サボテン マミラニア属 ”高砂”

サボテン マミラニア属
高砂

3月末に投稿した姿ですが、↓その後、解体して植え替えをしました。

DSC03974.jpg

7号(21cm)鉢に入れていて、子株が、30個近くまで増えて、昨年の世話が悪い状態で
身体に栄養が摂られ、花芽まで作れなかったのだと思います。
今年の春の花期は、一個も花芽が出来ませんでした。・・・

こんなに立派な姿をしているのですが、内部は不満だらけなのでしょうね・・・。

真綿のような真っ白の毛のようなものが密集していて、その中にかぎ状のトゲがあります。
柔らかいようですが、素手で触れません。

皮手袋をして、丁寧に1個づつ離していき、ばらしてしまいました。
どこが生長点になるのだろうか・・・。
外側?頂点?分からなくなってしまった・・・。
でも、外側は、身部分が長くなってしまっているので、
できるだけ、形の良いもので、間延びしていない部分を2個残して1個づつ植えました。
本当は1個だけでよかったのですが、もしかの場合を考えて、2個残しました。
30個ほど子株があったので、捨てる時ビックリしました。

重たくて!

このサボテンは、小さな内から花を咲かせます。
なので、このように大きく育てるよりも小さい方が花が良く上がります。
これほど子株が増えたらさぞ花数も多く咲くだろうと欲を出して毎年大きな鉢に植え替えをしてきましたが、
大きくしても花は少なく、調子が良くありません。・・・

DSC04672.jpg

現在は、4号鉢植え で1本です。
本体の太さは3cm程ではないかと思います。
綿あめのような白い毛に覆われているので、良く見えません。。。

DSC04673.jpg

本体が、もう少し大きく育つと、本体全体が、大きく凸凹になってきて、
初めてその状態を見た時、調子を崩したのだと思いました。
普通のサボテンですと、子株が出てくるときは、小さいものが出てきますよね?
本体表面のあちこちが凸凹となって、それが一個の子株に育つという増え方を初めて見たので、
異様でした。
どう見ても、子株が出てくる状態とは思えなかったのです。
全体の姿が変わってしまいましたから・・・。
同時期に、本体のあちこちから数箇所以上に大きな凸凹感が表れるのです。
沢山の子株が付いている画像を見ると、全部が別々に分離していますが、
初めはそうではなかったのです。・・・
増え方にもさまざまな形があることを知りました。


◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
関連記事

絶滅危惧II類(VU)『日高ミセバヤ』

絶滅危惧II類(VU)『日高ミセバヤ』

◆環境省のレッドリスト(2007)絶滅危惧II類(VU)登録されている植物。

北海道にある地名の”日高”という名前を付けられている。
耐寒性のある多肉で、毎年迷わず外で越冬させています。
マイナス24℃台を何度も経験している多肉です。

購入時は、5cmにも満たない小さな苗が5本ほどだったでしょうか・・・。
現在の状態を撮影してきましたが、今年の春早くに、
屋外の猫の額ほどしかない小さな小さな地植え部分に数種の越冬できる多肉を植えておりましたが、
毎年、病気が発生したり、虫が多くつくので今年はこの一種を除き破棄しました。

DSC04625.jpg

約15cmほどの広さに広がって育っています。

DSC04623.jpg

その時に、他の多肉に紛れ込んでしまっていて、少し一緒に破棄してしまったので、
少なくしか残っていませんが、もう5年ほど前から育てています。
ブログには、綺麗に花が咲いている画像を残していなかったようで、探しても下の画像しかありませんでした。

IMG_1248_201311141556236a0_20180610093230535.jpg


今年のヤフオクに、数本出品しています。
絶滅危惧II類(VU)になっている植物なので、少しでも私以外の方へお譲りしておきたいと思って・・・。

草丈は15cm前後にしか伸びず、株張りも、あまり勢いがありません。
なので、成長速度がとても緩やかです。
茎も、硬くならず柔らかいので、育っても直立する状態ではありません。
這う感じで育っていき、見た目は、弱々しい感じです。

屋外栽培で、あまり肥料分を気にした水やりを行ってきませんでしたので、
今年は、他に草花を植えているので、肥料も与え水も頻繁に与えています。

北海道ですから、秋遅くには地表に出ている葉はほとんど冷害に当たりなくなりますが、
紫色の蕾のような状態で越冬します。

IMG_1618_20180610093227d05.jpg

春早くに紫色の蕾状態の葉が開きかけてきます。

IMGP1172_2018061009322978e.jpg

花は、ピンク色の小花で集合した花を咲かせます。

多肉植物の花は、黄色とか、白が多い中でピンク色花は貴重です。

虫が好んで葉を食べにやってくるので、オルトランを多めに地面に撒いておくなど、
適切な薬剤散布が必要です。

今年は、いつもと違った栽培をしているので、花が楽しみです。


◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
関連記事

エキノフォスロカクタス属 ”縮玉”

エキノフォスロカクタス属
縮玉



ラジエーターのような波打った独特な姿をしています。

花は下のような花で、赤城の花によく似ていますね。

90.jpg




今年、4月に新しく迎えたサボテンです。
身にある筋が波状になっている個性的な姿で、
白地にピンクの縞模様が入った花も素敵でした。

購入時には、しおれた2輪花が咲いていて、何輪か枯れた状態でついており、
植え替えの時に花柄を取ったところ、
今年の花は6輪上がったようです。

花が終わってすぐに植え替えを行っています。

用土の表面がこぼれないように糊付けされており、
ところどころ穴が開いていて、中身がさっぱり見えないのが気になって、
植え替えをしました。

DSC04619.jpg

身のサイズは7.5cm
鉢のサイズ4号(12cm)
中心付近のトゲが側面と全然違うのですが、段々長く鋭いトゲになるのでしょうか。。。
この長い鋭いトゲのお陰で、大きな花が窮屈そうでした。
ピンクと白の縞模様の花でした。

DSC04620.jpg

来年、花を咲かせてくれるでしょうか?
花芽を付けてもらえるように育てたいと思います。



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
関連記事

サボテン”赤城”

赤城
フェロカクタス属



小さな3cm鉢で売られていたサボテンでした。
二年くらい前かなぁ~と感じていたら、確認したところ、
4年前でした。
エエッーーーッ そんなに前だったっけ??

新しいトゲが出た画像はないのですが、
トゲが赤いのですよ。
それで、”赤城”の赤を付けたのかなぁと思いましたけど、どうなんでしょう・・・。

今年の3月初めころ3ヶ所から赤い新しいトゲが発生したのを確認しています。

現在、身のサイズは、57mm、鉢は3号(9cm)です。

DSC04618.jpg

上にあるトゲに、うっすらピンク色があるので、
この3個のトゲが新しいと思います。

小さな3cmほどしかなかったサイズから育てていると、
愛着がわくもので、毎年ワンサイズ大きな鉢に植え替えてきました。
同時期に4個ほど購入したのですが、花の綺麗なこちらだけを残して破棄しています。
サボテンの花は、属が変わると花の色や咲き方が変わります。

購入時にどんな花が咲くか分からないまま購入してしまうので、
帰宅後、ネットで検索して現在我が家に無い属名で花の咲き方や色の違うものを
置きたいと思っているのです。
北海道で、冬期間は屋内栽培をしなければならず、置き場所が限られている室内なので
同じ属名で同じ色の花を咲かせるものは1個にしています。

DSC04617.jpg

下の画像のような可愛らしい花が咲くというので、楽しみにしていますが、
今年は花芽が上がらなかったのは、昨年の世話が不充分なせいだと思って諦めていましたが、
来年は花芽が上がってほしいなと思っています。

小さくても花が咲く品種のようなので、期待しています。

何十年も育てなくてはいけないものは、やはり私も高齢になってきているので、
待つのも短期間でお願いしたいです。^^;


2322.jpg



◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
関連記事

世話不足の『翠晃冠』

日最高 28.9℃ (13:11)
日最低 13.1℃ (04:12)



サボテン科ギムノカリキウム属
『翠晃冠』 スイコウカン



(2018.5.13 撮影)
DSC04397.jpg

撮影の後、まだ花が開いていて蕾が4輪ほど上がっていたのですが、
植え替えを決行しました。

昨年、世話が充分できなくて、サイズが大きく育たない状態にもかかわらず、
花芽が上がって開花したのですが、このサボテンは、筋状にあるトゲの位置から一輪つづ花芽が上がります。
毎年、充分な水分や肥料を与えて、このトゲの間隔をきちんと伸ばして育ててやらなければ、
大きな花を咲かせるので、蕾通しがぶつかり合ってしまいます。

中央部分のトゲの位置が密になっている状態で花芽が込み合っていましたので、
今年は花をあきらめて早々に花も、花芽も全部取ってしまい植え替えをしたのです。

所が、気が付くと、またその密な中心部から花芽が出てきてしまいました。
前年の管理がきちんとされていれば、これほど花芽が密に出てくることはありません。

このサイズに育っていて、トゲの位置も普通に育っているならば、
一気に花芽が10輪ついても不思議じゃないのです。・・・
しかし、新しく育ったトゲの数がさほどないことが分かっているので、
今年の花数が咲く前から予想できていました。・・・

花芽を全て取ったと思っていたので、今年はもう蕾は上がらないだろうと思ったのですが、
仕方がないので、咲きたいのなら咲かせてあげようとそのまま見守っています。

トゲの色が茶色で、新しく出てきたトゲも綺麗な色じゃないので、
もう少しトゲの色が綺麗ならいいのに・・・といつも感じます。
でも、花が美しいので、しょうがないかな・・・。

DSC04608.jpg

購入してから、6年間毎年春早くから花を咲かせてくれました。
昨年水分も満足に与えていない時期があったのに、大きな花を咲かせました。
丈夫な品種のようです。

DSC04609.jpg

中央部分のトゲは新しいのですが、既に茶色です・・・

DSC04610.jpg

鱗のような花芽・・・。
この花芽は後、2週間ほどかかって開花します。

DSC04611.jpg

トゲは結構鋭く、植え替えする時には注意しますが、
谷間になっているトゲのない部分をもってすると楽にできます。

外側にあるトゲのある場所は全てに近いほど花芽が上がった場所です。
なので、トゲの数を多く育てるように心がけています。
新しくとげが育つとその場所に来春花が付くからです。

今年は、6号(18cm)の鉢でゆとりがある大きなものに変えましたので、
来春の花芽が付くトゲを多く出てこられるような環境で、肥料を過不足なく与えて育てていこうと思っています。

6年間の内、1回だけ外に出していたことがありましたが、あまり調子が良くなかったので、
それ以来、外に出したことがありません。


◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

関連記事

6月の採血結果

日最高 28.7℃ (12:37)
日最低 15.6℃ (04:06)



月一度の採血検査に午前7時40分家を出る。

いつになく人が少ない院内・・・
珍しいわ・・・

9時30分、やっと呼ばれた。


このところ、肝臓の数値に必ず”H”が付いている。・・・

DSC04607_201806062312206ca.jpg


抗がん剤投与をやめてからHが多くついてくるようになりそのような状態になっているのは不思議・・・

主治医に、聞いてみたのです。

この数値がはみ出ているのは、現在飲んでいる薬の副作用ではないのかと・・・
そしたら、ハッキリ 「違います。」って言われてしまいました。

でも、私がネットですい臓の酵素を補う薬を調べたら、
肝臓の3項目の上昇という副作用があるのですよ。

だから聞いてみたのですが・・・。
「そうですね」って言われたらあきらめもつくけれど、
「違う」ってハッキリいわれてしまったので、
それなら他に何か問題でもあるのかって思うよね。。。

来週造影剤を使ってCT検査をして7月にその結果を話すときに説明すると
言われたのですが、何なんでしょう・・・。

今回は、微々たる数値のはみ出し方とは違いちょっと気になるほどはみ出ている、
ALP値・・・

薬は、2種なくなり、膵臓の酵素を補う薬、1種だけになりました。

癌の手術をしてから9ヵ月、月日が経ってくると、それだけ再発や、転移の心配が出てくるので、
今後ますます、毎月の採血の日が憂鬱になってくるなぁ・・・・・。

今日、帰宅した時間は、11時。
帰宅してから、息子2人と兄夫婦に連絡を入れました。
皆、心配してくれているので・・・・・。


6月14日は造影剤使用したCT検査。
来月の採血日は、7月4日。・・・





◆励みになりますので、ポチッとお願いしますね。^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

関連記事
≪PREVNEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (205)
すい臓癌 (104)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (7)
熱帯魚 (11)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1102)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (104)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (496)
●多肉植物:セダム属 (23)
●多肉植物:コチレドン属 (10)
●多肉植物:アエオニウム属 (1)
●多肉植物:パキフィツム属 (2)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (1)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (84)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (195)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

少しずつ
出品を再開しています。




画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
DSC03482_20171023093136e6c.jpg (2017.10.23画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
2018.6月現在、5,500g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。