りを行うと、肥料焼けの軽減になります。

肥料も濃いものを使わないようの倍率にも注意してくださいね。

ユカコは我が家では照明にうるさい品種に入れていて、
葉が柔らかいので、照明の当て方に注意します。
苗から棚の端で育てて花期に近いサイズになるころまでには、
少しずつ中央寄りに慣らしていきますが、葉の様子を見ながら置き場所を考えています。

高温時の置き場所は、少しでも低い場所を選びましょう。
エアコンを入れているなら低い場所が涼しいはずですから。
寒くなる時期は、高い場所が暖かいです。


- 理子 - 2016年10月03日 22:15:37

お返事ありがとうございます(*^^*)
植え替えの時の根はとても元気で、中心のつまり具合以外は外葉も元気です!!

窓辺に置いているのですが、日差しが直接当たらないところに置いており、紫外線を通さないガラスなのと、カーテンもしてあったので、教えていただいた文面が当てはまるのは肥料が濃かったのではと思います…。 別の鉢でユカコも四月から今日迄咲き続け、まだまだストークが止まらない状態なのに、葉っぱは痛んできてるのも肥料のせいなのかな…(..) しばらく水だけのみずやりをしてみます!!

アルプス…とても品のあるセントポーリアなので大切にしたいです!!

また、分からないことがあったら質問させてください♪

理子さん へ - red_bobu - 2016年10月03日 20:23:33

こんばんは。

窓辺にいつも置かれているのでしょうか?
自然光で栽培しているご様子ですが、レースカーテンはされていますか?

高温の置き場所は、照明がきついのと同じ条件だと言っても過言ではありません。
避けるべきでしたね。

葉の縮れの原因が考えられるのは、
用土が合わない、肥料が濃い、照明が強すぎるなどが考えられますが、
心当たりがありませんか?

葉の委縮は、植え替え期日が長く過ぎたくらいでは起こりませんので、
他の原因を考えます。

植え替え時に根の色は茶色になっていませんでしたか?

元気な株の根は、白い根が見えますが、根腐れや、水枯れ、肥料焼けで根が傷んでしまうと、
茶色になります。

温度が高い時期にやる肥料濃度が高かったか、
自然光がきつかったために葉が委縮したのではと思います。

葉が委縮をしてからも、肥料濃度を変えないで与え続けているようなことはありませんでしょうか?
心当たりがあれば、薄めで与えるか、水だけの日もあってもいいのです。

改善されないようであれば、

植え替えしたばかりのようですが、1ヶ月以上過ぎても、
同じ状態が続くのであれば、中央部分の委縮した葉を綺麗に取り去り、

クラウンカットをしなければだめかもしれないですね。
この場合、外側の葉が元気でなければできませんので、
よく観察してから行ってください。

植え替え後間もなくではできませんのでご注意を・・・。





- 理子 - 2016年10月03日 18:25:32

春にアルプスを頂きました!こちらの夏は日中窓辺が38度になる日もあり、
クーラーを入れてもなかなか30度下回らない日が多いので、セントさん達には過酷な環境です。

中央部分の葉が縮れて固くなってる状態でも、今ストークがあがってきています。なので見た目が窮屈そうで(^_^;) 植え替えも9月の終わりにしたのですが、中央の葉をそのまま植え替えてますのでどうしたら宜しいでしょうか?

薬浴も月一やってます!

リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (197)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1102)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (101)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (480)
●多肉植物:セダム属 (12)
●多肉植物:コチレドン属 (9)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (0)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (82)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
●多肉植物グラプトペタルム属 (0)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 病気療養中の為、
休止中です。




画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
IMGP61054.jpg (2016.9.12画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな仔です。
お迎え日:2012.8.20
2016.9月現在、5,100g!
手作りご飯にしてから
アレルギーが出なくなった。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命3ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。