▲セントポリア《キメラ》普通種『Firedancer』 ファイアーダンサー

セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
30-10-10の肥料は2ヵ所のカテゴリーへ出品していて、
タイトル文字が違いますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら
◆肥料のオークションはいつでもしています。





2016.8月 リンドン温室より個人輸入株

Firedancer
ファイアーダンサー

普通種
キメラ

DSC00331.jpg

深緑色で斑入りが入るこちらのキメラは、
初開花しています。

到着時には根がない状態で送られてきて、根出しをする事約1ヶ月、
本植してから、約3ヶ月で初開花してくれましたが、
死なすのではと何度も思いながらの栽培でした。・・・

DSC00330.jpg

この花色は、我が家では他の品種にもあるのですが、
斑入り柄が入るとなるとこちらの品種だけになります。

毎回の個人輸入品種選びは、
同じような花色を選ぶことが多くあります。

斑入り葉にこだわって栽培してきた私にとって、
花色が同じようなものであれ、斑入り柄のあるものとない物は、
全く違うイメージの為、そっくりな花色で、斑入り柄と無地の葉色のものを同時に輸入することが多いです。

どちらが育てやすいのかと言うことになると、
普通種の栽培の経験が浅いので、何とも言えないのですが、
2年ほどの経験から申せば、フリルの入る硬い葉の品種から比べると、
斑入り葉種は、難しい性質ではないと感じます。
特に、照明の当て方も遠慮することもしていないですしね・・・。

DSC00329.jpg

DSC00334.jpg

葉が汚くて申し訳ありません。

前回の薬浴に使った新しい薬が白濁したもので、葉面に残ってしまいましたね・・・。
昨日から新しく使い始めた薬を紹介していましたが、今日もその続きをしましょうね。

セントポーリアには、殺虫殺菌の2種類の薬を使用しています。


この株に掛けた薬は、
ダコニールという殺菌予防薬。
既に病気にかかっている場合は、別の薬を使うと良いようです。
ベンレートは治療剤で、病気になったら使う薬ですが、使った経験はありません。

ダコニールは、治療には不向きなようで予防薬として使用します。



この薬は今回初めて使用するもので、名前は聞いたことがあったのですが、
どんな状態の薬液なのか知りませんでした。

ドローーンとした白濁した液体で、溶かしてもすぐ沈殿してしまうような薬だったので、
何度もかき混ぜながら使用しました。
臭いは少しありますね。

薬液の状態から葉の上に残ってしまうな・・・と思ったのですが、葉の色が濃く凸凹とした葉を持つ品種には、
薬の跡が少し残ってしまいました。
丁寧にティッシュなどで吸い込ませて葉の表面にいつまでも残さないように
注意した方がよさそうです。

5318-1.jpg
ダコニール(殺菌剤)



そして、同時にこちらも使用しています。↓

私は、ダコニール(殺菌剤)とダントツ(殺虫剤)を混ぜて一度に使用しました。
殺虫殺菌は一度にしてしまうことが多く、混ぜてはだめな薬もあるので、
注意書きをよく確認してから混ぜます。

ダントツも初使用ですが、こちらの薬は、昨日の紹介した薬と同じ効果があります。
溶けやすい顆粒で、臭いも弱いです。

薬の説明から引用
浸透移行性・トランスラミナー効果に優れる:浸透移行性に優れるため、
未処理部においても高い防除効果がみられます。
また葉表から葉裏へ成分が移行するトランスラミナー効果も兼ね備えています。

da12.jpg
ダントツ(殺虫剤)



アファーム乳剤(殺虫剤)
臭いは弱めで、やや黄色く透明な薬液です。

img63345565.jpg
アファーム乳剤(殺虫剤)


薬を掛けることは、とても面倒ですが、
いつ何時病気や害虫が発生するとも限りませんので、
予防のためにも、定期的な薬浴は忘れないようにしましょう。

沢山育てていると、蔓延してしまうと大変なことになりますよね。
目で見えるほど大きな害虫ではないですから注意することで、予防できるなら面倒がらずにしておきましょうね。



これで、4種の新しい薬が我が家に仲間入りしました。



以前から使っている、アクテリック(殺虫剤)、サプロール(殺菌剤)も輪番で使うつもりです。


薬剤耐性を付けないように、
毎回違う薬を使用して薬浴するのが一番良い方法ですと昨日投稿していますが、
これだけの種類を常備するのは金額的にも大変ですが、殺虫殺菌剤を2種類ずつ常備していると、
組み合わせを変えながら違う混合で薬浴することが出来て、
より薬剤耐性を付けないようにできますよね。・・・

25年も前のことをいうのも恐縮ですが、
あの頃は、地元で結構色々と殺虫殺菌剤を購入出来ていました。
長いブランクの末に始めた時に、昔使用していた薬が無くなっている物が多くあって、
単に扱っていないだけではなく、薬害が出て使用禁止になったものもあり、買えなくなっていました。・・・

今回の新しい薬の4種は、どれもネットで購入しています。
地元では、4種の中では、ダントツしかありませんでしたね。。。

今回新しく使ってみた薬の使用実感をお伝えしてみましたが、
効果のほどは予防として使用しているため、詳しくお伝えできませんのでご了承下さいませ。



しかし、大変だわぁ・・・(-_-;)

害虫も、日々耐性を付けてきますからね・・・・・。




【残った農薬の処理について】

少ない株数をお持ちの方は、1000mlとか薬液を作っても残してしまうことがあると思いますが、
残した薬液を、翌日とか、次回にとか保存したらダメですからね。

調合した薬はその日の内に使用してしまうか、残ったら破棄します。

散布の都度必要な分だけ散布液を作り、できるだけ早く、遅くともその日の内に使い切りましょう。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
水和剤、乳剤などは水に薄めたときから、
徐々に光などで分解したり物理性が劣化して不均一になったりしますので、
作り置きすると効果が劣ったり薬害を生じたりするおそれがあります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


私の場合は、大量にある株ですが、それでも残してしまう事があります。
そんな時は、サボテンや多肉も一緒に殺菌殺虫します。
夏場なら、プランターの草花にも掛けたりします。

この頃は冬の為、外に草花がありませんので、残さないように少量の水で倍率を計算して作ります。

でも作った薬を全て吸収してくれる訳ではなく、
ザーザーかける為、余分な薬液は流れ出てきますよね。
1リットル掛けたら、多分600ml~700mlは流れ出てしまうのではと思います。
なので、残ったらと言うより、余分な流れ出た薬液は、捨てなくてはなりません。
その捨てる場所は、排水溝ではなく、トイレでもなく、
自宅の敷地内の夏場ならプランターや猫の額ほどの花畑などですが、
冬は、雪が積もっている自宅の敷地内に捨てています。


農薬の処理は 水で薄めて土に流すと土壌で分解されるものがほとんどのようで、
畑や庭先の土に捨てます。
土壌中の微生物で分解されるのでこの方法がもっとも科学的にも良いとのことです。

分解されていない残った農薬をそのまま
河川に捨てたりしないように注意しましょうね



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

テニちゃん  さんへ - red_bobu - 2017年01月19日 20:42:22

いつもご訪問してくださっているようで、
ありがとうございます。<(_ _)> ^^

セントポーリアの殺虫殺菌は、栽培の要だと思っているので、
毎月欠かしません。

長く近くで手に入る薬ばかり使用していたので、耐性を付けているのではと、
気にかけてきたことをやっと実行できたという感じですね。
遅いですが・・・。

テニちゃんさんも、是非お忘れなく薬浴を行いましょうね。

お疲れさまです♪♪♪ - テニちゃん - 2017年01月19日 16:04:57

毎日、素敵なセントポーリアさんを、
ご紹介していただき、
ありがとうございます(≧∀≦)


今回のセントさんも、
前回の「ポイトリー マン」
も、とても、素敵ですね♪♪♪

殺虫&殺菌。

セントポーリアさんにとって、
大切な作業なんですね。

とても勉強になりました。

セントポーリアさんの美しい姿を
見せて下さっている裏側には、

育成されるかたの、
たくさんの努力やご苦労が、あったのですね。


私も、我が家のセントポーリアさん達に、
「お薬を飲ませてあげること」の大切さを
考えていかなくては〜!←です♪♪








リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (186)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (28)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (57)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1063)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (101)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (498)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (82)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 出品情報

ルビーのピアスを
出品中です。

画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
IMG_48610.jpg

北海道在住 余暇にセントポーリア&多肉植物に興味があり、多肉植物の記事も490以上と沢山ありますが、2013年からセントポーリアに関するブログを配信開始しています。ブログはアメーバーブログからお引越しをしている為、画像が引っ越せないものがあったり、記事が読みずらくなってしまいましたが、私のブログは、2つのブログを合体させた為大変数が多いカテゴリになってしまいました。プリザーブドフラワー資格は、私の本職で、4年近く実店舗兼教室を持って活動していた時期の記事が多くあります。プリザーブドフラワーをこれから始めたい方には、アレンジのヒントになることも沢山書いています。現在の自分の活動は、資格を授けたお弟子の活躍を見守りながら、フラワーアレンジメントの技術は、造花にも生かせる為、施設で暮らす実母の為に季節折々造花のアレンジを作り喜ばれています。また、第二の本職である純銀製のワイヤーに天然石ビーズを編み込んで制作するアクセサリー資格を持ち講師を務めていたこともある為、長らく実店舗名と同じ”VERAL"(ヴェルオール)ネットショップをして18KGF&真鍮製品のアクセサリーやプリザーブドフラワーアレンジ品を販売してきましたが、2015.10月完全閉店させ、2016.10現在ハンドメイドマーケットの”ミンネ”で、販売を開始いたしました。以前お買い物をしてくださったお客様のアフターサービスは、どこからでも構いませんので、コメント欄からご相談を受け付けますのでご遠慮なくどうぞ。そんな訳で、お花時々アクセサリー作り、そして、インコ4羽&ワンコ1頭をこよなく愛し、癒されながら生活している様子を発信しています。

おすすめサイト
同居のパートナー
IMGP61054.jpg (2016.9.12画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな仔です。
お迎え日:2012.8.20
2016.9月現在、5,100g!
手作りご飯にしてから
アレルギーが出なくなった。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命3ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。