FC2ブログ

葉挿しの新芽がイッパイ出てきました!


*****************************

今日から6月ですね…

3年半ぶりかしら…こんなチッチャナ苗姿を見るのは・・・


と感慨深い日々を過ごしているこの頃の私です。…



丁度今時期だったですね…



3年前の6月の今頃は、
毎日ヤフオクの出品と梱包に明け暮れていた時期でした…

二度と栽培することはないだろうと考えていたのに、
こうやって再度セントポーリアに触れている自分がいることが不思議ですね・・・

半年後、1年後の自分の姿をまだ今は、
想像できませんけど、

元気でいることが叶うなら、
セントポーリアに触れているこの幸せな日々が、1日でも長く続いてくれたらと願いつつ、
日々を過ごしていきたいと思っています。…

*。**+**。*。**+**。*。**+**。*。**+**。*。**+**。*。**+**。*。**+**。*。**+**。

画像を見てください。(^^)

葉挿ししている葉からたくさんの新芽が吹いてきました。
斑入り葉の新芽は、緑の多い葉を挿しても、
新芽は、ほとんど、黄色い部分が多く出てきます。

下の画像のように、全部クリーム色の新芽も多く出てきますが、
緑色が何も入らなくても、普通に育ちます。
こんな白っぽくてひ弱な感じの小さな芽ですけど、
先日の薬浴にも耐えてくれました。
ミニやセミミニ種の苗の栽培では、黄緑色や、葉裏が赤い
深い緑色の新芽より、斑入り葉品種の方がとても育てやすいです。
照明も嫌がる品種は少ないですしね。・・・
黄緑色の葉のものは、照明や薬浴に弱いものが多いので、
薬浴後は特に入念に中央部分を洗い流して、予防のために、苗の時期は2日3日洗ったりします。・・・
先日、薬浴障害の動画で、
クスリの色が茶色じゃないのに、葉に茶色いシミが付くって言いましたけど、
よく考えると、希釈しない薬の色が茶色かったんです。
それで、薬浴した後に残った成分が茶色くなって葉に残ってしまうんですね。・・・
その残った成分は綺麗に拭き取らなければ、葉が腐れてしまいますので、
優しく綿棒などで、拭き取ってやらなければなりません。


5月23日分から
画像のサイズを大きくしました
ので、
随分見え方が違うなぁと感じています。
このブログの画像のサイズを変更したのは、3度目になりました。

今後、開花するお花の画像も大きくなって、見やすくなると思います。

DSC03529_20200531171227c8f.jpg

↑セミミニ種の無地のクリーム色の新芽は、今、2枚展開していますけど、
その内緑色も混ざってくるので、いつまでもクリーム色一色ではありません。
この無地の斑入り柄の幼苗時期が一番綺麗です。

その姿は何か、特別なお世話をしたくなっちゃうんですよね。(^_-)-☆

DSC03522_2020053117041446e.jpg
普通種の新芽です。↓↑
DSC03528.jpg

↓セミミニ種の赤花系の新芽は何芽出てきたんだろうか… 6芽? 7芽?ありそうですね。
DSC03521_20200531170412715.jpg

根に効く成分が多い肥料 9-45-15 が効いているようですね。
30-10-10も使っていますけどね。

葉挿しの新芽は、出てきたものは全て育てたくなるので、
こんなに出てきて、どうしましょうか・・・

この肥料の一番の売りは、ピンクの部分。
--*---------**---------***-------*------***-----**-------**--------*
■ピータース 9-45-15の特長
・移植時の活着促進に効果あります。
・土を含む用土の育苗用に効果的な肥料です。
・多く含まれるリン酸が根の伸長を促進します。
・植物の移植時の活着促進と初期生育促進肥料として使用できます。
・特に赤土、赤玉土、黒ぼく土などを多く含む用土への植え付け時の活着促進
・鉄、マンガン、銅、亜鉛はキレート化されており効果的に吸収されます。
・9-45-15は窒素成分、リン酸、カリの比率です。
-------*--------**-----------*------------***-------**---------**---**


葉挿しした葉はあまり元気が良くないものを挿したのですが、
ピータースのリン酸の多い肥料のお陰かも知れないですね。

今回のバイオレットバーンの苗から取った葉は、まだ中苗のものが多くて、
外側にある葉は、苗の名残がある扁平なものや、葉挿しに使うにはちょっと心配な葉ばかりを
使ったのですが、
1枚から大量に新芽が出てくるものもあり、
久しぶりに苗を育てるので、初心者のように嬉しい毎日を過ごしています。(^^)

セミミニ種やミニ種は、過去に育てた経験があるので、性格の分かっているものが多くあるのですが、
今回は、前回と違う照明器具に変えているので、まだ、照明の当て方に迷うことがしばしばあります。

最初から照明過多でつまずいたものが出ていて、ちょっと予想外の展開にしてしまいましたので…

セミミニやミニ種は、スタンダードのように品種数が多くないので、
今回の輸入で、以前育てた経験のあるものも多く購入しています。

その中には、苦手な品種も何種か入れています。

アメリカから苗で購入してうまく育てられない品種は、
自分で葉挿しから育てると、案外うまくいく品種もあるのですよ。

それは、小さい時から環境に慣らしてしまうと、それなりに慣れてくれるということもあるのだと思いますが、

以前の栽培の仕方を、思い出しながら丁寧に育ててみたいと思っているところです。

このセルトレーの新芽苗は、今後3㎝×3㎝×深さ3㎝に植えるものは、ミニやセミミニ種で、
スタンダードの小さなものもこのサイズに植えます。
少し育っているものは、4㎝×4㎝×深さ4㎝に植えます。

この作業は、今後の葉挿しの検証動画でその作業をお見せする予定です。

可愛らしい苗を植えるので、お楽しみに。(^^)/



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ セントポーリアへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

Maggie さんへ - red_bobu - 2020年06月04日 20:31:38

お返事大変遅くなりまして申し訳ありません。
セルトレーに植え付けるときにも、同じように
バーミキュライト、ミリオンA、牡蠣殻を使います。
どんなに狭い所でも、使います。

質問は何度でも、大丈夫ですからね。
気にしないで下さい。
コメント、(質問)をいただくことが嬉しいので、
いつでもご遠慮なくどうぞ。

今回のように遅れることもあるかと思いますが…

- Maggie - 2020年06月01日 12:16:38

早速のご返信ありがとうございますm(_ _)m
最初だけ種まき用土でも大丈夫そうとのこと、安心しました!
その場合、やはりセルトレーの底には、バーミキュライト、ミリオンA、牡蠣殻を入れた方がよろしいのでしょうか?
質問ばかりですみません(>人<;)

Maggie さんへ - red_bobu - 2020年06月01日 11:29:48

コメントありがとうございます。<(_ _)>
市販の用土は、粒が大きいですよね。
私も自分で作ろうと思ったきっかけがそうだったんです。
やはり幼苗の時期には、小粒でなければ根が抱きずらいのですよ。
ビーナスライトやバーミキュライトが小さいと幼苗の貧弱な根でも
抱え込みやすいのですが、大粒は、幼苗には可哀想と思われるのはよくわかりますよ…

種まき用土でもいいと思いますよ。
少し大きくなったら、セントポーリア用土へ移すといいと思います。
セルトレーで植えても、植え替えは何度も行っても大丈夫ですから。
3㎝ほどの小さなセルトレーでしたら、そこへ入れる種まき用土も少なめなので、
移植する時は根を崩さないでそのままセントポーリア用土で植えても大丈夫だと思います。
小さな苗の時は値を崩さない方がいいので…

大きなセルトレーの時は、半分ほど落とさなければだめかと思うのですよね…

なので、種まき用土で管理するのは、あまり長い間は止めましょう。
種まき用土のペーハーが良く分からないので…

- Maggie - 2020年06月01日 11:11:23

こんにちは!

どんどん小さな芽が吹いてきているのですね!
我が家でも、こちらの動画を参考に葉挿しし、セルトレーに移植した何枚かの葉から小さな小さな芽が吹いてきました!!

ただ、バーミキュライトの多く入っている市販のセントポーリア用土の粒が粗いため、小さな小さな芽がかわいそうな感じです>_<パーライトに挿し発根した葉を、セルトレーに移植する際、市販の粒の細か〜い種まき用土ではダメでしょうか?小さな間は、粒の細かいものが良いのではと思うのです。

リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
セントポーリアライフ(YouTube動画) (84)
セントポーリア:開花株のアルバム (1)
セントポーリア:ガール葉品種 (28)
▲セントポーリア(全般) (1123)
管理人の日記 (250)
熱帯魚 (119)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (53)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (15)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (16)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (3)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (11)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (108)
ミニチュアローズ (29)
★ 蘭 (19)
●サボテン (80)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (487)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (114)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (9)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
その他アクセサリー (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (103)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (199)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。
◆YouTubeで『セントポーリアライフ』を投稿中です。
ブログのカテゴリのトップに置いています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
天気&気温
おすすめサイト
同居のパートナー
IMG_20200114_065359_20200620185032790.jpg (2020.4月 画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
◆我が家の6頭目
2020.4月現在、5,900g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い!
弱点 : 硬いものが苦手

DSC026260.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
我が家の9羽目で最後のインコ。
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
いつも、YouTube動画の
”セントポーリアライフ”で
お騒がせしております。<(_ _)>
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。
8歳2ヶ月 2019.12.30亡
IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
オスと同居経験がないのに
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
おしゃべり上手で
長いお話でもすぐ覚えて
くれる仔でした。
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる。
ジステンパーに罹って捨てられた
ようで発作が多発し薬を飲んでい
ました。

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
チャッピのジステンパーが移り、
4ヶ月で亡
治っても、移るようですね。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示