fc2ブログ

◆コメント返し


⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。

ブログのコメントのお返事は、できませんと、先日投稿していたのですが、
お返事返しは、俊敏にはできませんけど、
コメントいただくと元気が出るので、気合を入れて起き上がりお返事を返そうと頑張れるので、
ご遠慮なくコメントをお寄せ願います。






◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ セントポーリアへ
にほんブログ村

⁂*~。*⁂*~。**⁂*~。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。***⁂~。*⁂。*⁂*~。





関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- うめ - 2022年10月23日 22:17:26

今日のごーるでんたいむさんのブログのロブスジージムの記事や先日のパウワウといいセントポーリアにはたくさんの種類があり、ホントにいくらでも欲しくなります…が、ウチはリビングの他にはセントポーリアを育てる部屋がなく皆さんの様に何十鉢も置けなくて…リビングなので照明を付けるのにも勇気が入ります。
セントポーリア専用のお部屋が用意できる方が羨ましいです。

うめ さんへ - red_bobu - 2022年10月23日 07:13:11

ユカコは順調に回復しているようで安心しました。

セントポーリアを国内で手に入れるのは本当に難しいです。
花色でしか注文できない専門店もあったり、
11月すぎないと送ってもらえないところは北海道に住んでいる私には無理でした。

いくらでも欲しくなる。!
困ったお花ですが、
ここにはまったら最後覚悟して育てていきましょう。

- うめ - 2022年10月22日 23:07:26

ホームセンターで購入したセントポーリアは同じホームセンターで売っていたセントポーリア専用の土に直ぐに植替えして育てました。
セントポーリアは欲しくても売っているところが近所にはなくて…植物をネットで購入すると言う頭はありませんでした。育て方をネットで調べるうちにネットで売っていることが分かりあまりにたくさん出品されている事に驚きました(^^)

ユカコは輸送中に手荒く扱われてしまい届いた時には箱の中で土が半分以上こぼれていて咲いていた花も3本中2本が折れてしまっていて1本だけが咲き続けていたのですがもうそろそろ終わりかなぁ〜と思い、今日思いきってごーるでんたいむさんのYouTubeを見ながらキメラのストーク挿しに挑戦してみました。葉っぱは縁が黒くなることもなく艶もあり元気です!!

手をかければかけるほど…楽しみです!
私と同じ悩みを持ってる初心者の方もいらっしゃると思いますので、ごーるでんたいむさんの参考になる配信はとても有難いと思います。
こちらこそ今後もよろしくお願い致します。

うめ さんへ - red_bobu - 2022年10月22日 08:58:25

ホームセンターでお安いセントポーリアが売られていますが、
量産型のものは、咲いている花が終わればそれ以後は保証しないという感じで、
花後からそのまま育てていてもなかなかうまく育てられないです。
私は苦手ですね・・・

用土は泥状で水はけが悪く、薬浴しなければ病原菌や害虫も一緒に同居になるような
不潔感が満載ですが、薬浴水すらスムーズに入らない…
持っている株が並ぶ同じ棚に薬浴もできずに並べることはできません。
お花屋さんから持ち込む植物には病気や虫が必ずいると思って対処しましょう。
切り花を部屋に飾るときも要注意で、私は仏壇があるので、生のお花を飾りたいですが、
セントポーリアを育てている間は、切り花、鉢上花は一切買いません。

サボテンが部屋を別にして置いていますが、セントポーリアの消毒するとき、
一緒に薬浴させています。

市販されているセントポーリアは、
ピートモス主体の用土ですが、ピートモスは乾かしてしまうと吸水させるのが大変なので、
いつも湿り気を持たせて栽培しなければなりません。
お安いからと簡単に育てられるかというと、そうではなく、
私にしたら、とても面倒な状態で売られているなと感じています。

パウワウは、絶対育ててみてほしい品種です。
私のように大きく育てなくていいのよ。 
育て方は難しくありませんので、うめさんでも育てられる品種なので大丈夫ですからね。^^

セントポーリアは、手をかければかけるほど美しくなるお花です。
室内栽培ですから、天候に左右されることもなく、
いつでも自分のライフサイクルに合わせた世話ができるというのが、
一番楽ですよ。

末永くセントポーリアを愛してあげてください。

うめさんが悩まれていることが少しづつ理解できますように、
これからも参考になることを配信出来たらと考えております。

今後ともよろしくお願いいたします。
お休みには心行くまでお世話してあげてくださいね。

その後の ユカコの調子は悪くないですよね?

いつも勉強になります - うめ - 2022年10月21日 23:00:59

ごーるでんたいむさんのアドバイスはいつも勉強になります。セントポーリアは室内で育てるには比較的簡単とのふれ込みをみて思わず可愛いセントポーリアをホームセンターで購入しましたが、思ったより奥が深くて…インスタやブログでセントポーリアを育てている方がたくさんアップしていて皆さんとても綺麗に立派に育てていらっしゃって、いつか私も皆さんと同じように花が溢れんばかりに咲き誇ったセントポーリアを自宅のリビングに飾りたいと思いながら育てていましたが、なかなかそのようには行かず…素人なので仕方ないと諦め気味に今あるセントポーリアをダメにしないようにと育てていました。
ごーるでんたいむさんのYouTubeやブログに出会い、ごーるでんたいむさんの土も購入できたので1,000倍の肥料水にして葉っぱも元気になり花の中心からも葉が出てきたのを見て希望が湧いたような気持ちになっています。

パウワウの株幅30センチには思わず定規を持ってきてどの位か確認してビックリ‼️
葉っぱも綺麗に揃ってビロードのような赤い花も目を見張るものがありますね。
もっと自信がついたらいつの日かパウワウ欲しいです!!
まずはユカコを元通りにしなければ…
明日からの休日、手間暇かけてお世話できます。私にとっても忙しい日常を忘れさせて癒しを与えてくれる楽しいひとときです。

うめ さんへ - red_bobu - 2022年10月21日 08:32:24

セントポーリアの花芽のつき方は、ほかの草花と違って少し変わっていますよね。

葉の付け根から出るもので、必ず1本しか出てきません。(経験上2本はなかった)

そして、その花芽が咲き終わっても2度と同じ場所から花芽は上がりません。
なので、いつまでも必要以上の枚数を株に育てさせても、
株が大きく育ってきますが、老化するだけで、若返りにはならないのです。

そのため、栽培中に、元気がなくなってきたような外側の葉や、枚数が多い株の葉は、
ためらわず取り外して、その場所を乾かさないように盛土をしっかりかけ、
湿度を保ってやることで、新たな根が発生し、株の安定と若返りの源になるのです。
株を早く立派に育てていこうとお考えならば、特に葉の整理は重要な作業です。

葉の整理=根の充実→株がいつも新しい根があり若々しくいられる。→花期が多くなる。

 ということをいつも頭において栽培しましょうね。

美しい斑入り柄の入る品種は、特に枚数を多くしたいと思われると思いますが、
花を望むなら、いつも定期的に葉の枚数を制限しつつ育てていくことです。
昨日のブログに挙げたパウワウのように不必要な葉をたくさんつけると、
株の老化が良く見えるようになりました。
新鮮な株姿を維持させるのは難しいようです。

今朝の最低温度です。日最低 0.8℃ (05:58)
今日は少し暖かくなりそうで日中は18℃以上になりそうですがが、だんだん寒くなりますねぇ・・・。

- うめ - 2022年10月20日 22:59:05

脇芽と花芽が同じ場所から上がること、脇芽が多いと花芽は上がらないんですね…知らないことばかりです。

もう少し様子をみて脇芽か花芽かを見極めてから脇芽を取ることにします。YouTubeも拝見させていただきます。

天気予報で北海道はいよいよ冬の到来とか…寒さ厳しい折お身体ご自愛ください。

うめ さんへ - red_bobu - 2022年10月20日 07:29:30

脇芽は、字のごとく中心の太い茎から扁平に展開してくる葉の根元(脇)から出てくる芽で、
元気なものは親株の生育と相談しつつ1芽から2芽を本葉4枚以上ついてから外すと、
新たな株を作ることが可能です。
この脇芽を育てる方法はYouTubeにあります。

親の株にはストレスがかかる為、2芽以上一緒に育てないように注意します。
脇芽が多発するほど株の成長に勢いがついてくると、花芽が上がらなくなります。

脇芽と花芽は同じ場所から出てくるものなので、
脇芽を処分しても同じ場所から花芽は上がりません。

脇芽を育てていると花芽が上がらなくなることも大いに起こりますので、
不必要な脇芽は早めに取り除いてください。

セントポーリアは、中心から展開してくる新葉が生長点になります。
脇から出る芽は増やすつもりがない場合は、確認次第摘み取ります。
放置していると生長点がどこか分からなくなります。

あちこちから脇芽が出ているようなので、もう少し大きくなって、
花芽か脇芽かを確認出来てから処分しましょう。

品種によっては、花芽の双葉と、脇芽の双葉が分からないものがありますので、
双葉の中央にごく小さな丸い蕾が確認できるまで、観察してください。
この蕾らしきものが見えず双葉が大きく成長しだした場合は、これはほぼ、脇芽です。

次回植替え時には… - うめ - 2022年10月19日 23:29:54

ウイック式水やり、初心者にはおすすめなんですね、次回植替え時に挑戦してみます。
脇芽と新葉、新芽の違いがイマイチ分かっていませんが、新葉は中心からと考えてよろしいのでしょうか?
一周目の葉の下や2周目の葉の下からも小さい新芽?新葉?脇芽のようなものが出てきています。まだ5ミリもありませんが…1,000倍の肥料水のお陰で日に日に動きがあるので楽しみです。

うめ さんへ - red_bobu - 2022年10月19日 11:59:25

雪虫は今日も飛び交っています。

ウイック式の栽培は、初心者様には特にススメな方法ですが、
芯を垂らすのが面倒ですよね。
ウイック式にしたから放置していてもいいのかというと、
そうではなく、表土まで水分が上がっているかは、きちんと確認しなければなりません。
用土が古くなるとカチカチになり、垂らしている芯も苔が生えてきたりするため、
定期的な植え替えはとても大事になります。

芯が折れてりて吸い上がっていないということも起きるので、
万全な栽培方法ではないのですが、水やりのタイミングが分からないとか、
長期間留守をする、水分は植物が欲しがるだけ自分で吸い上げるので、
加湿になることはほぼない、良い方法ですので、
挑戦してみてください。

古い茎から出てくる脇芽は育ちがとても遅く、
邪魔なだけです。
親株に少しでも負担をかける余計なものは、早めに排除しておきましょうね。

- うめ - 2022年10月18日 20:33:37

ごーるでんたいむさん今日は体調が良かったようで私も嬉しいです。赤い珊瑚のピアスに赤いブラウス…想像しただけでも素敵です‼️
北海道は旅行で何度か訪れましたが春から夏に行くことが多く雪虫は見たことがありません。ネットで検索するとお腹に白い綿があって一匹だと可愛い感じですが、お困りなんですね…

セントポーリアの中心から出ようとしている葉と茎の下(用土のすぐ上)から出ているの葉がありますがそれは脇芽なんですね。あまりに小さいので茎を傷つけないように取るのは大変そうですが取ってみます。

kitriさんのユカコと姉妹とは嬉しいです❗️ユカコに姉妹がいたんですね。。。葉の縁が黒くなった時にはユカコが病気ではないかと、ホントに途方にくれて焦って植替えてしまいました。分からないことだらけで、ごーるでんたいむさんまで驚かせてしまいました。
水やりはいつも鉢が軽くなったなぁーと思うタイミングであげていますが、今回は肥料水を上げることに気を取られ少し早過ぎた感がありました。ウイック式の水やりはセントポーリアライフのYouTubeで拝見しているのですが、初心者の私は上手く水あげ出来なかったらどうしようとの思いで出来ていません。根腐れが防げるようですので次の植替えの時には挑戦した方が良さそうですね。
毎日、出勤前と帰宅後、就寝前にセントポーリアに変化がないかを見るのが今の楽しみです。

うめ さん - red_bobu - 2022年10月18日 14:47:41

ピータースはセントポーリア専用と売られており、
倍率は3000倍が普通だと思いますが、
私も初めはその通りに使っていましたが、
現在のように花数も上がらず、毎回寂しい開花で終わっていました。

ピータースは1000倍の方が絶対いいです。
肥料焼けなど起こす倍率ではありませんので、安心してお使いください。

根元に葉が見えているというのは?
表土に近い根元っていうことですか?
太い茎の葉がついていた場所あたりから出ている葉ですよね?

それは脇芽だと思いますが、不必要なものなので、
取り外して、盛土をしてやる方が新たな根が出てきやすくなり、
株の充実につながります。
根元付近から出る脇芽を育てることはやめましょう。
茎も古いですから、脇芽として育たないですよ。

脇芽を育ててもらうのは、親株の生育旺盛なときに出て、
みるみる大きく育ってくる勢いのある脇芽だけにしましょう。

kitri さんへ - red_bobu - 2022年10月18日 14:38:09

kitri さんのユカコと同じ親ですよ。^^

キメラは初めての栽培のうめさんです。

体験談などもお寄せくださってありがとうございます。
うめさん、良かったですね。こうやって同じ品種を育てていらっしゃる方からのコメントは
とてもありがたいですよね。

皆さん、励ましてあげてください。

おかめっち さんへ - red_bobu - 2022年10月18日 14:34:34

日本って広いですよね~ 北海道はもうすぐ雪が降るっていう時期になるのに、
お祭りで賑やかなご様子ですね。

ムカデーーーッ
それも15㎝ですか!

気絶しそうなサイズでびっくり!

暖かい地方には虫も大きく育つようで、若い時に京都に夏出かけて、
部屋に大きな蜘蛛が出て行方知れずになり眠れなかった思い出が蘇りました。

我が家に出る益虫のゲジゲジムカデは足がいっぱいあり、
背中も長い触角のようなひげが無数にあり、
部屋を横切るとぞっとして、つい叩いて殺してしまうのですが、
大きくても4㎝くらいの益虫なので、殺さないで外へ離してしてやるのがいいのでしょうけど、
気持ち悪い・・・
潰してしまうと足がバラバラになるし・・・
ゾオーーーッとする蜘蛛の次に大嫌いな虫です。
この時期とか春先のうすら寒い時期に良く家の中を歩いています。
でも人間に害はないのですよ。
見かけが悪くて可哀そうな益虫ですよ。
でも、見かけの良い虫はいませんよね。
かまれた部位はその後、だいじょうぶでしょうか?
お大事にして下さい。

勉強になります - うめ - 2022年10月17日 22:53:12

痛みのある中での貴重なアドバイス有難うございます。
植替えは浅くするとのこととても勉強になりました。ごーるでんたいむさんの土にうちのオプティマ種のセントポーリアを植え替えて2週間以上経ちました。中心の葉にも動きがありよく見ると根元には数ミリのホンの小さな葉がいくつか見えて来ています。私が持っていた20-20-20のピータースの使用方法に3,000倍に薄めると書いてありましてそのようにしていました。また水と肥料水の交互だったこともありなかなか葉も大きくならず花芽も付くにはつくのですが数本でした。土を新しくして1,000倍の肥料水にして中央の葉も動き出し元気になってきているように思います。
ユカコは植替えしてショックを与えてしまって今のところ無言ですが、取ってしまった葉以外は黒くなってませんのでこのまま無事でいてくれることを願っています。
そして他の方がおっしゃっていたように照明で育てられていたユカコをいきなりレースのカーテン越しとはいえ南の出窓の太陽光は強すぎたのかもしれませんので移動させて様子をみることにします。

- kitri - 2022年10月17日 19:42:31

うめさん、わかりますわかります、本当に最初はどうしてよいのか、途方にくれました。用土も肥料もわからずホームセンター巡りをしたあの日々。
水やりのタイミングを掴むのが1番難しいと思います。
動画を見てウイック式にしてからは本当に楽になりました。
吸い上げが早い子、遅い子、セントポーリアも多様性です。

寝る前に、一通りグルグル鉢を回して状態を見るのが儀式となっています。
ストークが上がってきた子や、脇芽がある子に目印をつけて、すぐ目につくようにしています。

今年大量に落札して、ついに100鉢超えてしまいましたが、根腐れしたのは3鉢、ウイック式にしてからは0です
97鉢はとりあえず元気に育って、次々に開花を迎えています。焦らずにred_bobuさんのYouTube動画をじっくり見て作業されたらと思います、手元もアップで撮影してくれているのでとても勉強になります。BGMはインコの鳴き声ですよ!

我が家のユカコも5月にred_bobuさんちから来たので姉妹かもしれません。今開花中です、うめさんちのユカコが元気になりますように!

- おかめっち - 2022年10月17日 14:58:03

お返事ありがとうございます。

輸液をとっていても10日で1.5キロも体重減少ですか?(>_<) それは心配ですね。明日お医者様に相談してみてくださいね。少しずつお食事を楽しめたら良いのですが。

夜ぐっすり眠ることができますか? 痛みはどんなところがどんな風に痛むのですか? 日常的にどんなところが改善出来たら、少しはラクに過ごせますか? 一番しんどい時間は何時頃で、どんな風にしんどいですか? ←こんな感じで緩和ケア医さんが接してくださるのでしょうか?

私の住んでいる町周辺は、先週末、秋祭りで、羽織りとふんどし姿の若い男性をそこらじゅうに見ました。お祭りの回覧板に「ふんどし姿で車を運転しないでください」とは書かれてましたが、ふんどし姿で電車に乗らないでくださいとは書かれてなかったせいか、私が電車に乗ったら、ふんどし姿の男性が後から電車に大勢乗り込んで来て、おおっ!と思ってしまいました。(笑)

関西は、朝晩は過ごしやすいですが、日中は私はまだ首に長いアイスノンを入れた冷感タオルを巻いて過ごしています。そうしないと、暑くてアイスクリームばかり食べてしまいます。

田舎に住んでいるせいか、一昨日は家の中で、突然、15cmはあるムカデに咬まれて、左側親指がひどく痛みました。42℃以上のお湯で15分くらい患部を温めても2時間位は激痛が続きました。北海道にはムカデは生息してないそうですね。

雪虫というのは、関西在住の私は見たことがないです。一度見てみたいです。

ごーるでんたいむさん、明日病院に行かれるそうで、温かい格好でお出かけくださいね。くれぐれもお身体を冷やさないようにご自愛くださいね。

急ぎませんので、お身体の調子が良い時に、またいろいろお話お聞かせくださいね。

おかめっち さんへ - red_bobu - 2022年10月17日 12:31:28

どうにか数種の新しい薬で痛みが少しコントロールできてきましたので、
明日の受診で入院になることは避けようと思っている所です。

新たな痛み止めを試したいと思っていたのですが、
10日間食事もとれず、弱ってしまったのですが、
輸液の点滴で、食べなくても大丈夫と言われていたのに、
10日間で1500gも瘦せてしまいましたわ。。。どういうこと!?

そんな弱弱しくなった体の現在に、また新たな副作用が出ると思われると医療を開始したら、
余計に具合悪くなりそうで怖いです。
こうやって徐々に体力を奪っていくのでしょう…。

すこし安定しているなら、ぜいたくを言わず
この状態で少しずつ食べれるようにもなったので、
うまく痛みと付き合えるようになりたいですね。
その方が体には優しいのではと思います。
癌の進行度合いもどうなのか気になるところですが、
良くなっていることはないと思っていて、
痛みとうまく付き合える薬があれば、あまり完璧な無痛を望まないでいようと思います。

完璧に痛みがないという生活は無理だと思うので・・・。

私が、今のままで我慢しますと言えば、その通りになるはず。
緩和ケアは治療するといっても直すということを考えていないはずで、すこしでも
患者の痛みや不安を薄くするということだと思っているので、
どうにかこのままでいたい・・・。なと。・・・

コメント、いろいろな栽培上の困りごと相談所なので、コメントをお寄せいただいた方だけでなく、
ほかの読者様にも興味を持ってご覧いただいているのではないかと推測しています。
私の返信内容で、ほかの方にも何か参考になればいいなと思っています。

まだまだ冬が見えないところで生活されている方が多いですよね。
25d歩以上あるなんて、10月下旬近いのに。。。

北海道は、紅葉も真っ盛り、山では雪の便りも聞こえてきますし、
日中の穏やかな陽だまりに”白い綿毛をまとった”雪虫”が無数に飛び出しました。

この虫が、本物の雪の便りを運んでくる使者です。

皆さん、セントポーリアのお花のこと、困ったこと、開花報告、
全然関係ないこと日々の楽しいことなど、非公開でなくて公開してもいいと思われたら、
そのままお願いします。
皆さん、コメント内容も興味を持たれていますので差支えのない内容であれば
よろしくお願いします。

うめ さんへ - red_bobu - 2022年10月17日 11:40:00

何か調子が悪いと感じられるというのは、観察されていて
お世話としては早い段階で知ることができるのでとても良いことです。
しかし、調子を崩しているかもしれない株を、用土を奇麗に落として根を
完全に出してしまうような深い植え替えというものをしてはいけません。

完全に根腐れた場合は、ぶっつりカットしてしまわないと助かりませんが、
そうでない場合、まだ何が原因かわからない軽い症状だったかもしれない株を、
深い植え替えをするのはとても株に負荷をかけることになり、無理なやり方です。

根を崩してしまうと、1ヶ月は株の安定に月日がかかり、
障害の起こっているかもしれない症状を自分で改善していかなくてはならないユカコにとって、
とても重い植え替えでした。

しばらく花芽が上がってきても根元から取り除き、花を咲かせないように管理した方が、
根の充実の方だけに力を注いてくれます。

根がしっかり張ってくるまで、水分過多にしないように、
注意深く観察して栽培していきましょう。
9-45-15は根に効果がある肥料で、植え替え時のストレスなどの軽減にもとても良い成分なので、
今まで通り交互に与えればよろしいと思います。

今後のアドバイスとして、
植え替えされる時は、よほどのことがない限り、根を完全に崩す深い植え替えは禁物です。

大きな株の場合の植え替えは、鉢の表土を少し深めに入れ替えることと、
株の周囲外側に絡まっている根がある場合は、ハサミで軽くカットします。
重要な部分は、底です。

パーライトの5㎜ほどの中粗目のものを7㎜ほど敷詰め、
ミリオンなどの商品名で売られている根腐れ防止剤は必ず底に一列敷詰めます。
夏など根腐れが特に心配な場合は、多めに入れておきます。

植え替え時には、古くなったパーライト、ミリオンなどを奇麗に取り外し、
新しいものに変えます。

このような植え替えで充分で、
葉挿しなどした幼苗の場合は、もっと簡単で、用土は崩さず根もよほど長い場合はカットしますが、
そっとそのまま一回り大きなポットやトレーに新用土で植えるだけです。
なので、用土を奇麗さっぱり根を丸出しにするほどの深い植え替えはしないものです。

軽い植え替えに思ったでしょうか?

セントポーリアは葉を整理しながら底部分の振るい根を少しずつカットして、その分
表土が低くなるのでそこへ新たな用土を加えるように順番に葉を取りながら育てていくのです。
いつまでも古い葉をつけておかない。
葉うぇお取った根元には、必ず用土をかけ、湿らせておくと茎を取ったところから
太くて元気な新根が育ち、その根が今後中心から伸びてくる新葉に関連してくるのです。

植え替えは、浅くて大丈夫なのです。
深く用土を落としてしまうと、元に戻すまで2ヶ月は遅くなりますよ。

調子がおかしいなと感じた場合は、一つずつ原因を探りながら対処しましょうね。

- おかめっち - 2022年10月16日 18:17:17

ごーるでんたいむさん、大変ご無沙汰しております。

うめさんの書き込み、とても勉強になります。ひょっとしたら、リビングの窓際にセントポーリアを置かれていて、直射日光で、外葉3枚がやられてしまったのかな?今の場所は光が強すぎるのかなぁ?置場所を変えてみたら?と思うところですが、如何でしょう?

白い根っこがたくさんあったようで、元気の良いユカコさんを送ってもらったようで。「セントポーリア ライフ」の名前であげてくださっている動画をご参考に。私もたくさんの動画で未だにいろんなことを学ばせてもらっております。ダメになった外葉は、茎元で手などで削って、盛り土して、フランクフルトのケチャップがけのような形状の容器?に入れた常温の液体を薄めたものでシュルシュルと水やりをする、とか。冷たい水はアカンとか、良い勉強になります。

ごーるでんたいむさん、貴女の体調がいつも気になっております。休めるときは休んで、ご無理のないように、今後とも宜しくお願い致します。

関西はまだ日中25℃とかあります。これから私も植え替え頑張ります!
いつもありがとうございます!

根腐れを心配して… - うめ - 2022年10月16日 08:08:32

根腐れ部分を切り取らなければユカコがダメになってしまうと思い新しい土に植替えしてしまいましたが、それはしてはいけなかったんですね…(泣)
今は縁が黒くなった葉だけを根本から取り様子を見るしかなかったのですね?
私の早とちりでユカコにショックを与えることになるなんて…
今後をさらに注意深く観察します。
ごーるでんたいむさんにも大きなショックを与えてしまい申し訳なく思っています。



うめ さんへ - red_bobu - 2022年10月15日 23:55:44

植え替えで来たのですか?

用土は濡れた状態ではなかったのでしょうか?
根を切らないで、奇麗に用土を落とされたようですが、
随分思い切った植え替えをされましたね。

私でも調子を崩しているかもしれない開花中のユカコの植え替えで、
用土を奇麗に落としてしまおうなんて考えませんわ。。。

びっくり!!

開花中のまだ若いユカコですが、一応成株に育ちつつある株ですので、
奇麗に用土を落とすことは、やりすぎです。


どの程度用土を落とされたのか…とっても心配です。


そのうえ根まで切った方がよかったのかという問いに、絶句しました。

用土を奇麗に落とされたユカコは、相当なショック状態にあると推察しています。

肥料水は即与えてもかまいませんが、
若い成株の開花中の植え替えでは、ここまでやるのはやりすぎですよ!

植え替えショックを起こさないか心配ですので、
注意してお世話してください。

ちょっとショックな植え替え報告でしたね…。

植替えしてみました - うめ - 2022年10月15日 21:31:37

早速今日根の様子を見てみましが特に根腐れしている感じはなく白い綺麗な根がたくさん生えていて根の長さも鉢底につくほど伸びていました。根についている土を綺麗に落として鉢の大きさは送って来て下さったまま変えずに根も切らずに新しい土に植え替えてみましたが伸びている根は切ったほうが良かったのでしょうか?
外側の縁が黒くなった葉3枚は茎の根本から手で摘んで取り除き、9.45.15の肥料水を与えましたのでこれでしばらく様子を見ようと思います。

うめ さんへ - red_bobu - 2022年10月15日 13:33:30

水やりは100%肥料水になりますが、
品種ごとに水分の吸い込みが違います。
鉢のサイズにも関係しますし、育ち具合によっても違いますので、
全てに同じ量の水分を与えないように気を付けましょう。
花が咲いている株は花のない株より水分が多く必要になります。

鉢皿に貯めて吸い込ませるときは、充分鉢の表土まで吸い上がっているか、
直接指をあてて湿り気具合を確認してください。
用土が古くなるにつれ、しみこみが悪くなり、水分を与えているのに育ちが悪いという場合は、
用土が定期的な植え替えを行われず、古くなって酸性化に傾き、
固くなってしまい水分を含めない用土になっている可能性があるのです。

小さな鉢の限られた用土内で育つセントポーリアは少なくても年間3回は植え替えしたいものです。
長期間植え替えをされていない、薬浴もされていない場合、
植え替えを行うだけでも、株姿に劇的な良い変化が出てくるはずです。
過不足なく肥料を与えながら成長を見守ってやってください。

鉢の上まで充分に水分を含ませた場合は、花がなければ10日ほど水分が保たれる場合もあります。
多くの花があれば5日から7日くらいで乾燥することもあります。
そんな場合は少し湿り気が残っている状態でも水分は必要ですので、
指で乾燥具合を確かめながら、品種ごとに水分を与える日を確認しましょう。

肥料水を与える間隔は栽培上、照明の当て方とともにとても重要になる作業です。
適当に水分を与え続けないように、充分なお世話をお願いしますね。

早速のアドバイス有難うございます - うめ - 2022年10月15日 08:09:11

根腐れ…思っても見せませんでした。
外側の葉の縁だけが黒くなって来てましたが他の葉はとても元気なので…
思えば確かに水分過多かも知れません。土もメルカリで購入したものに植え替えばかりで鉢が軽くなる前、土がまだ湿っているのに2週間経ったからと肥料水を与えてしまいました。

これからの対策としては黒くなった葉を茎から取り、根腐れしている部分を切り取ってから植え替えし直してみます。リビングで育てていますが他の植物は胡蝶蘭がいますがかなり離れた場所に置いてあります。
何とか元気になってくれるといいのですが…

うめ さんへ - red_bobu - 2022年10月15日 02:05:54

病気になったようだと薬浴されているようですが、
葉淵の黒ずみですか?
我が家では、現在そのような状態の株が1個も見られず、
どこでそのような病気が付いたのか想像がつきません。
一番外側の葉であれば、茎ごと外してください。

まだ手渡してから半月ほどと思いますが、
その短期間に病気になるというのも不思議です。・・・
とてもきれいに育っていたものですから…。

セントポーリア以外に同じ部屋に植物を置いている場合、
その植物から移った可能性はあると思います。

特にベコニア、シュクラメンなどは同じ場所に置くことはやめてください。

外で育てている場合も病害虫が移りますので特に注意が必要な2種のお花ですので、
覚えておいてください。

オプチマラ種のセントポーリアもあまり元気がないように思いますので、
外虫などいるかもと疑います。
何か障害を持っているのかもしれません。
薬浴はされていないということですので、
同居させるのであれば、同じく薬浴させなければなりませんし、
植え替えなどもしなければなりませんよね。

ユカコは弱い品種ではなく、我が家では13か月間咲きっぱなしの状態という、
とても強健なキメラで、今期たくさん出品していますが、
送って間もなく病気ではないかと疑われたのは初めてです。

肥料は1000倍で与えているとのことですが、
やり過ぎということありませんか?
倍率ではなく、水分として多く与え過ぎではありませんか?

病気というより、肥料水のやりすぎで根腐れではないかと思ったもので。。。

根腐れの場合は、葉に障害が出てきますので、薬浴を済ませても、
症状がよくならないというのであれば、
水分過多の為の根腐れだと思いますので、
鉢を持ち上げて軽いと感じるまで水分を切ります。
ただ、カラカラにしてしまうと死んでしまうので、適度に水分を抜くということになるので
初心者の方に難しいかもしれないのですが、
水分をいつもジャブジャブ入れてしまうと、根が腐ってくるのです。

根腐れの場合は、外側(鉢の壁側の根)に障害を起こしているため、
鉢中の水分を切って、用土がばらけるようになってから、
だめになっている部分の外側一周の根をハサミでカットして、
一回り小さくして新しい用土に植え付けなくてはいけません。

そうして新しく生えてくる根に残った株姿を託すことにします。

2週間ほどたつと根も動き出し、徐々に元気になっていきますので、
心配はいりません。

セントポーリアは簡単に死にませんけど、
根腐れの場合は、気づくのが遅れると、
最悪の場合、全部がだめになることもありますので、
注意が必要です。

病気を疑うよりも、根腐れを疑ってみましょう。
そして、同居されていると思われる、オプチマラ種の用土の入れ替えと、
薬浴もきちんとしましょうね。
一株でも病害虫がいると、全部に移りますし、
観葉植物や、屋外で園芸をされている、鉢上の植物を触った手でセントポーリアの世話も同時に行うと、
簡単に病害虫が移ります。
切り花を触っただけでも移ったりしますので、
ほかの植物を触るときには、気を付けましょう。

病気や害虫が混ざらない用土で植えられており、
薬浴、用土の入れ替えも定期的に行っている状態で、育てているため、
新たに違う環境に置かれると、様々な病害虫に弱い性質だと思います。
神経質になる必要はないのですが、
特に昨年買われて、あまり元気がないようなセントポーリアをお持ちのようなので、
とても気になりました。


ユカコが病気に…泣 - うめ - 2022年10月14日 20:47:28

先日ゴールデンタイムさんのメルカリで購入したユカコの外側の葉っぱの縁が黒くなって来たので、何かの病気になってしまったのではないかと色々検索したところ多分灰色かび病ではないかと?
私はセントポーリア初心者で薬浴は今までしたことがありません。我が家にあるオプティマ種3つは昨年ホームセンターで購入し肥料は薄めを上げていたので葉っぱもあまり大きくならず花芽も幾つか付く程度でしたがゴールデンタイムさんにアドバイス貰い1,000倍の肥料水にするようにしました。
今まで病気になったことはなかったのでユカコの葉っぱの縁が黒くなりだんだんと大きく広がっているようなので慌ててベニカXファインスプレーを購入して今日で3日スプレーしましたが黒くなる縁は少しずつ進行しています。ハサミで黒い部分だけ毎日切り取っていますが、薬が効かないとこのまま病気が広がってしまうのではないかと気がかりです。どうしたら良いでしょうか?
ゴールデンタイムさんは体調が優れず大変な思いをしてらっしゃるところにユカコのことでご心配をおかけしますが体調が良い時にアドバイス頂けたらと思います。よろしくお願いします。

kitri さんへ - red_bobu - 2022年10月14日 17:54:38

シマイもユカコも、13か月間咲き続いている我が家です。

花数も多く上がり、休みなくストークが上がっているので、好きなだけ咲かせてみましょう。
紫色が入るのは、ユカコに由来するものですが、我が家でも同じようにふちに紫が入ったり、
半分ユカコになりかけていたりしています。
でもそれ以上進まないので、大丈夫かと思っています。

やはり、長く長く咲き続けてきたので、何か狂ってしまっているのかと感じていますが・・・
長く咲かせていても、
ユカコがシマイのようになるというのはなく、
シマイが先祖であるユカコに帰りつつあるようで・・・

様子をまたお知らせください。
多分我が家と同じだと思っていますが・・・

M さんへ - red_bobu - 2022年10月14日 17:48:28

やっと涼しくなってきましたか!
長い夏ですよね~
うらやましいと言いたいところですが、そうもいっていられないほど暑い夏でしたね。

これから植え替えなど大変な時期ですが、
お花の時期にもはいってくるので、一番いい時期ですね。
楽しみですねぇ~♪

M さんへ - red_bobu - 2022年10月14日 17:44:13

セントポーリアは、手をかけるほどに美しくなるのです。
楽しみですねぇ。。。^^

あやの さんへ - red_bobu - 2022年10月14日 17:42:47

ミッドナイトブルーが調子よさそうで安心しました。
我が家はなかなか機嫌よくなってくれません。。。
一度おかしくしてしまうと、こじれてしまうのよね・・・。
気を付けて育てなければいけない品種です。

伸びやかな大きなお花が咲くといいですね。
水分を多く欲しがる品種なので、大きなお花が咲かない場合は、
次回に向けて水分を多くしてください。加湿気味に近いほど必要かと思いますので、
気を付けて与えます。

まだ咲いてるシマイ - kitri - 2022年10月14日 17:25:53

こんにちは。
少し食べれるようになったんですね、良かった〜!

今日は昼間、汗ばむような陽気でした。
セントポーリアにちょうど良い気温になったようで、すくすく育つの良いんですが、ちょっとギューギュー気味になってきました。今日もゲームのごとくあちらへ、こちらへと移動させました。

アマデウス、DSレーズンズ、ミルキーウェイは弱めにライトがあたる場所にすぐ動かしました。

シマイはストーク5本に花が3輪以上ついていますが(色はなぜか紫が少し入っています)いったいいつまで咲かせておけばよいんでしょう?
真夏はストークも花数も少なかったのですが、ここ最近元気いっぱいすぎです。葉も2周ぐらい取ったり、用土も替えてみたりしていますが、このままでよいのかどうか…お休みしなくてよいのかなあ

- あやの - 2022年10月13日 14:56:24

今日は少し動けて、朝から色々用事ができているのですね(^^)
痛みコントロールが出来てきた様で安心しています。  

以前のお話ですが、看護学生が 
入院中に色々と考えてくれたようで、少しでも入院生活を楽しめて良かったです。とても良い病棟ですね☆
学生が付いた理由の一つとしては 
学生にいろいろと話してもらえそうだと、病院側も思ったのではないかと思います(^^)
療養中に学生を受け入れてもらえるなんて、ゆっくりしたいはずなのに、ありがたいばかりです。
 
我が家のセントポーリアは、ミッドナイトブルーがぐんぐん成長し 
10センチを超えました! 
花芽か脇芽と言っていましたが、 
一つ、確実に花芽である事を確認できたので、どれぐらいで咲いてくれるか分かりませんが、水切れを起こさないように、頑張ってお世話します。 
 

M - red_bobu - 2022年10月13日 09:35:18

薬の効果が少し出てきて、
今日は朝6時から自宅のそばの24時間空いている、歩いて3分ほどのスーパーまで買い出しに行ってきました。
途中急に痛くなりだして、立ち止まり痛み止めのボタンを一度押して、
5分ほどしたら麻薬の薬の器具から警報音が鳴りだし、
バックを開けてスイッチを入れなおしたら止まってくれて、
約1時間も店内をぶらぶらしておりました。

それから帰宅後五目うどんを作り1人前の4分の一ほどを食べました。
痛くなりそうなのでしばらく静かにしている所です。
食欲が戻りだしたので、余計に加速して元気が出てきましたね。^^v
この調子で前のように痛いながらも家にいる時間が増えるならいいのですが・・・


少しずつ痛みのコントロールができてきたかなと、期待して待っている所です。

オプチマラはピートモスが多い泥上の用土に植えられていませんでしたか?
植え替えは購入後すぐした方がよかったですね。
花があっても・・・

丈夫な品種なようですが、私は苦手で、うまく育てられなかった経験しかありません。
元々の栽培方法が、今咲いている花が終わればそれまでよという状態で量産されているものだと聞いています。
何度も花を見るようには植えられていない粗末な用土なのでしょう。

でもうまく育てられたらうれしいですよね。^^

またその後の様子などもお知らせください。

10日間もセントポーリアの様子をうかがえないほど寝込んでしまって、
昨日様子を見に行ったら、様子が全然違い、愕然としてしまいました。

やはりこまめに世話してやらないと株姿に影響するなぁと実感しています。
数少なくしか残っていないもので、ブログやYouTubeの題材をなくしてしまわないように
頑張らないといけません・・・

Re: タイトルなし - red_bobu - 2022年10月12日 10:25:45

DSレーズンズやアマデウスの葉が変形して育つのは、
照明の当て過ぎによる障害です。
変化が見られたらすぐ、場所を移動してください。

体調は、腫瘍熱と、痛みで、毎日寝たきりの生活を10日間しています。
今日は気合を入れて、リクライニングソファーから起き上がってきましたよ!

薬を変えても効果が見られず、入院になる可能性があります。
痛みのコントロールをするには、新たな薬を使わなけれなならず、
副作用も出るため、入院して行うと言われました。
当たらな薬で安定してくれればと思ったのですが、
さっぱり効果が出てくれず、今日も朝から麻薬入りの痛み止めを何度も入れていますが、
だめです。。。

今も相当な痛みがあり、パソコン前に座っているのもつらいですけど、
コメントのお返事を返そうと、気合を入れて起き上がってきました。

皆麻のコメントが私の元気の源です。
ご遠慮なくお寄せくださいね。

M さんへ - red_bobu - 2022年10月12日 10:11:41

植物用蛍光灯は関係ないといっても過言じゃありません。
お高いので、LED照明でいいのではありませんか?

体調悪化・・・

痛みと腫瘍熱のダブルパンチを食らい、10日間ほぼ何も口にせず、
居間に置いているリクライニングソファー寝たきり状態で過ごしていましたが、
気合を入れて起き上がって今パソコンでお返事を入れています。

痛みだけはどうにかしてもらいたいと切に願って昨日受診予約日ではなかったのですが、
緊急に診てもらいました。
しかし、
痛み止めを変更しても何も効果がなく、このままだと入院して痛みのコントロールが必要とのこと・・・

新たな薬を試してみてからと言われましたが、効果が見えず、今週はこのまま様子を見て、
だめなら来週は入院になるかと思います。
効いてくれればいいと期待したのですが、何も効果がないとは。ショックでした・・・・

具合悪いけれど、コメントが入ると嬉しくて、
気合を入れないと起き上がれないのですが、
今後もコメント待ってます。^^

M さんへ - red_bobu - 2022年09月28日 22:00:46

M さんは私よりマメな方ですね。

さすがにカブトムシの幼虫は軍手はいても触る気にはなれませんでしたよ。

それに、医療関係のお仕事されている方には、本当に頭が下がる思いです。
何度も入院している私は、たくさんの看護師や先生に助けていただきました。

それに、今回緩和ケアに転科して、看護師さんたちの献身的な看護を受け、
本当にありがたかったです。

特に、入院して1週間が経った頃、
看護学生を10日間付けてもいいですかとお願いされ、承諾しました。

そのおかげで、看護学生がつきっきりで10日間も私一人のために、
いろいろ考えてくださって、具合が悪くシャワー浴ができない私に、
足湯を考案してくださったり、リハビリを見ていて、
私にできるマッサージの方法を教わって毎日してくれたり…
本当に至れり尽くせりの18日間を送ったのです。

帰宅したくないほど、とてもよくしてくださってね…
ありがたかったです。^^


今の時代のお母さんも、私たちがしたように、
虫取りとかしているのでしょうかね・・・

kitri さんへ - red_bobu - 2022年09月28日 09:24:53

おはようございます。^^

そんな~ 大げさな話じゃないんですから…

でも、喜んでいただけたということは、私も嬉しいです。^^

kitri さん家 のセントポーリアの栽培状態を少しだけ垣間見れて、
嬉しかったです。

私のブロブには、毎日150人前後の方々が、見てくださっているのですが、
コメントがほとんどなく、とても寂しい思いをしていました。

YouTubeを初めて今年で2年半近くになって、
9月28日現在994人の登録者を数えていますが、
ブログへ来ていただく人数はあまり増えていなくて、
コメントもほとんどない日が続いているという感じです。

なので、セントポーリア以外のお話でもなんでも、
コメント欄へ投稿していただけることが、
とてもうれしく、ありがたくて、感激しているのは、
私の方でございます。

話ずらいのかなぁ…
いえいえ、コメント欄に書き込みずらいのかなぁ…とか、
なんとかして、もっともっと、皆様とつながりたいと考えていますので、

どんな些細なことでも、今更聞けないと思うことでもなんでも、
匿名、未公開でもできますので、
ご遠慮なくコメントしてください。

私の、声を聴きたい方がいらっしゃれば、お電話で直接お話もさせていただきますので、
どうぞ、ご遠慮なく何でも~

こんなネット時代ではありますが、
お手紙のご相談というのもいいかもしれませんよね。^^

待っています。

^^/

kitri さんへ - red_bobu - 2022年09月27日 07:28:22

kitri さんも小動物を育てるのが好きだったようですね。^m^

息子二人の夏休みや冬休みの自由研究は私の作品発表の場でもあったような気がしています。
いかに、子供が作ったかに見せかけるテクニックを考えたりして^m^
男の子は、夏休みと言ったら虫ですよね!
本当に嫌でしたわ!!
普通なら虫好きなお父さんでしょ!我が家はそれができない父親だったので、
私がやるしかなかったです。
蚊に刺されて病院へ行くような主人でしたから!

おかしいでしょ(笑ってやってください)

我が家は転勤族だったので、下の息子は小学校6年間で3度も転校しましたので、
早く校内の行事に慣れる意味でもあるのでと、学校の役員を、押し付けられたりしていて、
当時は面倒だと思ったりしていましたけど、

本当になつかしい思い出ですよ。^^

なんだか、セントポーリアの話が何も出てこなくて、おかしいね(笑)
でもこんなコメントも楽しいです。

読者の皆さん、関係ない話でも楽しく交しましょうね!^^/
コメント欄は結構読まれているので!!

- kitri - 2022年09月26日 23:22:35

十姉妹、私も飼ってました。
十姉妹→文鳥→セキセイインコ。
外では、白うさぎ→雑種の犬。
結婚してからは、息子にせがまれ、かぶと虫、鈴虫、どじょう、まいまいかぶり(最強に困りました、餌がかたつむり)ハムスター (遠い目 おもひで)

kitri  さんへ - red_bobu - 2022年09月26日 21:41:40

こんばんは。


宅急便さんから連絡が来ていました。

ありがとうございます。

この頃、何でも食べたくて困っています。
少ししか食べられないのに…
食べれば痛くなるのを分かっていて、覚悟して食べまくって、
麻薬中毒になるかもと思うほど、痛み止めを連続して使っています。

今日、訪問看護で、”6回とか多いですね!”
と言われたので、

「痛くなるのわかっていても食べたいもので!」
「今食べておかないと明日食べられなくなるかもしれないので!」

と言ったら、笑われました。^^;

秋はおいしいものがいっぱいですよね。

明日、楽しみにしています。^^

M さんへ - red_bobu - 2022年09月26日 16:20:21

Mさんは育てることが好きなご様子ですね。
私も、息子2人が小学生の時、虫が大っ嫌いな私なのに、主人も虫に挿されればアレルギーを起こす人だったので、
夏休みの虫取りは、軍手をはいて蝶々を捕まえ標本を作ってやったりしました。
素手ではつかめないのでーー;

ミッドナイト ロマンスは私も葉挿し中です。年内に新芽を育てられるくらいになっていればいいですけど、
どうなりますか…。

手間暇かける分、花が咲いたときの満足感は倍増します!

今週は、決まった日の訪問看護以外に2度も緊急で呼んでしまいました。
一度は、どうしても輸液が流れてくれず、警告が鳴る為、
針を差し替えていただきました。
2度目は、今朝のこと。
7時前にキッチンで作業中、下にだらりと輸液のチューブや機器を垂らしていたら、
糞図けてしまい、接続部分がパッキン!と割れてしまって、
輸液は漏れてくるわ、鎖骨の静脈ポートからのチューブは血が逆流して真っ赤になってくるわで、
慌てて、上下のクレンメを閉じました。

血を見ると びっくりしちゃいましたね。

15分ほどで来てもらいましたけど、
いろいろ緊急で来てもらわなくてはならない事を起こすので、
今日は、少々落ち込みました…。

動かないでいられないですからね。。。

次回の受診日には、輸液チューブのセットを多くもらってこないと…。


蛍、 光っているのを見るのは幻想的ですが、
虫ですものね。

いつもお便りありがとうございます。^^

M さんへ - red_bobu - 2022年09月22日 23:24:43

セキセイインコは雛から育てたので、
可愛いです。^^
ブログに飼っていたインコの画像がありますが、
ルリコシボタンインコは奇麗でしたが、とってもうるさかったです。^^;

私は小学生の高学年から、十姉妹をつがいで飼っていたり、
オスのカナリヤを飼っていて、世話は全部私がしていました。
結婚してからは、子供たちが小学生の時にハムスターを飼っていたり、
私が好きで熱帯魚を今でも飼っていますが、
世話するのが好きですね。

わんこのちくわは、私のわんこじゃないので、
ちくわの親方は息子ですよ。

ちくわには、そこら辺の線引きがありますね。・・・

ほとんど世話しているのは私なのにと思っているのですが、
ちくわには通じないみたいです。^^;

ミネラル成分はいろいろ使ってきましたが、
今使っているものが一番効果が目に見えて分かったものでした。

北海道の秋は、とても短く、あっという間に初冬になります。
今年の冬はどうなのかなぁ・・・

M さんへ - red_bobu - 2022年09月22日 08:49:33

22日の最低温度は2.5℃ (04:16)ともう秋というより冬に近い秋になりました。

そんな温度でも、日中は25℃台まで上がることもあり温度差が大きいので、
体調を合わせるのが大変ですよ。
朝は、ポータブルストーブを付けましたよ。寒くて。


そうねぇ。。。
我が家のインコたちをお迎えしたのも今頃で、インコの雛が出回る時期なのですよ。

私のブログはアメーバーブログだったものをこちらへ引っ越したので、
カテゴリがいっぱいあるのです。
画像が消えているものもあったりしてますが、
お暇なときに”暇つぶし”に見てください。^^


ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

◆軽くて清潔な用土の販売◆

セントポーリアを植えるなら
"軽くて清潔な用土”

     出品中の商品はこちら

メルカリ 在庫なしです。
ヤフオク 在庫なしです。
◆次回の販売予定は、未定です。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
セントポーリアライフ(YouTube動画) (150)
2021年春出品品種のご紹介(キメラ) (2)
2021年春出品品種のご紹介(普通種) (8)
2021年春出品品種のご紹介(セミミニ種) (11)
2020年 出品予定品種のご紹介 (32)
セントポーリア:開花株のアルバム (1)
セントポーリア:ガール葉品種 (28)
▲セントポーリア(全般) (1476)
管理人の日記 (260)
熱帯魚 (119)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (29)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介 (1)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (53)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (24)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (15)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (16)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (3)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (12)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (14)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (9)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (109)
ミニチュアローズ (29)
★ 蘭 (19)
●サボテン (80)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (487)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (115)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (9)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
その他アクセサリー (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (103)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (199)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
食道がん (40)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。
◆YouTubeで『セントポーリアライフ』を投稿中です。
ブログのカテゴリのトップに置いています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
おすすめサイト
同居のパートナー
IMG_20200114_065359_20200620185032790.jpg (2020.4月 画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
◆我が家の6頭目
2021.6月現在6,000g!
太っている訳ではないのです。
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い!
弱点 : 硬いものが苦手
犬用ガムが噛めません。…

DSC026260.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
我が家の9羽目で最後のインコ。
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
いつも、YouTube動画の
”セントポーリアライフ”で
お騒がせしております。<(_ _)>
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。
8歳2ヶ月 2019.12.30亡
IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
オスと同居経験がないのに
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
おしゃべり上手で
長いお話でもすぐ覚えて
くれる仔でした。
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる。
ジステンパーに罹って捨てられた
ようで発作が多発し薬を飲んでい
ました。

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
チャッピのジステンパーが移り、
4ヶ月で亡
治っても、移るようですね。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示