◆◆2017年出品予定品種(106)葉挿し中《ロシア作出》普通種『LE Rings of Saturn』 LE リング オブ サタン

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★


  
◆◆2017年出品予定品種(106)葉挿し中《ロシア作出》普通種『LE Rings of Saturn』LE リング オブ サタン


LE Rings of Saturn
LE リング オブ サタン

普通種
ロシア作出株

DSC00523_2017041208374923b.jpg
(開花参考画像)


DSC00405_20170412083748314.jpg
(開花参考画像)




花弁周囲に輪郭が入るラインと、
名前の中にもあるように、花の中央部分に”リング”が入るので、ちょっと個性的な花姿です。

私の第一印象は、変わった柄で咲く品種には、気を付けようと思って見ています。

なので、花を見るまでは、あまり構わなかったのですが、
見てからは、ちょっと気にしています。

現在の親株の栽培状況は、
植え替えから約3ヶ月で、そろそろ植え替えしなければと思っている内に、2度目の開花を見てしまったのですが、
花にある輪郭やリングがなくなってしまっていて、
”あれッ!!??”と思って見たら、植え替え3ヶ月目だったので、
開花中ですが、植え替えをしようと思います。

やはり、変わり咲き品種は、前回の開花をした後、直ぐに植え替えをするべきでした。・・・

古い用土で2度3度と開花させるものじゃないですからねッ!

特に、このような咲き方をする品種とか、キメラは、植え替えをこまめにしなければだめです。


私の栽培は、底面給水ですが、1ヶ月に一度は薬浴をする為、
鉢穴からザァーザァー出るまで薬液を掛けると、用土にある微量成分が、排出されてしまいますよね。・・・

底面給水でもそういうことになるので、
読者の皆様が表土から水やりをしていると、私の栽培管理以上に微量成分は抜けてしまい、
肥料をやっていくと、余計な塩分とかいらぬものが溜まっていくので、
セントポーリアが嫌う酸性に傾いてしまうので、
正規な花が咲きずらい環境になり、キメラは無地花を咲かせたりする変化が起きやすくなるのです。
特に肥料を多くやる方は要注意です。

小さな限られているスペースで育っていく植物なので、
それを防ぐ手立ては、新しい用土に植え替え、遅くても3ヶ月以内には、
植え替えをして育てていくしかありません。

キメラや、二色咲きや、この品種のように、ちょっと変わった柄で咲く品種は、
特に、植え替え時期に気を付ける必要があります。
3ヶ月に一度というと、花期が多くやってくる品種では、花が終わったらというより花期の終盤には開花中でも、
植え替えが必要な時期になってしまいます。

なので、そんな時は、根をばっさりカットするような深い植え替えは禁物。!

いくらなんでも、開花中の株の根をばっさりカットしてしまうことは止めましょう。

古い表土の一部と、周囲や下根の部分を少しだけ取り去り、
元の鉢に収まらないほど、根が張っていたら、ワンサイズ大きい鉢へ植えるしかありません。

植え替えショックを起こすこともあるため、慎重に行わなければなりませんが、
正規の花が咲かない状態で、このまま花期を続行させるのは、適当ではないと思うので、
早速植え替えを行いたいと思っています。
まだ3輪目が開いたばかりなので・・・。

開花期が2ヶ月以上もある品種は、本当に植え替え時期を間違えると、
5か月以上植え替えできない状態にしてしまいますので、
花期を終えて、ストークを処理していると、中央部分が疲れ果て、次回の花期が遅れてしまうことになってしまいます。

花期が長い品種は、花が終わったら即植え替えするのが一番です。
花がないと時期が良ければ深く根をカットすることも可能になりますので、
リフレッシュさせるのに好都合な植え替えになります。


まだこの品種は4シーズンの付き合いがないので、4月から秋までの期間に咲く花柄が、
どのような変化があるのかが分かりません。
この時期から夏は、リングが入らない咲き方をするのかもしれませんが、
植え替えはしておこうと思います。



DSC01635.jpg
(出品状態は、葉挿ししてから約2ヶ月経っている状態です。)


挿している葉は先端をカットしています。
葉が展開している新芽は1芽が確認できますが、
他にも出てきそうな気配があります。

親株は、現在、輸入後2度目の開花中です。
少々照明にも気を付けながら間延びしないように調整しながら育てていますが、
少しだけ気にしながら育ててください。



こちらの品種は、5月~6月に、もう少し育って本植えされた幼苗の出品も考えております。
植え替えしたばかりで、育ち具合は今後見ていかなければなりませんが、
葉挿しから本植えの処理が出来ないという方には、幼苗からの栽培がよろしいかと思います。


~ ※ ~ 出品者からのアドバイス ~ ※ ~

本葉が4枚以上育つまで、根腐れや水枯れなどを起こさないように注意深く育てましょう。
暗めな葉色をしておりますので、
照明の当て方には、特にご注意ください。

弱過ぎたり陰になる場所に長期間置かないように注意して下さい。
照明に遠慮し過ぎて、間延びしないように気を付けて栽培しましょう。
元肥は入っていない用土へ植えているので、
弱めの肥料水を与えることと、月一度の薬浴はお忘れなく。

新芽が育っていく時期ですので、窒素分の多い肥料を与えてください。

30-10-10 の窒素比率の高い粉末肥料は、いつでもヤフオクへ出品中ですが、
このところ落札が多いため、再出品されていない場合もございますので、
ご希望の肥料がない場合は、ご面倒ですが、
コメントから催促をお願いいたします。



◆◆2017年出品予定品種(105)普通種『Bold Party Girl 』ボールド パーティーガール

◆本日2度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★


  
◆◆2017年出品予定品種(104)普通種『Bold Party Girl』ボールド パーティーガール


Bold Party Girl
ボールド パーティーガール

普通種
AVSA #9918



こちらの品種は、夏のお花は濃いピンク色の無地で
紫色の吹き付けが入る花を咲かせ、冬期間に花弁の先端方向に白が入る、
下の画像のような豪華な花色になります。


IMGP2928_20160327135502448_20170411112303a17.jpg
(開花参考画像)

IMGP2927_20170411112301381.jpg
(開花参考画像)


DSC01631.jpg
(出品予定株)




こちらの品種は、今のところ、大きな苗の出品の予定はございませんが、
落札されずに残って大きく育ってしまった場合には、
こちらで本植えして苗としての出品になる場合があるかもしれませんが、
その場合、3ヶ月~4か月後になると思います。
この状態になるかは全く未定です。



~ ※ ~ 出品者からのアドバイス ~ ※ ~

本葉が4枚以上育つまで、根腐れや水枯れなどを起こさないように注意深く育てましょう。
黄緑色に近い明るい葉色をしておりますので、
照明の当て方には、特にご注意ください。

弱過ぎたり陰になる場所に長期間置かないように注意して下さい。
照明に遠慮し過ぎて、間延びしないように気を付けて栽培しましょう。
元肥は入っていない用土へ植えているので、
弱めの肥料水を与えることと、月一度の薬浴はお忘れなく。

新芽が育っていく時期ですので、窒素分の多い肥料を与えてください。


◆◆2017年出品予定品種(104)葉挿し中・《ロシア作》普通種『PT - First Date』 PT ファースト デイト

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★


  
◆◆2017年出品予定品種(104)葉挿し中・《ロシア作》普通種『PT - First Date』 PT ファース トデイト



PT - First Date
(PT - Pervoye Svidaniye)
PT ファースト デイト

普通種
ロシア作出品種


ロシア作出株は、近年相当注目を集めていて、
今までの花色じゃない個性的な花を咲かせる品種を沢山作出しています。

暇な時に、ネット散歩をしていると、変わった咲き方をした花に目が止まると、
ほとんどがロシア作出株だということが分かります。
名前の前に、二文字別に付くのも特徴かと思います。
アメリカの2つのショップでも、カテゴリーを別に分けているため、
私のブログや、オークションにも、差別化をしています。

名前が2つあるようで、ショップに ( ) で書かれているものも載せました。

pt-pervoe-svidanie-t-pugachjova-800-w.jpg
(開花参考画像)

こちらの品種は、親株をすでになくしているため、葉挿しからの出品になります。
2ヶ月以上経っていますので、新芽が無数に出ていて、何芽あるかは確認できませんが、
3芽は確実にありそうです。

沢山出てくると、”おしくらまんじゅう”状態で育つので、新芽がなかなか大きく育ってくれないので、
沢山出たからと言って喜んでいいのか悪いのか・・・。

葉挿しは、1芽出てくれれば一番楽です。
大きくなったら、葉挿しの茎を5mmほど残してプチンッと切り取ってそのまま育てればいいのですから。 ^^

でも、何が起こるかわからないので、できる限り新芽を育てて、本植えする時も、
苗が大きく育つ確率も分からないので、多くの新芽を育てていってください。

というのも、無地のお花ならば1株か、2株もあれば十分ですが、
こちらのお花のように、2色で咲き分ける花を咲かせる品種は、
100%親株と同じ花を咲かせないと思った方がよろしいのです。・・・
放射状にパッチが入る二色咲きであればまあまあ安心なのですが、

私の経験上の話ですが、
斑点模様の入る花、花の上下で色が違う花などは、
無地で咲くことも珍しくなく、正規の花を咲かせる確率が低いです。

その為、たくさん花芽が出ている場合は、開花まで、大事に育てて、
花色を確認してからいらなければ破棄するようにした方がよろしいです。

5株中正規の花が咲くのは、2株だったという苦い経験もしておりますので、
これは、キメラ以下の確率になるかと思うほどで、
今や、キメラの咲方だけに心配する時代ではないようですので、
変わった咲き方をする品種はキメラではなくても、花色に2色以上入る花は要注意ですと、
注意書きをしてオークションへ出品しなければなりませんね。・・・

まして、私も、この品種の栽培経験が浅く、親もない状態で、葉挿しから育てているので、
性格が全く分かりません。

アドバイスする材料を持ち合わせていないので、ご了承下さいませ。

<(_ _)>

ただ、葉挿しして、2ヶ月少々で、新芽が出てきて、それも沢山出ているので、
あまり気難しい品種ではないと感じています。

単に、輸入当時の状態が悪かったので、育てられなかったのだと思っているのです。
人のせいにしておりますが・・・
新芽は元気いっぱいです。

性質的なことはアドバイスできませんが、
葉挿し中の育て方は、
本葉が4枚以上になるまで、このまま育てた方がよろしいです。
出品までには、薬浴の予定もありますので万全な体制で出品いたします。

まだ、あと2ヶ月は、本植えできないのではと考えますので、
月一度の薬浴はしてくださいね。
葉挿し中の苗は、照明の当て方は、やや弱いところに置いています。
葉裏は少々赤く、硬い葉です。
葉焼けを起こさないように十分気を付けてやってください。

無肥料の用土に植えていて、水やりは液肥を使っていますが、
6cmスリット鉢に植えていますが、まだ根が十分張っていないと思うので、
あまり水やりを頻繁にすると、多湿になり根腐れを起こしやすくなります。
水分をたくさん含ませた時の鉢の重さを覚えておき、持ち上げて軽いと感じるまでやらないようにします。
底面から吸わせますが、いつまでも腰水状態にしないでください。
鉢底から出てきた水は、すぐ捨ててください。

DSC01630.jpg
(出品予定の状態は新芽が出ています。)

こちらの品種は、今のところ、大きな苗の出品の予定はございませんが、
落札されずに残って大きく育ってしまった場合には、
こちらで本植えして苗としての出品になる場合があるかもしれませんが、
その場合、3ヶ月~4か月後になると思います。
この状態になるかは全く未定です。

◆◆2017年出品予定品種(103)《貴重品種》普通種『Tommi Lou』トミー ルー

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★


  
◆◆2017年出品予定品種(103)《貴重品種》普通種『Tommi Lou』トミー ルー


Tommi Lou
トミー ルー

普通種
トミー ルー斑入り葉種


IMGP7144_20170410113433f41.jpg
(開花参考画像)
真っ白のお花に見えますが、ほんのりラベンダーが入ります。

DSC01598.jpg
(出品予定株)


**************************************************
★白斑の元祖となった品種で1967年に登録されている。

1957年  ミセス オデンの所で偶然により 
”ホワイトプライド” から斑入り葉の品種が固定され、
   ”トミー ルー” と名づけられた。
**************************************************


下の3品種は、セントポーリアの歴史の中で、とても重要な役割を果たした品種。

Tommi Lou      トミー ルー
Happy Harold    ハッピー ハロルド  AVSA #2169
Nancy Reagan    ナンシー レーガン  AVSA # 2167



やっと、上記の3種そろって、出品予告ができそうです。

セントポーリアファンにとって、なくてはならないこの品種は、
現在美しい斑入り葉種があるのも、この品種があってこそなのです。


トミールーは、特に、もうだめかと何度も思ったほど育てられませんでした。。。

蕾が膨らむまで育てたのに死なせ、開花中でも死なせたり・・・
波乱の栽培経験があります。

なので、やっと出品予定のご案内をしても、その時期にあるかないか確約はできません。

もし、出品できて、運よく巡り合えたなら、ぜひ育ててやってください。


この3種は、どれも私は苦手です。(>_<)・・・

私のところで途絶えさせたくないので、よろしくお願いいたします。


◆◆2017年出品予定品種(100)葉挿し中・普通種『Yvonne Decelles』 イボンヌ ディセルス

◆本日2度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★

  


◆◆2017年出品予定品種(100)葉挿し中・普通種『Yvonne Decelles』
イボンヌ ディセルス


◆”葉挿し中”として出品するものは、
葉を挿して1ヶ月以上たっている状態で手放しますので、
必ず根が張っている状態でお送りするものです。




Yvonne Decelles
イボンヌ ディセルズ

普通種
斑入り葉種

葉も、花も、個性がある品種です。
のこぎり状になっている葉は、とても頑丈で硬くしっかりしていて、
がっちりした株に成長します。

少々穏やかな成長をしますので、じっくり育ててみたいと思われている方へ、
ご縁があればと願っています。

IMGP6374_20170408103430e4b.jpg
(開花参考画像)


花の咲方は不規則に違います。
花弁が欠けてしまったり、病気ではないだろうかと疑いたくなるような花形で咲くことが珍しくありません。
ショップの花画像も、そういう不規則な花でございましたので、
ご心配はいりません。

冬季間には、斑入り柄がベージュ色の部分が多く入り、
葉淵にのこぎり状に切り込みが入った葉で、趣のある株姿を堪能していただけます。
花も、葉も個性ある品種をとお思いの方へご縁がありますように・・・。

IMGP6245_20160725080017c96_201704081034321a3.jpg
(夏の開花参考画像)

IMGP6375_201704081034336d2.jpg
(開花参考画像)


DSC01585.jpg
(出品予定の状態は葉先をカットして挿してから、4/8現在約1ヶ月になりました。)


5月の出品までには、しっかり根が張っているはずです。


親株の照明は、中央より少し外して置いていますが、あまり遠慮していると、
間延びしますので、気を付けます。

葉の置き場所も親株と基本同じと考えてください。
葉だけの姿でも、性格は株と同じです。

こちらの品種は、今のところ、大きな苗の出品の予定はございませんが、
落札されずに残って大きく育ってしまった場合には、
こちらで本植えして苗としての出品になる場合があるかもしれませんが、
その場合、3ヶ月~4か月後になると思います。
この状態になるかは全く未定です。



~ ※ ~ 出品者からのアドバイス ~ ※ ~

本葉が4枚以上育つまで、根腐れや水枯れなどを起こさないように注意深く育てましょう。
新芽は照明が十分当たっていても、間延びする傾向がありますので、
弱い照明や陰になる場所に長期間置かないように注意して下さい。
元肥は入っていない用土へ植えているので、
肥料水を与えることと、月一度の薬浴はお忘れなく。

葉しか見えていない状態ですが、確実に根が張って新芽が育っていく時期ですので、
窒素分の多い肥料を与えてください。

基本的には、親株と同じ扱いをして栽培していきましょう。
こちらの品種は、育つスピードが、少々穏やかです。

◆◆2017年出品予定品種(99)《黄花》『Golden Autumn』ゴールデン オータム

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★


  
◆◆2017年出品予定品種(99)《黄花》『Golden Autumn』ゴールデン オータム


《黄花品種》
Golden Autumn
ゴールデン オータム

普通種

照明の当て方、苗の育て方など、少し注意して育ててきました。
葉の色が黄緑色に近い苗ですが、もう少し濃くなっていきます。
花弁の中央部分に黄色が入り、咲き進んでいく内に濃く入るようになりますが、
よく見ないと分からないと言われるかも知れません・・・。
一応《黄花》品種で出品予定です。


IMG_6082_20170408092926dfe.jpg
(開花参考画像)

IMG_4245_20170408093430d02.jpg
(開花参考画像)
花弁が大きくうねり反り返ったように咲くのがこの品種の特徴で、変わった咲き方をします。


IMGP0957_20160901110824809_20170408092929a36.jpg
(開花参考画像)

IMG_6091_20170408092927939.jpg
(開花参考画像)



DSC01573.jpg
(出品株)

照明は、やや弱め、用土には元肥は入れずに、水肥で育てています。
肥料はやや薄く、根腐れもしやすく、水やりも注意が必要です。

植え替えショックも起こしやすいので、
深く根をカットする植え替えは気を付けて下さい。

少々注意深く育ててください。
地色は白なので、”白花”として、少しだけ気難しさが垣間見えています。・・・


◆◆2017年出品予定品種(98)葉挿し中・《ロシア作》普通種『RS Colorful Bird』RS カラフルバード

◆本日3度目の投稿です。

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★

  


◆◆2017年出品予定品種(98)葉挿し中・《ロシア作》普通種『RS Colorful Bird』RS カラフルバード

◆”葉挿し中”として出品するものは、
葉を挿して1ヶ月以上たっている状態で手放しますので、
必ず根が張っている状態でお送りするものです。




RS Colorful Bird
RS カラフルバード

普通種
ロシア作出株


DSC00370_20170407124433436.jpg
(開花参考画像)

DSC00368_201704071244351ca.jpg
(開花参考画像)


DSC01555.jpg
(出品状態は、葉先をカットしていて、4/7現在は新芽は出ていません。)
約1ヶ月前に葉挿しを開始しています。
新芽はまだですが、根は張りだしてきました。

5月の出品までには、しっかり根が張っているはずです。

親株の現在の状況は、2度目の開花が始まりました。
葉の色が暗めで、照明に少し気を付けてください。
親株の照明は、中央より少し外して置いていますが、あまり遠慮していると、
間延びしますので、気を付けます。
葉の置き場所も親株と基本同じと考えてください。
葉だけの姿でも、性格は株と同じです。

こちらの品種は、今のところ、大きな苗の出品の予定はございませんが、
落札されずに残って大きく育ってしまった場合には、
こちらで本植えして苗としての出品になるかと思いますが、
その場合でも、3ヶ月~4か月後になると思います。
この状態になるかは全く未定です。


~ ※ ~ 出品者からのアドバイス ~ ※ ~

本葉が4枚以上育つまで、根腐れや水枯れなどを起こさないように注意深く育てましょう。
新芽は照明が十分当たっていても、間延びする傾向がありますので、
弱い照明や陰になる場所に長期間置かないように注意して下さい。
元肥は入っていない用土へ植えているので、
肥料水を与えることと、月一度の薬浴はお忘れなく。

葉しか見えていない状態ですが、確実に新芽が育っていく時期ですので、
窒素分の多い肥料を与えてください。
基本的には、親株と同じ扱いをして栽培していきましょう。
こちらの品種は、育つスピードが、少々穏やかです。

◆◆2017年出品予定品種(97)葉挿し中・《ロシア作》普通種『Bellisimo (sport)』 ベリッシモ(スポーツ)

◆本日2度目の投稿です。

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★

  


◆◆2017年出品予定品種(97)葉挿し中・《ロシア作》普通種『Bellisimo (sport)』 ベリッシモ(スポーツ)

◆”葉挿し中”として出品するものは、
葉を挿して1ヶ月以上たっている状態で手放しますので、
必ず根が張っている状態でお送りするものです。




Bellisimo (sport)
ベリッシモ(スポーツ)

普通種
フリル葉
作出:ロシア


茎も太く、硬めのフリル葉です。

IMGP9080_20170407095416b8d.jpg
(開花参考画像)

IMGP9076_20170407095415d41.jpg
(開花参考画像)

DSC01553.jpg
(出品状態は葉先をカットしています。)

照明は、やや弱め、・・・弱め過ぎないように・・・
まだ新芽が出ておりませんが、根は張っております。
出品までまだ間がありますので、新芽が出ているかもしれませんね。

こちらの品種も、大きな苗の出品の予定はありませんが、
今後の出品で残ってしまった場合は、こちらで本植えして苗での出品もあり得るかもしれません。


~ ※ ~ 出品者からのアドバイス ~ ※ ~
本葉が4枚以上育つまで、注意深く育てましょう。
新芽は照明が十分当たっていても、間延びする傾向がありますので、
弱い照明や陰になる場所に長期間置かないように注意して下さい。
元肥は入っていない用土へ植えているので、
肥料水を与えることと、月一度の薬浴はお忘れなく。

葉しか見えていない状態ですが、確実に新芽が育っていく時期ですので、
窒素分の多い肥料を与えてください。
基本的には、親株と同じ扱いをして栽培していきましょう。
こちらの品種は、育つスピードが、少々穏やかです。

◆◆2017年出品予定品種(96)葉挿し中・普通種『Ruffles n Lace』ラッフルズ N レース

◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★

  


◆◆2017年出品予定品種(96)普通種・葉挿し中『Ruffles n Lace』ラッフルズ N レース

◆”葉挿し中”として出品するものは、
葉を挿して1ヶ月以上たっている状態で手放しますので、
必ず根が張っている状態でお送りするものです。




Ruffles n Lace
ラッフルズ N レース

普通種
フリル葉


チリチリとしたフリルが入る花が好きな私は、昨年、色々同じようなフリルが入る花を輸入しました。
こちらは葉にも結構なフリルが入りますが、そんなフリル葉が苦手な私でも、
死なさずに育てられているので、割と気難しくなかったんだわというのが感想です。

明るい緑色の葉で、茎が細く、葉の淵にきついカールが入ります。


親株は現在3度目の開花中ですが、
この株が置かれている棚だけ、LED20W型蛍光管9W×2本で遮光無しで育ててきて、
置き場所は中央です。
蛍光管タイプのLED照明は、この棚1か所のみです。

DSC01278.jpg
(開花参考画像)

IMGP0961_20161222090149800_20170407085505efe.jpg
(開花参考画像)

DSC01285.jpg
(開花参考画像)

花色は、もう少しピンク色が濃く入ったりするようです。



DSC01545.jpg
(出品状態は挿している葉の先端をカットしていて、新芽が出ています。)

何芽出ているかは確認できません。
葉挿しの葉はとても元気なので、再利用ができるかもしれませんね。
苗を取ってしまった後、根をそのままにして再度植え付けていると、
2度目の苗が取れます。
根を取ってしまって切り戻して挿してもよろしいですが、相当月日がかかりますので、
根が付いている状態の方が早いです。

新芽が育つまでにはまだ1か月以上かかりますが、挿している葉がパリッと元気ならば、
試してください。
でもそんなにたくさんいりませんよね。^^;


こちらの品種は、今のところ、大きな苗の出品の予定はございませんが、
落札されずに残って大きく育ってしまった場合には、
こちらで本植えして苗としての出品になるかと思いますが、
この状態になるかは全く未定です。

~ ※ ~ 出品者からのアドバイス ~ ※ ~
本葉が4枚以上育つまで、注意深く育てましょう。
新芽は照明が十分当たっていても、間延びする傾向がありますので、
弱い照明や陰になる場所に長期間置かないように注意して下さい。
元肥は入っていない用土へ植えているので、
肥料水を与えることと、月一度の薬浴はお忘れなく。

葉しか見えていない状態ですが、確実に新芽が育っていく時期ですので、
窒素分の多い肥料を与えてください。
基本的には、親株と同じ扱いをして栽培していきましょう。
こちらの品種は、育つスピードが、少々穏やかです。




◆◆2017年出品予定品種(95)《赤花》普通種『Lucky Devil』ラッキー デビル

◆本日二度目の投稿です。


◆私のセントポーリアオークションは5月からの予定です。
それまでの間に出品する予定の品種を詳しく紹介しています。


セントポーリアに使用できる
肥料 2種のオークションはいつでも出品中です。
2種類の肥料は2ヵ所のカテゴリーへそれぞれ出品していてるため、
沢山出品していますが、同じものですので、どちらを落札されても大丈夫です。


↓クリックで私のブースへ飛びます。


出品中の商品はこちら

肥料はいつでも出品しています。



●出品予定の全部をご覧いただきたい場合は、
←左側バーの上から6番目に◆◆印で、種別にカテゴリー分けして日々増やして置いています。
******************************************************************★

  


◆◆2017年出品予定品種(95)《赤花》普通種『Lucky Devil』ラッキー デビル


赤花種
Lucky Devil 
ラッキーデビル
普通種
トミールー斑入り葉種
AVSA #10231

ラッキー デビルは赤花品種ですが、花色はトマホークや、パウワウに比べると、
少し暗い感じがします。

しかし、私の手もとにある赤花品種の中では、ダントツの風格があります。


赤い花を咲かせる、きれいなグリーンのトミールー斑入り葉種の『パウワウ』。

無地で少しだけ暗いグリーンの葉を持つ、『トマホーク』。

ラッキーデビルの株姿は、暗いグリーンの葉の先だけに白いトミールー斑入りが入る大きな葉を展開してきて、
大きな星型の一重~セミダブルの花が咲き、その中央の黄色いめしべがとても映える開花姿を見られます。


IMGP9214_2017040611064676d.jpg

IMGP9199_201704061106472f7.jpg

とても渋くて、風格のある株姿は、
様々な赤い花を育ててきた中でも、手放せない品種になっています。

私の出品する3種類の赤い花を咲かせるものは、どれも個性的で、
赤い花を初めて育ててみたいと興味を持っていただける方には、どれもお勧めです。
暗くて渋い艶感のある斑入りは模様は、季節に応じて、少々幅が変わりますが、
葉全面に散るような斑入り柄にはならないです。

DSC01538.jpg

きれいなグリーンの葉を持つ赤い花もいいですが、
こちらの品種のような重厚感がある、暗いグリーンの葉に真っ白な斑入りが入り、
濃いボルドーちっくな花が咲くラッキーデビルは、いかがですか。

照明はやや強めを好みます。

≪PREVNEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (196)
すい臓癌 (35)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (4)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1102)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (103)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (477)
●多肉植物:セダム属 (19)
●多肉植物:コチレドン属 (9)
●多肉植物:アエオニウム属 (1)
●多肉植物:パキフィツム属 (1)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (1)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (84)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (4)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

 病気療養中の為、
休止中です。




画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
DSC03482_20171023093136e6c.jpg (2017.10.23画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
2017.11月現在、5,300g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。 IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。