FC2ブログ

「すい臓癌の手術から退院への道のり」(8 完)

19日に胆汁チューブを抜く予定だったのですが、胃の調子が悪いと訴えたため、
20日に伸びました。

3本中一番細かった最後のチューブを抜かれ、身軽になりましたが、ちょっと痛かったです。


もう、このチューブを抜いたからには、退院できるのですが、
まだはっきりいつという日を決めたわけではなかったので、
先生からも言われなかったので、自分で決められるのだと思いました。

病院側は早く出したいと思っているに違いない。。。

でもせめて、あと3日は居たいと思い、21日の日に、


「23日退院ということでいいでしょうか?」


と医師に尋ねると了承をいただきました。

祭日になるため、会計を済ませてから出たいと思い早めに話しておきました。

基本的に、この病院は、日曜でも祭日でもいつでも退院できます。
会計が間に合わない時は、次回の通院日でいいといわれます。



23日の退院の日は、前日に荷物を先に片づけていたため、身軽に退院することが出来ました。

術後19日目、入院日数は23日です。

会計も出来上がっていたので、早く精算も済み、午前10時半には病院を出ました。


自宅に戻ると、ちくわが私を見て、とっても意外な顔をしました。

まさか今日帰ってくるとは思っていなかったというか、もう戻ってこないと思っていたのかもしれないです。

何日間かは待ち続けていたようだけど、諦めたようだと息子から聞いていましたが、
本当に3週間も待たせたのですから、ちくわの人生ではこの23日間って、
何か月間もあったはず。。。人間の3倍ほどの速さで年月が経ってしまう犬の寿命ですから・・・。

長い長い日だったんだよね。。。


しばらく興奮が収まらず、走り回っておりました。



23日ぶりの自宅・・・・・・

長いようなあっという間のような・・・・・・

入院中は、長い、暇だという感覚は持ちませんでした。
病院の生活は変化などないけれど、
一日があっという間に流れていき、家のことなど何も考えないように生活していた。。。

家に入って、


『私は今、この瞬間生きている』と実感していました。


23日前、家を出る時は、戻れないかもしれないと覚悟を決めて、
一人で静かに出て行ったのですから。。。


入院中の投稿はこれで終了します。

後ほど、これから始まる抗がん剤治療などのことは別に投稿していきます。


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

木脇 さんへ - red_bobu - 2017年10月10日 23:09:48

色々なことを教えていただきまして、ありがとうございます。

野菜中心の食生活が癌患者にはいいという話は知っていました。
農家の方は自分の食べる分に、農薬を使わないということも良く知っていました。


私の住む地方は、全国へ玉ねぎを生産しています。

農薬の使わない玉ねぎを少量頂いた時の衝撃はいまだに忘れません。
どれほど小さくしか育たないか・・・見てびっくりする大きさの違いでした。。。

でも私たちの口に入るものは、農薬まみれで、洗ったって取れることはない。。。
私は、子供のころから肉はほとんど食べられませんでした。
今もそうですけど、病気する以前より少しだけ自分の身体の為にと考えて調理しています。
癌は、習慣病だということで、やはり食事が一番大事なのですよね。
私達が買える食料は、汚染まみれだとしても、それしか買えないのですから。。。

これから始まる抗がん剤治療に備えて、体力をつけなければならないと思うので、
日々考えながら食事をしています。

- 木脇 貴泰 - 2017年10月10日 22:50:17

ヤチヨブルーを有難うございました。癌だったなんて大変でしたね。私はへそ曲がりで、医学を半分以上信用していません。大学では獣医たちと一緒になったこともありました。学生時代の後輩先輩友人合計5人ほどガンになり、抗がん剤治療で、呼吸停止で、みな1年以内に亡くなりました。弟が製薬の下請け動物実験会社にいて、データの改ざんを支持されていました。到底信用できる代物ではないのです。痛みが増幅して、麻酔中毒、つまり麻薬中毒、睡眠薬中毒、体重が激減して、衰弱する、呼吸停止する、先が見えています。本当に病気を治すのは、原因を突き止めて排除する方法しかありません。一番考えられるのは、生物濃縮による発がん性物質の体内濃縮は肉やマグロなど、米、麦などには大量に農薬がt使われていること、イチゴやホウレン草などは残留農薬が、ものすごいこと、加工した、魚肉製品、ハムなどの加工肉に使われている保存料などの発がん物質、ヨーロッパの農産物と日本産農産物の残留農薬基準は何十倍も違うんです。これは発がん性を意識してのことなんです。いかに日本産が危ないか解ります。農家の米作りをお手伝いしましたが、自分の食べる米には農薬を使わないんです。野菜農家の人に聞いたら、毎回必ず除草剤を使うって言ってました。NHKでスローフードアリスの革命という番組がありました。オーガニック有機栽培のにんじんが農薬使用のものに比べて20倍もビタミンミネラルがあるってことです。
 私の場合は、無料のがん検診のハガキが何度もきましたが,行きませんし、癌は怖くないです。がん細胞は自分の体の一部だし殺す気もないです。むしろかわいそうながん細胞を、発がん物質から守ってあげたいと考えます。米も麦製品も食べません。肉も大きな魚、マグロ、肉食の鯛、着色したもの、お菓子、加工肉、加工魚肉、バター、うどん、ぱんなどの小麦製品、米、特に動物性の脂肪には、重金属がいっぱい、パンにはラーどやヘッドがいっぱい入ってます(工場にいました)。そー言ったものは食べません。肉を1年やめて癌が消えた人がいるそうです。がん細胞も寿命がありますから、増える原因がなくなればいずれは消えるわけです。

リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
セントポーリアライフ(YouTube動画) (108)
セントポーリア:開花株のアルバム (1)
セントポーリア:ガール葉品種 (28)
▲セントポーリア(全般) (1140)
管理人の日記 (251)
熱帯魚 (119)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (53)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (15)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (16)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (3)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (9)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (11)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (108)
ミニチュアローズ (29)
★ 蘭 (19)
●サボテン (80)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (487)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (114)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (9)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
その他アクセサリー (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (103)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (199)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。
◆YouTubeで『セントポーリアライフ』を投稿中です。
ブログのカテゴリのトップに置いています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
天気&気温
おすすめサイト
同居のパートナー
IMG_20200114_065359_20200620185032790.jpg (2020.4月 画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
◆我が家の6頭目
2020.4月現在、5,900g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い!
弱点 : 硬いものが苦手

DSC026260.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
我が家の9羽目で最後のインコ。
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
いつも、YouTube動画の
”セントポーリアライフ”で
お騒がせしております。<(_ _)>
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。
8歳2ヶ月 2019.12.30亡
IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
オスと同居経験がないのに
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
おしゃべり上手で
長いお話でもすぐ覚えて
くれる仔でした。
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる。
ジステンパーに罹って捨てられた
ようで発作が多発し薬を飲んでい
ました。

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
チャッピのジステンパーが移り、
4ヶ月で亡
治っても、移るようですね。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示