▲セントポーリア:ストーク挿し苗の育て方

今日登場ののキメラはヤチヨから生まれたヤチヨブルー。

今年春に長い間開花が止まらなかった株から採れたストークに、
既に新芽が出ている状態でストーク挿しをしたものです。

二枚の葉の間には、既に2芽新芽が出ていました。

こういう場合、

ラッキぃ~ ♪ と思うのは浅はかで、1芽の方が早く大きくなり、後々の栽培には有利です。
このストーク挿しした時期には、ほとんどのストークから新芽が出ているという、
異常事態で、このまま挿してるとどちらかが大きく育っていくかもしれないので、
その時に考えようと思っていました。

しかし、どちらも同じサイズで育ってしまい、この頃はほとんどサイズが変わらなく、
このままの状態では生育が遅れると判断して、本日分離することに致しました。

IMGP2631.jpg

↓↑ ほぼ同じサイズに育っている新芽

IMGP2632.jpg

抜いて見ると片方に1本だけ根が出ていました。

新芽が動き出してしばらくしてから植え替えをしていて、深く植え付けたのですが、
それから1か月半が過ぎたのですが、たった1本しか根がありません。
それも、片方には何もない・・・。

IMGP2635.jpg

ストークには、根が沢山あり、2芽の栄養はこのストークから注がれていたと思いますが、
このような大きな新芽に育つまで、ストーク本体に依存していたのですね。。。(-_-;)

もう少し根が張っているのを期待していたのに、がっかりしました。

しかし、もう後戻りはできません。

分離しなくては・・・。

1芽の根のある方にストークを付けて、片方は何もない状態にしようと思います。
1本だけ茎が赤い・・・ (-_-;)

IMGP2637.jpg

ストークは、しっかりしていて、半分に分けて・・・とも考えたのですが、
たった1本しか出ていない根のある方を優先して育てて行こうと考えました。
最悪根のない方が死んでも、根のある方はストークの根があるので生き残れるでしょ。
どちらも根がなければ、半分に分けるという選択肢を選んだと思いますが、
ストーク1本から1芽を基本として考えようと思っているので、
あまり欲張らずに1芽を優先しました。

IMGP2638.jpg

根の無い方は、大きな芽なので、生き残れるのではと考えています。

パーライトへ植え付けました。
再度根出しをしてみます。

IMGP2639.jpg


根のある方は、ストークは外さないで、そのまま、深く植え付けました。
しばらくストークから育つと思いますので、次回の植え替え(3~4ヶ月後)時に邪魔ならストークは外しますが、
ストークは絶対外さなければならない訳ではないので、
こうやって植え付けてしまったら、あまり考えないようにします。
このような植え付け方をしたストーク挿しは、結構ありますが、
後でストークを外した記憶がありませんので、
多分、ある所までストークが面倒を見ているのでしょうが、その後は枯れて吸収されていくのではと思います。
新芽から充分な根が出ているときは、植え替え時にストークを外しますが、
少々根が出ているような状況では、無理にストークを外してしまわない方がいいのです。

無理に親離れさせませんよ。

過保護かもしれませんが、その方が絶対育ちは早いですから、助けてもらえるうちは、
上手にストークを利用していきます。

根のない新芽の方は、この先、3週間ほど肥料の無いハイフレッシュだけのお水をいつもヒタヒタにして、
管理します。

これからは寒くなってくるので、新根が出るまで3週間以上かかるでしょうか・・・

こんな1本から2芽出ているストークが他にもあるのですよ (-_-;)
面倒なので、1本から1本の新芽でいいわ・・・と思ってしまう・・・・贅沢ですね。
挿す時に一ヵ所だけに間引けばよかったかな・・・

ヤチヨブルーは、とても変化しやすいキメラなので、
沢山保険株を作っているのですが、なかなかまともな縞花を咲かせてくれません。。。

茎が緑の苗は、赤くならないように注意して育てます。

何を注意するかって問題ですが、・・・・
なぜ赤くなるのかが分からないので困るのです・・・。

赤い茎から出たストークから咲く花は、綺麗なキメラにはなりずらい・・・

青い茎から綺麗な縞柄の花が咲き、赤い茎は、縞が足りなかったり、濃い紫色の無地の花が咲く・・・。
これが私の今までの経験だったのですが・・・。

ヤチヨブルーは、茎が赤い品種ではないので、青い茎を目指して栽培することを心がけていますが、

今までの経験では、肥料が多い・・・ 用土成分の不満・・・かな・・・と考えています。

赤く変化してしまったら、その茎の色を元に戻すことはできません。

全部赤く変化してしまう前に、早めに植え替えをしてみる。
ハイフレッシュを多めに入れた水だけで、鉢中を洗うように大量にかける。・・・

この2点しか今のところ出来ていませんが、
何もしないで、真っ赤になって2シーズン以上も無地花を見ている訳にはいかないので、
何かアクションを起こしています。


現在初開花している株で、正規の花を咲かせていない株をお見せします。

IMGP2641.jpg

ほんの少しですが、白が入っていますよね。
他にも、蕾を見ると、縞模様が出ているので、今後もう少し縞がはっきり表れそうなのですが、
下の画像の2枚の 茎を見てください。
葉の茎は、緑色なのに、ストークの色が、赤いのです。・・・
茎の色を青いと表現していますが、ご了承下さいね。緑色の林檎を”青りんご”というのと同じですので・・・

IMGP2640_201610230946422a1.jpg
            (右側にある蕾には縞が見えています。)

青い茎から出る花は綺麗な縞模様が咲くという、私の今までの経験ではなかった出来事が
起きているのですよ…(>_<)

赤い茎は全てストークで、
現在咲いている花は満足な縞花ではなく、撮影以前に白い縞柄が1本、2本入った花が3輪ありましたが、
取り去っています。

中心を見ると、薄ら赤いですが、まだ望みは残っているので、
この株の経過を見たいと思って残しました。
他に1株、茎もストークも真っ赤で、花が全て紫色の無地花だった株は、先週破棄しました。
その株は初開花だったのですが・・・。

IMGP2643.jpg
まだあきらめたくない株です。↑






↓ 今年の春に開花した株は花が咲いている根本だけ薄らと赤いですが、ストーク自体は青いですよね。

IMGP9171_20161023095511b13.jpg
(2016.5 開花時)


茎が赤くなると、ドッキっとしてしまうのよね・・・。

何株かストーク挿しや脇芽挿しをしている株から花が咲くのを楽しみにしているところです。・・・



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (189)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1101)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (101)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (480)
●多肉植物:セダム属 (12)
●多肉植物:コチレドン属 (9)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (0)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (82)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
●多肉植物グラプトペタルム属 (0)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 出品情報

在庫一掃の為、
半額セール中!

画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
IMGP61054.jpg (2016.9.12画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな仔です。
お迎え日:2012.8.20
2016.9月現在、5,100g!
手作りご飯にしてから
アレルギーが出なくなった。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命3ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。