FC2ブログ

◆◆2017年出品予定品種(75)SM種『Robs Smarty Pants』ロブス スマーティーパンツ

◆本日2度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。

無肥料の小粒用土を出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★



◆◆2017年出品予定品種(75)SM種『Robs Smarty Pants』ロブス スマーティーパンツ


Robs Smarty Pants
ロブス スマーティーパンツ

ミニチュア種
波状の葉
AVSA #8614


この小さな品種は、少しフリルの入る葉を持っていますが、
気になるほどじゃありませんし、とても素直な品種で、
ストークがスッと立って、開花姿が綺麗で様々な咲方をします。
白っぽく咲いてみたり、ピンクが濃く入ってみたり、流れる縞模様が入ったりと、
楽しい咲方が見られます。

DSC00123_201703232220559c8.jpg
(開花参考画像)

DSC00132.jpg
(開花参考画像)

DSC00119.jpg
(開花参考画像)

DSC00125.jpg
(開花参考画像)

画像は真冬の花ですが、紫色が濃く出ています。
夏に咲いた花は、ピンクが多く入ったり、白っぽく咲くなど、
開花時期によって、花色に変化がある品種です。

開花回数も多くみられ、花数も多く付き、姿がコンパクトであり、育てやすさ、
株姿の美しさなどなど、あげられるセールスポイントが満載の品種です。


小さな品種ですが、1株あると、とても満足する品種だと思います。

DSC01408.jpg
(出品予定株)

出品予定株は、先日開花が終了して植え替えも済みました。
年間開花回数が多い品種ですので、まだまだ年内の開花が見られます。

育て方は難しくはありません。
照明は少しだけ中央から外すこと。
肥料濃度に注意する事。
濃すぎると、葉が硬くなり、株姿が悪くなります。
柔らかい葉で成長するのが一番なので、肥料や照明に気を付けてくださいね。

定期的な殺菌消毒と植え替えはお忘れなく。

◆◆2017年出品予定品種(68)SM種『Frosty Bubbles』 フロスティー バブルス

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種をご紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。

セントポーリアの幼苗から成株まで植えられる、無肥料の小粒用土を出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★




◆◆2017年出品予定品種(68)SM種『Frosty Bubbles』 フロスティー バブルス



2016年 リンドン温室から輸入
Frosty Bubbles
フロスティー バブルス

セミミニチュア種
斑入り葉種
AVSA #10403


コーラルピンクのダブルのお花。

葉の斑入りは現在黄色一色になっていますが、グリーンや
オリーブグリーン、オレンジが混ざったような色にもになって、
多彩な斑入り葉になります。

redbobu99987_201703212330485d9.jpg
(開花参考画像)


DSC01379.jpg
(出品予定株)

出品までにはまだ日数がありますので、
外葉の整理などもできますし、もう少ししっかりした状態でお渡しいたします。

このくらいの苗時期は、葉の枚数が少ないですが、
緑色の先が傷んだ外葉を取りたいのですよ。・・・

これを早めにとってしまうと、その葉の取れた場所から新たな根が出てきて、
早くに苗が成長できるようになります。

セミミニ種の斑入り柄って、黄色一色になってしまう苗時期もあるのですが、
丈夫なものです。

暗いグリーン一色の葉より黄色一色になった品種の方が照明に強いですし、
性質も強い物が多い気がします。

フロスティー バブルスは、
少しだけ、照明に気を付けています。


毎日見ていても、大きくなってきたなぁ~と思います。^^

◆◆2017年出品予定品種(65)SM種『Robs Cotton Ball』ロブス コットンボール

◆本日二度目の投稿です。

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種をご紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。

無肥料の小粒用土を出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★



◆◆2017年出品予定品種(65)SM種『Robs Cotton Ball』ロブス コットンボール


Robs Cotton Ball
ロブス コットンボール

セミミニチュア
AVSA #8172
フルダブル咲、中央部分にブルーが不規則に入る。


IMGP0841_201703200850128f2.jpg
(花参考画像:中央部分にかすかにブルーが見えています。)


セミミニ種やミニ種の白一色の花は、いまだに攻略できていない私でございますが、
この品種は、バイオレットバーンで2013年に輸入した時に、変異した株が送られてきて、
いじけた株にしか育たず破棄・・・
次に輸入した株は、前回とはまるで違い、とても素直な株だったので、
以後葉挿しで世代交代を何度もさせています。

葉が細長く、肉厚なため、世話する時に折ってしまうことが良くありますので、
注意しましょう。

花は中央部分にブルーが濃く入ったり、何も入らない花も咲きます。
フルダブル咲きのお花はボリュームがあり見ごたえがあります。

白一色の花は育てられない私にでも、育てられているのですから、
難しい品種ではないと思います。
多花性品種ですので、大きなお花が沢山咲きますよ。
凄い蕾数でしょ ↓ 環境に満足してくれるとこのくらいの蕾が付きます。↓
IMGP0837_20170320085013429.jpg
(花参考画像)

出品予定株は、葉の整理をしたので少し小型にしてしまいましたが、
もうすぐ花期が来ます。この株の花は、2度目になります。

DSC01376.jpg
(出品予定株 花期間近)




=====================================★


普通種《白花品種》の出品についてのお知らせ

色々な花色をそろえて行っても、白地の花ってありそうでなかなかお目にかかれないと思いませんか?・・・
他の出品者様のお花の中にも、真っ白なお花ってなかなか出てこないですよね。・・・

私ばかりじゃなく、白いお花って難しいのか、興味がなくお持ちになっていないのか、
どちらかでしょうか・・・。


私の出品するお花の中で、真っ白の品種は、かろうじて絶やしていません。

昨年、大変な人気があった、
『Gillian』 ジリアン(白花
普通種
 

↓ 昨年は、2株、小苗の最初からあきらめてしまい、手放してしまいました。・・・
私が育ててしまうと、死なせてしまいそうで・・・。

87577a72296183f_591_428.jpg




そしてもう一種の白花品種。

こちらも大人気でした。

9157d62a6ec9652_591_413.jpg

ロシア作出株
EK White Queen
EK ホワイト クイーン 

普通種
真っ白でダブル咲の花を咲かせる品種です。


今回も親株は既に居なくなっていて、葉挿しで苗を作ろうと努力中ですので、私用に一株確保して、
余剰苗が出来上がれば、出品は出来ると思いますが、
まだお約束できません。。。

やはり白花は性質が弱いのか、葉挿しから新芽が出てくる時期も相当かかってしまいます。・・・
時間がかかるので、長い目でお待ちいただけるでしょうか・・・。
まだ本植えもできていないジリアンと
葉挿しは2月にしているホワイトクイーンなので、
今回の出品紹介で個別の紹介は致しません。
出品の可能性がありそうですという中途半端なお知らせしかできないですけど。。。<(_ _)>

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


◆◆2017年出品予定品種(64)SM種『Rob's Ooh Lala』 ロブス オオーララ

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種をご紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。





●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★



◆◆2017年出品予定品種(64)SM種『Rob's Ooh Lala』 ロブス オオーララ


◆2016.5 バイオレットバーンより個人輸入株
Rob's Ooh Lala
ロブス オオーララ

小型セミミニチュア種
AVSA #8064


IMGP2602_20170320081115035.jpg
(開花参考画像)


2度も輸入をした品種です。

花がとてもボリュームがあり、カーネーション咲きです。
セミミニ種と言っても、とても小型に収まります。
葉が厚くて、フリルがあって、見た目は、私の苦手なフリル葉なので、
気難しそうな感じに見えるのですが、余計な事をしなければ素直に咲きます。

私がおせっかいなのかもしれないですが、
株の姿を見て、”気難しそう・・・”と感じると、特別扱いしてしまうのですよね。

湿度が必要なのかとか、照明は遠慮しなくちゃいけないのかとか、
この品種には迷惑なことをしてしまいがちですが、

普通に育てても大丈夫です。
照明は我が家では中央。(30%遮光中)
肥料も他の物と一緒。
後は、植え替え薬浴は定期的に。

小さな波打っている葉から太い直立するストークがニョキっと立ってきてフルダブルの花が咲きます。

そのお花の色は、白地に、紫色のグラディーションが入る入り方が様々なので、
一輪々違う花色で楽しめます。


IMGP2596_201703200814125d9.jpg
(開花参考画像)

この小型の姿で、肉厚の小さなフリル葉とカーネーションのような咲き方をする品種は、
今まで他に見たことはなく、
ちょっと変わった小型セミミニ種です。

出品予定株はこちら↓

DSC01375.jpg

約6cm程に育っていますが、成株でも、10cm前後しかない品種です。

現在花期がまじかな成株の姿です。 ↓

DSC01380.jpg
(2017.3.20 撮影)

株幅 10cm

◆◆2017年出品予定品種(58)SM種『Shirls Hawaiian Lei』 シャールズ ハワイアンレイ

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種をご紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。





●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★




◆◆2017年出品予定品種(58)SM種『Shirls Hawaiian Lei』 シャールズ ハワイアンレイ


Shirls Hawaiian Lei
シャールズ ハワイアンレイ

セミミニチュア種
トミールー斑入り葉種
AVSA #9372
2014.9 個人輸入

DSC013502.jpg
(トミールー斑入り柄と(開花参考画像)


IMGP7239_20170316095541162.jpg
((トミールー斑入り柄と開花参考画像)


IMGP6452_20170316095540100.jpg
(夏のトミールー斑入り柄と開花参考画像)

夏はブルーが多く入る花を咲かせます。


タイトル画像に使おうかと考えているのは、現在開花中の姿の出品予定株。↓

DSC01352.jpg

昨年の秋に、”来春のオークションには出品致しません”と
ブログで投稿していた品種です。

ところが、残ってしまったのでした。。。

ヤフオクで全て出し切ろうと思っていたところ、温度の低下で発送期限切れになり、
残ってしまったのです。・・・

私用に他にも株があったのですが、
”ま、いいかぁ・・・捨てるならいつでもできるし・・・”と軽い気持ちで接してきました。
することはしてきましたけどね。


いつか捨てる気持ちになるかもしれない・・・という私に、アピールでもするかのように、
この時期としては、とってもきれいな斑入り柄が入り初めて、

”あれぇ~こんな品種あったっけ??!!”

って思ってしいました。
冬の期間でもここまで白っぽく斑入りが入らなかったのです。

名札は 着けていない株で、セミミニ種でこの葉を持っていて、小柄で・・・となると、
名札が無くても分かってしまうほど、長いお付き合いをして来た品種です。

ここまで緑色が無くなった斑入り柄を見たのは、はじめてかもしれないなぁ・・・と思います。

トミールー斑入り柄のこちらの品種は、
温度によって夏には柄が少なく入り、冬には綺麗な柄が入るようになるのですが、
今年の北海道はマイナス20℃を何度も上回る寒さがあって、
我が家の大きなビニール温室の一番下の棚の下に置かれて、温度が低めになっていた為に、
とてもきれいな斑入り柄になっていました。

そんな状態の斑入り柄を見せられては、またまた、何だか育てて行きたくなるではありませんか!

DSC01351.jpg

DSC01350.jpg

この品種は、照明を嫌う所があって、小苗時期は結構気を付けて育ててきました。
大きく育っても、棚の一番端でも満足するくらい照明は弱くても満足します。
でも、蕾が2輪から3輪しかつかないこともあるので、
もう少し慣らして、中央に1鉢分寄せると、4輪~5輪ほど蕾が付きます。

花の柄も、季節によってブルーが多く入ったり花弁の先だけに入ったり変化があります。
株姿が小型でとてもきれいに仕上がり、ストークが短めで、すっとまっすぐに伸び、
開花姿も美しく、いいとこづくめのセミミニ種です。

昨年一年、何度も褒めちぎってきましたよね。 ^^
ここまで斑入り柄が美しく入り、花色も可愛くて、
もう育てるの辞めようかなと思っていた私の気持ちに、また、育てたいと思わせてくれたので、
もう少し育てて行こうと先月初めに、葉挿しもしました。

現在、1mm程の新芽が出てきたところです。

出品予定株は、花が終わったころになるかもしれませんが、
小さな苗を育てたいとご希望の方は、6月~7月頃の出品になるかもしれません。



◆◆2017年出品予定品種(48)SM種『Ness Crinkle Blue』 ネッシス クリンクルブルー

◆本日二度目の投稿です。

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種をご紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。





●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★



Ness Crinkle Blue
ネッシス クリンクルブルー

セミミニチュア種

濃いブルーのダブル咲の花を咲かせる様は、
バラの花のようでとても美しい花姿です。

12998749139000527.jpg


DSC01245.jpg


出品予定苗は約6cmで成長中です。

◆◆2017年出品予定品種(42)《ガール葉種》SM種 『First Prize』 ファースト プライズ

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種をご紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。





●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★



◆◆2017年出品予定品種(42)《ガール葉種》SM種 『First Prize』 ファースト プライズ


First Prize
ファースト プライズ

セミミニチュア種
ガール葉種
AVSA Reg. #10530
作出 : (LLG)

ガール葉とひとくくりにしてしまいますけど、
様々なガール葉があるのです。
こちらの品種は、特にガール葉らしい姿をしています。

肉厚の葉を持ち、どこから見ても、普通の葉じゃないと思えるガール葉です。
2枚目の画像は、出品予定の苗ですが、
可愛らしいサイズからガール葉が確認できます。

DSC00402_20170311065554bc3.jpg
DSC01226.jpg
(出品予定苗 約7cm)

DSC00400.jpg
(ガール葉拡大)

照明は、少し弱めにして下さい。
肥料も少しだけ薄めで管理します。

葉がゴワゴワになってしまうと、その後の成長を阻害してしまうので、柔らかく育てて行かなくてはなりません。
照明や肥料が過ぎると硬くなりますが、照明の当て過ぎの場合は、
葉の色も変化がありますので、葉焼けだと分かりますが、色が変わらない、もしくわ、葉の色が濃くなり、
硬くなっている場合は、用土に不満がある場合が多いです。

私は、ガール葉は特に、PH値を酸性に傾かないように注意しています。
特に、古い用土に植えている。・・・3ヶ月以上植え替えしていない・・・。
植え替えを定期的にしていても調子が悪いという場合は、用土成分を見直す必要がありそうですね。

PH調節されていないピートモスを多めに使っているとか、
肥料を多く使う事でも、用土は日々酸性に傾いていきます。

ピートモスは、セントポーリアの用土で多く使われている物ですが、
乾かすと給水が悪くなる(水分を含ませるまでにとても時間がかかる)ので、
植え替えする時に、水分を入れ込んで湿り気を持たせて使用したりしていましたが、
扱いが面倒な事と、PH調整されている物が手に入りにくい状態にある為、
私は現在一切使用していません。

輸入時に生産者側から植えられてくる用土は、
植物検疫の関係で、土に植えられないのであのようなピートモスが一杯の状態なのか、
あの用土が通常使われているのかは定かではありませんが、
ピートモスオンリーのような状態で到着しても、全く使っていない用土配合で新たに植え付けても、
何ら障害を起こしたことはないので、ピートモスは、必要ないかなと思っているところです。

この品種は、肉厚な株なので、とても折れやすく、世話をするときには、とても気を遣います。
葉の整理をする時は、気を付けながら行います。

◆◆2017年出品予定品種(34)《ガール葉種》SM種『Atlanta Melody』 アトランタ メロディー

◆本日 2度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種をご紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。





●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
****************************************************+++***************★




◆◆2017年出品予定品種(34)《ガール葉種》SM種『Atlanta Melody』 アトランタ メロディー


Atlanta Melody
アトランタ メロディー

セミミニ種
ガール葉種

DSC01194.jpg
(出品予定の初開花中の株です。)

出品時にはお花は終わっていると思われますが、
年内の開花期は、まだまだあります。



分かりづらい画像ですが、花の色は、上下でツートーンになります。

DSC01197.jpg

DSC00197.jpg

DSC00205.jpg
(株姿参考画像)



私が収集したガール葉種の中で、一番小型な姿で開花する品種は、
このアトランタ メロディーです。

あまり大きくならずに、12cm前後で収まり育てやすいガール葉です。





アメリカの個人輸入先2店舗では、
ガール葉を持った株の取扱数がとっても少なくて、個人輸入する時に、
欲しくても輸入する時期に運悪く在庫がないことが多くあり、
私が現在集めた10品種は約3年半の歳月をかけたものです。


2017.3.9現在私の手元にあるガール葉種は、10種で、
輸入先2店舗にあるガール葉種の90%を所有しています。

昨年のヤフオクでは7種を出品しましたが、
今年は6種を予定しています。(下記参照)


〇印は、出品紹介が終わったものです。

Atlanta Melody      セミミニ種   〇

Robs Jee Jim       セミミニ種   斑入り葉種  〇

First Prize         セミミニ種   〇(3.11ご紹介)

Blueberry Kisses     セミミニ種  × (現在持っていません)

Mas Melody Girl     普通種

Jersey Girl Trail     トレイラー種   〇

Ramblin Lassie      トレイラー種   斑入り葉種  〇

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今年は出品できないガール葉種

Pastel Princess    普通種

Senk's Neverland Dreams   普通種


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
秋頃に出品が出来るかもしれない・・・ガール葉 葉キメラ

Funambule Girl     普通種 葉キメラ 斑入り


◆◆2017年出品予定品種(33)《ガール葉種》SM種『Robs Jee Jim 』ロブス ジージム

◆本日4度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種をご紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。





●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
****************************************************+++***************★



◆◆2017年出品予定品種(33)《ガール葉種》SM種『Robs Jee Jim 』ロブス ジージム


Robs Jee Jim
ロブス ジージム

セミミニチュア
ガール葉で斑入り
AVSA #7560



IMGP3020_20170308111229f6e.jpg
(開花姿参考画像)



オークションのガール葉種で一番人気のあるこちら。
説明しなくても毎回オークションで見るわと言われそうですね。

小さな姿をしていますが、斑入り柄は絶好調で、今後緑色が多くなるので、
今が一番美しい姿になるのではと思います。

夏は緑一色にはなりませんが斑入り柄は寂しくなります。

冬が一番きれいですが、暖房などで23℃以上にしていると、ここまで綺麗に入らないと思います。
この株は、最低温度 16℃台を何度も経験して現在に至ります。


IMGP1136_20170308111227d60.jpg
(ガール葉参考画像)



出品予定は、葉の整理をして植え替えを行っているので約10cmしかございませんが、
開花経験のある小さな成株です。
問題を抱えて小さいのではなく、植え替えるときには、
ストークが出た同じ場所から再度咲くことはありませんので、
外側の葉は、余分に着けないように栽培しています。
場所が充分あるご家庭では、もう一周ほど葉を付けたままでも結構ですが、
我が家は数が多く手狭なため、多めに葉を取って栽培しています。
葉を取った場所からは新根が出てくるので、早くに株が大きく立派に育つという利点もあります。

DSC01200.jpg

花期が5回ほどあり、蕾数は5輪前後で良く咲きます。

斑入り柄 + ガール葉種で見かけがこんな状態ですが、
見た目より強健種で、我が家のLED(30%遮光中)の棚の一番特等席を与えています。
蛍光灯栽培の場合は、中央より6cm鉢のサイズで3個程ずらしたところが宜しいかなと思います。

自然光ですと間延びが心配されます。

葉表面が凸凹してまるで病気の葉のような格好をしておりますので、
月一回の薬浴時には、葉の表面にいつまでも薬液が溜まっていないように注意してください。
照明下ですと、薬浴後は5時間ほど消しておいた方が安心です。

決して弱い品種ではありませんので、過保護気味に育てなくても大丈夫です。

葉が硬くなってきたと思ったら、照明の当て過ぎ(この場合は、葉色も変化する)
肥料が濃いなどが考えられますので、早々に場所移動や、用土を変えて植え替えるなど、
対応は素早く行ってください。

面倒なことは何もしないほうが良く、用土にピートモスを入れる場合は、
PH調整していないものは絶対使わないで下さい。
私は一切使っていません。
ガール葉種は、用土が合わない時にも、葉が硬くなったり丸まったりいたします。

PH調整している物には、調整していると書かれていますのでご確認を。

肥料なども入れない用土で植えて下さい。
肥料やりは液肥を使うと失敗がありません。



ガール葉の斑入りでセミミニチュアでとなると、とても珍しいセントポーリアになります。


◆◆2017年出品予定品種(32)『California Victory』 カリフォルニア ビクトリー

◆本日2度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種をご紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。





●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
****************************************************+++***************★


個人輸入株
California Victory
カリフォルニア ビクトリー

セミミニチュア種
作出 : (LLG)


こちらの品種は、同じ株からとは思えない様々なバリエーションを持つ咲方をする品種で、
花画像を確認したはずなのに、気が付かないで2回も同じ株を輸入しています。
それほど素敵な花を咲かせます。

我が家にあるものと同じ品種だったとは知らずに輸入したのは、同じ年の春と秋だったかしらね^^;

到着して英字で書かれている名札を見て、『あれぇ~・・・見たことある字だわ・・・』と
我が家の株を見に行ったら同じ品種だったというエピソードがあります。

リンドン温室のセミミニ種のページで、この花画像を見て、欲しいと思わない方が居たらお目にかかりたいと
思うほど魅惑的な花画像を載せています。

偽りのない花画像なのですよ。ショップ側には何も落ち度はないです。

あまりにバリエーション豊かな花を咲かせるので、ショップ側もどんな画像にしようか迷った挙句、
一番インパクトのある花画像を選んだという事なのでしょう。。。

薄い花びらでふんわりした感じの花が沢山咲き、葉が黄緑色の少々波打った葉なので、
とても軽やかに見える品種です。

そんな素敵な株姿をしているのですが、ちょっと不満があるのですが、


株姿が大きくなること・・・(-_-;)


私の育て方が悪いのかもしれませんけどね、16cm前後になるんです。。。
セミミニ種としては大きな姿です。

この株だけに肥料を大量に与えているつもりは一切ないです。


IMGP2413_2017030808222707f.jpg
(開花参考画像)
IMGP2420_20170308082434849.jpg
(開花参考画像)

IMGP2418_201703080822285c4.jpg
(開花参考画像)

IMGP2419_201703080822298e9.jpg
(開花参考画像)



出品サイズも大きくて16cm前後ありますので、
そろそろ花芽が出てきそうなサイズです。 

 ↓出品予定株です。↓

DSC01183.jpg

照明は、やや弱めで、あまり遠慮していたら花数が少なくなりますので、
葉の色を確認しながら葉焼けに注意して照明の調整をします。

この品種は、親株を昨年の秋に手放して、葉挿しから育ててきているので、しばらく花を見ていません。

とても素敵な花が咲く品種なので、お勧めです。 ^^

≪PREVNEXT≫
リアルタイム訪問者数
フリーエリア
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
▲セントポーリア(全般) (1107)
管理人の日記 (237)
熱帯魚 (106)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (107)
ミニチュアローズ (29)
★ 蘭 (19)
●サボテン (69)
その他の植物 (17)
●多肉植物 ハオルチア属 (15)
●多肉植物 全般 (486)
●多肉植物:セダム属 (26)
●多肉植物:コチレドン属 (14)
●多肉植物:アエオニウム属 (3)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (6)
すい臓癌 (112)
苔 (1)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (7)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (16)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (100)
ネックレス(トップ付) (3)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (0)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (41)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (196)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア

当日&前日の訪問者数

総訪問者数は、右側バーに10年前より設置

VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。
只今、少しづつ
新作を出品しています。

ご訪問ありがとうございます。
解析中
おすすめ
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
DSC060084.jpg (2019.1.27画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
2019.10月現在、5,800g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…
◆ブログ投稿がある見送った仔達◆

IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示