手術から5か月目

◆本日2度目の投稿です。

2017年9月4日に、
膵頭十二指腸切除術の手術をして、5か月が経過しました。

10月から飲みだした抗がん剤の副作用に苦しみながら迎えた5か月間でしたが、
振り返ればあっという間だった気がします。・・・

術後、19日目で退院した時の食事の状態は、まだ5分粥状態だったと思います。

味覚障害などがあり、濃い味付けのものが食べたくて、
まだ食べたらダメなものを少量口にしたことも多々ありました・・・。

食事回数を5回ほどにして、少量づつ食べていました。
水分を取るのも、少量づつだったので、味噌汁やスープなどは摂れませんでした・・・。

4ヶ月経った頃から、食事回数を減らし、一度の食事量を少しずつ増やしてきました。

もともと、お腹いっぱい食事をする生活をしていなかったので、
現在は、手術前の食事量と大して変わっていないか、多いくらいかもしれないです。
というのは、
手術前は、まともな食生活をしていなかったので、朝から何種類ものおかずを食べて食事など、
この20年以上前からは考えられない食生活でした。

コーヒーと、パンが、普通で、野菜を付けることもなく、
あっけない朝食を終わらせるといった状態でした。・・・

手術後は、朝6時半から7時には、朝食をしっかり食べています。
おかずも考えながら・・・

抗がん剤を飲む期間は、食事をしっかり摂ってから飲むように指導されているので、
余計に気を遣いながら食事をしています。

睡眠は、薬の世話は一切せずとも眠れています。

傷口は、24cmほどと大きなもので、術後3ヶ月までは違和感がとてもあり、
横向きに寝ることは無理でした。
痛くはないのですが、内臓の位置の収まりが悪いというか、
横向きではリラックスして眠れないと感じていましたが、
この頃は、少し横向きでも眠れるようになってきましたが、
長くはその姿勢で眠れません。

健康だった頃とは、内臓の繋がり方が違うため、違和感があるのはしょうがないことですよね・・・。

膵臓の他に、胆嚢、十二指腸、胃、小腸など、切ったり、貼ったりされているので、
やはり普通じゃないのですよ。。。

特に、気になっている部位は、”胃”です。

5分の1 切除と言われていますが、縫い代があるため、もっと狭くなっていると言われています。

術後は、本当に少量しか食べられなくて、薬を飲む時の水の量も120mlがやっとでしたが、
この頃は、200mlを少しゆっくりですが、飲むことができるようになってきました。

食事の回数も、ほぼ、3度で足りています。

抗がん剤の副作用で、健康時、53kgに届きそうだった体重は、43kgまで落ち込んでいましたが、
少しずつ食事量が増えてきて、現在、46kg台になってきました。

40kg台の体重なんて、65年生きてきた中で、10歳から、11歳くらいの時じゃないかなぁ・・・
小学生の4年生~5年生くらいだったと記憶しています。

なので、洋服のサイズも、9号から7号でも大きくて、5号に落ちました。・・・

この年齢になると、大きなサイズはいっぱい売られていますが、5号サイズは難しい・・・。
でも、一番痩せていた時期は43kgで、ウエスト58cmでぶかぶかでしたけど、
46kg台になってからは、丁度良くなりました。^^

抗がん剤服用、3度目で、あと6回ほどあります。
服用は、1年間ということで始めたので。。。

今後のことは変化もあるかもしれないのですが・・・



関連記事

やっと食欲が戻ってきました。

3回目の抗がん剤休薬期間が5日目の昨日から食欲が戻ってきました。
でも、月曜日夜からまた飲みだすのですよ・・・。

やはり1週間の休薬期間は短いですよね・・・・・・。

でも、飲みだしてすぐには、副作用は表れないはずなので、今後4~5日の間は、
食欲があるはず・・・デス。

この頃、頭から離れない、”糖質”・・・・・


(ネットからの引用文)
がん細胞はその栄養源として、ブドウ糖しか使えない、という話があります。
では、糖質制限をして、ブドウ糖をなくしてしまえば、がんの増殖を防げるのか?
しかし、話はそう簡単ではないようです。

それは糖質制限をしても、血糖値が一定に保たれていることからもわかります。
特に低血糖にならないように人間は体内に5種類ものステロイドホルモンを備えています。
だから、糖質ゼロの食事でも血糖値は100mg/dl前後に保たれています。

糖質制限をすれば、がんの発生を減らせる可能性はあります。
例えば、大量糖質摂取後の高血糖で分泌されるインスリンは、細胞分裂を促進させるホルモンであり、
細胞分裂が多ければ多いほど、異常細胞、がんが作られる可能性が高くなるからです。
また,糖質制限で高血圧や高脂血症、肝機能障害などを正常化させることは、
体を健康に保つために重要であり、
場合によってはがんを発生させにくい健康体になるかもしれない可能性を秘めています。

しかしそれでも、いったんがんができてしまったら、糖質制限で血糖値が上がらないようにして、
がんに余計な栄養を与えないようにすることくらいはできても、
それ以上の効果(がん縮小など)は期待できないでしょう。



糖質と聞くと、砂糖が使われている食材と思ってしまうのですが、
そうじゃないのですよ。

米、小麦、麺類、穀類など、砂糖など使われていないものにも含まれているものです。

なので、ほとんど主食になる食材に糖質があるのです。

それとどう向き合っていくべきかということが癌患者が考えることなのです。

とても簡単に済む話じゃありません。

”食”  今まで軽く考えてきた食べるという事を、ここまで深く考えてきたことはありません。


真剣に向き合わないといけないのですが、
とっても難しいことです。。。。。


関連記事

プラティー、2度目の産仔はまだ終わってなかった!

◆本日2度目の投稿です。

午前8時半過ぎに2度目の産仔が確認され、
慌てて親魚を産卵ケースに隔離するなど移動したため、まだ産み残した仔がいたようで、
午前中には、元の水槽に戻しておりましたら、
気が付くと、親魚のそばに仔魚が何匹もいるじゃありませんか!!

「エーーーッ まだ産んでいたの!!」

というわけで、再度慌てて産み落とされている仔達を吸い口の広いスポイトで、一匹づつ吸い込み、
隔離水槽へ運びました。

その最中にも、パラパラと産み落とされていて、10匹ほどすくいました。
その後も、見ていると、産んでいて、午後2時までの1時間の間に
15匹ほど産んだようで、合計40匹ほどになったかと思います。

その後も、午後7時までの間に、3匹水槽内で発見して、すくいましたので、
もう何匹産んだのやら分からなくなってしまいました。
動きが早いため、確認すらできません。・・・

やはり、親魚のあの身体のサイズからすると、50匹前後は産んでも不思議じゃないほど、
体格が良かったですからね。・・・

産んだ直ぐに、親魚の口に吸いこまれた仔がいて、
「アレェーーーッ!」と思ったら親魚が吐き出して一命を取り留めた仔を助けました。
何匹食べられたのかしらね・・・・


卵の殻が付いたまま生まれた仔は、まだ生きていますが、
自力で生まれることができるでしょうかね・・・。
小さな1.5㎜ほどの卵には、
真っ赤な血が流れている小っちゃな心臓が動いているのを確認しています。

こんな小さな命でも必死に生きているのかと思うと、
頑張って生まれてくれればいいなと、思っています。

夕方までには、午前中に生まれた仔達は、全て水中に浮くことが出来ていて、
餌のブラインシュリンプも食べているようで、糞をぶら下げている仔が複数確認できています。

午後から生まれた仔だと思うのですが、10匹ほどまだ底面で動けない仔がいます。
生まれたのが早かったのではないかと思うようなお腹の大きな仔がいます。

40匹前後もいると、何らかの障害を持って生まれてくる仔魚もいますので、
これから何匹か死ぬと思いますが、
40匹は育てる場所が狭いので、2週間もすると手狭になりますねぇ・・・

どうしましょ・・・・・・・・

・・・・・・・・・

関連記事

プラティー、2度目の産仔は22匹+3個

まだ先だと油断していたら、今朝、8時半ころ、確認したところ、
産仔は既に終了しておりました。

一時間ほど前に仔魚に餌を与えたのですが、気が付きませんでしたので、
生まれたばかりだと思います。

22匹と3個・・・
3個は卵のまま産み落とされてしまっていて、2個は助からないと思いますが、
1個は、生きているように感じます。
このまま様子を見てみたいのですが、助かりますかね・・・

DSC03799.jpg

下に沈んで動かない仔が多いですが、
もう少し時間が経つと泳ぎだすと思います。
捕まえる時に、スポイトの口が大きなもので吸い取ったのですが、
結構早く動き回り、22匹を捕獲するまで、20分ほどかかりました。
ヒーターやフイルターの隙間に隠れてしまい、出てこない仔が10匹ほどいたので、手間取りました。

親はお尻から透けていた目玉が全部なくなったので、
食べられた仔もいたかもしれませんが、
今回は今のところ、22匹です。

ネット検索したところ、3週間くらいの間隔で生まれるというので、来週初めには、
隔離水槽に移そうと考えていました。
息子に、今朝、
「まだ生まれないの?」との問いに、
私 : 「まだだね。」といったばかりだったのですが、
まさか2週間少々で産むとは思わなかったです。

いつ生まれても不思議じゃないお腹をしていたのは確かですけどね。。。

DSC03807.jpg

25個の卵を産み落としても、お腹は四角張っています。
親のお腹には、まだまだ待機している卵が透けて見えています。

DSC03808.jpg

透けていた無数の目玉がなくなり、綺麗なお腹になりましたね。
黒く見えているものは、目ではなく内臓の模様です。


2週間少々の子供たちは別に用意した小型隔離水槽に移しました。
まだ餌を集中して食べさせてやらないといけない時期なので、
後、2週間は隔離水槽内で育てていこうと思っています。
ブラインシュリンプと、人工餌をやる間隔は、ほぼ2時間以内に一回です。
ブラインシュリンプは、頻繁に与えていますが、いつも綺麗に食べられて無くなっていますが、
1度孵化させると、約1日半で消化させています。
2日目の朝には、孵化器からコップに移し替えますが、エアーレーションもできないため、
それ以上は、徐々に死んでしまうため、
1日おきに孵化させるようにしています。

ブラインシュリンプは、24時間で孵化するため、残りを食べさせていても、
約半日は与えられない時間があるので、その時に、人工餌をやります。

今回は22匹と数が多いので餌遣りが大変になりますね・・・
大量に消費されると思うので、1日おきの孵化を、毎日にしなければ足りないと思います。

ブラインシュリンプの卵は、¥500程で売られていますけど、
賞味期限切れなのか、孵化率が悪く、卵のままのものが多く含まれていて、
餌やり時に邪魔です。

人口餌は、相変わらず食いつきが悪く、生後1ヶ月になるまでには、
ブラインシュリンプ半分、人工餌半分くらいにしたいと考えていますが、
動かない餌には食いつかず、難しいですね・・・
臭いはとてもいいのですが。。。慣れさせるしかないでしょう。。。

DSC03800.jpg
この水槽は産卵ケースにもなるものですが、
外掛けタイプで、15cmと小さなものですが、オーバーフロータイプです。
昔は小さなものでこれほど性能のあるものがなかったので、ちょっとびっくり!

2度目の産卵で今まで使っていたものは、2回目に生まれた仔達にバトンタッチしなければならないので、
どうしようかとネットで検索していて見つけたものです。
親魚の水槽の外にかけられて、水も同じものを循環させられるというので、買って見ました。
簡単に設置出来て性能もいいので1ヶ月未満の仔達には丁度良いサイズです。
ネットタイプのものも購入していたのですが、直ぐ藻が生えて汚くなるし、
外から見えにくく、上からしか見えず飼育するには不向き。

やはりアクリル製でどこから見ても、クリアに見える方がいいのです。
常時親魚の水槽から、フイルターを通し、ヒーターも通っている水が入ってくるので、
小さいながら環境がいいと思います。

親魚と同居するのは、後2週間後かと思います。

また3回目の産仔があると思うので、
そうなったらこの水槽も二度目の産仔の仔に明け渡さなくてはなりませんから。。。
20匹以上も生きていたら、狭いですよね・・・

親魚は、オスとは別居させていますが、2度三度産むといわれていますが、
その後はどうなるのでしょうか・・・。
流石に次回も20匹以上生まれてしまうと困ります。。。

雄雌別居させないと限りなく増えてしまうので、今後のことを考えていないといけません。。。


5匹の稚魚は元気です。
先日迎えた、エンドラーズ ライブベアラー
この仔が小さかったので、大きな水槽では餌が当たらないと思い、
プラティーの親魚のいる小さい水槽に一緒に入れておきました。

ブラインシュリンプのおこぼれを多く食べられる環境に置いてやりたかったのですが、
プラティーの2週間少々の仔の方が大きく育ってしまいましたので、
今回一緒に入れて沢山食べさせてやろうと思います。

もう1匹いるのですがつかまりませんでした・・・。早いのよぉ~泳ぎが!

関連記事

食欲が・・・まだ戻らない・・・

日最低 -24.7℃ (05:48)
------------------------------------
昨日今日は今季一番の冷え込みが続いています。
北海道に暮らしていても、さすがに、-25℃近くまで下がると、寒すぎます!

今日は皆既月食で、先ほどまで何度も窓を開けて月を眺めましたけど、
23時30分現在、-18℃ になっています。

60km先にあるオホーツク海に流氷が接岸しそうな気配で、
そうなると寒さが余計に厳しくなります。

明日の最低温度はどうなるのでしょうか・・・

***************************************



抗がん剤の休薬期間が2日目ですが、

まだ食欲が戻ってきません。。。。。。

効果が弱くなったとはいえ、2日で戻るなんて考えるほど甘くはなかったですね・・・・




何を食べたらいいのかも頭に浮かべられないので、
買い物に出ても、ただただ歩きまわるだけで、カートに物を入れられないのですわ・・・

果物が食べたい・・・と思っても、何を食べたらいいのか・・・
食べたいと思って手が伸びるものがない・・・
しょうがないから手っ取り早い バナナを・・・

野菜を摂らないと・・・

小松菜…
レタス・・・
ミニトマト・・・

魚は・・・
鰊の開きを・・・

これは私の献立で家族の献立を考えなくちゃいけないのですが、
自分の食欲がないと、何も思いつかなくて、本当に買い物の時間がかかります。

何度も同じところを歩き回ったり・・・
ま、運動になるのでいいのですけど・・・ね。( ^ω^)・・・

疲れます。。。。

今日は、苦手な鳥のささ身を少々食べました。

食欲のない時に苦手な食材を口に入れるのは、辛いですが、
身体のためを思って・・・約1本の3分の2ほどを食べましたよ。


これが精一杯でした。・・・・・


関連記事

現在の私の気持ちは・・・・・

抗がん剤3回目の13日目。

昨夜、お腹が痛くて、下痢が始まったかなととても心配したのですが、
今朝までどうにか下痢もなく明日の朝、14日目を迎えられそうな気配に、
安心しています。
あと4錠飲めば、一旦休憩です。

やはり食欲は随分落ちました。。。
でも25mgを飲んでいたころとは違います。

今月初めは食欲もあったため、2kgの貯金をしていますが、
徐々に落ち始めて、46kg後半あった体重は、現在45kg後半になっていますので、
約1kgほど痩せました。

食事の回数は、1度の量を増やしているため3回。
間食に腹持ちの良いものを摂ることが、1回。

糖質は出来るだけ控えたいと思いつつ、やはりご飯、麺類、パン類に手が出てしまいます。
カロリーを摂るにはそれが一番 手っ取り早いからです・・・・・

おやつには、”おかき”などのようなものが多いかなぁ・・・
米使用のモノですから、糖質が多く良くないのですけど、腹持ちが良いので ついつい・・・



私は、好き嫌いが多くあり、肉類が全般苦手なので、
その分のカロリーを何で採るかが最大の問題点なのです。

魚といっても肉に置き換えられるほどのカロリーはないですから・・・


それに野菜では賄えない・・・


食欲がなくなると、余計に食べるものが考えつかず、本当に困るッ!!


この効果の薄まった抗がん剤を、
このまま4週間継続して飲むことにしたらどうなるのだろうか・・・
やはり もっと食欲がなくなるだろうか・・・

14日間で一旦区切りをつけ、休薬期間を7日取って様子を見る方が賢いかも知れませんね。

14日間飲み7日間休むということを2度繰り返して、6週間が終わり、これを1回と計算します。

副作用は多々ありますけど、我慢できるレベルですし、病院の指示をもらうほどのことはありません。

一日の抗がん剤を100mgにしていたころは、
健康な所までダメージを与えかねない抗がん剤を怖いものだと感じていましたけど、
80mgに下げられたことで、副作用が軽くなり楽な生活になった分、
不安が募ってきて・・・
おかしなものですねッ

自分の身体に、ダメージが強く出ている時には、

”抗がん剤に責められている!”=効き目が表れている証拠だから安心
 ↓  ↓                    ↓  ↓
”抗がん剤の副作用が軽くなる”=効き目が弱くなっているようで不安

こんな感じなんですよ  現在の私の気持ちは・・・・・

でも、もう   100mgは無理でしょうね・・・・・。



関連記事
≪PREVNEXT≫
リアルタイム訪問者数
ランキング

全て別窓で開きます。

クリックして頂けると
励みになります。

カレンダー

日付をクリックすると読めます。

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
管理人の日記 (198)
すい臓癌 (57)
膵頭十二指腸切除術をされた患者の食事 (6)
熱帯魚 (8)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(キメラ) (30)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(普通種) (54)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(ミニ&セミミニ) (25)
◆◆2017年5月より出品予定品種のご紹介(トレイラー) (16)
▲セントポーリア(全般) (1102)
▲セントポーリア:我が家の栽培について (9)
▲セントポーリア:植え替え&世話 (15)
▲セントポーリア(トレイラー種) (5)
▲▲セントポーリア リスト(ミニ・セミミニ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(普通種) (8)
▲▲セントポーリア リスト(キメラ種) (7)
▲▲セントポーリア リスト(トレイラー種) (2)
▲▲セントポーリア リスト(原種) (3)
◆チワワ (103)
★ 蘭 (19)
●多肉植物&サボテン (479)
●多肉植物:セダム属 (19)
●多肉植物:コチレドン属 (9)
●多肉植物:アエオニウム属 (1)
●多肉植物:パキフィツム属 (1)
●多肉植物:グラプトペタルム属 (1)
◎レース編み (5)
■ミニダックス (98)
大型アレンジ (20)
プリザーブドフラワー・キット (4)
額縁アレンジ (11)
ミニアレンジ (14)
季節アレンジ (10)
母の日アレンジ (7)
ブーケ (20)
赤葉のアレンジ (3)
安上がりの壁掛けアレンジ (3)
リングピロー (8)
クリスマス (6)
茎が長いアレンジ (1)
ブルーアレンジ (6)
ピンク系アレンジ (13)
コサージュ (14)
手作りプリザーブドフラワー (15)
2,000以内で売れるアレンジ (1)
グリーン系アレンジ (1)
3,000以内で売れるアレンジ (1)
5,000で売れるアレンジ (5)
お知らせ (45)
イエロー系アレンジ (2)
様々なアレンジ (10)
メモリアルフラワー (2)
バレーシューズ・アレンジ (4)
黒いローズ (1)
バッグチャーム (8)
純銀クロッシェ (18)
ピアス (84)
ネックレス(トップ付) (1)
イヤリング (13)
キーホルダー (15)
ブレスレット(ゴム) (38)
シルバー925製品 (6)
ストラップ (55)
ブックマーカー(G) (1)
ペンダントトップ (4)
ブレスレット (10)
ネックレス (59)
ブローチ (2)
眼鏡ホルダー (8)
☆パートナー特集 (3)
★インコ用野菜栽培 (57)
★インコさんのつぶやき (43)
★インコさんの日常生活 (194)
★【動画】インコの生活 (21)
★【オシャベリ動画】 (2)
★ボタンインコの生活 (5)
★産卵 (143)
★手作りインコ用おもちゃ (30)
★パティのダイエット日記 (8)
彫刻 (3)
育雛日記(2011&2012) (43)
グローブホルダー (2)
14KGF (23)
カトレアのアレンジ (1)
その他のアクセサリー (4)
ゴム仕様リング (1)
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
VERAL(ヴェルオール)の紹介

ブログ管理人が
制作販売をしています。

33333_20161019100014d92.jpg

ハンドメイドマーケット
『ミンネ』で販売しています。

『ミンネ』販売中の作品。

少しずつ
出品を再開しています。




画像にポイントを当てると
50個の作品が自由に見られます。

解析中
おすすめ
ご訪問ありがとうございます。
天気&気温
プロフィール

red_bobu

Author:red_bobu
北海道在住。私のブログは、2つのブログを合併しているためたくさんのジャンルがあります。お引越ししたブログの画像が消えている場合もありますので、ご了承くださいませ。

おすすめサイト
同居のパートナー
DSC03482_20171023093136e6c.jpg (2017.10.23画像更新) ちくわ(♂)チワワ
2012,4.22生まれ
”ハイオンタイプ”で、
とても大きな男の仔です。
お迎え日:2012.8.20
2017.11月現在、5,300g!
2017.11月より療法食開始!
アレルギーを持っている。
臆病で大人しく、優しい性格
得意技 : 超早食い! IMG_01940.jpg エディ(♀)2011.10月生まれ
飛ぶことが苦手…
毛引きが治りつつあります。 IMG_744911.jpg シェリー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え
そばにいると覚えている言葉で
話しかけられます!
検索フォーム
☆天使になった仔達

ありがとう!
忘れないよ。いつまでも…

IMG_646300.jpg ルリコシボタンインコ
ルリ(♀) 2008.11月生まれ
鳴き声が大きくお転婆
一日中ケージ内のおもちゃで遊ぶ。
9歳2ヶ月 2018.1.24亡
IMG_77980.jpg ピット(♀)2009.5月生まれ 
115個の産卵経験あり。
換羽期に体調を壊すことが多い仔でした。 8歳2ヶ月 2017.7.28亡
IMG_82890.jpg クッキー(♂) 2012.10月生まれ 2012.11.16 お迎え、トレードマークは、頭の逆毛! おしゃべりは、発音が良くないが少ししゃべりました。 2歳4ヶ月、2015.2.28亡 IMG_775200.jpg ホビー(♀)2009.5月生まれ
一度も産卵しなかった。
5歳5ヶ月、2014.10.30亡
IMG_600801.jpg ソフィ(♀)2009.4月生まれ
気が強く、ナルシスト
5歳2ヶ月で2014.5.31亡
12345.jpg ロン(♂)ミニダックス
1998.11.3生まれ
15歳16日で亡(2013.11.19亡) 
11100.jpg ボブ(♂)ミニダックス
1998.5.28生まれ
13歳5ヶ月死去(2011.10.29亡) 
IMG_996200.jpg パティ(♂)セキセイインコ
2009.3月生まれ 2歳6ヶ月で亡
2011.10.28亡

IMG_1324_201311221010520e7.jpg なな(♂)セキセイインコ
2009.3生まれ、2009.5亡

7800.jpg ラリー ♂ シェルティー
1989.7.8生まれ、2005.6.7亡
5歳で癌の手術後、100%転移、余命2ヶ月と言われるも15歳11ヶ月で亡
------------------------------★
チャッピ ♀ ポメラニアン
2006.5.20亡(推定18歳で亡)
警察の拾得物で保健所送りになり
殺処分二日前に引き取り
14年間育てる

IMG_611800.jpg パピ (♂)パピヨン
1998.5生まれ 1998.9.20亡
極小さく生まれ片手に乗る程小さく
ジステンパーにり患し、
4ヶ月で亡
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブログランキングドットネット

ページへ入るだけでカウントします。